あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2006年04月21日

下北沢「大英堂製パン所」再び
復活!素顔パン「mixtureベーカリーカフェ」

IMG_4460 (3).JPG
↑空飛ぶ新ヒットはロックケーキ。裏見て中見て驚いて

IMG_4418 (3).JPG
↑クリック拡大、コアウッドの上の伝統のバンズ“1番街兄弟”
左から焼きそば、メンチ、コロッケパン


昨年6月にご紹介の
大英堂製パン所」。

下北沢で48年間、安価で美味しいパンを作り続けて、
多くの人々に利用され親しまれていた
グッドルッキングな「近所のパン屋さん」・・


人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif

いつからか
そのシャッターが開かなくなってしまった。

ご主人はお元気そうでパンを作り、いつも白衣姿でお店に出ていたので
そろそろ引退希望か?
あるいはどこぞの資本に店舗を明け渡すのか?などど
勝手な想像を巡らせたり

いずれにしても、ここもまた「絶滅危惧種」だったのか、と
少なくとも記事に残せた事を後悔せずに
複雑な気持ちで2度と開かない店を横目で眺めていました。

daieidou 021 (2).jpg
↑2005年6月の大英堂、過去の記事はこちらです

ところが今年になって見てみると
新しいパン屋さんに生まれ変わっていた、
少しお洒落なベーカリーカフェとなって。

以前の魅力的な佇まいにぐいっと惹かれていたので
(何せこの店のために「グッドルッキングなお店達」をカテゴリーに加えた)
一見、今の様子に少しばかりの違和感が。

が、思わずこの目を引いたのが店頭に小さく
しかしはっきりと「大英堂」の文字がある。

IMG_4427 (2).JPG
↑クリックで拡大、クリーム、粒あん、コッペパンと新顔パン達

「誰だ何故だ」と想像を巡せていたら

ある日、
やはり大英堂のファンでもある上に
その視点のセンスの良さにいつも感服している
Cherubim weblog」のCherubimさんから
大英堂の経緯についてのご連絡をいただいた。

もとのご主人が急逝された後、
大英堂のエッセンスを何とか残したいと頑張った現店主が
その跡にパン屋さんを開いたのだ、と。

前置きが長くなりましたが
mixtureミクスチャーベーカリー&カフェ大英堂

IMG_4409 (2).JPG
↑新しく「mixture」ベーカリーカフェ大英堂として

店頭からは以前の独特なグッドルッキングな様子は?
・・・ところが、眺めると「あの石の柱だ!」

驚きましたね。これを残すのは苦労しただろう、と。
ちゃんと大英堂の目印が外観に大きく残してある。

店内は小ぎれいなベーカリーカフェスタイル、
「あのガラス棚の奥はこんなに広かったのか〜」と
古い家の引っ越しみたいな気分で新鮮な驚き。

IMG_4473 (2).JPG
↑大英堂から受け継ぐクリームパン

新しい店は
対面販売ではなくピックアップ式。

さて、パンはどう変わったのか?
大英堂の味をどんな風に残して、また
お店の新たな品物にも興味があります。

並んでいる中で
大英堂からの受け継いだパンは
あんぱんクリームパンやきそばパン、コロッケパン類

IMG_4475 (3).JPG
↑クリックで拡大、
クリームパン断面図、パンが好き


懸案の?新顔パンを眺めると
おお、なんとも好みの様子の粉食体達であります。
パンうまそう。好きそう、嬉しそう。

新顔連中はヨーロッパ的ご近所=「街角」を連想させる
素顔のパン”が並んでました。
田舎風ではないのが印象的で。

IMG_4482.JPG
↑クリックで拡大、裏です、
上がチャバタ、下バゲットと詰んだ気泡断面


薄い色のバゲットは街角カフェのサンドウィッチを思わせる。
目の詰んださっくり系で、例のテオブロマのバゲット(注1)にも近い。
この手は少数派なのでおいしいのに出会えると嬉しい

素顔の焼き色のデニッシュも具合よさそうに並んでいる。
何故だが緊張感も一気にほどけた、馬鹿馬鹿しいけどね。

余談ながら
並ぶパン達にタマゴの照りがないのが自分にとっては
食欲増進サイン、単に好みだが。
てりなしがマイノリティだから結構使える判断基準です。

皆さんその手の判断基準を一つ位持っているのでは?

IMG_4485.JPG
↑クリックで拡大、コアウッドの上にトマトデニッシュ
デニッシュながらさっぱりきれの良い風味


閑話休題。
あんぱんはルックス的に大英堂時代と同じとは言い切れない。
けれど

古いオーブン
そのまま使われているのが素晴らしい。
あれで焼くからバンズが同じ味なんだ、絶対。

お店の中枢とも言える大きなオーブン
無駄なく使い継がれて行くのは関係なくともありがたい気がします。
・・おやじどころかおじいちゃんの気分。

ともあれ、あのオーブンで焼かれ続けるパン
表の石壁を残そうと思われた新オーナーの
大英堂スピリットは真摯なものに思えます。

IMG_4472 (2).JPG
↑粒あんぱん断面、つぶれてごめん

何よりも「よかったー」のが、
肝心のパンが美味い。
バンズ類の変わらぬ美味さでほっとします。

びっくりするようなパンではないが、家庭内では大好評
またご近所に“買い物=オアシス
になる嬉しい一軒登場。

ありがてぇ。

ちなみにロックケーキがりがり系でやたらうまくて人気者
これ書いたら買いに行こう!
トマトデニッシュはデニッシュ苦手な我が家でも取り合いに。
これ書いたら買いに行こう!

IMG_4448 (2).JPG
↑クリックで拡大、新顔トリオ、下はきれいでうまいプレッツェルクロワッサン
上はトマトデニッシュ、ロックケーキ


この日に買った総菜パンと菓子パンが
驚いた事にその日に消化されていきました。
殊に新顔のパンがむしろ好評、売れ行き順調となって
嬉しい誤算?

新しい大英堂「mixture」も頬をゆるめて親しめる
近所のおいしいパン屋さんです。

かつての大英堂はとても好きなパン屋さんでした、
あんぱんは記憶の中の味でも良いのです。
笑顔に白衣の前ご主人のご冥福を心からお祈りします

IMG_4446.JPG
↑クリックで拡大、大英堂からの粒あんぱん、これは五穀小倉あんぱん

新ご主人がオーブン焼きそばパン焼きカレーパン
しっかと受け継いだことを、さぞ喜んでいるはず。

何はなくとも「近所のパン屋さん和菓子屋さん」。

思い出よりも、それぞれの町で留めておかなくては
あんこ好き、パン好きが困ります。ぱくぱく

・・あ、でも焼きカレーパン未食だった、
これ書いたら自転車で買いに行こう

◎おまけの話◎
昨年7月に急逝した前ご主人はなくなる前日までパンを焼いていたそうです。
6月の購入時、まったくお元気そうでした。
以前のお店は入ってすぐに対面のガラス棚がありその背後は壁面。
そういう昔ながらのパン屋さんはどうもぐっと来ますがでもレトロに興味はないのです。醸し出す佇まい、の方に惹かれます。
・・・ところで。街角系のバゲットは珍しいけど嬉しい、
と思ったら店主は祐天寺のあのスヰング洋菓子店の鈴木氏に師事したそうで
なんとなーくあのフランスの街角系のお菓子にも通じるのか?
あるいはパティスリーのバゲットの傾向なのでしょうか、関係ない?

(注1)“ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ”のバゲットが
独特の食感と味わいで気に入ってます、
過去の詳細記事はこちら
こちら

●お店データ
★「mixture(ミクスチャー)」ベーカリー&カフェ大英堂
IMG_4408 (2).JPG

東京都世田谷区北沢3-31-5 
営業時間/7:30〜22:00(平日)10:00〜22:00(土日) 不定休
パンは40種類程度が焼かれている。
カフェではpizzaやキッシュ、選べるパンのサンドウィッチなど。
※現ご主人は4年間大英堂でお手伝い、
前ご主人のご家族の後押しもあり店を受け継がれたそうです。

●パンデータ

・ロックケーキ(チェリー)220円
IMG_4464.JPG
↑裏面、中が空洞でかりかり美味い

・トマトのデニッシュ170円
・1番街焼きそばパン 150円(島田麺店焼きそば使用)
・つぶあんぱん130円 粒あんの当方測定糖度Brix約50.2%
・五穀小倉あんぱん140円 小倉あんの当方測定糖度Brix約54,9%
・バゲット(ハーフ)190円フル380円
・チャバタ(ハーフ)230円フル450円
・プレッツェルクロワッサン170円
・クリームパン130円
・昔こっぺ130円
・1番街コロッケパン150円(肉の三吉から)
・メンチかつパン160円(肉の三吉から)
・ピザパン170円
※以前よりは若干価格設定高めです。



今回使用した糖度計は「ATAGO.PocketPAL-2」。
何せ素人が使っているのであくまでも目安。
今回は数多くて各種1〜2回ずつの計測ですし。
ちなみに、この数日前に私が計測した「雪印コンデンスミルク」はBrix約70.6%でした
posted by あんころりん at 19:14| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(3) | 世田谷区&目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええ、話しです。感動しますね。家の近くにも
苺のケーキは、ハウス物は使わないというケーキ屋さんがありました。(違う季節はジャムを使う)老夫婦でやっていたのですが結構こだわり持ってましたよ。
結構おいしかったのですが、急に辞めてしまった。電車通勤してた時、毎朝、店の前をおばちゃんが掃除していつもおはようございます。行ってらっしゃいませ。と挨拶してくれました。
辞めてしまってから復活してません。
誰か味を守ってくれればいいんですが。
前の御主人も今の御主人も柱もハイカラで
良い話ですよね。
最近惣菜パン食べてないから、
新鮮に感じます。(甘いものばかり)
Posted by YOSHI at 2006年04月22日 09:32
あんころりんさん、おはようございます。
すっかりご無沙汰してしまいました。
いつもあんころりんさんのブログでは、
美味しそうな写真に釘付け、へばりつき状態の、
食いしん坊な私ですが、
(今回ももちろんとりあえず“へばりつき”つつ)
なんだか、記事を読んでいて涙があふれてきました。
うまく言えないけど、東京に戻ったら、
早速新しくなったお店に行ってみたいと思います。
今夜、遅くに東京に戻ります。お土産待ってて下さいね〜♪
Posted by ちょこ@田舎より at 2006年04月22日 10:09
後継者問題でも悩んでいるお店ってけっこうあると思いますが、こうして志を受け継いでくれるひとがいるというのはすばらしいことですね。応援したくなります。
飛ばされたロックケーキもパックマンのようなバンズ1番街兄弟も笑わせていただきましたが、とてもとても気になるのはクリームパン。パン生地がみっちりつまっててクリームとの間に空洞がないじゃーん! クリームがパンに遠慮して端に寄っちゃった? なんて心配しちゃいましたよう。
Posted by kozue at 2006年04月22日 22:48
★YOSHIさん
おはようございます。ご家族でない方がお店を引き継ぐのはおそらく大変なことが多いと思います。以前の大英堂がとても好きだったので新パン屋さんもおいしく親しめるのが私がとても気持ち良かったのです。YOSHIさんのお近くにも絶滅危惧種があるかもしれませんから、せっせとお互い盛り上げたいですよね。ちいさな個人商店が大切に思えます。
★ちょこ@田舎より さん
お久しぶりです、お元気ですか?下北沢は親しみのある町でしょう。長年さりげなく続けているお店はどうか頑張って続けて欲しいといつも思うのです。ご年配の方にはブログなど無縁かもしれないけれど、地球のどこかでリスペクトしてるのがそこはかとなく存在すればいいと思って日々記事を書いたりしてます。もし心に響く部分があったのなら嬉しく思います。おみやげうれしいですね。ありがとうございます。
★kozueさん
食べ物って作り手のスピリットが必ずはいると思うのでやはり目に見えにくい何かがおいしい、という結果にも結びつくんじゃなかろうかと思います、技術や商才を越えて命みたいなものが食べ物に感じられるとよい栄養にになりそうでね。
パックまん!!!早く教えてくれればキャプに入れたのにな〜って無理か。クリームパンねーはっきり覚えてないけど何だか中指じゃなくて小指そばをカットしちゃったかも・・て何かあぶない話だけど。手のひらを開きにすれば実情がわかったかも(それもあぶないか・・)
Posted by あんころりん at 2006年04月23日 07:00
初めまして。「大英堂」で検索して参りました。
私、馬込の大英堂製パン店のファンで、mixi上の「馬込LOVERS・大英堂のパン」スレッドで「矢口渡にもある」「馬込は不動前の大英堂ののれん分けらしい」などと盛り上がった後、下北沢にお店があったことを知りました。
先日、下北沢mixtureに伺った際、オーナーとお話しすることができました。パンはおいしいのはもちろんですが、当方の調べた「大英堂の歴史」をオーナーの知識が補ってくれて、それは幸せな時間でした。
現在、オーナーに持っていくべく、「大英堂レポート」の作成中です。
それに際しまして、先代の経営していたころのお写真(ブログに上げてあるもの)をお借りしたいのですが、よろしいでしょうか?
いきなり不躾ですみません。

ちなみに、大英堂は「三軒茶屋」が最初で、そのほか「不動前、下北沢、経堂、馬込、矢口渡、明大前、旗の台、新宿区大京町」にあったことがわかっています。オーナーのお話では、「学芸大学や川越にもあったらしい」とのことでした。
現在盛業中なのは「明大前、馬込、下北沢」の3店。この3月に矢口渡が閉店しました。
Posted by タタミ at 2006年04月23日 22:55
プレッツェルクロワッサン! NYのシティ・ベーカリーで食べて以来のファンです。サックリモッチリしているのでしょうか・・・こんな近くで買えるなんて知らなかったよ〜 VIVA下北沢☆
Posted by theta at 2006年04月24日 16:10
★タタミさん
初めましてこんばんは。コメントありがとうございます。興味深い情報をありがとうございます。ご協力させて頂けると思います。ひとつ、出典だけ明らかにしていただきたいので後ほどご連絡致します。

★thetaさん
こんばんは!コメント嬉しいです、ありがとうございまーす。おいしいですよねープレッツェルクロワッサン。ここのは割とさっくり感の方が強めで比較的あっさりした風味でした。でも私はクロワッサンよりこちらが断然いいなー。そういえば買わなかったけどプレッツェルもありました。
Posted by あんころりん at 2006年04月25日 00:14
●あんころりんさん
ご快諾ありがとうございます。出典の件、了解です。
現在、調査課程をブログに上げていますが、これをレポートの形でまとめたいと思っています。
web上には私のほかにも「明大前の大英堂」と「下北沢の大英堂」の味を比較した人もいたみたいです。
Posted by タタミ at 2006年04月25日 05:16
さっそく行ってしまいましたよ(^^ゞ
お店の方もとても言い方ですね。優しさがパンにも滲み出ています。こだわっててすっごく美味しいというのではなく(いや、十分美味しいですけど)毎日食べても飽きない近所にあって欲しいパン屋さんですね。一人でやるのが大変で、楽しくパンを作るということを忘れがちになってしまうので気をつけています・・・とおっしゃってました。仕事になってしまうとなかなか楽しく、ということが難しいですよね。今度は絶対に焼きそばパンだ!!
Posted by theta at 2006年04月26日 14:39
★theta さん!!たら
すごいすばやいびっくり嬉しい〜。
もうおいでになったのですかー。本当におっしゃるとおりです。近所にあると買い物するのがすごく小さな幸せになってしまうようなお店。大事ですよね。ご主人とお話になられたんですね、誠実さがにじみ出ている方でやはり何はともあれ作り手さんの心って食べ物に出ると思うんです。だからほのぼのおいしいんじゃないかな、と。でもわざわざいらして感想まで書いていただいてすごく書いた甲斐もあります、ありがとうthetaさん。
焼きそば売ってる島田麺店さんもお店かっこいいですね。あの通り沿いです。
Posted by あんころりん at 2006年04月26日 19:54
あんころりんさん
ハムカツパンの旨さに感激し、mixture Bakery & Cafe 大変気に入ってしまいました
情報ありがとうございました
トラックバックもさせていただきました
Posted by kimcafe at 2007年02月25日 21:08
kimcafeさん
TBと御丁寧な紹介をありがとうございます。
気に入って良かった、嬉しいです。
ハムカツパンは未食ですが、バンズが、はまる味ですからきっとうまいでしょう。
以前のお店は素敵ですが、ミクスチャーも何でも本当においしいですよね、古いパン窯ごらんになりましたか?絶対あれが良いのでしょうね
Posted by あんころりん at 2007年02月26日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

母の日の贈り物
Excerpt: 母の日限定ぺシェ・リッチ 本体価格:3,895円(税込4,090円) 送料価格:本体価格に含む 配送形態:冷凍配送
Weblog: 美味しいスイーツ紹介します
Tracked: 2006-04-22 23:56

こもの作り
Excerpt: 展示会まであと一週間。今、小物作りを進めています。 これはカッティングボード(
Weblog: natural wood style
Tracked: 2006-04-27 20:55

ミクスチャーベーカリー&カフェ大英堂
Excerpt: 先日、下北沢の一番街を自転車で通ったときに、「確か、あんころりんさんのブログで見たパン屋さんはこの辺」と思い出しました おーこれこれ!目立たない外観ですが、確かにあります「mixture Baker..
Weblog: kimcafeのB級グルメ旅
Tracked: 2007-02-25 21:03
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん