あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2008年09月18日

千駄木『むさしや』豆大福と桃の桃山
『東京 いとしの和菓子』メインテーマのこと

IMG_8015.JPG
IMG_m7945.JPG
千駄木『むさしや』桃の桃山・豆大福

あと8日!ドキドキ〜
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
現在楽天ブックスでも予約購入できます。
9月25日いよいよ公開!

今回はこの本のテーマについて、書きたいと思います。
じつは本の中でははっきりとは・・・ …

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

※プレゼント当選者の発表は記事の最後にあります。
(サムネイル画像はクリックして拡大出来ます) 

文字にしていないこともあるので、
ブログ読者の皆さまにはぜひ読んで頂きたいと思います。

それにしても、さすがにドキドキしてきました。
本『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり』の
発売日が刻一刻と近づいています。

さて、本の主軸は「東京の和菓子屋さん」です。
それぞれの町で親しまれている、そんなお店の和菓子たち。

この本では
お茶の間”と“散歩”に似合う気軽なおやつ、をテーマに集めました。
選ぶ基準はまずは「手作り
自分が好きであること、は言うまでもありません。

そしてポイントは「江戸〜東京らしさ」。
「憩う」「粋・洒脱」「片手で頬ばる」がキーワードです。
町から町へと広く点在するようにバランスも考えました。

最初の選択では豆大福のおいしい店ばかりがずらっと並びます。
そこでまた絞り込む。が、それでもまだ多かったみたい(笑)。
もちろん「どらやき」「たいやき」の店も引けを取りません。
下町の和菓子屋さんや、
散歩に欠かせない甘味処もたくさん。

掲載できる数は限られているので、
東京”を謳うのに「どうしてあの店がないの」ということにもなります。

選択に悩んだ時はテーマとキーワードに照らし合わせました。
ブログ読者の方は、この書き手が選択する方向を想像できるのではないでしょうか。

IMG_m7960.JPG
トリオの柏餅は4月の取材で

じつは、制作終了してから気が付いたんだけど、
50以上取材したお店で、デパート“出店”しているのは一店のみ。
ほとんどは個人が営むお店ばかり
まったく意識していなかったので我ながら驚きました。

昨年、ご紹介した
千駄木『むさしや』はほんとに豆大福のおいしいお店
餅米を搗いた豆大福ばかりか、
焼だんごや柏餅など上新粉のお菓子もうまい。
手づくりの朝生菓子の味に、心からほっとするお店です。

そして新作のお菓子も質が高く、飛び抜けた味のセンスがすごい。
早い話とてもおいしい。

IMG_m8017.JPG
「桃の桃山」生地の中に紅あんと若桃丸ごと、芯の種もうまい 

ご主人にお会いする機会を得て「ああ、そうかすっげえな」
と感激も新たに文章を書かせて頂きました。

あのですね、
どのお店でも、おいしいお菓子を作る職人さんは、
弁舌なめらかでなくとも、やはりただならぬ方たちばかりです。

とりわけ年配のベテラン職人さんが奥に秘めた意識の高さには
尊敬の念を抱かずにはいられない。

むさしや』3代目ご主人はベテランではないけれど大変な努力家です。

桃の桃山」は取材の帰り際にふと目について買い求めました。
桃山の中に種ごと丸々の若桃が一粒おさまっている

なんと!これが種までも柔らかく、果肉のようにそのまま頂けます。
甘酸っぱく爽やかで歯切れが良く、すばらしくフルーティ。 よくある梅一粒入りと異なり、種を出す煩わしさもない。
一度で好きになりました。

IMG_m8027.JPG
♪ぼくはくま、くま、くま、くま〜んじゅう

むさしや』3代目ご主人はこういった新しい素材を
いち早く、自分のものとして菓子に昇華させるのがとても上手です。

研究熱心で試行錯誤を重ねて「杏大福」「水わらび」
そしてこの「桃の桃山」など独自に創作しています。

むさしや』は家族経営の町の和菓子屋さん
アクセスも抜群に良いとは言えない。

東京 いとしの和菓子』には
そんなお店がたくさん載っています

拙いヘタな文章ですが、お店はみな素晴らしい。
がんばって(笑)読んでみて下さいね。
その価値はあると思います。

IMG_m7961.JPG
草柏餅、よもぎ入り上新粉生地に上質のつぶしあん

それでは
はじめて読まれた方のためにも、
あらためて“あんころりんの本”出版のお知らせです。
東京 いとしの和菓子  
    あんころりんのおやつめぐり
」 

発売日は2008年9月25日(木曜日)
出版社は「ソニー・マガジンズ」です。
定価1680円(税込) A5判 144P
全国書店にて発売されます。
大型書店でないと取り扱いがないかもしれません。
東京、というタイトルからして地方の方は予約or取り寄せが入手確実。

現在、楽天ブックスYAHOO!ブックスからの購入も出来ます。

東京いとしの和菓子表紙.jpg
表紙(帯別)です♪

カラー写真も美麗
“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん”を満載。

読者の皆さまを筆頭に 
甘党さん、散歩好きな方、全国の和菓子好きには
ぜひ読んで頂きたいと思います。


皆さま、何卒、ご購入の程よろしくお願いします

もうひとつ
プレゼントの当選者発表♪
ご応募下さった皆さま、ありがとうございます。
温かいコメントをお書き添えいただき、心から嬉しく思います。
少しずつでもお返事したい所存です。

当選者は神奈川在住のUYUさんです〜♪♪♪
おめでとうございます
後日メールを差し上げます。

先日、出題した問題は
東京の和菓子屋さんを満載した
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
その表紙は淡いピンクバックに豆大福とその断面です。

さてどこのお店の豆大福でしょうか?
店名でお答え下さい。
でした。

正解は・・・
じつはここで発表するつもりでしたが、
思った以上に正解者が少なかった。
応募者総数も少なかった。
そこで、の発売後に再チャンスを設けます。

実際に表紙と中身をご覧頂き、再度募集させて頂きます
プレゼントは本以外の何かステキなもの♪
くわしい募集要項は後日ブログで発表致します。

参考までに、頂いた回答の不正解を並べると
なんと正解とほぼ同数なのが「心庵梅むら
他に瑞穂、ひさごや、出町ふたば、喜田屋、以上のお答えは
すみませんが不正解です。
つまり、それ以外の方は正解です。
ぜひリベンジして下さいね♪

そして本も買ってね〜♪

posted by あんころりん at 12:42| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 東京 いとしの和菓子 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんころりんさんのデビュー作は25日は難しいかもしれませんが、新宿紀伊国屋あたりで購入予定です。 紀伊国屋は売り上げをカウントしてサイトで公表していますよ。 私ができるのは1カウントプラスするに過ぎませんがね。(笑)

むさしやさんですが、仕事で近所を車で結構通るので大体の場所はわかります。 和菓子屋さんで日曜も営業されるのは珍しいですね。 そのうち、日曜に早起きできたら行ってみたいと思います。
Posted by 笹団子 at 2008年09月18日 23:17
思い浮かべた回答は、不正解の中になかったのでひとまず安心しております(笑)。
Posted by kozue at 2008年09月19日 15:50
あんころりんさん、発売日が楽しみですね♪
微力ながらミクシィの日記の方で紹介させていただきました。表現や記載に何か間違いなどありましら連絡お願いします!
本の出版後の再チャンスに私もチャレンジしてみようかな!?
Posted by fish&chips at 2008年09月19日 19:06
え?え?えーーーーっ!!うそっ私ですか?!
あわわわ…びっくりしすぎて、ひっくり返りそうです…。
過去記事を読み返し、写真を食い入るようにして見てから答えたかいがありました。
本当にありがとうございます!!
嬉し〜い♪
でも本屋でも、絶対もう一冊買います★

そして、むさしやさん。またまた美味しそうで可愛らしい新作に釘付けです!これは行かねば…。
そうそう、若松園義正さんが玉高に来ていたので「里の栗」食べましたよ〜!栗蒸し羊羹も!とっても美味しかったです♪
Posted by UYU at 2008年09月19日 22:52
回答、なんだか違うな〜と思いながら選んだお店でしたが、やっぱり間違ってました・・・。
まだまだですな。
それにしても、本の発売ほんとに楽しみです〜♪
Posted by いもすけ at 2008年09月20日 06:28
笹団子さん♪
ありがとうございます。ワンカウントよろしくお願いします!心強〜い。むさしやさん、豆大福やお団子もすっごくおいしい。水わらびというカップ入りの涼菓もオススメです。ぜひ一度どうぞ♪
Posted by あんころりん at 2008年09月21日 19:22
kozueさん
それはそれは。私はkozueさんが思い浮かべている店を想像しています、笑。お互い答え合わせしたいですねー。
Posted by あんころりん at 2008年09月21日 22:54
fish&chipsさん♪
とても嬉しいです、ほんとにほんとにありがとうございます。皆さんのお力でよりたくさんの方に読んで頂ける気が致します。これからもよろしくお願いいたします。
クイズの方もぜひぜひ、再チャレンジお待ちしています♪
Posted by あんころりん at 2008年09月21日 23:02
UYUさん
そうですよー、おめでとうございます♪後ほどご連絡致します。そうですか、きちんとリサーチして下さったんですね、素晴らしい、感激です。
むさしやの桃山はほんとにオススメです。杏大福の焼き菓子バージョンというかんじ。
栗蒸し羊羹もおいしいんだ、良かったですね〜。
今度は名水水ようかんもお試しあれ。
Posted by あんころりん at 2008年09月21日 23:11
いもすけさん♪
ご応募ありがとうございます。お答えのお店はすごくいいとこ突いているとおもいます。正解をさしあげたいくらい。ブログをよくご覧頂いている方だからこその回答ですね。残念賞作りたい気分ですよ。私は本の発売もうドキドキです。たくさん読んで頂けるといいなあ。
Posted by あんころりん at 2008年09月21日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん