あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2010年12月28日

銀座の4丁目で♪東京/銀座 瑠璃〜やうかん
全国28店の羊羹を味わう、その27〜YOKAN羊羹collection

P1170805.JPG
P1170793.JPG
和菓子天国、銀座に挑む"やうかん"…やかんではなく 


和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

チャレンジようかん♪天牌!

全国の羊羹自慢58店が出展した
「YOKAN羊羹Collection」@銀座三越
実際に購入&食した28店の羊羹について連日書いております。

さて、27番目に紹介するのは
東京「銀座 瑠璃」やうかん ・・・


↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大します♪

・・・です。
YOKAN羊羹Collection」@銀座三越についてはこちら

ざっくり説明しますと、
過日開催された「YOKAN羊羹Collection」@銀座三越にて
個人的に28店合計53種の羊羹やお菓子を購入したので
11/11から(できる限り)毎日一店舗ずつ紹介しております。

26で紹介したのは 福岡「鈴懸」雫、メープル金鍔

というわけで。

27 東京 「銀座 瑠璃」やうかん

「え…瑠璃?それ東京の和菓子屋さん?」
そう思われた方もおいででしょう。
ワタシも知らなかった。しかも銀座だって。

どちらかと言えば洋菓子ファンの方に知名度の高い店かもしれません。
じつは"あの堂島ロール"の「モンシュシュ」経営による和・洋菓子の店。
銀座三越から歌舞伎座へ向かう途中、ほぼ晴海通り沿い一階に
今年6月オープンした店舗はカフェスペースもあるようです。<
検索するとすでに食べログへの投稿も見つかりました。
あんこ巻きの堂島ロールが人気の品と見受けます。

ちなみに。"あの"と書いたけど
ワタシは未だ一度も頂いたことありません、堂島ロール。
すご〜く人気があるらしい、と感づいた(はは)のは
これまで何度も銀座三越の地下食料品フロアで、
堂島ロール目当ての行列に遭遇したから。

モンシュシュ」は大阪で2003年創業の人気洋菓子店。
店舗数は15軒、販路を拡大し続け
この10月には上海出店も敢行しています。
その全店の看板商品が生クリームたっぷりのロールケーキ"堂島ロール"です。食べたことないけど。

その「モンシュシュ」100%出資の新業態ブランド「銀座 瑠璃」。
モンシュシュ同様、経営陣は若い韓国レディで
しおりによるとコンセプトは贈答用和洋菓子。
瑠璃色の風呂敷がパッケージの基本となっているようです。

さて。
今回の羊羹コレクションでは
オリジナルの"芋ようかんロール"をメインする品揃え。
これは堂島ロールをベースに、芯に芋ようかんを巻いたケーキ。
シンプルな羊羹はひとくちタイプの"やうかん"のみ。

山ほどの羊羹を手にしたうえ、さらに生クリームたっぷりのロールケーキを買い求める気にはなれません。
ほかにおこしの"きゃるめらん"、かりんとう"おひねりん"、"ほろほろらくかん"など "ん"の付く菓子が並んでた気がするけれど、
羊羹が目的なので初志貫徹、
"やうかん"小倉(210円)1本を買うだけに留まりました。

これでコメント書くのもどうかと思い、当初パスするつもりでした。
が、食べてみると思いのほか、好きだったので一応。

「銀座 瑠璃」やうかん・小倉
とりたてて特徴はないけれど、
比較的あっさりと煉った柔らかめの煉羊羹でした。
北海道小豆使用の小倉のほか抹茶の2種類、どちらも210円。

余計なお世話だけど
贈答用をメインにした品揃えで中棹を作らないのは不思議です。
HPには見当たらないが、店頭にあるのだろうか。

おはぎなどもあるようなので
次回は「銀座 瑠璃」カフェで頼んでみようか、と
思った次第です。

では、また明日か明後日。
ねえ……大掃除すみましたか?

↓よかったらクリックお願いします
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

●“YOKAN羊羹collection”関連記事
・0(11/6)速報!銀座三越“YOKAN羊羹collection”
・1(11/11)北海道標津/標津羊羹本舗
・2(11/12)北海道北見/清月:薄荷羊羹
・3(11/13)北海道日高/八木菓子舗:元祖三石羊羹、豆ごころ
・4(11/15)宮城/白松がモナカ本舗:コーヒーヨーカン、こぐり山etc
・5(11/16)秋田/熊谷長栄堂:東雲羊羹
・6(11/17)福島/松本家:水羊かん(田舎羊羹)
・7(11/19)埼玉/太田甘池堂:古代秩父煉羊羹-田舎
・8(11/20)福島/玉嶋屋:本煉羊羹、ハートの羊羹
・9(11/22)千葉/なごみの米屋:昔羊羹,生栗むし羊羹etc
・10(11/24)東京/清月堂本店:メープルの琥珀、栗蒸し羊羹
・11(11/25)東京/青柳正家:栗具楽生、CUBE!!
・12(11/28)東京/虎屋:四季の富士,カ レ ド羊羹
・13(11/30)山形/十印:塩小倉
・14(12/2)神奈川/みのや本店:好み羊羹
・15(12/4)長野/桜井甘精堂:蒸し栗ようかん
・16(12/6)長野/竹風堂:くりづと
・17(12/7)富山/鈴木亭:杢目羊羹
・18(12/9)大阪/大阪の駿河屋:丹波づと、goshiki
・19(12/11)大阪/合資会社駿河屋:ひとくち羊羹夜の梅
・20(12/13)兵庫/藤江屋分大:丁稚羊羹
・21(12/15)栃木/吉田屋羊羹本舗:日光煉羊羹
・22(12/17)佐賀/新油屋:稲荷ようかん
・23(12/20)岡山/古見屋羊羹:田舎羊羹、高瀬舟羊羹
・24(12/22)滋賀/鶴里堂:比叡杉羊羹
・25(12/24徳島/日の出楼:和布羊羹 
・26(12/26)福岡/鈴懸:雫、メープル金鍔

●店と菓子のデータ
銀座 瑠璃
03-3543-3039
やうかん…小倉(210円)砂糖 小豆 寒天 水あめ
銀座三越催事にて購入
銀座三越
03-3562-1111
●おまけの話●
・前回のモナカ衣羊羹。このアイデアは使えそう…と他の煉羊羹で試したところ これがなかなかイケます。
一棹を持て余しがちな大棹煉羊羹。余ってしまったら、お試しアレ。
とは言うものの。 我が家はセルフあんこ詰タイプの最中の皮だけ余ってしまうことが多いので これはナイスアイデア!と自画自賛ですが。
でもフツーは最中皮なんて手元にないのかな…

★「散歩計GPS」★
企画に参加したiPhoneアプリが完成しました♪
散歩マップづくり専用のアプリ『散歩計GPS』登場です!
お世話になっている「Jogboy」開発メーカーに 希望を出しているうちに企画から参加。 まさに夢のようなアプリが実現しました。
実際に作ったマップがこれ
 歩きながら自動的に距離や時間、消費カロリーを算出、写真も同時にアップ。 ツイッターと連動okで、画像アルバム&マップが作れるのは「「Jogboy」」とおなじ。
 画期的なのはバスや電車で移動中も記録できるうえ、
お茶やごはんで停止しているときは“休憩”にセットできること。
カメラとしても使いやすく町名も自動入力、欲しい機能がパーフェクトです。
 ワタシは今回、テストウォーカーとして、ツイッターしつつ谷根千や向島のマップを作ったけど、ホントに便利。
iPhoneユーザーはぜひお試しあれ♪『散歩計GPS


お知らせ
読売文化センター講座「東京のお菓子を歩く」、詳細はこちら と こちら
あんころりんプロデュースのiPhone&iPadアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く
iphone
内容紹介&サポートサイト
「和菓子wagashiー東京のお菓子・菓子パンを歩く」サポート

高 由貴子著
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり

カラー写真も美麗

表紙(帯別)です♪

“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。
便利な地図も好評です。
東京のおやつめぐりをご一緒に
和菓子の楽しさを再発見する
   小さな旅に出かけませんか


↓よかったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 13:47| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 羊羹コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台湾人が本国で羊羹を作っているくらいですから一時期同じ歴史を歩んできた韓国人(在日ならなおさら)で羊羹を作る人がいても(コーディネート含む)不思議ではないでしょうね。

あんころりんさんが小倉をお気に召したのはシンプルな「小豆の羊羹」だからではないでしょうか?私個人はそうなんですけど・・・。
結局、虎屋などの「夜の梅」が羊羹の中で一番いいと思っています。

故ウガンダ・トラ師匠が「カレーは飲み物」という名言(迷言?)を残されましたが、師匠がご存命なら堂島ロールを召し上がって「生クリームは飲み物」といいそうなほど生クリームが注入されています。 私は嫌いではないですが、くどく感じる人がいるかもしれないですね。
Posted by 笹団子 at 2010年12月28日 20:58
笹団子さん

>小倉
仰るとおり小豆の方が白あんベースより好きです。でも"夜の梅"はさほどでも…。今コレクションで言えば、玉嶋屋の本煉、十印の塩小倉、日光本煉などが小豆羊羹らしいという点で印象に残るるものです。…あら、総括するには早過ぎますねー。

金美花さんは堂島ロールを考案された代表取締役。和菓子職人ではありませんが、日本に住む方は等しく和の食べ物も洋食もごく自然に捉えている(ワタシも含めて)と思います。若い女性は上海などの海外進出にはより柔軟なのかも。
Posted by あんころりん at 2010年12月29日 00:51
堂島ロールは催事などでこちらにもきた事がありますが、私も未だに食べた事がありません。あのクリームの量は本当に凄いですよね。実際味の方はどうなのでしょう?(まぁ美味しいから売れているのでしょうけれど)
今ではこの手のロールケーキもたくさん出てますね。
へぇ〜、モンシュシュも銀座瑠璃も韓国の方が経営されているのですか!知りませんでした。韓国でも流行っているのかな?この手のロールケーキ。

おっ、あと残り一つですか?
Posted by いもすけ at 2010年12月29日 06:37
いもすけさん
なかなか、タップリしたロールケーキ。羊羹は一棹イケテも生クリームは食べきる自信がありません。
韓国はロールケーキはポピュラーでそこらじゅうで見かけましたけれど。ワタシの感ですが堂島風もあるような気がします。
Posted by あんころりん at 2010年12月29日 18:22
えーーわたしも知りませんでしたー。今度行ってみますー。
以前食べた堂島ロールは2度と食べなくていいと思いましたが、モンシュシュのバウムはわりと好みでした。そういう意味では基本的なお菓子はふつうにまともに作っているのかもしれませんねと勝手な想像。
Posted by kozue at 2011年01月04日 16:30
kozueさん
へーバウム、そーなんですね、今度食べてみよう。ハリエよりモンシュシュね。瑠璃も緩急織りまぜてるのかもしれません。じつのところ"おはぎ"が楽しみなんです。銀座は新装した文明堂も未踏だし、まだまだ楽しみが多いです。
Posted by あんころりん at 2011年01月05日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん