あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2010年11月12日

ハッカとあんこ♪北海道/清月“薄荷羊羹”
全国28店の羊羹を味わう、その2〜“YOKAN羊羹collection

P1160224.JPG
P1160218.JPG

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く


全国の羊羹自慢58店が出展した
「YOKAN羊羹Collection」@銀座三越
実際に購入&食した28店の羊羹について連日書いております。

さて、2番目に紹介するのは
北海道北見「清月」の薄荷羊羹・・・、

↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大します♪

・・・です。
「YOKAN羊羹Collection」@銀座三越についてはこちら

IMG_2720.jpg
広告掲載のイベント概要

ざっくり説明しますと、
過日開催された「YOKAN羊羹Collection」@銀座三越にて
個人的に28店合計53種の羊羹やお菓子を購入したので
昨日(11/11)より毎日一店ずつ紹介しております。

bPで紹介したのが北海道標津(道東)の「標津羊羹本舗」

というわけで。
bQ:北海道北見「清月」薄荷羊羹
(商品のみの出店)
道東の北見市は国内ハッカ生産量の75%を産出する薄荷産地。
昭和10年「清月」創業時から続く伝統銘菓なのだそう。

さて。
始めて食べたハッカ風味の羊羹。
見た目はごくフツーの小豆色の煉羊羹だけど…
これほど、しっかりハッカなものとは予想してませんでした。
口いっぱい広がる爽やかなあんこ味。クセになります。

P1160228.JPG

封を切りたては口に入れた瞬間“スーッ”。
2日経ってから食べてみると一瞬、あれ?
  ところが、すぐさまスーッ、スーッ、はー。
ある種、洋菓子的な口あたりとも言えます。
ミントアイスに混ぜてみたいなとも思ったり。
よくぞ80年前にクリエイトしたもんだ、このオシャレな組み合せ。

周囲に味見してもらうと「すんごく好き!」という方もいれば
「最初はイイけど、やはり歯磨きっぽい…」という感想もありました。
ワタシは好きです、あんこに薄荷。
甘さを抑えた羊羹そのもののおいしさがポイントでしょうか。

P1160221-1.JPG
クリックで拡大

商品のみの出展でしたが、
ひと箱に情報が盛りだくさんなところも微笑ましい。
紙箱のなかの羊羹も長い“しおり”で巻いてあったりする。
これがさまざまな媒体に掲載された薄荷羊羹の紹介文。
すでに鬼籍に入った食通たち(楠本謙吉氏ほか)の印象も読むことができます。

それから箱の裏書きに
「・・・芳香の強い薄荷に道産のアズキ、ビート糖を用いて羊羹を創作した…」とあるのが気になる。
現在もビート糖使用とは((HP「素材のこだわり」を見ても))謳ってはいません、
何にせよ、ビート糖を使った標津羊羹とは大きく印象が異なりました。

P1160645.JPG
読めます?

清月は他にも薄荷の和菓子を作っているようでbr /> しおりに書いてあるのに、なぜかHPでは紹介されていません。
なかですごーく気になるのが金時豆にハッカ衣をつけた“はっかの露”。
(参考画像:「茶屋の和菓子道楽日記」
) “石衣”好きには美味しそうに思えてなりません。
あと、薄荷羊羹のグレードアップバージョン“贅”もあるようです。


それでは、また明日。
かなり好みのブツでしたのでお楽しみに
とっとと書かないと終わらないなあ、28店分。

↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif
●“YOKAN羊羹collection”関連記事
・0(11/6)速報!銀座三越“YOKAN羊羹collection”
・bP(11/11)標津羊羹本舗


●店と菓子のデータ
清月
・薄荷羊羹(1本578円)小豆、砂糖、還元水飴、寒天、薄荷)
銀座三越催事にて購入
03-3562-1111

★お知らせ★
◎再び(みたび)kozueさん編みぐるみの文化祭が11/23〜28まで千駄木空間で開催します。
詳細は作品展「役に立たないきのこの文化祭」
こんどはきのこ。“役に立つ、立たない”決めるのはキミだ!HP必見です。
…残念ながら“きのこ羊羹”は見つかっておりません。

◎「Jogboy」というウォーキングアプリで和菓子&パン地図を こんなかんじで作っています 。歩きながら自動的に距離や時間、消費カロリーまで算出されて、写真も同時にアップ。画像アルバムと地図が同時に完成するスグレモノです。

再びお知らせ
読売文化センター講座「東京のお菓子を歩く」若干名募集中、詳細はこちら と こちら
あんころりんプロデュースのiPhone&iPadアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く
iphone
内容紹介&サポートサイト
「和菓子wagashiー東京のお菓子・菓子パンを歩く」サポート

高 由貴子著
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり

カラー写真も美麗

表紙(帯別)です♪

“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。
便利な地図も好評です。
東京のおやつめぐりをご一緒に
和菓子の楽しさを再発見する
   小さな旅に出かけませんか


↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif
posted by あんころりん at 12:41| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 羊羹コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薄荷羊羹って私も初めてです。
“スーッ”とする口あたり。う〜ん・・・不思議な感じ。
Posted by いもすけ at 2010年11月13日 06:32
こんにちは。
羊羹記事(*^_^*)やったー、新聞の連載みたいで毎日の楽しみにします♪
Posted by coo at 2010年11月13日 08:07
いもすけさん
コメントありがとうございます、ウレシイ〜。
ミントチョコのチョコがあんこになったと想像してみてください、って説明になってないけど(笑)。
Posted by あんころりん at 2010年11月13日 12:26
cooさん♪♪
ありがとうございます、とぉっても励まされます〜♪
>新聞
そうか、羊羹新聞ですね。羊羹協会(あるのか、笑)からほめられないかしら。
Posted by あんころりん at 2010年11月13日 12:29
わたしはすでに「羊羹日報」と名付けてますことよ♪
薄荷羊羹は気になりつつも手を出す勇気のなかったものです。周囲にひとりも理解者がいないのですが、わたしはチョコミントアイスが大好きですから、きっとイケルような気がするのです。
あ、きのこ羊羹はありません(笑)
Posted by kozue at 2010年11月13日 22:13
kozueさん
そうか日報ね〜。
>チョコミントアイス
そりゃ絶対イケます。何を隠そう、ワタシがサーティワンでもっとも好きなのはチョコミント。あれだけはチョコ破片入りがイイ。
>きのこ羊羹
きのこの山を羊羹で。いかが?
ってそれで何を作るんだ…。
Posted by あんころりん at 2010年11月16日 00:00
北見の清月は新宿京王の北海道展によく出店していて薄荷羊羹も販売しています。

他に北海道物産展やアンテナショップではハッカを使った飴やハーブティー、ハッカ砂糖がけした豆・ハッカ豆などハッカの商品が売ってあります。
どれもハッカならではの風味が楽しめます。
http://www.hakka.be/index.html
Posted by 笹団子 at 2010年11月18日 00:01
これまでハッカ飴やハッカ油、ハッカ豆などはたびたび北海道展で見かけたのですが、薄荷羊羹は気が付きませんでした。
Posted by あんころりん at 2010年11月19日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん