あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2010年12月24日

とろり髪つや♪徳島/日の出楼〜和布羊羹
全国28店の羊羹を味わう、その25YOKAN羊羹collection

P1170789.JPG
P1170759.JPG
ワカメと言えば磯野とようかん。ヨード足りてる

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

ようかん足りて礼節と待降節を知る

全国の羊羹自慢58店が出展した
「YOKAN羊羹Collection」@銀座三越
実際に購入&食した28店の羊羹について連日書いております。

さて、25番目に紹介するのは
徳島「日の出楼」和布羊羹 ・・・


↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大します♪

・・・です。
YOKAN羊羹Collection」@銀座三越についてはこちら

ざっくり説明しますと、
過日開催された「YOKAN羊羹Collection」@銀座三越にて
個人的に28店合計53種の羊羹やお菓子を購入したので
11/11から(できる限り)毎日一店舗ずつ紹介しております。

24で紹介したのは 滋賀「鶴里堂」比叡杉羊羹

というわけで。

25 徳島 「日の出楼」和布羊羹(わかめようかん)。

創業は幕末の嘉永5(1896)年、
もともと金比羅神社の門前の餅屋として始まった老舗です。

先々々代作太郎は阿波の徳島らしい名菓を求めて
苦心のうえ考案した銘菓"和布羊羹"を完成。

P1170765.JPG
クリック!

しおりの"和布羊羹小誌"をかいつまんで紹介すると
…明治42年、東宮(皇太子)だった大正天皇が鳴門に立ち寄り
その風景、大渦などに感嘆されたことを伺って これを記念に鳴門わかめを原料にすることに思い至った。

その後、息子清三郎と共に一年半ほどの試行錯誤の末に
鳴門名物の和布の風味を溶けこませた羊羹が完成。

(前述の)大正天皇来県の折には有平糖"友白髪"を献上、
以来、皇族方から和布羊羹をはじめ菓子をお買い上げ頂くことが数十回にのぼる… のだそう。

最新 白手亡餡をベースに粉末わかめをたっぷり練り込んだ煉羊羹は
噛んで嚥下すると"ほわ〜っ"と磯の香りが鼻腔を抜けます。
最新情報に拠るとわかめを粉末にする機械を昨年導入したため より味がまろやかになったという。

P1170780.JPG
新鮮なわかめ粉末たっぷり

わかめ風味に負けないしっかりした甘みに、
少々ねっとりとした歯ごたえは海藻効果なのでしょうか。
とろりとしたワカメにいんげん豆と寒天の融合…。

P1170763.JPG

ワタシは封を切った翌々日の方が甘みが落ち着くようで、より好ましく感じました。
昆布飴(都こんぶ、ではなく)が苦手でなければお試しを。

ところで。
個人的に徳島と言えば"カワイモくん"をはじめ鳴門金時のお菓子が思い浮かぶ。
そして、さきほど知ったのが3年ほど前に大ブレイクした"ももいちご"
徳島県佐那河内村で作る桃サイズの特大いちごは生産が追いつかないほど引く手あまたで、ネット販売店でも入荷待ち状態。

P1170766.JPG
クリック!

そしてそして
「日の出楼」では創案した"ももいちご大福"がただいま飛ぶ鳥を落とす勢い。
なんと一個840円と餅菓子としては破格の高値ですが人気はさらに高く、
現時点で製造実現しているのか品切れ状態かは定かでないけれど。
ももいちご(大)そのものが16個10000円某で完売なんて見ると妥当なのでしょうか…。

粒あんの"苺大福"好きとしては"ももいちご大大福"も気になりますが
金比羅さまにおいでの節は和布羊羹もお忘れなく。

P1170778.JPG

では、皆さま心やすまるクリスマス前夜を。
明日か、明後日に…おそらくまたよーかん。

↓よかったらクリックお願いします
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

●“YOKAN羊羹collection”関連記事
・0(11/6)速報!銀座三越“YOKAN羊羹collection”
・1(11/11)北海道標津/標津羊羹本舗
・2(11/12)北海道北見/清月:薄荷羊羹
・3(11/13)北海道日高/八木菓子舗:元祖三石羊羹、豆ごころ
・4(11/15)宮城/白松がモナカ本舗:コーヒーヨーカン、こぐり山etc
・5(11/16)秋田/熊谷長栄堂:東雲羊羹
・6(11/17)福島/松本家:水羊かん(田舎羊羹)
・7(11/19)埼玉/太田甘池堂:古代秩父煉羊羹-田舎
・8(11/20)福島/玉嶋屋:本煉羊羹、ハートの羊羹
・9(11/22)千葉/なごみの米屋:昔羊羹,生栗むし羊羹etc
・10(11/24)東京/清月堂本店:メープルの琥珀、栗蒸し羊羹
・11(11/25)東京/青柳正家:栗具楽生、CUBE!!
・12(11/28)東京/虎屋:四季の富士,カ レ ド羊羹
・13(11/30)山形/十印:塩小倉
・14(12/2)神奈川/みのや本店:好み羊羹
・15(12/4)長野/桜井甘精堂:蒸し栗ようかん
・16(12/6)長野/竹風堂:くりづと
・17(12/7)富山/鈴木亭:杢目羊羹
・18(12/9)大阪/大阪の駿河屋:丹波づと、goshiki
・19(12/11)大阪/合資会社駿河屋:ひとくち羊羹夜の梅
・20(12/13)兵庫/藤江屋分大:丁稚羊羹
・21(12/15)栃木/吉田屋羊羹本舗:日光煉羊羹
・22(12/17)佐賀/新油屋:稲荷ようかん
・23(12/20)岡山/古見屋羊羹:田舎羊羹、高瀬舟羊羹
・24(12/22)滋賀/鶴里堂:比叡杉羊羹

●店と菓子のデータ
日の出楼
088-622-6775
和布羊羹(800円?)砂糖、白あん、麦芽糖、砂糖結合水飴(カップリングシュガー)、寒天 わかめ粉末
銀座三越催事にて購入
銀座三越
03-3562-1111
●おまけの話●
・日の出楼ではまだネット販売システムが建設中のため電話確認が必要。
・ももいちごは小〜大までサイズがいろいろで価格も比例。 ももいちご大福840円、ももいちご大大福1050円 がどのサイズを使用しているかは不明です。
・さて。数年前にメディアに登場した際はさほど興味を持たなかった"ももいちご"、 今回、検索しているうちにのめり込む自分にびっくり。 こうやって、思わぬ高価な品に散在する魔力がネット購買にあるのだと実感。 和布羊羹に出会って、ハーゲンダッツで限定販売してたももいちごフレーバーにまで興味が湧く ミーハーなおいら。
この後日の出楼へ電話してたら自制心にかなり問題ある?

★「散歩計GPS」★
企画に参加したiPhoneアプリが完成しました♪
散歩マップづくり専用のアプリ『散歩計GPS』登場です!
お世話になっている「Jogboy」開発メーカーに 希望を出しているうちに企画から参加。 まさに夢のようなアプリが実現しました。
実際に作ったマップがこれ
 歩きながら自動的に距離や時間、消費カロリーを算出、写真も同時にアップ。 ツイッターと連動okで、画像アルバム&マップが作れるのは「「Jogboy」」とおなじ。
 画期的なのはバスや電車で移動中も記録できるうえ、
お茶やごはんで停止しているときは“休憩”にセットできること。
カメラとしても使いやすく町名も自動入力、欲しい機能がパーフェクトです。
 ワタシは今回、テストウォーカーとして、ツイッターしつつ谷根千や向島のマップを作ったけど、ホントに便利。
iPhoneユーザーはぜひお試しあれ♪『散歩計GPS


お知らせ
読売文化センター講座「東京のお菓子を歩く」、詳細はこちら と こちら
あんころりんプロデュースのiPhone&iPadアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く
iphone
内容紹介&サポートサイト
「和菓子wagashiー東京のお菓子・菓子パンを歩く」サポート

高 由貴子著
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり

カラー写真も美麗

表紙(帯別)です♪

“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。
便利な地図も好評です。
東京のおやつめぐりをご一緒に
和菓子の楽しさを再発見する
   小さな旅に出かけませんか


↓よかったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 14:05| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 羊羹コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおーーーワカメ〜♪
わたくし、昆布羊羹だとか海苔羊羹だとか大好きですから、和布羊羹もそれはそれは興味津々でございます。こういうのって基本白餡だから、練り羊羹でも食いつくのであろうか、とはいま気づいたことですが。
Posted by kozue at 2010年12月24日 23:45
徳島県は和三盆と鳴門金時にすだりくらいの認識しか無かったのですが、なかなかどうして?ですね。

ももいちごというとんでもない苺があることを初めて知りました。 東京でも高野か千疋屋あたりで売ってくれないものか?と思いました。

海藻を使った羊羹というと江の島に海苔羊羹というものがあったかと思いますが、そのうち(富士山が良く見える冬にでも)行ってみたいですね。
Posted by 笹団子 at 2010年12月25日 00:20
わかめ〜?の羊羹って初めてです。一体どんなものか・・・?小さい頃は都こんぶダメでしたが、今ならいけるかも?なのでこの羊羹もいけるかな?
“カワイモくん”、以前いただきましたが、これは美味しかったな。鳴門金時は実を言うとまだ食べた事ないのです!なかなか手に入らない(入っても高い!)のと、地元には大好きなお芋が作られているので専らそちらばかり。今年は“安納芋”もよく見かけますが、こちらは苦手。今日はとても寒いので焼き芋に最高の日です!
おっと、羊羹から話がそれてしまいました。
あんころりんさん、あともうちょい!
Posted by いもすけ at 2010年12月25日 06:34
kozueさん
そーでした、昆布羊羹について書いてらした。ワタシも江ノ島玉屋の海苔羊羹がとても好きです。
和布羊羹の印象は海苔羊羹より昆布羊羹に近いかなあ。それにしても白あん羊羹の方に惹かれるとは…むしろ羊羹的なもの、お好きなのではと言う気がしてきます(笑)
Posted by あんころりん at 2010年12月26日 17:39
笹団子さん
ねねね、ももいちご気になりますよねー。子供の頃観たSF映画で赤ん坊の頭くらいのいちごにかぶりつくシーンがあってそれが美味しそう美味しそうで。あのかんじを想像すると一度食べてみたいと思います。
笹団子さん、千疋屋で一個3000円だったらどうなさるでしょうか。
Posted by あんころりん at 2010年12月26日 17:46
いもすけさん
昆布のお菓子って思いの外種類豊富ですがワタシも和布ははじめてです。
都こんぶがダメってかんじ、わかります、ワタシもあまり得意ではありません、食べるけど(笑)。
昆布飴にはやや似てるけれど、都こんぶとはかなり質が異なるので召し上がりやすいかもしれません。

うう、ここまでお付き合いくださってほんとに皆さんに感謝ですう。最終回、号泣したり…いやそんな訳無いけど。もう一頑張りするぞお。
Posted by あんころりん at 2010年12月26日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん