あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2008年09月22日

新橋『文銭堂本舗』山あけび・かぼちゃ饅頭
『東京 いとしの和菓子』登場店の取材裏話

IMG_b3893 (2).JPG
IMG_3932.JPG
新橋『御菓子司 文銭堂本舗』初秋の「山あけび」・マイベスト「かぼちゃ饅頭」 

なんと!今週木曜日(9/25)発売!!
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
現在紀伊国屋Amazon楽天ブックスでも予約購入できます。
この秋のお彼岸最終日に、
皆さま、ぜひ買ってくださいね〜♪

今回は制作中のお話です
大好きな和菓子屋さんを50軒以上取材
その緊張と至福の時間、
ときには和菓子好きのマニアックな・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

(サムネイル画像はクリックして拡大出来ます) 

話題へとなだれ込むこともあったのです。

新橋「御菓子司 文銭堂本舗」は
折々の生菓子から週2日限定の豆大福まで
作り手の意志をはっきり感じるような丁寧な菓子づくりに
長いこと、魅力を感じていました。 
接客もすこぶる気持ちよい。

創業記念日には特別限定「豆大大福」を目当てに出かけたり
深まる秋、はツボを直撃するお菓子が目白押し。

IMG_0397 (3).JPG
06年10月の「栗しぼり」(263円・今年は9月下旬〜) 

大好きな「栗しぼり」をはじめ
そのどれもが秀逸を極めてます。
言い過ぎ?いやそうでもないのさ 

春頃に取材の折、話しが秋の菓子「山あけび」に及んだ際、
「あれはほんとうに良く出来ているよね〜」
と、膝を打つようなレスポンス。
ご主人の和菓子に対する心がビビっと伝わります♪

だって「山あけび」をはじめて頂いた時の感動ったら、あなた。
上生菓子の“煉切”や“こなし”ではなく、
なんと、薯蕷饅頭の“あけび”ではありませんか。

一般的には薯蕷饅頭はこしあん入りがほとんど。
そこを、割れたあけびの種を表すのにつぶしあんを使う。
なんと洗練されたセンス!

IMG_3912.JPG
今年9月半ばの再訪で求めた「山あけび」断面  

木の葉が色づくころの熟した“あけび”を、
山芋と上用粉生地のもっちりとしたお饅頭でこしらえる。
芯には柔らかな栗、つぶしあん、そしてういろう!の三つ重ね。

美しい紫色は紫芋の天然色素粉でテクスチャーもかわいい。
求肥ではなく“ういろう”だから、あけび断面さながら。
歯切れも良くて、生地にぴったり。

秋の『文銭堂本舗』は目を離せない。
山あけび・263円・10月18日まで)

拙ブログでは「美味芋(うまいも)」が人気、とお伝えすると、
意外そうにしてらした。お店では地味な存在なのか。
召し上がったこの方も満足してらしたのにね。

ともかく、面白い話しが多くて本文をまとめるのにひと苦労。
たとえば毎年、新米の時期に、その一年の餅米の銘柄を決定する話

初代(お父上)、職人さん全員、ご主人と大の男が勢揃い。
数種の餅米をのし餅、鏡餅、赤飯、おはぎ、磯辺焼き、お雑煮etcにして試食会。
吟味を重ねて選ぶ」とはこのことです。
しかも、雑煮に至ってはあっさり関東風からとろとろに煮込むものまで。
あらゆるお客さんを想定する。すごい。

IMG_b3865.JPG 
9月19〜26日まで秋のお彼岸おはぎ、究極の餅米はさすがにうまいっす!「つぶしあん」他全4種 

茶菓子がメインだと思ってたけれど。
に「そこまでやるか〜〜」と仰天しました。

現在、お菓子調製は、ベテランを初めとする複数の職人さんによるもの。
ご主人の主な仕事は経営ですが、もともとは和菓子職人

最初は見も知らぬ京都に自ら赴き、修行を重ねて
和菓子作りをおぼえたそうです。
こりゃ、簡単なことではない、相当なチャレンジャーだ。

師匠と呼ぶ方が京都の外にもうおひとり、
それにまつわる話がこれまた趣味度数フツフツ。
秘蔵の御菓子図帳なども見せて頂き、眼福眼福。

こういう方が経営する店だから、あのクオリティを保ちつつ
リーズナブルに提供できるんだな、と納得&感謝。

さて!
の方ではどんなお菓子が紹介されているでしょう?
おいしいお茶や接客のワケ、
菓子のこしらえ方なども盛り込み、和菓子好きにはたまらないjはず。
ぜひ、美しい写真と共に楽しんで下さいね。

IMG_3903.JPG
9月12日から店頭に並んだおいしいおいしい「かぼちゃ饅頭」 

最後に
この秋、はじめて頂いた「かぼちゃ饅頭」。
かつて“かぼちゃ饅頭”というものに感激した記憶がほとんどない。
が、しかしこれは「山あけび」に勝るとも劣らない味。饅頭フォルムも完璧。
かぼちゃの和菓子では現在マイベストです。
(かぼちゃ饅頭・158円・秋の菓子)
いつかまた、このお饅頭のお話を伺う機会があるといいな

豆大大福の記事・ *栗しぼり、美味芋などの記事・ *豆大福の記事
『御菓子司 文銭堂本舗』HP
(*ブログが便利で楽しい、必見)

☆☆それでは☆☆
はじめて読まれた方のためにも、
あらためて“あんころりんの本”出版のお知らせです。
『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり』」 

発売日は2008年9月25日(木曜日)
出版社は「ソニー・マガジンズ」です。
定価1680円(税込) A5判 144P
全国書店にて発売されます。
大型書店でないと取り扱いがないかもしれません。
東京、というタイトルからして地方の方は予約or取り寄せが入手確実。

現在、「Amazon」・紀伊国屋楽天ブックスYAHOO!ブックスからの購入も出来ます。


表紙(帯別)です♪

カラー写真も美麗
“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん”を満載。
和菓子の楽しさを再発見する小さな旅に出かけませんか

読者の皆さまを筆頭に 
甘党さん、散歩好きな方、全国の和菓子好きには
ぜひ読んで頂きたいと思います。


IMG_3874 (2).JPG
秋のお彼岸おはぎのお米

お彼岸のおはぎがおいしいと思ったら
あるいはおいしくなかったら
この本でご一緒に小豆の味、和菓子を再発見しましょう。
皆さま、何卒、ご購入の程よろしくお願いします

posted by あんころりん at 09:04| 東京 ☔| Comment(19) | TrackBack(0) | 東京 いとしの和菓子 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが山あけびだったのですね。迫力。
トップの写真はにぎり鮨かと。
すごいなー、文銭堂さん。
もち米選定のエピソードもびっくりですわ。
もっと味わって食べなきゃいかんな。 反省。

栗しぼり(この口当たりの良い銘ときたら)も
おはぎも、もちろん山あけびも、
あんころりんさん大プッシュのかぼちゃ饅頭も
すべてを採集に新橋に走りますっ!
…同時に採集するには時期がむずかしいかなー。
ま、くじけずしつこく追いかけてみます!
Posted by ぺなぞう at 2008年09月22日 17:26
いよいよ本の発売まであと3日ですね!!
楽しみにしています〜〜〜♩
Posted by チロリン at 2008年09月22日 17:26
あんころりんさん

御著書の上梓おめでとうございます。
あんころりんさんですから、
さぞかし入念に作り込まれたことでしょう。
発売日を楽しみにしています。

お疲れさまでした。
Posted by しもきた茶苑 at 2008年09月22日 23:42
ぺなぞうさん♪
そうなのです、かわいいでしょう。おいしいことはもちろん、渋さも光りつつ驚きもある。銘菓だとおもいます。本の発売日頃なら全種類買えるかも。豪勢にイッちゃって下さい〜。餅米はむろん大福にも使われますよ。
Posted by あんころりん at 2008年09月23日 01:57
チロリンさん
ありがとうございます。ブックファーストにはもう入荷してます。一応平積みっぽい取り扱いみたい。売れると良いんだけど。ドキドキ。
Posted by あんころりん at 2008年09月23日 01:58
しもきた茶苑さま
ご丁寧にありがとうございます。
その節は大変お世話になりました。おかげさまでメリハリのある本作りが出来ました。まだまだ足りないところもありますが、マジメに取り組んだのと、スタッフの方が素晴らしいので充実した楽しい本が出来ました。ご覧頂きお気に召したら嬉しい限りです。
Posted by あんころりん at 2008年09月23日 02:03
新橋というと飲兵衛のお父さんの街というイメージですが、文銭堂さんに切腹最中の新正堂さんと愛媛・香川県に鳥取県のアンテナショップと食に関するネタは結構あるようですね。

新正堂
http://green.ap.teacup.com/applet/gogodango/msgcate24/archive?b=50

文銭堂さんでじっくりお菓子を選びたいです。
Posted by 笹団子 at 2008年09月23日 03:13
今すぐ東京へ飛んで行きたい・・・。
あんころりんさんのブログを見ると、えさを目の前に、「待て!」をされている犬のようになっている私です・・・。
Posted by いもすけ at 2008年09月23日 13:12
あんころりんさん、こんばんは。
かぼちゃ饅頭、すごくツボです!
私もすごく好きなフォルムです。(笑)
中の餡(かぼちゃ餡?)もすごく美味しいのでしょうね!!
本の発売いよいよ明後日ですね!昨日ネットより注文しました。楽しみ〜♪
Posted by fish&chips at 2008年09月23日 21:49
その、餅米銘柄決定戦のお話にたいへん興味があります!
なんだか楽しそうだー。その現場を覗いてみたい(笑)
Posted by kozue at 2008年09月23日 22:35
懐かしいですね。文銭堂、昔豆大福を朝注文して
夜しかいけないのに、ちゃんと開けて待ってて
いただいたことがあります。
素晴らしい和菓子屋さんです。
夜飲み会があったもんで。
でも和菓子を持って飲み会に行くのは
私ぐらいのものです。
あんころりんさんの御本は、本日梱包作業に
入ったようです。早く届かないかな。
Posted by yottyan at 2008年09月23日 23:34
あんころりんさーん!

待ちきれずに発売日イブイブに文銭堂行っちゃいました!
おはぎ&山あけび&かぼまん、いっちゃいました!
どれももれなくうつくちい。そしておいちい。
なんと言うか、スキがない。武芸者か。
がっつかずにありがたくもったいなくいただきました。

書くと長くなるので中途半端にこのへんで(もう長いよ)。
栗しぼりはもうすぐらしいので、
まずは本屋さん、そしていとしの本を小脇に抱えて
再度文銭堂訪問するっす!
Posted by ぺなぞう at 2008年09月24日 21:45
笹団子さん
そーなんですよね新橋、侮れない。手みやげ&オフィスのおやつという需要があるのでしょうね。新正堂は最中も良いけど焼だんごが好きで、豆大福を文銭堂で買えないときはここの粒あん大福を利用します、どちらも接客が気持ち良いのが新橋らしいと思います。
Posted by あんころりん at 2008年09月24日 23:25
いもすけさん
すぐ飛んで来て下さい、お待ちしています♪待つのが長ければ長いほど、おいしさもひとしおなんですよねー。私は散歩のあとの豆大福くらいおいしいものはないと思ってます。あら、ちょっと違うか。
Posted by あんころりん at 2008年09月24日 23:43
☆fish&chips さん
そーなんです、皮はもちろん、かぼちゃあんがとてもおいしいのです。ご注文ありがとうございます、何だかリアル〜、ドキドキしてきた。

☆kozueさん
私も映像を思い浮かべてみましたが、生でみてみたい、笑。
Posted by あんころりん at 2008年09月24日 23:59
yottyanさん
ご注文ありがとうございます。文銭堂にいらしたのはそんなに前でしたか。時が経つのは早いですね。お店も素晴らしいけれど、味はいかがでしたか。本を読みながらお菓子をいただくのも格別でだと思うのですよ。手前味噌ですけど。
Posted by あんころりん at 2008年09月25日 00:03
うーーー、明日新橋に行くのに・・。
ダイエットが終わったら直行しますね〜。
もうすぐ発売ですね。毎日指折り数えてます。
絶対に本買いますからね。
Posted by 道明寺さくら at 2008年09月25日 00:40
ぺなぞうさん♪
おお、そいつは剛毅だね。
ね、ね、ね、ステキでしょうおいしいでしょう、素晴らしいでしょう♪素早い行動のぺなさんって最高の和菓子シンパですね、頼りにしてますわん。ころりん。本のこと嬉しいです宜しくお願いします♪
Posted by あんころりん at 2008年09月25日 08:39
道明寺さくらさん
あらら、残念。まだあると思いますが、ダイエット終わったらぜひ。和菓子なら適度な量は健康によろしいかと。
>絶対に本買いますからね
ほんと!嬉しいです♪ぜひぜひお買い求めよろしくお願いしますう♪
Posted by あんころりん at 2008年09月25日 08:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん