あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2010年03月30日

特大!ハネ付きもみじ饅頭:竜の介…広島
イヨボヤ焼:弥吉と雪だるま焼:北のあんこや

IMG_2077.JPG
IMG_7585.JPG
IMG_9634.JPG
もみじどころかヤツデ並?しかもハネ付き。鯛よりウマイか?イヨボヤ焼。札幌出身の雪だるま焼


東京の和菓子めぐりに東京 いとしの和菓子
   全国書店、Amazon で好評発売中。


デパートの各地方物産展で楽しいのは
実演販売のおやつたち。

先日の「四国・山陽の観光と物産展」で、
ちょいと魅力的な
焼き立てホっカホカ〜・・・

↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

(↓小さな画像はすべてクリックで拡大できます♪)

・・・のもみじ饅頭を見つけました。

これが羽根付き!

サイズも並でなくヤツデぐらい(嘘)、
一般的なもみじ饅頭の倍はある。
少なくとも“赤ちゃんのお手々”とは言い難い。

よくあるパッケージ品のもみじ饅頭とは異なり
たいやきのように職人がその場で焼き上げ、
型からはみ出た“羽根”部分をハサミで切り分ける。

あの「天音」の“たい菓子”催事バージョンを思い出します。
そう、饅頭、というよりはいわゆる二重焼きの仲間です。

IMG_1955.JPG

はみ出しパートはカリッと香ばしいおせんべ風。
卵入りの小麦粉生地は中までよく火が通って
外はサクサク、中はふっくら
濃い焼き色は蜂蜜の入ったカステラ生地の人形焼と似ている。

複雑なフォルムは焼け具合にまで功を奏してます。
焼き立ての温かいはなおヨロシ。

IMG_2084.JPG

珍しいのはこしあん、粒あんどちらも揃っていること。
人形焼の系譜であるもみじ饅頭はこしあんのイメージ。
一方たいやき、今川焼など二重焼きDNAとしてはつぶしあん

双方のイイとこ取りである〈手焼きもみじ饅頭〉は
好み次第で選べるというわけ。

作りたてのカステラ焼き同様に
弾力ある温かな生地にこしあん、なめらかになじんでウマイです。

IMG_2098.JPG IMG_2096.JPG


ところで。 
もみじ饅頭をオイシイと思ったのはこれが始めて。
思い起こせばその昔、漫才B&Bで一躍全国区になった
(私的印象としては)広島版人形焼?
本場、安芸の宮島では何軒ものもみじ饅頭店で焼き立てが味わえるのだそう。

けれども。
ワタシが過去に頂いたモノは大量生産のパッケージ品。
(日にちが経ったせいか)モソついた生地に乾いたあん…
残念ながら好みではありませんでした。

IMG_2082.JPG

だがしかし
広島の〈手焼き羽根付きもみじ饅頭〉by「竜の介」、
二重焼きとしてかなり好きです。
すごいぞ、マイナスイメージを払拭出来る羽根付きパワー
宮島もみじ饅頭めぐりも楽しそうに思えてくる。


***
もうひとつ。
新潟県村上市の特産品である
“鮭”のローカル呼称“イヨボヤ”を冠した〈イヨボヤ焼〉。
キャッチフレーズは「鯛よりウマイ!」
そう、たいやきならぬサケ焼きです。

IMG_7578.JPG

弥吉の〈イヨボヤ焼〉村上の伝統漆器[村上堆朱]風の意匠。
以前の村上堆朱使用画像
) 加えて皮の生地に村上特産の緑茶を練り込んでいる。
おそらく村上名物三つをひとつに凝縮した、ってことなんでしょう。

IMG_7593.JPG

ちなみに、新潟在住の友人曰く(いまどきイヨボヤなんて呼ぶヒトはいない)。
ともあれ村上の鮭のおいしさといったらありません。
最も好きな焼き魚のひとつです。

てなわけで、個人的にはホンモノ(魚)の鮭をより好みます。
そうそう、彼女にいただいたハタハタも美味いんだよね〜。


最後に
北海道〈雪だるま焼は札幌北のあんこやオリジナル。
ここはたいやきも調製しています。
小豆粒あん入りが欲しかったのですが、
この日(1月@小田急新宿店)はなぜだか粒あんはたいやきのみの販売。

IMG_9639.JPG IMG_9648.JPG
支え合う雪だるま、けっこう平面

せっかくなのでとうきびあんとチョコレートを購入。
小豆粒あん入りをいただける機会を待ちましょう。


***
物産展における実演モノ。
必ずしも地元での知名度が高いとは限りません。

が、そんなことどーでも良くって
縁日の屋台的ライブ感が
それなりにエキサイティングだし。

思いがけず作りたてのおいしさに出会うと。
すごおくトクした気分になります。 

…しかも羽根付き

IMG_2094.JPG
焦げちゃったけど一応二枚おろし…

↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

過去のたいやきカテゴリーページ(全17記事)
『竜の介』店舗について詳しくはayaka1014さん のこの記事

再びお知らせ♪
☆あんころりんと和菓子めぐり
・今年も読売文化センター新規講座申し込み受付中です♪
(一部講座は満員、詳細は各センターにてお問い合わせください。
@和菓子大好き!おいしいガイド』(土曜開講)講座コード:08670020
内容:和菓子にまつわる街めぐりガイドと講師(あんころりん)チョイスの和菓子2種を毎回試食など
●詳細はこちら&пF03-3642-4301または047-434-1125。
*誤って金曜日開講でパンフを作成!なので申し込み状況が悲惨らしい…。
A東京のお菓子を歩く』(木曜開講)
●詳細はこちらこちら講座コード:08890040 


勝手にお知らせ:必見事項★
とべないとりのおいしいブログ〉のkozueさん作品展
『編みぐるみ和菓子店の展』が下記のように開催されます。
2010/4/7(水)〜11(日)12:00〜18:00(最終日は17:00まで)
於:千駄木空間
*うさぎやのどらやき、虎屋の生菓子、わかばのたいやき、松島屋の豆大福…etc かつてこれほど食欲をそそる編みぐるみがあっただろうか〜
和菓子好きなら(そうでなくてとも)ぜひ。
会場は「根津のたいやき」「旅ベーグル」からも徒歩数分♪

店と菓子のデータ
●手焼き羽根付きもみじ饅頭by竜の介
こしあん、粒あん1個189円
(他にカスタード、チョコレート、チーズクリーム)
@「四国山陽の観光と物産展」(小田急新宿店)2010年3月初旬
●イヨボヤ焼by弥吉(新潟:越後村上物産会) 
粒あん、煎茶あん他、一個200円@新潟展(日本橋三越)2009年11月
●雪だるま焼by北のあんこや(北海道)
粒あん、とうきびあん、かぼちゃあん、etc 1個130円@(小田急新宿店)2010年1月
※他にたいやきあり



高 由貴子著
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり

カラー写真も美麗

表紙(帯別)です♪

“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。
便利な地図も好評です。
東京のおやつめぐりをご一緒に
和菓子の楽しさを再発見する
   小さな旅に出かけませんか


↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif
posted by あんころりん at 12:17| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | かき氷、たい焼き&今川焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり焼きたてにはかなわないよね〜。
個人的には羽根つきもみじ饅頭にぐっと来ました! たしかに焼きたて販売ってあっても不思議ないですよね。

ところで調布では福祉施設のパン屋さんで「妖怪焼き」始まりました(笑)
Posted by kozue at 2010年03月30日 16:22
安芸の宮島は昔行った時には確かにもみじ饅頭のお店がたくさんありました。
その中のひとつのお店で家族へのお土産を買った記憶があります。 お店の名前は記憶に無いですが・・・。

近頃では「生もみじ」という新たなお菓子が人気があるそうです。 包装を工夫して日持ちがするとか。
Posted by 笹団子 at 2010年03月30日 23:21
ハネ付きって初めて見ました!
焼きたては美味しそう♪
もみじ饅頭、今では本当にたくさんの種類があるみたいですね。「もみじ饅頭めぐり」で全制覇もいいかも?
Posted by いもすけ at 2010年04月01日 06:25
kozueさん
遅くなっちゃってすみません。
妖怪焼き〜〜、ライブで見たいぞ、情報ありがとうございます♪
で、もみじ饅頭の焼き立てが存在するなんて知らなかったけれど、これはおいしかった。最近は麻布十番でもたいやきより紀文堂の人形焼を優先するワタシとしては嬉しい発見でした。
Posted by あんころりん at 2010年04月01日 16:53
笹団子さん
安芸の宮島、そーなんですか。ワタシははるか昔の鹿の印象しかなくって。生もみじ!キャラメルやチョコのような行列を期待しているのでしょうか。食べてみたい気はしますが。
Posted by あんころりん at 2010年04月01日 16:58
いもすけさん
でしょ〜。びっくりです。今までまったく興味のなかったお菓子でもきっかけがあるとグッと身近に感じられる、そんな時って一人でやたら熱くに盛り上がっちゃうんですよね〜。しかし全制覇って何個だろ…。
Posted by あんころりん at 2010年04月01日 17:53
拝見させていただきました。
応援ポチ。
Posted by ルザ at 2010年04月02日 12:12
あんころ姉さん、おはようございます!
そちらは桜が満開のようですね☆
こちらもようやく春らしくなってきましたが
桜は再来週くらいが見ごろになりそうです。
そんな桜の下で、羽つきのもみじ饅頭食べてみたいです。
中心部分より羽つきのサクサク部分が断然気になります!!
そして、父の出身地の村上をご紹介いただきありがとうございます。
鮭も有名ですが、美味しい和菓子店やお酒もあり
近くには温泉地もあるので、いつかご案内したです。
そうそう、鮭入りクッキーなんてものもあるんですよ。
お味の方は、特にお薦めするほどの物でもないのですが
食感がクッキーとも御煎餅とも違った感じで良いのです!
Posted by プリマリ at 2010年04月04日 08:30
どれもあんこたっぷりで美味しそうです♪
イヨボヤ焼ボリュウムあっていいですね。
紅葉饅頭も今では、味何種類もありますね〜
Posted by みき at 2010年04月09日 16:01
ルザさん
応援ありがとうございます。

プリマりさん
お返事が遅れて申し訳ありません。
だもんで桜はピークを過ぎて散り始めたものもありまする。二重焼きに限ってはは鮭よりもみじに分がありました、ごめんね〜。村上には他にも素晴らしい和菓子がありますものね。お酒も魚もすんごくおいしいし雛人形見物もステキでしょうね。あー行ってみたい。鮭入りクッキー、なんとなくおいしそう。
Posted by あんころりん at 2010年04月09日 17:13
みきさん
こんにちは。
それぞれ特徴のあるあんこものでしたよ。どんなお茶があうでしょうね。それにつけてももみじ饅頭ってポピュラーですね〜。
Posted by あんころりん at 2010年04月09日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん