あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2008年09月25日

和菓子のブログを始めたワケとは?
『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり』
本日発売!!

IMG_ankoro4511.JPG
『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり』上梓致しました。 

いよいよ本日9/25発売!!  
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
現在紀伊国屋Amazon楽天ブックスで購入できます。
皆さま、宜しくお願い致します。

本日からは
紀伊国屋書店(新宿・新宿南),ブックファースト(渋谷・新宿)などの
書棚に並んでいます。

よろしかったら
和菓子の楽しさ、いとしさを再発見する小さな旅へ、
一緒に出かけてみませんか?
ふんわり、甘い香りが漂って・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

心がほかほか 憩いのひととき。
やさしい気持ちになれるかもしれません。

わたくしが
3年間続けてきたこのブログをすこしまとめてみました。
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり』では
50以上の東京の和菓子屋さん、パン屋さんを紹介する
美しい写真に文章を添えています。

4本のエッセイではあんころりんの“おやつクロニクル”もご披露し、
この“ブログを始めたワケ”を書いています。

本日は母のお供で浅草のお寺に参ります。
そんな想い出も綴らせていただきました。

日本のすてきな食文化のひとつ和菓子。
各地方にはそれぞれが育んできた魅力的なお菓子があります。

東京には東京が培ってきた和のおやつがあるのです。

それが、危機的状況にないとは言えない今日この頃。
どうしても本に残して伝えたい、そんなお店があります。

この本で、
そんな和菓子のいとしさを、
ほんのすこし、感じて頂けるのでないでしょうか。

豆大福、に串だんご、
切山椒に煉切、あんぱん、蒸し羊羹、すあま、
どらやき、たいやき、今川焼、
あんみつ、豆かん、粟ぜんざい、久寿餅などなど。

ほかにもたくさんたくさん
江戸風、東京らしい和菓子を取り上げています。

この本で、より多くの方に
東京の和菓子の魅力をお伝えできるなら、と
まじめに取り組みました。

東京の食文化や和菓子にちょっぴり興味をお持ちなら、
都会や下町をたのしく歩いてみたい、と思ったなら
ぜひ、お読みいただきたいと思います。

ブログをご覧下さる皆さまの励ましなしには
本の出版までたどりつくことは出来ませんでした。

ほんとうに ほんとうに感謝しています。
ありがとうございます。
そして、
これからもどうぞよろしくお願い致します。

2008年9月25日  秋のお彼岸のおわりの日に

あんころりん


☆☆くわしいご案内☆☆
はじめて読まれた方のためにも、
あらためて“あんころりんの本”出版のお知らせです。
『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり』」 

発売日は2008年9月25日(木曜日)
出版社は「ソニー・マガジンズ」です。
定価1680円(税込) A5判 144P
全国書店にて発売されます。

新宿&渋谷『ブックファースト』ではすでに国内紀行のコーナーに並んでます。
各書店の和菓子、グルメコーナー以外もご覧下さいませ
大型書店でないと取り扱いがないかもしれません。
東京、というタイトルからして地方の方は予約or取り寄せが入手確実。

現在、「Amazon」・紀伊国屋楽天ブックスYAHOO!ブックスからの購入も出来ます。


表紙(帯別)です♪

カラー写真はほんとに素晴らしい!
“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん”を満載。
和菓子の楽しさを再発見する小さな旅に出かけませんか

読者の皆さまを筆頭に 
全国の和菓子好き、甘党さん、散歩好きな方には
ぜひ読んで頂きたいと思います。


下町の和菓子めぐりに出かけたくなったら
お彼岸のおはぎが食べたかったら
この本でご一緒に東京の和菓子めぐりをいたしましょう。
皆さま、何卒、ご購入の程よろしくお願いします

posted by あんころりん at 08:18| 東京 ☁| Comment(42) | TrackBack(1) | 東京 いとしの和菓子 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

>豆大福、に串だんご、
切山椒に煉切、あんぱん、蒸し羊羹、すあま、
どらやき、たいやき、今川焼、
あんみつ、豆かん、粟ぜんざい、久寿餅

美味しそうです。
読んでるだけでも、食べたくなってしまいましす…パクっと。( ^^) _旦~~

Posted by 笑門来福 at 2008年09月25日 09:42
あんころりんさん

本のお誕生日おめでとうございます。
家の近所で予約したのに会社の近所でも買っちゃいました。
こらえ性なし。
平積みされていましたよー。
残り1冊でしたよー。
放課後じ〜っくり愛でつつ読みますね。
お店紹介はもちろん、エッセーをとくと!
そして読んだら行動、いとしい和菓子屋めぐり散歩です。

心からお祝い申し上げます。
さー、続編も楽しみだぞー。
Posted by ぺなぞう at 2008年09月25日 12:30
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年09月25日 14:04
ついにこの日が来ましたね!
おめでとうございます。
出版が決まってからここまでの長い道のり、本当に
お疲れさまでした。
たくさんの人に読んでもらえるとよいですね!!

Posted by チロリン at 2008年09月25日 16:09
待ちに待ったこの日が来ました!
余裕ぶっこいて(まあキタナい言葉遣い)明日出かけようと思っていましたが、待てど暮らせど書店から入荷したって連絡がないので、こちらから電話して「入荷したのかしないのかどっちなんだー」と迫れば、「え、あ、えーと、あの・・・(待つこと数分)・・・入荷しております」。
もーやめてよー心配するじゃないよー、というわけで自転車飛ばしまして、いま食卓の中央で光を放っていらっしゃいます(笑)
どーでもいーことを長々とごめんね。とりあえず表紙は実物の方がうんとカワイイ! 夫婦でじっくり読み込みますね。
Posted by kozue at 2008年09月25日 16:12
あれーもしかしてコメント書き込めなかったのかなー(涙)
ではしつこく送ります。さっき書いたのと違うけど。
出版おめでとうございます。こんなステキな本をありがとう。
これからじっくり読み込みますが、とりあえず表紙は実物の方がうんとカワイイですー!
Posted by kozue at 2008年09月25日 16:18
ちゃんと書き込めてたね(恥)
何度もごめんねー
Posted by kozue at 2008年09月25日 16:20
出版おめでとうございます。
いや〜、あんころりんさんがブログをお休みしていてさみしかったのですが、これで安心しました〜。今日早速買いに行きますね。私のブログでもリンクしちゃおうっと♪(と、メールにて御断りするべき事を図々しくコメントしていますがよろしいですか?)
Posted by 道明寺さくら at 2008年09月25日 17:14
あんころりんさんお久し振りでございます。
ご記憶にないかと思いますが、大阪のあんこなんばーわんです。
昨年暮れから九州に山村留学に行き、都会の便利な暮らししか知らない私には信じられないような毎日を過ごしておりました。
勿論、インターネット生活とも無縁で情報源は寸断されていたので 大阪の知事さんや総理大臣さんが変わったことすら知りませんでした。
そのような暮らしに馴染めず、体調を崩して再び大阪に戻ってまいりましたら、あんころりんさんが本をお出しになる・・きゃあ〜これは買わねば!と即日購入、即完読しました。
東京にも、昔ながらの人の温かみの感じられるお店がいっぱい残っているんですね。
私はTVや雑誌で見る浅草くらいしか知らなかったので ちょっと感激でした。
でも 田舎風情とはいえ、やはり東京だから、お店が存続できるのですよね。
本当の田舎で、全く同じやり方で商売をしても まず続かないですね。 人や車や電車が走っていなくては商売になりませんものね。
皮肉なことですね、本当の田舎では何をやってもどうにもならないんですからね。
話がはずれちゃいましたね、失礼いたしました。
あんころりんさんの本を見て、そんなことを思い出したものですから・・。
本は楽しく読みました。
が!
私の大好きな「あんこたっぷりはみだし写真」が無かったのが残念でした。
どちらかというと上品なお写真ばかりでしたね。
是非、続編をお出しになって 今度こそ あんこが本からはみでそうなものに仕上げて下さいませ!
最後になりましたが、出版おめでとうございます!
お疲れ様でした(^v^)
Posted by あんこなんばーわん at 2008年09月25日 19:51
あんころりんさーーーーん!おめでとうございます!早速拝見いたしました♪
(もち、購入ですよん。)
表紙見て、にやり。

自転車乗って、ご近所(どこまでも果てのない’ご近所’範囲)和菓子やさんパン屋さんめぐり、したくなりました!!

ああーー!群林堂の豆大福、食べたーーーいっ♪

今後もご活躍、応援させてくださいね。

keko

Posted by keko at 2008年09月25日 22:33
おめでとうございます。
銀座福家書店員で買って並びのとらやで、あんみつ食べながら読みました。
愛があんこがあふれてる〜
秋はこの本片手に散歩ですね。
いい本だ〜♪
Posted by 小熊猫 at 2008年09月25日 23:11
こんにちは
思いがけずフライングして24日に本を入手しました!
私は横浜人なので、1軒だけ掲載されている横浜の店がどこなのか楽しみにしていたら「コティベーカリー」ではないですか。こういうところを大事にされるあんころりんさんのセンスに脱帽です。
優しい色合いの写真もすごく気に入ってしまいました。
今後も素敵なブログ(続刊も)を期待しています!
Posted by ねころんだ at 2008年09月26日 00:21
祝初出版”東京いとしの和菓子”(*^^)v
おめでとうございます!!!!

このブログを観て”豆大福”の奥深さや味わいを知り
和菓子が好きになりました♪
あんころりんさんの画面から飛び出しそうな
素敵な写真の大ファンでもあります。
さっそく書店で探してみますね。
Posted by 和生@ゆずせん at 2008年09月26日 00:47
いよいよ出版ですね、おめでとうございます^^
今日の記事を読んであんころりんさんのブログを初めて読んだ時の感動がしみじみと思い出されました。
あんころりんさんに続け〜!と(小さく)宣言したいところですが、地道にマイペースで頑張りたいと思います。
今日是非とも買いに行って、あんこLOVEのむすめと読みたいと思っています♪楽しみ♪♪
Posted by たけ at 2008年09月26日 08:47
出版おめでとうございます!
昨日買いましたよ〜まだななめ読みですが
大福、買いに走りたくなりました…仕事サボって〜
表紙の愛しの大福様は、まだ1度きり…
久々に逢瀬を重ねたくなりました。。。ぽ
これからもますますのご活躍、楽しみにしています!
Posted by ちょこまる at 2008年09月26日 14:36
笑門来福さん
すばやいコメントありがとうございます。
のろのろレスですみません。
読んでパクッといくと、おいしさ倍増、のハズなのです。もうひとつ、きんつばも江戸のお菓子です。
Posted by あんころりん at 2008年09月26日 18:21
さっそく本買いましたよ〜
自分用とあんこ大好きな友人への誕生日プレゼントに(ちょっと過ぎちゃったけど)
濃い内容ですね
行ったことのあるお店でも、歴史と和菓子作りへのこだわりと・・・知る事ができて、またまた行ってみたくなります
これからもどんどんいとしの和菓子ネタ楽しみにしております
出版おめでとうございます♪
Posted by theta at 2008年09月26日 20:41
ぺなぞうさん

>本のお誕生日おめでとうございます。
家の近所で予約したのに会社の近所でも買っちゃいました。
ありがとうございます〜〜。

>平積みされていましたよー。
残り1冊でしたよー。
ええっ!ほんとですか?信じられないようなお話です。
>心からお祝い申し上げます。
さー、続編も楽しみだぞ
嬉しいお言葉です。続編リクエストは出版社へお願いします、(笑)。
Posted by あんころりん at 2008年09月26日 22:18
サトシさん
ありがとうございます。

◎チロリンさん
ようやく、です。いつも励ましていただきありがとうございます。ええ、ほんとに。たくさんの方が楽しめる本になったと思います。少々お待ちを。
Posted by あんころりん at 2008年09月26日 22:24
>待ちに待ったこの日が来ました!
待って下さってありがとう〜。
>自転車飛ばしまして、
kozueさんにそんなことして頂けるなんて感激だー。
>どーでもいーことを長々とごめんね。
いえいえ何だか、すごく嬉しいです…。
>とりあえず表紙は実物の方がうんとカワイイ!
そうでしょ!気に入ってくれて良かったあ。
>夫婦でじっくり読み込みますね。
何だか今頃、しかめ面してるだろうか、と
とても不安。気に入って頂けたら良いのだけれど。ぜひぜひぜひ忌憚無き御意見をぜひぜひお願いします。頼りにしています。
Posted by あんころりん at 2008年09月26日 22:35
道明寺さくらさん
>出版おめでとうございます。
ありがとうございます。
>今日早速買いに行きますね。
ぜひぜひお願いします、嬉しいな。

>私のブログでもリンクしちゃおうっと♪(と、メールにて御断りするべき事を図々しくコメントしていますがよろしいですか?)
ほんとですか?わーい重ね重ねほんとにありがとうございます〜〜。ぜひとも宜しくお願いします。本が気に入っていただけることを祈ってます。

Posted by あんころりん at 2008年09月26日 22:46
出版おめでとうございます♪♪♪
一日遅れながら、六本木ミッドタウンのTSUTAYAで
ゲットしました!写真のトーンやフォントも
オシャレでよい感じですね。帰りの電車で開いてたら
写真ページの度に生唾がw ノドが鳴らない様に
そっと飲み込んで、急いで文章ページに進みました^^;
これから家でじっくり読み込みますよー。
一軒でも多く実際のお店に伺ってみたくなりますね〜♪♪
Posted by Risa at 2008年09月26日 23:51
あんこなんばーわんさん
ご無沙汰しています。もちろんおぼえております。
お買い求め下さってありがとうございます。
しかしすごい偶然ですね、
本を楽しんで頂けたら嬉しいです。
続編のリクエストはぜひ出版社してみて下さい。
いろいろありがとうございます。
Posted by あんころりん at 2008年09月27日 00:00
あんころりんさんお久しぶりです。
そして本のお誕生日おでとうございま〜す♪
今日予約していた本が届いたのでさっそく拝見させていただきました。
キラキラのお菓子がたくさん、そして大好きな二子玉川のお店がのっていてビックリするやらにやにやしちゃうやら...。
たくさんのおいしいお店の中から選ばれるとは思ってなかったので驚きました。
まだ食べたことのないお菓子もたくさんあるし、この本を持って東京散歩をするのもよいかも。
今年も食欲&甘味の秋になりそうです。
ステキな本をありがとうございます!
Posted by はますけ at 2008年09月27日 00:42
本の出版おめでとうございます!!
いやいや、本屋に行きワクワクしながら探し、ついに発見!!レジに並び会計へ…あぁぁわわ財布に金がねぇっっ!!
学費を払ったんだった…今金欠なので必ず次こそ買いますね(泣)
ただどうしても気になって、すいません目次読ませていただきましたあせあせ(飛び散る汗)
わっおー!きっとお店選び苦労されたのではないでしょうか? やはり台東区の和菓子屋さん多いですね。
亀十やうさぎや、最近どら焼きに関する記事をよく目にしていたので本当に食べたくなりました。清寿軒のあまあまどらちゃん…あぁ恋しや。
とにかく、お金また貯めて本買いますーっ!
本当に出版おめでとうございます!そしてお疲れ様でしたーっ!
Posted by トッコ at 2008年09月27日 07:24
kekoさん♪
>おめでとうございます!早速拝見いたしました♪
(もち、購入ですよん。)
ありがとうございます〜〜!!
>表紙見て、にやり。
ふふふふふふ。

>自転車乗って、ご近所(どこまでも果てのない’ご近所’範囲)和菓子やさんパン屋さんめぐり、したくなりました!!
今度ご一緒してください♪
マジで。

>今後もご活躍、応援させてくださいね。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
Posted by あんころりん at 2008年09月27日 10:27
☆小熊猫さん
>おめでとうございます。
銀座福家書店員で買って並びのとらやで、あんみつ食べながら読みました。
ありがとうございます。良かったー銀座にも本売ってるんですね。

>愛があんこがあふれてる〜
秋はこの本片手に散歩ですね。
嬉しいお言葉♪
お嬢さまにも子守歌がわりにこの愛を。
>いい本だ〜♪

え〜〜ん、ありがとうございますー。

☆ ねころんださん
>思いがけずフライングして24日に本を入手しました!
ありがとうございます。
>私は横浜人なので、1軒だけ掲載されている横浜の店がどこなのか楽しみに

していたら
周囲の反対を押し切って?ここだけ横浜なのです。
ただその理由を書き忘れちゃって。笑

>こういうところを大事にされるあんころりんさんのセンスに脱帽です。
わかっていただけて嬉しい!出版した甲斐があります
>優しい色合いの写真もすごく気に入ってしまいました。
カメラマンの藤牧さんは素晴らしいセンスの方です。
>(続刊も)を期待しています!
ありがとうございます。ぜひ出版社へお願いしてみて下さい♪
Posted by あんころりん at 2008年09月27日 12:26
和生@ゆずせんさん
>祝初出版”東京いとしの和菓子”(*^^)v
おめでとうございます!!!!
うわ〜!ありがとうございます。
>このブログを観て”豆大福”の奥深さや味わいを知り和菓子が好きになりました♪
え!ほんとですか、嬉しすぎますー。
>さっそく書店で探してみますね。
ありがとうございます。
ぜひともよろしくお願いします。
Posted by あんころりん at 2008年09月27日 12:31
あんころりんさま

2日遅れで今日やっと本を手に入れました。
いや〜、感動ものです。じっくりじっくり読ませていただきます。
お店の歴史や職人さんのこだわり、そういうことを思いながらいつか是非「東京和菓子めぐり」実現しと〜ございます。
しかし、この本を購入されて、その足で掲載されているお店に行くことのできる東京の方々が羨ましいですよ〜。
この度は本当に本のご出版おめでとうございました!!
Posted by いもすけ at 2008年09月27日 12:50
あんころりんさん、本の出版おめでとうございます☆☆
昨日やっと手にする事が出来ました!
家に帰るまで待ちきれず、駅のホームで梱包の袋をびりびりと破り本を取り出してしまいました。(笑)
和菓子の写真は独特な写真の撮り方をされているのでしょうか。何か不思議な懐かしさを感じさせてくれる味わい深い写真ですね。
こうして本を前にするとあんころりんさんやスタッフの方々の本に込められた思いがひしひしと感じられるのです。それは和を感じさせる緑色の帯だったり、味わいのある(店名の)文字だったりに。何だか上手く伝えられませんがあんころりんさんの和菓子への愛(思い)がたくさん詰まった一冊だと思います。一気に読んでしまうなんて勿体無い!秋の夜長に少しづつ楽しみたい!そんな一冊になりました。あんころりんさん、ありがとう!そしてお疲れ様でした☆☆
Posted by fish&chips at 2008年09月27日 16:16
Risaさん
ありがとうございます。
無事TSUTAYAで売っていて良かった〜。
>フォントもオシャレ
でしょう、実は表紙や4cの和み文字はすべてデザイナーの辻さんが手書きしてくださったのです。だからうっか校正段階で誤りを発見するとかなり面倒なことになってました。優れたデザインチームなのでお任せしたきりで、すべてうまくいきました。紙の選び方も思った通りですごく良かったー。
生唾なくして読めない。珍しい感動作品でしょ、笑。お店、ぜひご一緒に伺いませんか。
Posted by あんころりん at 2008年09月27日 23:50
☆Risaさん
ありがとうございます。
無事TSUTAYAで売っていて良かった〜。
>フォントもオシャレ
でしょう、実は表紙や4cの和み文字はすべてデザイナーの辻さんが手書きしてくださったのです。だからうっか校正段階で誤りを発見するとかなり面倒なことになってました。優れたデザインチームなのでお任せしたきりで、すべてうまくいきました。紙の選び方も思った通りですごく良かったー。
生唾なくして読めない。珍しい感動作品でしょ、笑。お店、ぜひご一緒に伺いませんか。


はますけさん
ありがとうございます♪
予約して下さったなんて!感激です。
おお、あの二子玉川のお店はとりわけ好きな店のひとつです、豆大福が最高!ぜひ東京散歩のお供にして下さい。甘味好きには心から和み楽しめると思っています。
>ステキな本を
こちらこそ、とても励まされます、ほんとにありがとうございます♪
Posted by あんころりん at 2008年09月28日 00:16
はじめましてですが…
出版おめでとうございます。
本日手に入れました!

文章や写真、デザインのすみずみから
こだわりとの愛情がひしひしと伝わってきました。
しがないながらデザイン関係の仕事をしているのですが、
いつかあんころりんさんとご一緒に仕事をしてみたいなぁ…
なんて事を思ってしまいました。

これからも楽しみながら美味しみながら
色々紹介していただきたいです。
旭川から応援しています!
ありがとうございました。
Posted by みやえだ at 2008年09月28日 00:30
☆theta さん
すみません、コメントが前後しレスが遅れてしまった。
お買いあげありがとうございます、しかもお友達の分まで!
おいしいものに詳しいthetaさんから嬉しい感想です。
>行ったことのあるお店でも、歴史と和菓子作りへのこだわりと・・・知る事ができて、またまた行ってみたくなります
そう!仰るとおりですよね〜、私自身もそうして何度も足を運ぶようになりました。地域文化なのだと思うのです。
これからもよろしくお願いします♪

☆トッコさん
すみません、学生さんには大変ですよね。ただあの価格だと送料無料になるし&紙や印刷費が制作中に高騰して大変だったのだそうです。
お嫌でなければゆっくり入手してください。私も学生時代はお昼やコーヒー抜いてレコードや洋書を買ってたのでお気持ちは痛いほどわかります。
どれも素晴らしいお店です。が、一方でお店選びの悩みはいまだに続いてます、笑。だって入れたいところが多すぎて。今回書いてないけれど、諸事情で入れられなかったという店も多々あるのです。
トッコさんの元気なコメントにどれだけ励まされたことか。
ほんとにありがとうございます。

☆いもすけさま
お手数掛けてすみません、お買いあげありがとうございます。
東京へお出での際は良かったらお散歩にご一緒させて頂きたいです♪
私も各地方のお菓子に感激すると、即そのお店に行きたくなります。
で、想像ばかりが膨らみきってパンパンになっちゃう、笑。
そんな話もエッセイに書きました。
いつも温かいコメントありがとうございます。
おかげ何とか出版できたのです、心から感謝しています。
Posted by あんころりん at 2008年09月28日 06:42
☆たけさん
コメント順が前後してすみません。
ありがとうございます。
>ブログを初めて読んだ時の感動がしみじみ
え!そうなんですか、たけさんみたいな天才に言われるとよけいびっくり。
ほんとにいろいろご迷惑をおかけしたのに、
温かいお言葉が身に沁みます。でもまたパン食べたいなあ(←しつこい)
あんこの愛を娘さんにもお届けできたら嬉しいです。
ほんとにほんとにありがとうございます。

☆ちょこまるさん
コメントが前後してすみません。
お忙しい中、ありがとうございます。
大福買ってくれたのですか、それまた嬉しい〜〜。
>表紙の愛しの大福様は、まだ1度きり…
うははははは、わかりますよね。
コメント嬉しいです、これからもよろしくお願いいたします、
Posted by あんころりん at 2008年09月28日 06:54
☆fish&chipsさん
お買いあげありがとうございます。
>和菓子の写真は独特な写真の撮り方をされているのでしょうか。何か不思議な懐かしさ
するどい!
自然光だけで撮影、カメラマンの藤牧さんはすごくセンスが良いのです。
>緑色の帯だったり、味わいのある(店名の)文字だったり
鋭すぎる!!
ADのセキユリヲさんとデザイナーの辻さんは美術書なども手掛ける才能あふれる方で、紙質にもこだわり抜き、なんとあの帯はわざと光沢紙の裏を使っているのです。そして表紙と4cの文字はすべて辻さんの手書きによるもの!!!色校の綿密なことは並では無かったので、あの雰囲気が醸せたのです。
私は最高のスタッフに恵まれて幸せ者です。皆さんもコメントに喜ばれると思います。
ありがとうございます。

☆みやえださん
はじめまして、おはようございます。
お買いあげ下さってありがとうございます。

>しがないながらデザイン関係の仕事をしているのですが、
いつかあんころりんさんとご一緒に仕事をしてみたいなぁ…
光栄です♪みやえださんも和菓子の魅力をご存知なのでしょうね。
今回の本の魅力はデザインと写真によるところが大きいのです。とりわけ表紙の力は売れ行きにも直行しますものね。スタッフのこだわりには感謝しています。
旭川はすでに秋も深まっているのでしょうか。こちらこそこれからもよろしくお願い致します。
Posted by あんころりん at 2008年09月28日 07:08
あんころりんさん はじめまして

本日手に入れました。
ほっこりしていて、
味のあるすてきな本ですね。

どれを紹介するのか
気になってたんです。
やっぱりここははずせないわよね。
あれ、あそこがない〜なんて
思いながら
ページをめくってます。

ほんと、おいしそう。
今すぐ食べたくなっちゃいます。

週末の散策の前後には
あんころりんさんのブログを
忘れず、チェックしてます。

昨日もつる瀬で、
ふく梅をいただいてきたばかり。

いいですよねぇ、和菓子!!
Posted by yukie at 2008年09月28日 20:10
ご出版おめでとうございます!!
発売日翌日に購入し、帰りの電車で一気読み、家でも熟読してしまいました。
そしてそして早速昨日仕事帰りに、むさしや、果川家、芋甚に行ってきました〜♪むさしやさんの大福は夜だったので売り切れていましたが、おだんごや鹿の子などを購入し、美味しくいただきました。
果川家さんの鯛焼き、家族にも大好評で、あのサクサクもっちりな皮とあっさりコクのある餡が最高!
芋甚さんの小倉アイスは、気付いたら食べ終わっている感じで、とてもさっぱりしていますね。あれが小豆と砂糖だけなんて信じられない〜。美味でした!
本当にあの界隈は美味しいものだらけで幸せです。
また昼間に行って、次こそは豆大福を食べます♪

本にはあんころりんさんのブログのお蔭で行ったことのあるところも結構ありますが、まだ行けていないところをどんどん本片手に回りたいと思います。地図があるのが嬉しいですね!
装丁がとにかく可愛くて可愛くて、写真とフォントに釘付けでした。
Posted by UYU at 2008年09月29日 10:18
yukieさん
はじめまして、こんばんは。
お買いあげ下さってありがとうございます。
お好きなお店がありましたか。
私も「あそこも入れたかった〜」というのがたくさんあります、笑。
つる瀬もおいしいお菓子が季節ごとにある和菓子屋さんですね。ほんといいですね、和菓子。

Posted by あんころりん at 2008年09月29日 23:02
UYUさん
ありがとうございます。
発送が遅くなってすみません、本日、このコメントを拝見する前に送らせて頂きました。電車で一気読みはすごい!楽しんで下さって嬉しいです。谷根千はおいしいもので溢れていますね。むさしやは小豆もおいしいし、お団子もおいしい。土曜日の杏大福もオススメです。
>地図
ね、絶対便利ですよねー、散歩好きのために無理していれていただきました。お役に立って良かった。デザイナーさんも和菓子にぐっと興味がわいてきたと仰ってました。
Posted by あんころりん at 2008年09月29日 23:12
日曜日に紀伊国屋書店新宿本店で購入しました。料理コーナーの食べ歩き本が集まったところに平積みで10冊最前列に置いてありました。 扱いとしてはいいと思いますよ。

今日は遊びで京都に来ていますが、四条のジュンク堂で1冊発見しました。 下の肥えた都人の指南書になりそうですね。

肝心の本の感想ですが、後日ということで失礼します。(笑)
Posted by 笹団子 at 2008年09月30日 22:25
笹団子さん
お買い求め下さってありがとうございます。
京都にもあったんですか!それは驚きました。忌憚無きご意見、ご感想をお待ちしています。
京都楽しんで下さいね〜♪
Posted by あんころりん at 2008年10月01日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[本][和菓子]あんころりんさんのblog本「近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん」
Excerpt: 私のblogを見ている方なら、かなりの確率でご存じと思われる、あんころりんさんこと高 由貴子さん。彼女のblog「近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん」がついに本になったので(少々興奮気..
Weblog: ayanolog はてな館
Tracked: 2008-10-28 20:16
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん