あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2009年01月14日

新宿「鐘路福餅屋」特選韓国餅菓子
ぎっしり!出来たてほやほやが届いた朝

IMG_1015.JPG
IMG_1117-1.JPG 
全11種類、作りたての韓国餅がぎっしりずっしり 下はヨンヤン(栄養)チャルトック

あんころりんの本東京 いとしの和菓子』は
 紀伊国屋書店ほか全国書店やAmazon 等で好評発売中です。

さて、1月11日は鏡開きでした。
お汁粉、召し上がりましたか?
カチンコチンにヒビの入った鏡餅
再びビヨーンとなめらかに蘇らせる温かいお汁粉。

白く柔らかなモチモチの炭水化物は
そんな風に長く日本で活躍し好まれてきた。

で、少々話がさかのぼりますが・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

(↓小さな画像はすべてクリックで拡大できます♪)
かわいい★★あんころりんのブログで10%割引!★★
鐘路福餅店さんのご好意により、
↑の花マークからこの辺りまでをプリントし持参すれば商品を1割引にして下さいます。カムサハンミダ〜♪《以上2月9日追記》


・・・遡ること元旦になります。。

家族揃って新年の食卓を囲んだ瞬間、
ドアチャイムが鳴り、届けられたのは
頼んだ覚えのない大きな風呂敷包み
全員顔を見合わせて???

思い当たるのは都内に在住する韓国のおば。
そう、彼女が
専門店による元旦一番作りたてホヤホヤの豪華な餅菓子
店から直に我が家へ届けさせたのでした。

その店とは
「鐘路福餅屋(ゾンロボットックジップ)」
東京では珍しい自家製の韓国伝統餅菓子専門店
です。

これまでも職安通りでパック詰め韓菓は購入していた。
けど、こんな本格的専門店が裏通りにあったとは!

IMG_1432.JPG
21時間営業、職安通りの一本裏

トック”(トク)は餅全般を示す韓国語。
材料がうるち米でももち米でもトック
またチャルトックはもち米餅のみを指します。

日本のコリアタウン、新宿職安通り界隈 で営むこと約10年。
来日する韓流スターの御用達でもあるらしい。
女優チェジウ嬢の
食わず嫌い王手みやげ”がここの餅菓子だった(見てないけど)。

IMG_1117-1.JPG
ココナツギョンダン、柔らかいお餅に小豆あん入り 

昔から韓国では“”は大変親しまれ、
韓国料理の基本である薬食同源に基づいた食物
その豊富な種類は200以上とも言われ、用途もさまざま。
この「特選モウムトック(餅菓子)詰合せ」は、主に慶事用です。

えーと。ここで少々、
ダブルカルチャーを有する我が家の元旦慣習をご説明。

元旦は家族打ち揃って法事を執り行います。
その際、大きな座卓に溢れんばかりの御供物を並べる。

IMG_1007.JPG
拙宅、法事の卓上のごく一部 

おせちばかりか様々な料理、果物と共に
父が好んだ和菓子やパン、枯露柿などもどっさり
今年も上野うさぎやのどらやきと小倉羊羹をはじめ
20種以上もの甘いものが並んだ……

法事儀式を終えてから、下げた料理を全員で新年の食卓で頂く。
お菓子の類は各人各様、五月雨式に頂きます。

つまり、おばはその法事用の御供物を手配してくれたようです。
ゆえに届いたタイミングに関わらず、私共の口に入るのはお供えの後。

ご馳走をたらふく詰め込み、
すでにお腹ははち切れんばかり。
けれど、みごとな餅菓子を眼前にすれば…
すぐさま味を見たくてたまらない

IMG_1121.JPG
シルトック断面 小豆粉をたっぷりまぶした餅

そもそもモウムトックは和菓子を上回るほどの生鮮食品。
大福よりアシが速く、瞬く間に固くなってしまうから
柔らかいモチモチを頂くチャンスはそうあるものではない。
当日食すのでなければさっさと冷凍すべき。

なのに全員がひとくちの余地もないほどの満腹感から興味すら示さない。
ワタクシ一人は視覚を著しく刺激され食欲復活
ほどなくお腹が空いてきた。
おそるべし我が胃粘液。

IMG_1130.JPG
ホバックチャルトック断面 かぼちゃの風味でモッチリ 

元日の昼下がり、一人でとりどりのの写真を撮り
次から次へと口に運ぶ。
どう考えても、その状況はフツーでないだろ。

が、特大黒箱にモチモチ韓菓がぎっしりと並んださまは蠱惑的。
そのモチやら豆・栗に胃袋を任せてしまった。
うむむ、一日の計は元旦にあるのか…。

……
それでは各トク(トック)をご紹介します。かっこ内が材料。
韓国餅はさまざまな素材の取り合わせを楽しむ
シンプルで素朴な風味が魅力です。
どれも基本的に無糖、もしくは僅かな甘さ
ほの甘いのは栗や黒豆、こしあんも甘さ控えめで塩が効いてる。

IMG_1015.JPG
クリック!箱の中向かって左から順に 

IMG_1024.JPG

・シルトック(蒸し餅))小豆粉をまぶした伝統的な韓国餅
シルは「甑(こしき)」という大型の蒸し器のこと。
ここのは薄めのもち米餅で素朴な味を楽しむ。(もち米 小豆 塩)
・黄色はホバックチャルトック ホバック=かぼちゃ
(もち米 塩 かぼちゃ 緑豆 松の実 ピーナツ)

IMG_1088.JPG
・チョコカステラ
チョコ風味は気持ち程度。レーズンとほの甘い栗が入る。
はじめて食べたがソルギとの違いは定かでない 
白い粒はココナツファイン(米 塩 チョコの粉 レーズン アーモンド)

IMG_1122.JPG
・コンソルギ
 上新粉に似た米粉で作る豆入り蒸し菓子
どっさりの金時豆と黒豆は無糖、声に良いとされている。
蒸しパン風のソルギは固化が早い。(米(米粉)豆 黒豆)

IMG_1084.JPG
ヤクシク
ヤクシク”とは薬食の意、
韓国伝統のおこわ菓子。蒸したもち米に胡麻油をまぶし滋養の高い材料を用いる。
別名ヤクパブ(薬飯)。くっつかない工夫なのかココナツファインをまぶしている。
(もち米 栗 なつめ 松の実 白ごま 胡麻油))

IMG_1058.JPG
・スックグルムトック
スック=よもぎ。モチモチのよもぎ餅に緑豆粉をまぶしている。
(もち米 塩 緑豆 なつめ 松の実 ピーナツ 栗 よもぎ)

IMG_1017.JPG
シルゲトック=虹色餅。
5色のソルギ。純白ソルギは子供の祝い菓子に頻用するけど、
これはゼロ歳児も気に入っていた。
元来、着色は五味子(オミジャ)やクチナシ、ヨモギ、小豆など使っていた。
カタログにはココア粉末とあるが茶色はないので…
(米 チェリー粉末 よもぎ? かぼちゃ?)

IMG_1045.JPG
・ヨンヤンチャルトック、ヨンヤン=栄養。
名前の通り具材がどっさり入って餅部分が少ない。
橙色のかぼちゃ、ほの甘い栗も美味でモッチモチ。
(もち米 塩、豆 栗 かぼちゃ 小豆) 

IMG_1046.JPG
・コンチャルトック。
黒豆と黒砂糖ペーストがほの甘く美味
各商品で豆、とあるのは金時豆(無糖)だと思う。
(もち米 黒胡麻 豆 黒砂糖)

IMG_1141.JPG
ココナツギョンダン(再右列上段)の断面。
柔らかな餅に甘さ控えめのこしあん入り。
(もち米 ココナツファイン こしあん)

IMG_1101.JPG
パラムトック、パラムは風。中に空間があることに由来する名。
別名、半月もち(ケピトック)こしあん入り。
日本の草だんごに似た食べ心地。
(米 よもぎ 塩 こしあん)

以上
大箱にぎっしり100切れほど詰まった特選モウムトック
我が家だけでは食べきれないので5〜6家族で分けました。
相変わらず餅菓子に縁が深そうな2009年

IMG_1435.JPG
大好物はちみつホットクは職安通り「南大門市場」で 

先週は職安通りで韓国料理+ホットクを堪能
11日の鏡開き田舎汁粉(粒あん、関西のぜんざい)を炊いて、
極小粟餅と1センチ角のお鏡を頂きました。

ちなみにお雑煮に餅は入れません。

*過去の韓国菓子の記事

●お店のデータ
鐘路福餅店
東京都新宿区歌舞伎町2-41-3
・・・・・ ※取り寄せ可・カタログあり
※店頭でも親切、訊けば説明してくれます。
IMG_1431.JPG
店内:小分けでパックつめされたお餅やトッポギがずらりと並ぶ 

[ひと言]
鐘路福餅屋の餅菓子は無添加なので、当日食べきるのが一番。
保存するならば即ラップ&ジップで冷凍。
頂く際は蒸し器やレンジで温めて。
※我流ですが2日位の保存ならラップ&ジップで冷蔵、
レンジでひと切れ5〜10秒温めます。
冷凍したソルギは蒸して頂くのがベターだと思う。


・あらためて☆☆あんころりんの本のご案内☆☆
昨秋、出版の著書
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
カラー写真も美麗
“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん”を満載。
便利な地図も好評です。
この本で東京の和菓子巡りをご一緒に
posted by あんころりん at 09:58| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(2) | 渋谷区/新宿区/豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いゃ〜色取りどりで美しいですね☆
豆好きなので「ヨンヤンチャルトック、」「コンチャルトック」
にとても魅力を感じちゃいます!

あんなに小さい頃は大好きだった御餅は
大人になってから全く食べなくなってしまいました。
今年のお正月も1つも食べなっかったわ〜
母の作った餡子だけスプーンですくって
パクパク食べてました。
摩った黒ごまをかけて食べると止まらなかったくて(ー_ーゞ イヤァ・・・
でも、韓国のトッポギは好きで、お鍋などに入れて食べたりします。

今はお昼休みでカタネさんのパンを食べてます♪
海草が練りこまれたパンがすごく美味しいです☆
Posted by プリマリ at 2009年01月14日 12:36
色が素晴らしいですね。
ご紹介された韓国のお菓子、和菓子、また中国のお菓子などの色彩は、とても目に優しいので、見ていて和みます。
こんど大久保に訪れた際、是非『鐘路福餅屋』さんに訪れてみようと思いました。有り難うございました。

今年も宜しくお願い致します!
Posted by Cherubim at 2009年01月14日 13:59
韓国のお菓子系トック、初めて観ました!
きれいなものですね〜。
先日、旦那と大久保で韓国料理を食しました。
餅好きの私は、もちろんトッポギもオーダー。
どれもこれも本当に辛い!でも、とてもおいしかったです。
今度はお菓子もしっかりチェックしなくては!
Posted by チロリン at 2009年01月14日 15:38
韓国いいですね。行きたいですね。
食べ物おいしそうですが
なかなか日本ではお目にかかれないと
思ってましたが、新宿にあったんですね。
トックって、うるち米なんですよね。
昨日ハングル語講座でやってましたね。
食べに行きたいな。
見た目がきれいで
ヘルシーだし、これを見てると
チャングム(長今)の料理に出てくる
お菓子のようで、素晴らしい。
韓国は食にやさしそうですね。
Posted by yottyan at 2009年01月14日 18:18
うわ〜楽しいですね〜。
お餅ばかりこんなに色とりどりに並んだのって見たことありません。いいもの見せていただきました、ありがとう。
Posted by kozue at 2009年01月14日 23:12
プリマりさん
わお、こちらにコメントありがとうございます。
とりわけうるち米系のトック(ソルギ)はプリさんにも親しみやすいかも。上新粉のパンみたいで豆やナッツが入っている素朴な味なのです。
しっかし!パンオザルグ、機会があれば焼きたて(10時半頃)もぜひ。私もあれは大好きです♪
今月はガレットデロワが出ていますよ。(激安くてびっくり)
Posted by あんころりん at 2009年01月15日 01:32
Cherubim さん
コメントありがとうございます♪今年もよろしくお願いします。
>とても目に優しいので、見ていて和みます。
気に入って頂けたでしょうか。韓国のお餅はご覧の通り素材の特徴が前に出た繊細な味、飽きずに次々と食べ進んでしまいます。
そういえば動物性の材料が入っていない点も和菓子によく似ていると思います。お店はほぼ24時間稼働していて、21時間営業、作業場っぽいけれど立ち寄ってみてください。カタログもぜひ。
Posted by あんころりん at 2009年01月15日 01:53
そうだった〜!以前のあんころりんさんの韓国菓子の記事を見て、絶対食べてみたいお菓子の一つになってたんだった〜。お餅そのものってそんなに食べないんですけどもちもちなお菓子は好きですぅ。
こりゃまた、行かなきゃいけないお店が一つ増えました!
Posted by いもすけ at 2009年01月15日 06:52
チロリンさん
韓国料理の辛さは食がすすみますねー。こういったお餅は甘さはごく控えめ、素材を楽しめるので甘いモノ苦手な方にもオススメできます。試してみてね。
Posted by あんころりん at 2009年01月16日 00:27
yottyanさん
そう、ヘルシーという言葉がぴったりなんです、韓国の伝統菓子や食事って。野菜や穀物がとても豊富で胡麻油や唐辛子で味付けするから胃腸にも負担がかかりにくいし。ついつい食べ過ぎてしまうのが難点かも(笑)。職安通りに一度お出かけ下さい、私は残念ながらチャングム見てないんですよね…。
Posted by あんころりん at 2009年01月16日 00:32
kozueさん
気に入っていただけましたか〜。きれいなのが素材の色ってのがこれまたイイと思うのですよ。餅好き、豆好きなら一度お試しあれ。
Posted by あんころりん at 2009年01月16日 00:35
いもすけさん
私もあまり正月に餅は食べず、お雑煮も餅なしです。ただ今年はこの韓国餅と丹波の栗餅をいただき、あまりのおいしさにたくさん頂きました。職安通りもある意味で東京ならでは。お越しの際に立ち寄ってみては?食事も安くて美味しいと事がたくさんあります。
Posted by あんころりん at 2009年01月16日 00:39
初めまして♪
韓国の「トック」を検索していて、見つけました。
韓国に行った時、日持ちがしないのでお土産にあきらめていたトックが、日本でも食べられるなんて、何てステキなことでしょう!!
ぜひ、近々「鐘路福餅屋」に行きたいと思います!!
ありがとうございました。
Posted by mitsune at 2009年01月16日 12:45
ゴマ油にですか。
料理に良く使うのは知っていましたが、お菓子にも使うんですね。 韓国の街歩きでは時々ゴマ油の香りがする時があります。 かつてはほとんど自家製だったのでしょうか? 韓国で見たゴマ油のTVCMで「農村の自家製ゴマ油とかわりませんよ」とアピールしているらしいものがありました。

韓国の餅菓子なんですが、慶事用の他にも普段のお茶請け用にもあるのでしょうか? 日本の場合は農家の補助食的でしたが、韓国の農家でも同じようにいただいていたのでしょうか?
質問ばかりですいません。

あと、チマチョゴリみたいに鮮やかな色がお好きなのは国民性みたいですね。
Posted by 笹団子 at 2009年01月16日 22:15
mitsuneさん
初めまして、こんばんは♪
お役に立てて良かった!私も韓国から餅を持ち帰るのに苦労しました、固くなっちゃいますものね。もしも鐘路福餅店へいらしたら感想などもどうぞ。これからも宜しくお願いします〜。
Posted by あんころりん at 2009年01月17日 23:53
笹団子さん
>かつてはほとんど自家製だったのでしょうか?
 
いつぐらいまでかはわかりませんが、そう思います。
実際済州島では現在も、胡麻油を手しぼりで作っている店がたくさんあり、それらが集合しているちいさな通りもあります。その胡麻油の美味しさと言ったら…最もすばらしい食品のひとつだと思います。

>韓国の餅菓子なんですが、慶事用の他にも普段のお茶請け用にもあるのでしょうか? 
お茶請けやおやつ向けにスーパーなどでも売っています。おいしいんですよ〜。
>日本の場合は農家の補助食的でしたが、韓国の農家でも同じようにいただいていたのでしょうか?

地方によって事情が変わると思うけど、これほどふんだんに具材がともなうものではなかったと思います。やはり主には季節の行事ごとに食したようで、今も誕生日にはトックケーキを頂く習慣があります。

>あと、チマチョゴリみたいに鮮やかな色がお好きなのは国民性みたいですね。

そうですね、加えて韓国で5色は重要な意味を持ち、祝いに頻用し、国旗にも使われてます。

専門家ではないので、あやふやなお答えでごめんなさい。機会があったら召し上がるのも一興かと。
Posted by あんころりん at 2009年01月18日 00:17
こんにちは。今日、強引に新宿方面に用事を作って「鐘路福餅屋」へ行ってきました!!
普通は、一種類のお餅が1パックまたはあんころりんさんのおばさんがお餅になった様なたくさん入った盛り合わせの様なのですが、オフィスで2〜3人で食べるのに、そんなにたくさん食べられないですし、いろいろな種類を食べたかったので、少しずつ(1切れor2切れ)1つのパックに盛り合わせてもらいました。
面倒なお願いをしたにも関わらず、お店の方は快くお引き受けいただき、とても感じの良い方でした。
戻ってさっそく食べました。・・・オイシイィ〜〜〜ですぅ!!これです、このほんのり甘みのあるお餅が食べたかったんです!! あんころりんさん、本当にありがとうございます。
残念ながら、楽しみにしていた「シルゲトック」は、今日はまだ作ってないということでしたので買えなかったのですが、今度行った時の楽しみにしておきます。
さっそく週末の知人のお誕生日に盛り合わせをプレゼントしてみようと思います。
Posted by mitsune at 2009年01月19日 13:42
mitsuneさん
うわーすばやい、すばらしい!!
お店の方も柔軟な対応をして下さってよかったですね♪
満足できるおいしさで良かった〜。オススメした甲斐がありました。ステキ〜〜お誕生日にはぴったり、個性的で気が利いてますね。きっと知人の方も感激することでしょう。堪能していただいてホントに嬉しいです、レポートして下さってありがとうございます。
Posted by あんころりん at 2009年01月20日 22:28
あんころりんさん!やっと見つけました!
ブログタイトルがわからなくて、今見つけてうれしいです!!!
このおもちやさん、本国の仁寺洞にある餅屋の商品とほんとおなじですね。何でもあるのにびっくり。
Posted by min at 2009年02月11日 20:04
minさん
ご無沙汰です!ややこしいタイトルですみません。ソウルの仁寺洞の餅菓子通りは未踏なのですが済州島のものとも変わりません♪1月末にも福餅セットを届けてもらったけど、出来たては最高に美味!店では韓国の方が毎日夜中から朝にかけて作っています、皆さんとっても親切。
Posted by あんころりん at 2009年02月13日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112587614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

お初にお目にかかります (韓国菓子『韓菓・油菓』)
Excerpt: 大好きなあんころりんさんのブログ覗いてみてください。美味しそうな餅っこがいっぱい載っていて、うはうはです。新宿職安通り一本裏の鐘路福餅屋へGO! GO! GO!
Weblog: ココロにおやつ
Tracked: 2010-11-18 21:20

韓国の餅 鐘路福餅屋
Excerpt: 法事の御供え ソンピョン コンチャルトック 今年は小パックをあれこれと。 ・鐘路福餅屋の韓国餅の詳しい記事はこちら ・韓国済州島のお菓子レポート記事はこちら ・韓国済州島での..
Weblog: アロハなごはんとSWEET SOULガーデン
Tracked: 2011-02-08 12:07
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん