あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2006年04月12日

ふっくら焼きたてとろりの粒あん
上野と日本橋「うさぎや」どらやきの謎

usaP1010107 (2).JPG
↑へらへらと笑った口がフレッシュどらやき

焼きたてのどらやきでその名を知られた
うさぎや」といえば「上野黒門町」「阿佐ヶ谷

そして前回からの「日本橋」、

それぞれを召し上がった方がいらっしゃるかどうか・・・



人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif


各々のお店が独立店である事は
前回で関係なども含めて書いているので
そちらを参考にしていただき、

「kozueさんBlog」でも「うさぎや阿佐ヶ谷」を
あげたてほかほか、そちらもぜひ。

さてさて、ここでも
まずは日本橋「うさぎや」どらやきについてもう少し。

主役?の「どらやき」にはいつもながら
袋の中からもすでにほわ〜と立ちのぼる
焼きたての全卵生地のいい香りにまずは心をくすぐられ

空腹の如何に拘わらず
ひとつは袋にもらってかじりついてしまいます。

↓中央の銭はこちらでつけてしまったので
usP1010025 (2).JPG
↑クリックで拡大。
生地の気泡が大きい霜柱状と細かな霜状に
自然と2層になっている日本橋のどらやき


この新鮮でふんわりと、しかし卵白のコシも生かされた
気泡の重なる層がある生地もあって

世に数ある他のどらやきがちょっと及ばない食べ心地です。
♪シフォンケーキじゃないのよ、ほっほー

この2枚に挟まれて
こぼれそうにとろりとした粒々のあん。
この小豆あんの新鮮で抑えた色合いと
品の良いつややかさ
甘さがほど良いことも見て取れます。

usP1010009 (3).JPG
↑出来たてとろり、画像の色が悪くてすみません

多くの「どらやき」や「三笠」の
日持ちの良い、艶つやで甘みの濃いあんとは
明らかに異なるフレッシュな粒あんに惹かれて
どらやき開眼?する方も多いのでしょう。
……お腹が減った、さあ食べよう。

それぞれ「うさぎや」には
店ごとにうさぎの恰好のお菓子があります。

日本橋のうさぎ菓子は柔らかな求肥の
生菓子の「うさぎ」。
(うさぎ饅頭は焼き菓子で丸い)

usa 351.jpg
↑クリックで拡大。
生菓子のうさぎ断面、小振りでお薄にも合う味わい


出きたての伸びやかな食感を楽しむのが
正当やわやわ求肥餅の味わい方ですが

翌日のすこし締まったものがぐっと好みです。
濃いめの味のこしあんとなじんで具合良い。

他にも
粒あん最中の「通り小町」94円!もいつでも笑顔のうまさ。
この味がこのお値段というのが嬉しいどころか不思議なほど。

usP1010052 (2).JPG
↑クリックで拡大、粒あんの通り小町。こしあんは胡麻付きで

出かけるたびに
お店の方の磨かれた対応に
いつも気持ちよく菓子類を選び購入しています。
包装も簡素でこざっぱり、しかも見た目も良い具合です。

添加物なども含まれない新鮮な味わい
心も体にも気持ちよく浸み渡ります。

usP1010009 (3).JPG
↑クリックで拡大。空飛ぶどらやき

安価で上等で驚くほどのおいしさの
本物のお菓子を世の中に提供してくれる

日本橋うさぎやさんのような
素晴らしい「心粋」が

ずっとこの世にあり続けますように。

・・・泣きながら書いてませんよ。ぱくぱく

uP1010074 (2).JPG
↑初代の三男、豊三氏が開いた日本橋のうさぎや

あとは「三笠とどらやき」の事と

過去の上野黒門町との比較などを
データの項に少しばかり書かせて頂きます。

なお当サイトのこれまでの上野うさぎやの記事は
05年8月31日
上野は黒門町『うさぎやのどらやき』-前編
05年9月01日
上野は黒門町『うさぎやのどらやき』-後編
05年9月09日
上野「うさぎや」の『うさぎまんじゅう』と『上生菓子』―前編
05年9月10日
上野「うさぎや」の『うさぎまんじゅう』と『上生菓子』―後編
06年4月10日
日本橋うさぎやのどらやき  何はなくともまずはどらやき
よろしければ参考までにご覧下さい。

加えてkozueさんブログの
うさぎや(阿佐ヶ谷)/どら焼き
もぜひ参考に、断面ありますから。

◎おまけ「三笠とどらやき」の考察◎
「笑ったように開いたくちがどらやきのサイン」
三笠(山)とどらやき」について
上野うさぎやの記事でも少し触れていますが
概ね関西方面で「三笠」の名が浸透しているようです。

三笠とどらやき」の違いについての形態上の違いは
多くは、三笠はふちがしっかり閉じて
中央は奈良の三笠山の山焼きの如くふっくらとしているようです。

ualoha 1346.jpg
↑三笠山の口は行儀良く一文字

文明堂の三笠山』では
「奈良時代、阿部仲麻呂が詠んだ歌と詩心を込めて「三笠山」と名づけ
餡をはさんだ二枚の皮の周囲をぴたりとおさえた文明堂独自の形には、
三笠山の名にふさわしい趣が・・」ともあります。

東京の梅花亭の三笠もしっかり縁がとじて日が経つとなじんで
またおいしくなります。

また三笠やどらやきに「うぐいす餡」が多いのは
梅花亭の焼き菓子と中の青エンドウ餡を
「三笠山の山焼きのようで中の緑は若草の芽に見立てているようだ」
と9代目市川団十郎が褒めたのでこれを三笠山と名付けたという、
お話を読んだ事があります。真偽はともかく納得したい。

ualoha 1305.jpg
↑上野のどらやきも全部笑ってます

どらやき」は(うさぎやのものはもちろん)、
粒あんサンドウィッチ的に
2枚の皮にあんを挟んであるフレッシュ感のある
「笑った」口の開いたものが特徴と思っています。
だって笑った顔がどらやきのしるしって何だかよいでしょ。

当サイトでは
笑ったように開いたくちがどらやきのサイン」にしてます。
全然、厳密ではないけれど。

・・・なにしろ
kozueさんの阿佐ヶ谷どらやき
口を結んで微笑んでます、女の子笑いなのか?がはは。


・・ちなみに
うさぎや創業者、初代谷口喜作氏は富山ご出身、
ドラえもんの作者、藤子・F・不二雄さんも富山出身。

ualoha 1340.jpg
↑ドラえもんのバースデイ特別期間限定どら焼き

以前コメントを下さった富山在住のtakakoさんは
 「富山県民はどら焼きが好きかもしれません。
 法事の時も、お餅やお饅頭と一緒にどら焼きをお供えします・・」
と教えて下さいました。富山では「どらやき」が浸透しているようです。

★「日本橋と上野」うさぎや商品比較データ★

日本橋のうさぎや
(大きさや糖度は当方素人測定によるのであくまで目安に)

uP1010083.JPG
↑日本橋の包装

・どらやき 1個170円
材料小豆、砂糖、小麦粉、卵、蜂蜜、重曹(膨張剤)
〈大きさ〉(当方測定)
体重)2006年4月測定 約116g〜136g(直径)皮だけで約100ミリ
高さ)約37ミリ
・うさぎ(生菓子)170円
求肥餅にこしあん、耳だけ顔なし 体重約41g 糖度Brix約68.3%

・通り小町粒あん最中(こしあんはごまつき)90円
体重41g  糖度Brix約61.1%
※他に半月型でこしあんの「豊もなか」があります、
こちらが喜作最中に似ている。
ちなみに自宅用箱は折りたたみのフタ一体式。
何も付けないか、店名シール貼(昨年購入時) 簡易説明書付き
(一番下の画像左がわ)

↓クリックで拡大。日本橋のどらやき、通り小町、生菓子うさぎ
uP1010104 (2).JPG


上野黒門町のうさぎやHP

・どらやき 1個180円
材料
小豆(十勝産)砂糖、小麦粉、全卵、ハチミツ(レンゲ)、水飴、膨張剤。
体重)2005年8月当方測定 93g〜99g 
※参考までに某誌2001年4月の資料では1個180円で105g高さ30ミリ

aloha 1290.jpg
↑上野黒門町の包装

・うさぎまんじゅう160円
薯預まんじゅうのこしあん、目と耳つきの顔あり
材料)砂糖、小豆、上新粉、大和芋
・喜作最中90円
蜜漬けした大納言を少し加えた漉し餡

ualoha 1291.jpg
↑クリックで拡大して上野の顔を見て

ちなみに自宅用箱はフタ付きで深め。
ロゴマークのスタンプ付き、うさぎやしおり付き ちょびっとだけ贈答風。
(一番下の画像右がわ)

粒あんは季節の差(上野は8月下旬)と
生地そのものの水分浸透率があるので一概に違いは言い難い
どちらのどらやきもおいしく頂いてます。

生地に関しては日本橋のものが2重層になる感じが強く見えます。
本当にどちらも美味いのですが
個人的にスリ込みのある日本橋がスタンダードに感じてます。
次回は一度に両方食べてみようかなー。

uP1010069 (2).JPG
↑2段の霜柱状は日本橋の皮

44aloha 1313.jpg
上野の断面図

↓クリックで拡大。
左が日本橋の折りたたみ式にシールと説明書
右は上野のフタ付きにスタンプとしおり


IMG_4047 (2).JPG

●お店データ
日本橋「うさぎや
東京都中央区日本橋1-2-19(本店) 
東京都中央区日本橋1-3-8(中央通り店)
本店=土曜日曜祭日 定休日
中央通り店=日曜祭日 定休日
営業時間AM9:30〜PM6:00

注※
今回使用した糖度計は「ATAGO.PocketPAL-2」。
何せ素人が使っているのであくまでも目安。
今回は数多くて各種1〜2回ずつの計測ですし。
ちなみに、この数日前に私が計測した「雪印コンデンスミルク」はBrix約70.6%でした
posted by あんころりん at 07:03| 東京 ☔| Comment(18) | TrackBack(7) | どら焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんころりんさん、こんにちは。
コメント残せずすみません。
ランキング上位すごいです。
これだけのデーターを取られるのは本当にすごいです。
「うさぎや」さんのうさぎ饅頭、可愛いです。
またお邪魔します。
Posted by 未歩 at 2006年04月12日 09:51
やっぱり日本橋買いに行こう。
もうお店チェック困ってしまいます。
( ..)φメモメモ。
日本橋B11出口と。
心粋に、引かれました。
GWは、韓国やめて東京和菓子めぐりにするか。
でも、休みの可能性ありですね。
Posted by YOSHI at 2006年04月12日 10:20
★未歩さん
嬉しいです、おはようございます。
私こそコメントしてませんから、ごめんなさいです。ランキングはほんとに皆様のおかげです。多分一時的なモノのようにも思いますが、未歩さんはじめ、皆様の暖かい応援が本当に心から身に浸みて嬉しいのです。たくさんの方に読んで頂きたいので自分なりに工夫と積み重ねをして行かなくてはならないと改めて肝に銘じています。これからもどうぞよろしくお願いします。本当に励まして頂いて心から感謝しています。
Posted by あんころりん at 2006年04月12日 10:29
あんころりんさんこんにちは。
いつにも増して愛にあふれる記事、そして広く深い考察、
ため息つきつつゆっくりじっくり読ませていただきました。

おっきいのに繊細な日本橋うさぎやさんどらやき、
なんとも言い表しがたいのですが、「いとおしい」とでも申しましょうか、
あんころりんさんおっしゃるとおり、ずっとあり続けてね、です。

なんだかコメントするのもおこがましい、実に実に
心に沁み入る記事でした。感動。
Posted by ぺなぞう at 2006年04月12日 16:00
★YOSHIさん
ほんとにいつもあありがとうございます。もしもお店に行ってどらやき買って頬張ったらきっと私の伝えたい事や伝えられない事を感じて貰えると思います。暦通りに休むと思うけど土曜と平日は営業してると思います。私は韓国も大好きです。ごま油も韓国産しか使わないし(アロハ〜に詳しく)、済州島は世の中でも大切な場所です。食事は世界一おいしいし。さてどうしましょうね。

★ぺなぞうさん
こちらこそ、心に残るコメントを頂いて本当にブログやって良かったです。ありがとうございます。
おそらく伝え切れていないであろう行間まで読み込んで頂けたのように感じます。結局このことをずっと書き続けるのが何よりもやりたい事なのかもしれない。恥も外聞もなく甘ったるい感情かもしれないけど誰かがやるのを待っているなら自分でやるべえ〜とまあ始めたわけだ。リスペクトせねばならぬものはしないといかんのではないかと思ってだらだら毎回書いてます。ぺなぞうさんのこのコメントもらえただけでまた頑張れまっせ。よろしくベイベエ。ほんとうにさんきゅうてるよ。泣いてないから、むしゃむしゃ。
Posted by あんころりん at 2006年04月12日 16:49
あんころりんさん、2回続けて「うさぎや」の特集するなんて、よほどこのどらやきに思い入れがあるのですね☆
特に1回目のTOPの写真は、皮がほんとにやわらかそうで惹かれてしまいます。中のつぶあんも、あんなにとろとろなどらやきの餡は見たことがないかも!しかもつやつやで。
私も最近近所の「山陽」でどらやき買いましたが、賞味期限長いようで一つ一つフィルムに入っているのですがホコリ被ってました。
皮も焼き過ぎたようで、真っ黒な感じで。味は外見とは反して結構美味しかったんですが…。やはり比べると違うのでしょうね。
家の近くだとやはり阿佐ヶ谷店なので、「うさぎや」覚えておきます!
その前に、身近な吉祥寺の鯛焼きか三鷹の鯛焼き(コメントに出ていた)食べてみたいです♪
Posted by fish&chips at 2006年04月12日 20:31
あははは、飛ばすな飛ばすなどら焼きをー。
というわけでリンクいろいろありがとうございます。あんころりんさんの思いがビシバシ伝わる楽しい記事に紹介していただいて光栄でございます。なんだか便乗商法のようで楽しかったです。
生地の霜柱は、阿佐ヶ谷とも微妙に違う感じですね。やはり食べてみないとだわー。
じつは粒あんの炊き具合は、阿佐ヶ谷が一番「残念な」感じなのではないかと思っているのですよ。まあどら焼き全体としては阿佐ヶ谷はあれですばらしくまとまっているのですけれど。
阿佐ヶ谷の口を閉じた姿は、ちょっとお高くとまったお嬢さま、という印象をもったりもしたのですが、微笑んでいるようにも見えますね。

>fish&chipsさん
プチ情報です。三鷹「たかね」の鯛焼き、店頭で買うと並びますが、店内で食べるとわりとすぐ出てきますよ。店内けっこう楽しいですー。
Posted by kozue at 2006年04月12日 22:51
★fish&chipsさん
こんばんは、いつも心優しいコメントで嬉しいです&今回は三陽のはなしおかしい〜。
そうなんです、出来たてだともう立っていられない新鮮さです。三陽のような和菓子屋どらやきも私はまた好きです、おいしいですよね、焦げてたりしても。あの固めの皮も好きです、言うなればハードタイプのパン的に。うさぎやのは良い例えがないけど出来たてのサンドイッチ?だから和菓子屋どらとは別物のうまさです。
私もたかかね行きたいのだ。この上のkozueさんがfish&chipsさん宛にコメントしてます。

★kozueさん♪
ありがとうございます、良かったらTBしてね。思い入れの塊のような記事だが1年経つ前に片を付けたかったので。そこへkozueさんの事盛り込めてこんなに嬉しい事ないですわ。もしも思いのかけらでも感じて貰えたらすごくありがたいです。
私も阿佐ヶ谷1年以上食べてないので細かな事は覚えてないのです、美味しくて好きだったけど、どんなだったか。そうか粒あんね、近々行こうやはり。あそこの喫茶所で食べる寒天がすっごくすきなのです。その印象がやたら強くてどらやきは「おいしいー」で終わってる。ここではやはり微笑む、でないと話がまとめらないしぃ。ってことです。また長いコメントに・・。
ミーティング!♪ね。
Posted by あんころりん at 2006年04月12日 23:23
韓国そんなにいい所ですか。あんころりんさんお薦めなら、やっぱりいかなきゃ、おいしい物は
世界一。これもう、決まっちゃったですよね。
羽田から行きたいな。
って今からじゃもう取れない。
韓国、中国は行きたいところです。
中国は杭州かな。やっぱり上海か。
どこがお薦めでしょうね。
まったく近い所が行っていない。
そういえば北海道、四国も行ってない。
Posted by YOSHI at 2006年04月12日 23:50
と、言って、すっかり、横レスでした。
関係ない話題ですみません。
地球の歩き方ブログじゃないですよね。(^_^;)
Posted by YOSHI at 2006年04月12日 23:54
★YOSHIさん
私の好きなのは韓国の済州島です、得にリゾート地ではないほうの済州市の辺りに美味しいものが多いです、人もめちゃやさしくてのんびり。ソウルとはまったく違うかんじです。私は中国知らないので、中国の方がもっと良いのかも。でも韓国料理は野菜どっさりで洗練された料理だと思います。大好きです
こんな話がこぼれるのがコメントの楽しさですよー。地球もばんばん歩きましょう♪またいつでもどうぞ歓迎です!
Posted by あんころりん at 2006年04月13日 20:13
pumpkinさん、覗いてくれるようです。
済州島良さそうですね。
熱烈歓迎謝謝。
Posted by YOSHI at 2006年04月13日 23:53
★YOSHIさん
了解です、わざわざありがとうございます。
Posted by あんころりん at 2006年04月14日 17:43
ふむふむ・・・相変わらずお勉強になります。
来月、NYに行ってくるのですが、いつもお土産に日持ちする和菓子を持って行くのが恒例。何かオススメのモノがあったら教えてくださーい!!ちなみにウサギ饅頭は以前持って行きました。
Posted by theta at 2006年04月15日 11:17
★thetaさん
こんにちは!良いですねNY。久しく行ってません。ここの通り小町はおいしいですし、保つと思います。置けばおくほど良い味の「大丸焼き」やや甘めです。4日くらいの保ちで良ければ清寿軒(日本橋小舟町9−16西鉄インの脇)のどらやき(平日のみ)、西荻の甘いっ子の杏羊羹、浅草なら龍昇亭西むらの栗蒸し羊かん、徳太楼のきんつば、以前紹介した古印最中は最中、煎餅、最中ごっこ全部リーズナブルで取り寄せ可能。thetaさんの守備範囲なら赤坂塩野の塩羊羹、、雪花堂のどら焼き。
清寿軒以外の店はこのサイトで検索できます。最中と羊羹はまず保ちます、あんこ以外は赤坂青野の赤坂もち、谷中岡埜の浮き草とか。長すぎてすみません。
Posted by あんころりん at 2006年04月15日 22:15
★thetaさん
ふと思ったのですが、外国人の方向けですか?ならば喜久月の干菓子とあちらの生菓子は容器に入れれば4〜5日保ちます、すごいきれいで良い生菓子です。このサイト内にあります。和三盆糖もいいですhttp://yuki-ssg.seesaa.net/article/13192953.htmlに出してます。読まれると良いけど、とろくてすみませんねー。
Posted by あんころりん at 2006年04月16日 10:16
ありがとうございます〜。私の姉やその友人達(外国人)へのお土産なのです。いつも私が持っていくモノを期待されているので・・・・f(^ー^; 徳太郎のきんつばも以前持って行ったことを思い出しました。赤坂もちはいいかも〜 いろいろ教えていただいたので、検討してみます!
Posted by theta at 2006年04月16日 14:23
★thaetaさん
再度ありがとうございます、良かったです全部読んで頂けて。お姉様にもよろしく♪
あんこ以外なら古印煎餅はすごいルックス面白いし(特大版で個性的な漢字の印鑑のデザイン、10種類位入ってました)うまい瓦煎餅の親分ってかんじで外国人にもウケルと思います。
Posted by あんころりん at 2006年04月17日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

うさぎや(阿佐ヶ谷)/どら焼き
Excerpt: 断面を観察する もう2か月も前のことですが、友人が阿佐ヶ谷で芝居をするというので
Weblog: とべないとりのおいしいBlog
Tracked: 2006-04-13 12:11

苺の生クリームどら焼き
Excerpt: 【和菓子の京みずは】 苺生クリームどら焼き◆和菓子屋が創作した和風のイチゴケーキ♪◆お取り寄せ九州産の苺に乳脂肪性100%の生クリーム、北海道産のテボ豆の白こし餡。 苺の木 ショ..
Weblog: いちごの木 〜苺販売ブログ〜
Tracked: 2006-04-16 08:15

上野広小路の「うさぎや」
Excerpt:  動物園よし、美術館よし、舞台も見れられるし、寄席もあれば、アメ横で買い物も楽しい。上野はお散歩するほどに嬉しい街です。  もちろん和菓子のお散歩にも完璧な店揃えですね。今日はスウィート好きの人々が..
Weblog: <ほぼ週刊>あずきさんの和菓子のお散歩
Tracked: 2006-04-18 17:45

阿佐ヶ谷「うさぎや」さんのどらやき☆疲れた脳に癒し♪
Excerpt: 夜9時頃、授業を終えて帰ってきて、パスタでも作ろうかとお湯をボイルし始めたその時、 天使が舞い降りてきた。。。2階から! イモウトの手には、「うさぎや」さんのどらやきが..
Weblog: ハーバード流鬼ヨメ日記☆ 二人で留学準備中 
Tracked: 2006-04-28 10:08

もう一軒のうさぎや(うさぎや@日本橋)
Excerpt: うさぎや最寄駅:東京 / 日本橋 / 三越前料理:和菓子 コレドの前の「いかにも老舗!」といった感じの店構えのお店は有名ですが、名刺にしっかり載っているにも関わらずこちらはあまり知られていないんです..
Weblog: 資格ゲッターが行く!
Tracked: 2007-03-12 00:09

うさぎや 日本橋 ここのどら焼きが1番好き☆
Excerpt: どらやきといえば私はうさぎや。うーん、美味しい☆文句のつけようがない美味しさ☆うさぎやは上野・日本橋・阿佐ヶ谷とあります。どこのうさぎやもそれぞれに特徴があり美味しいのですが、私はここ日本橋が最高に美..
Weblog: どすこいスイーツ道場
Tracked: 2007-04-07 15:18

うさぎやのどら焼き(うさぎや@日本橋)
Excerpt: うさぎや最寄駅:東京 / 日本橋 / 三越前料理:和菓子和菓子 - livedoor Blog 共通テーマ 大好きなうさぎやさんのどら焼き。 本当は仕事上、個人的な貰いものってしちゃいけないん..
Weblog: 資格ゲッターが行く!
Tracked: 2007-08-21 17:35
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん