あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2010年11月17日

冬のツブツブ水羊羹♪福島/松本家〜水羊かん(田舎羊羹)
全国28店の羊羹を味わう、その6〜YOKAN羊羹collection

P1150999-1.JPG
冬本番、無双の味。自立する水ようかん

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く


いつも心に粒あんこしあんようかんを

全国の羊羹自慢58店が出展した
「YOKAN羊羹Collection」@銀座三越
実際に購入&食した28店の羊羹について連日書いております。

さて、6番目に紹介するのは
福島「松本家」の“水ようかん”・・・


↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大します♪

・・・です。
YOKAN羊羹Collection」@銀座三越についてはこちら

ざっくり説明しますと、
過日開催された「YOKAN羊羹Collection」@銀座三越にて
個人的に28店合計53種の羊羹やお菓子を購入したので
4日前(11/11)から毎日一店ずつ紹介しております。

IMG_2613-1.jpg

5で紹介したのは秋田/熊谷長栄堂〜東雲羊羹

というわけで。
6・福島「「松本家水羊かん(田舎羊かん)

会津若松「東山温泉」にて文政2(1819)年に創業した老舗“ようかん屋”です。

今回コレクションで唯一購入した水羊羹
「え〜寒そ」と思われる方もいるかもしれません。
しかし地域(主に北方面)によって水羊羹は冬のモノ。
日光や福井、そして会津若松でも冬こそ水羊羹のこしらえどき。

そんな会津若松の温泉街で生まれた“水羊かん”。
タダものではなかった。
切り分けられた試食用でさえ「ひゃ〜〜」というほど魅力的。
がっつくように味見してさらに「うわ〜〜」。
ためらうことなくひと箱購入したブツです。

IMG_2606.jpg
気前イイ試食用

東山温泉は湯歴300年を誇る東北屈指の温泉郷。

店の創業当時はたぬき湯、むじな湯と呼ばれる湯治場で、
盆地に囲まれたこの地は町場と東山奥地の集落で炭焼きする人々との中継地点だったのだそう。

もともと
山を行き来する際の休憩所として生活用品などを商いつつ
水羊かんを提供していたのが初代の吉松さん。
その美味しさに湯治客たちは(おみやげにしたい)と要望。
そこで本格的に「ようかん屋」としての営業が始まり
屋号を「松本家」と定めたそうです。

P1150988.JPG
催事用限定の二本入り箱

さてさて
ひと目見てひとくち食べてハートを一撃した“水羊かん”。
今回購入したなかでベストのひとつです。
そしてワタシ的には過去に食べた水羊羹のなかでも屈指の好ましさです。
小豆好きなら気に入るに違いあるまい、と言ってしまおう。

特筆すべきは
驚くほど甘さを抑えたみずみずしい水羊羹に
風味そのままのツブツブ小豆が混ぜ込まれていること。

そして何と言っても
ベースとなる水羊羹の味とフレッシュな口あたり。
小豆の風味が清々しくて、スイスイスーダラと食べ進めてしまいます。

P1150992.JPG
パッと見はこれで一棹、と思いきや縦2等分、

細長く切り分けた、したたたるようなルックスもステキだし
固すぎずトロトロでもなく
歯をスーっと立てたときの心地よさは
やはり屹立した水羊羹ならでは。

“小倉水羊羹”と言えなくもないけれど
ふっくら炊いた小豆の歯ざわりはサックリ。
コロコロと存在感があって、甘さを感じさせず。
口にいれた瞬間、アズキの風味がフワっと押し寄せる。

地元産を中心とした小豆を今もなお手選りで小倉用、煉用と分けているという、
そんな昔ながらの製法を伝える素朴かつ繊細な味わいは
やはり“田舎羊羹”の名がふさわしく思えます。

P1150989.JPG

「水羊かん 切口、角に矜持あり」。
一部パクリ。


では、また明日…か明後日。
明日はPCに向かえないかも、一応頑張りますけど。

P1150904-1.JPG
この後も買ってしまった、なんたる物欲食欲

・参考サイトaizu.tv
Matsumotoyaブログで地元の雰囲気が楽しめます。 コレクションのエピソード有り。

↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

●“YOKAN羊羹collection”関連記事
・0(11/6)速報!銀座三越“YOKAN羊羹collection”
・bP(11/11)北海道標津:標津羊羹本舗
・bQ(11/12)北海道北見清月:薄荷羊羹
・bR(11/13)北海道日高八木菓子舗:元祖三石羊羹、豆ごころ
・4(11/15)宮城「白松がモナカ本舗」
・bT(11/16)秋田/熊谷長栄堂:東雲羊羹

●店と菓子のデータ
松本家
・水羊かん(田舎羊羹)(2本箱入420円?たぶん)小豆(国産)砂糖 寒天(長野)
※通常は5本入りから。
・銀座三越催事にて購入の価格
銀座三越

★おしらせ★
ブース出店していた松本家で季節限定の柿羊羹も試食。 とても美味しかったけれど、今回はあきらめました。
販売の若い女性スタッフ(娘さん?)による接客も穏やかで気持ちよかった。

◎再び(みたび)kozueさん編みぐるみの文化祭が11/23〜28まで千駄木空間で開催します。
詳細は作品展「役に立たないきのこの文化祭」
こんどはきのこ。“役に立つ、立たない”決めるのはキミだ!HP必見です。
勤労感謝の日は千駄木で。

◎「Jogboy」というウォーキングアプリで和菓子&パン地図を こんなかんじで作っています 。歩きながら自動的に距離や時間、消費カロリーまで算出されて、写真も同時にアップ。画像アルバムと地図が同時に完成するスグレモノです。

再びお知らせ
読売文化センター講座「東京のお菓子を歩く」若干名募集中、詳細はこちら と こちら
あんころりんプロデュースのiPhone&iPadアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く
iphone
内容紹介&サポートサイト
「和菓子wagashiー東京のお菓子・菓子パンを歩く」サポート

高 由貴子著
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり

カラー写真も美麗

表紙(帯別)です♪

“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。
便利な地図も好評です。
東京のおやつめぐりをご一緒に
和菓子の楽しさを再発見する
   小さな旅に出かけませんか


↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif
posted by あんころりん at 11:40| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 羊羹コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひゃあーーーなんだなんだこの水羊羹はーーっ!?
いままでの記事が吹っ飛ぶくらい(失礼!)魅惑的デスゾ(デスゾがカタカナなのはPCの勝手な漢字変換)。
つぶつぶ水羊羹って、過去に出会ったことありません。
と、怒濤の更新をさらに追い立てるようにコメント入力(笑)
Posted by kozue at 2010年11月17日 16:28
kozueさん
かなりかなり衝撃的な水羊かんです、はい。
これ、送ってもらえるのですよ〜(とそそのかしてみる)。
小倉水羊羹はあるけれど、これはまたちょっとニュアンス違うように思いました。
理由はなんであろうと(笑)コメント大歓迎、ほんとに嬉しいんです、と殊勝にレス。
Posted by あんころりん at 2010年11月17日 22:49
「観光地の土産物屋」というレベルではないですね。

年中作られている小豆の粒入り水羊羹もそそられますが、松三郎羊羹も栗やくるみと山の幸を使っていて魅力的です。
Posted by 笹団子 at 2010年11月18日 00:24
へ〜、会津若松の方って冬こそ「水羊羹」なんですか〜?ちょっと今の時期寒いので水羊羹は目にしない気がするし、食べるのも・・・。でもこの画像見てると、うわ〜、食べた〜い!となってしまうのは、あんころりんさんのお陰?
きっと、私が試食していても買っちゃうんだろうな・・・。
Posted by いもすけ at 2010年11月18日 06:34
はじめまして^^!!
松本家と申します★
この度はお買い上げ、コメント
ありがとうございました\(^o^)/
わが社の田舎の羊羹を紹介して頂き本当に感激しています!!
まだまだ未熟者ですが今後も松本家をよろしくお願い申し上げます!!
ありがとうございました。
Posted by 松本家 at 2010年11月18日 11:36
笹団子さん
温泉街で長く愛されてきたというのが伝わってきました。
栗羊羹、ワタシもとても惹かれます。コレクションには出品していなかったのですよ。
Posted by あんころりん at 2010年11月19日 18:41
いもすけさん
会津若松の水羊かん、現在は通年モノですが冷蔵器が普及する前は冬にこしらえるものだったようです。福井や日光も同様に通年ありますよ。ワタシの画像より実物の方がイイですよ〜。
冷たさをかんじさせないほど小豆風味がしっかりした美味しさ。いもすけさん、とても気に入るような気がします。試食させたい(笑)。
Posted by あんころりん at 2010年11月19日 18:46
松本家さん♪
ご訪問ありがとうございます♪
ほーんとに美味しくて感激しました。銀座では二度伺って柿羊羹も味見させていただきました。
紹介といっても拙い記事ですので気になる点などあったら教えて下さいね。
松本家さんブログもおばあさまに豆の選り方を教わるところなど興味深く拝見しました。また東京出展などありましたらご連絡頂ければ幸いです♪
Posted by あんころりん at 2010年11月19日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん