あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2009年11月09日

代々木上原 カタネベーカリー/栗のパイ、アップルパイ
栗の渋皮煮を自家製するパン屋さん

IMG_6475.JPGb
今年一番の栗のお菓子はこれ
IMG_6822-1.JPG
新登場シナモンロール

IMG_4371-1.JPG
アップルパイ、サックサク〜のパイのと紅玉の甘酸っぱさ♪

東京の和菓子めぐり、下町歩きに必携の一冊!
東京 いとしの和菓子』は
 紀伊国屋書店ほか全国書店、Amazon 等で好評発売中。



このもたくさんののお菓子を頂きました。
栗蒸し羊羹はもちろんのこと
栗大福や栗しぼり、栗鹿の子など和生菓子に加えて
今年は焼菓子・・・

↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

(↓小さな画像はすべてクリックで拡大できます♪)

半生菓子、パンなど個性的な加工品も楽しんでいます。
その大半は和菓子で、およそ2〜30種類は頂いたでしょうか。

そのなかで私的に今年のベストワンがこれ

IMG_5146.JPG

カタネベーカリーの“栗のパイ”。
初遭遇の昨秋から一年ぶりのお目見えで
それはもう熱心に(今シーズン6回ほど)いただきました。
そうなの和菓子じゃないのよ2009年栗ベスト

カタネのパイはおいしい。
承知してたはずだがこの“栗のパイ”…タダモノではありませんでした。

上質な白いアイシングが魅力的なサックサクの折パイ。
ナイフを入れると「スッパリ」。
上等なパイ皮に共通するそれはみごとな切れ味。
そして、みごとな二等分割ときたら…
(うひゃ〜栗まんじゅうみた〜い!)

IMG_5152.JPG
上等グラニュー糖をすり混ぜたアイシングも涙もの♪

そう!あたかも極上の栗饅頭の如く、いえそれ以上。く
堂々たる大粒の渋皮煮が丸ごとゴロリ
中身の9割方は“栗っ”状態なのだ。
いつもながらカタネの気っ風のよい材料使いには驚かされます。

食物断面拝見頻度は少なくないワタシですが
久々に衝撃的なカッティング面。
栗と“栗ペーストを混ぜ込んだクレームダマンド”を
一つずつ手作業で包む、いわば“包あん”タイプのパイは和菓子っぽくも思えます。

IMG_4519.JPG
栗のタルト こちらも自家製栗の渋皮煮がどっさり

そして単に栗がリッパなだけではありません。
この店のパイ皮はいつも香ばしくてサックサク〜。
ふんだんに使うバターは上質だし、毎日焼きたてだから酸化したバター臭さは皆無。

そのうえたっぷりかかったアイシングがまたたまらない。
砂糖掛けやキャラメリーゼ、そしてアイシング。
カタネの砂糖技に魅せられてついついお菓子を追加してしまう。
新作シナモンロールの甘いクリームにも夢中です。

IMG_6824.JPG IMG_6835.JPG
新作“シナモンロール” カタネには珍しいタイプ
片根さんは砂糖衣やアイシングが“好物”というだけあってお手の物

でもって、
ホクホク感、風味を生かす甘さの加減はうなるほど絶妙。

小豆あんやジャムなど何だってこしらえちゃうこの店では
「すっごく大変」だけど渋皮煮も下ごしらえから自家製
一個一個の皮を手で剥いてからグラニュー糖で煮るそうです。

実際、毎年仕入れ先からは皮むき栗を薦められるけれど
味のよさには変えられない、と手間を惜しまないのが
食いしん坊を自認するオーナー夫婦のスバらしさ。

こと栗に関しては
和菓子店でさえ多くは既成の蜜炊き品を使っているご時世
ホントに頭が下がります。

IMG_2488.JPG 
差し上げた方全員に大好評のあんぱん。十勝小豆を上グラニュー糖で炊く粒あん入
IMG_3219.JPG 
季節ごとに変わるタルト、これはイチジク


長野から仕入れた旬の栗を使うので
当然ながら栗のパイタルトを味わえるのは秋のごく短い時期だけ。
そのうえパイはひとつひとつ手間がかかるため
一度にほんの少ししか焼くことが出来ません。

しかも毎日ではなく良質な栗を入手したときだけのダブル限定品。
ま、マスメディアであれば“幻の〜”てな形容詞がつくようなかなりのレアもの。
週2〜3回、朝方に通うワタシであっても出会う確率は低いのです。
なので今年は始まる前から“栗のパイは?”としつこくリクエスト。
今年は終了?とあきらめた頃に店先に並ぶと、
(おおっまだいたのね)イソイソと連れ帰ってしまう。
やれやれ、我ながら呆れる食い意地です。

IMG_5144.JPG 
個体によって表情が変わるのも手作りのよさ

今シーズンは(こんなに美味しいモノを独り占めにするなんてもったいな〜い)と
頼まれもしないのにあの方この方に
「すンごく美味しいから」と差し上げることもしばしば。
デリケートなので手渡しするしかないけれど。

もひとつカタネの秋の味覚で忘れてならないのが
アップルパイ
サクサクのパイにスライスした紅玉をどっさり並べ
フランスきび糖「カソナード」をかけて焼く。
ものすご〜くシンプル。なだけに素材が勝負。

IMG_4369.JPG

ここまで潔く余計な仕事を施さないのは 自らがおいしい!と思える気持ちに揺るぎがないからなのでしょう。
プロが調理製造するモノってリッパなだけに
食べる方にとっては“もっとシンプルならもっと美味しいのに”って感じることもしばしば。
それをスパっとそぎ落とせるのは美味しさに真剣で
誠実に仕事しているからなのだと思います。

このクオリティに対してあまりにもリーズナブルなのがまた泣ける。
ホントにこれほどステキなパン屋さんが自宅からもっとも近いってのは
人生における数少ない幸運のひとつ。

IMG_6777.JPG
全粒粉の小さな食事パン&長時間発酵のバケット

極上の焼きたてバケットがいつでも朝食に並ぶ。
我が家でパンを焼かなくなってしまったのはそんな理由です。
……
あ、だから和菓子屋さんばかり追いかけてるのかなあ。

ともあれ
アップルパイ”の概念を覆す超サックサクで甘酸っぱいひと品。
好きな人もそうでないヒトにもオススメしたい。

それから。
ひょっとするとまた長野から入荷するだろうか、良質の栗坊たち。

●過去のカタネベーカリー関連記事
カタネべーカリーの主な過去記事
ベニエ&“木苺ジャムパン”08年9月 
カタネカフェ”オープン07年09月
アップルパイ,レモンタルト,クロッカン ムラング,ラスク06年11月
パン・ド・アングレ、バタール、クルミクランベリー06年09月
パン・オ・ザルグ、リュストゥル05年07月
パンドアングレ05年05月
あんパン05年05月25日
ルバーブのタルトとジャム セーグルオランジュ、最後の杏のタルト 07年07月
ベラベッカ07年12月22日

★おまけの話★
今でこそパン屋の牙城のように言われている代々木上原ですが2002年カタネがオープンするまでは近所には自家製パン店は皆無。仕方なく我が家では古いオーブンで天然酵母パンを焼いてました。 ルヴァンも遠くはないけれどデイリーで利用するには距離的価格的にキビシかったもんで。
カタネが好調だったせいかその後ぽつぽつと上原近辺にはブランジェリなどが開業し始めたのです。
で、カタネベーカリーは週三回ほど朝食用の焼きたてバケットを求めて8時半前後に訪れます。こんなにコンスタントに行く店って(スーパーを含めても)他にない。
いつも買うのは長時間発酵のフランスパン、全粒粉の小さなパン、週末限定のバケット・フランセーズ(←9時50分頃)など。どれも破格においしいのですがとりわけフランセーズはスゴイ。11時頃がもっとも種類豊富で好きなパンも揃っているけれど、やはり朝の焼きたてパンの魅力には抗えない。ホントは日に二回行くのがベストですが、そうすると他のモノを摂取しなくなっちゃうからまあ良いんだけど。蛇足ですが片根氏は元ギタリスト

IMG_3510.JPG
週末限定のバケット“フランセーズ”フランス産小麦粉の旨みを最大限に引き出した逸品。バケット好きなら(でなくとも)絶対オススメ

●店と菓子のデータ
・★カタネベーカリー
  2002年創業のフランスパン店。30代の店主ご夫妻を中心に上質なパンとヴィエノワズリ等を良心的価格で提供している。
フランスパンだけでなくあんパン、クリームパンなどもフィリングから自家製する上質な味わい。 サンドウィッチ類はその場で好みのパンを調製する人気商品。2006年地下にカタネカフェをオープン。
08年09年夏休み中には製造スタッフの一員吉田氏による「ヨシダベーカリー」を同店で一日のみ営業するなどスタッフとの絆も良好。

アップルパイ:230円 秋限定・11月末頃まで(パイ生地、紅玉、きび糖)
シナモンロール:200円 午前中焼上がり(トップはレモン、チーズ、グラニュー糖のクリーム)
栗のパイ:250円 秋限定(運が良ければあと一週)自家製栗の渋皮煮、栗ペースト入クレームダマンド(アーモンドプードル使用のクリーム)パイ生地
・栗のタルト;2?0円 秋限定(今期終了?)栗の渋皮煮、栗ペースト入クレームダマンド、クレームパティシェール(カスタードクリーム)、タルト生地
長時間発酵のフランスパン(バケット):大200円 小100円

ヨシダIMG_2320.JPG
ヨシダベーカリーのカレーパン

☆☆あんころりんの本のご案内☆☆
高 由貴子著
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり

カラー写真も美麗

表紙(帯別)です♪

“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。
便利な地図も好評です。
東京のおやつめぐりをご一緒に
和菓子の楽しさを再発見する
   小さな旅に出かけませんか


↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif
sutahh
posted by あんころりん at 07:57| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 渋谷区/新宿区/豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんころりんさん、こんにちは、重夢ねねです。
この話題が出て、スルーはできません!!
あんころりんさんのおかげで、今年の秋は栗のパイを堪能できました。本当においしいよね、このパイ!!紹介していただき、本当にありがとう!
そしてアップルパイのあの甘酸っぱさがたまらないですよね。

一昨日の土曜日、さんぽ途中にカタネベーカリーに寄り、残念ながら栗のパイにお目にかかることはできませんでしたが、アップルパイはゲットしましたよ!他にもちょろちょろとゲット。
ちょっと買いすぎてしまいました〜。。。

週末にしかカタネベーカリーへは行けないので、それを楽しみに一週間を乗り切っているといっても過言ではありません。

次回はオススメのシナモンロールをいただきたいと思います。

また季節物がでたら教えてね〜〜☆
Posted by 重夢ねね at 2009年11月09日 15:20
あんころりんさん、こんにちは、重夢ねねです。
この話題が出て、スルーするわけにはいきません!!
あんころりんさんのおかげで、今年の秋は栗のパイを堪能できました。紹介をしてくださって、本当にありがとう。あの栗のパイは見た目も味もおいしいですよね。あのゴロっと感がたまらん。

アップルパイも甘酸っぱくて、おいしいですよね。

一昨日の土曜日も散歩の途中で立ち寄り、残念ながら栗のパイにはお目にかかれませんでしたが、アップルパイをゲットしましたよ!他にもちょろちょろとゲット。ちょっと買いすぎてしまいました。。。

カタネベーカリーには週末にしか行けないので、それを楽しみに一週間を乗り切っているといっても過言ではありません。

次回はオススメのシナモンロールをゲットしてみます。

また季節物を紹介してくださいね。
Posted by 重夢ねね at 2009年11月09日 15:28
ああ先日「カタネのパンを食べたいわ」とつぶやいたばかりです(笑)。季節ものっていいですよね〜。
わたしも栗の渋皮煮を作りましたが、ほっくりした栗が全体の半分くらいしかなくて残念でした。
それにしてもしばらく夢に見そうです、カタネ。

実はトラックバックしたいネタがあるのです。しかし風邪で何日も寝込み、続けてPC買い替えでそれどころではない今日この頃でございます。も少し操作に慣れたらよろしくね〜。
Posted by kozue at 2009年11月09日 16:56
「朝早いのはパン屋のおじさん♪」という童謡とおりのお店ですね。 しかも7時からというと出勤前に寄れそうです。 どれだけできているかわかりませんが、一度突入してみたいです。

栗のパイが置いてありますように(祈願)
Posted by 笹団子 at 2009年11月09日 22:53
重夢ねねさん♪
こんばんは〜。コメントありがとうございます♪いろいろお手数かけて申し訳ないっす。
栗のパイは“美味しいものが心底好きっ”て方に召し上がって欲しかったので、気に入ってもらて私も幸せ〜。アップルパイもあの甘酸っぱさとサックリパイの風味が食いしん坊達を幸せにするよね〜。絶対新鮮なものを食べて欲しいひとつですよね。えーと栗のパイは長野から良質な栗が入手できればもう一週くらいは作るかも、って話でした。見かけたら連絡しますね。
そうそう季節のカレーパンもオススメ、11時頃の焼き上がりですけど売り切れるのも早い。
Posted by あんころりん at 2009年11月10日 00:24
kozueさん
栗のパイはホントに召し上がって欲しいものの一つでした。ムリヤリ送っちゃえば良かったかなあ。フランセーズは一度ぜひお試し下さい。小麦粉を発酵させただけであんなに芳醇な味わいになるのが不思議なくらいです。
>ほっくりした栗が全体の半分
栗とかぼちゃって見た目では絶対良し悪し判断出来ない素材の一つですね。手間のかかる渋皮煮、ご苦労さまでした。我が家は毎年頂き物でしのいで(笑)おります。
風邪って…インフルエンザ関係は無事だったのでしょうか。ともかくお大事にね。TB待ってます〜
Posted by あんころりん at 2009年11月10日 00:34
笹団子さん
開店時もたくさん品物は並んでいますよ。とくに長時間発酵のパンやあんぱんは早朝が確実に入手できます。そして仰るとおり通勤の際に立ち寄ってサンドウィッチを買っていく常連客も多いですよ。栗のパイはもし良質な栗が入手できれはあと一回くらいは調製するかも、ってお話でした。アップルパイも8時頃には焼き上がっているはず。&超オススメです。そうそうカフェでは買ったパンとコーヒーを頂くことも出来るんですよ♪
Posted by あんころりん at 2009年11月10日 00:43
こんにちは!
栗のパイとってもおいしかったです。
食べたことのあるお菓子の記事を読むのは、これまた味わい深いものがありました。
アップルパイとイチジクのタルトも頂きましたが、私は断然、栗!!!でした!
しかし、あんころりん姉さんから頂いたありがたい品々を、何となく食べてしまった自分は、記事を読んでそれこそこんなにありがたい栗だったんだ…と今更ながら思う次第です。
なんだか、記事を読むたびに、食べ物に対する姿勢が正されていくようです。
Posted by きぬさん at 2009年11月11日 15:08
きぬさん
今回もコメントありがとうございます!!
栗のパイが気に入って頂けてよかった♪そーなの、実を言うとなかなかのレアものなんですよ。あの前日(朝の9時だというのに)たった二個だけ焼き上がっていたのです、お二人にどうしても召し上がって頂きたかったので幸運に感謝しちゃいました。アップルパイは絶対、当日中がおいしいのですが、お渡ししたのは翌日だったので食感がかなり変わっちゃっていたと思います。
>食べ物に対する姿勢が正されていくようです。
そんな風に思って頂けると涙が出ちゃうよ(笑)きっと子供たちにも大切さがは伝わるのでは。
カタネはすごく良いパン屋さんなので、またゆっくり見に行ってみませんか。

Posted by あんころりん at 2009年11月12日 16:40
ありがとうございます!
カタネベーカリー、ぜひぜひ行きたいです!!!
噂だけは店一軒建つほど聞いているのに、そういえば行ったことないですね。
噂を聞きすぎている分、いざ行ったら緊張しそうです!
Posted by きぬさん at 2009年11月13日 22:39
きぬさん♪
あらら、こんなに近所だったのに過去一度もお連れしてなかったとは迂闊でした。我が家は全員(Aーchan&わんころりんも)カタネファン。
カフェも気軽で、午後はお子さん連れもいらしてますよ。
>いざ行ったら緊張
おいしそうなパンを目の前にしたら、緊張どころではないと思うよ(笑)
Posted by あんころりん at 2009年11月14日 13:22
行ってきました!

7時過ぎと早い時間だったので栗パイは残念ながら無かったでしたが、パン・オ・レザン(多分・・・)とヘーゼルナッツのパンを購入し、会社でいただきました。

もちろん、おいしかったでしたよ。

次回はあんぱんとアップルパイをいただきたいですね。

実はパンというとコンビニやスーパーぐらいだったのでこういう凝ったお店はあまり行ったことが無かったでした。
あんころりんさんの布教のお陰で知ってはならない世界を知ってしまったような気がします。(笑)
Posted by 笹団子 at 2009年11月18日 21:47
笹団子さん
和〜〜素晴らしい行動力ですね、18日は
私は9時過ぎにカタネに参りました、お会い出来なくて残念です(って顔知らないですけど)
栗のパイは残念ながら今年は終わっちゃいました。
>こういう凝ったお店はあまり行ったことが無かったでした
ならば、りんごのパイの食感はきっと感激なさると思います。
>知ってはならない世界を
もうアナタは抜けられませんよ〜(笑)
Posted by あんころりん at 2009年11月20日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん