あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2011年01月24日

阿佐ヶ谷 福吉/しょうゆ団子、草もち〜シコシコ米粉のおこげだんご

P1180937.JPG
P1180371.JPG
P1180923.JPG
だんご系、うまし

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

阿佐ヶ谷パールセンター商店街
福吉朝生菓子がウマい・・・

↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大♪

・・・とりわけおだんごや草餅などの
"米の粉"(=うるち米由来)を使ったものが好みでした。

簡単に説明しますと、
一般的に だんご類はうるち米(フツーのごはんのお米)を、
大福や白玉はもち米を原料とします。

上新粉、上用粉などはうるち米からつくる"米の粉"。
なので上新粉など"米の粉"でつくる草餅(草だんご)、柏餅などは
"餅"と呼ばれてるけど"だんご属
"というわけ。
京都はその辺、きっちりしていて形状に関わらず
草だんごと呼ぶようです。

ちなみに"おはぎ"はうるち米だけで作ることも
もち米とうるち米、共に使うこともありますね。

P1180397.JPG /> P1180403.JPG
福吉のおはぎ、団子と違ってこちらは柔らかめ

で、ハナシを進めると
前に紹介した同じパールセンター内の「マスヤ」が
餅米系を得意とするなら
福吉」はうるち米モノ、というのがワタシの印象。
とくに串団子は福吉を選びます。
かなりしっかりした歯ごたえで、
カタい、と言われることも時折あるのだそう。

P1180925.JPG
だんごの炙り加減がツボ〜、…かなりびみょー見えます?

「(上新粉を)手で捏ねるからこのコシが出るんです、
これがウチのつくり方なので…」と
(今より柔らかく)変えるつもりはないようです。

裏技、というわけではありませんが
昼頃(だんご類を店頭に並べる前)に行くと
作りたてホッカホカーのだんごにありつけます。
店内レジの傍らにある椅子に腰掛けて
ハフハフ、しながら至福のみたらし団子などを頂く事ができます。

P1180924.JPG
きっちりコゲてまっせ

阿佐ヶ谷「うさぎや」も"みたらし"が美味しく、
甲乙付けがたいのですが。
(数なら「うさぎや」はだんご三兄弟、「福吉」は四刺し)

ただ、福吉には"しょうゆ"ってのがありまして。
いたってシンプルなしょうゆのつけ焼きだんごですが
甘くないので軽食としてもイケます。

おなじ米粉モノの"草もち"もシコシコの歯ごたえ。
例によって「うさぎや」も草餅の出来は良いのですが
福吉では粒あん、こしあん揃えているうえ、並ばず気軽に立ち寄れる。

P1180945.JPG
つぶしあんも素朴でイイ味

それに何と言っても町の和菓子屋さんらしく、
働きものの女将さんは親切丁寧。
温かみがあり、気持よくだんごや草餅を買えるのです。

IMG_3729.JPG

その「福吉」は50年ほど前に、数十メートル離れたすずらん通りで開業、
現在地へ移転したのは10年ほど前。
実直そうなご主人が手作りする親しみのある朝生菓子たち。
いまも毎日"胴搗き"の餅菓子をこしらえています。

うさぎや、マスヤ。そして福吉
全店共にお赤飯を自家製しています。
阿佐ヶ谷は餅菓子が充実しているなあ。
それぞれに特徴があるのも自家製ならでは。

P1180905.JPG
大中小あってこれは小サイズ

うさぎやはもちろん好きなお店だけど
マスヤそして福吉も毎日手作りする和菓子屋さん。

ブログタイトルを肝に銘じて、
まんべんなく、書いてみたかったの、
あさがやあさなまがしやさんてん。

福吉もまたイイお店です。

うー、おだんご食べたい。

IMG_3728.JPG

●店と菓子のデータ
福吉
杉並区 阿佐谷南1−13−17 3312‐8895 阿佐ヶ谷パールセンター
最寄り駅 JR阿佐ヶ谷駅 東京メトロ南阿佐ヶ谷駅 
水曜定休
・みたらし団子、しょうゆ団子各100円
・草もち(つぶ、こし)各160円
・赤飯(小:280円〜)
・おはぎ(つぶ、こし、きなこ、ごま)各130円

★「散歩計GPS」★
企画に参加したiPhoneアプリが完成しました♪
散歩マップづくり専用のアプリ『散歩計GPS』登場です!
お世話になっている「Jogboy」開発メーカーに 希望を出しているうちに企画から参加。 まさに夢のようなアプリが実現しました。
実際に作ったマップがこれ
 歩きながら自動的に距離や時間、消費カロリーを算出、写真も同時にアップ。 ツイッターと連動okで、画像アルバム&マップが作れるのは「「Jogboy」」とおなじ。
 画期的なのはバスや電車で移動中も記録できるうえ、
お茶やごはんで停止しているときは“休憩”にセットできること。
カメラとしても使いやすく町名も自動入力、欲しい機能がパーフェクトです。
 ワタシは今回、テストウォーカーとして、ツイッターしつつ谷根千や向島のマップを作ったけど、ホントに便利。
iPhoneユーザーはぜひお試しあれ♪『散歩計GPS


お知らせ
読売文化センター講座「東京のお菓子を歩く」、詳細はこちら と こちら
あんころりんプロデュースのiPhone&iPadアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く
iphone
「和菓子wagashiー東京のお菓子・菓子パンを歩く」サポート

高 由貴子著
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり

カラー写真も美麗

表紙(帯別)です♪

“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。
便利な地図も好評です。
東京のおやつめぐりをご一緒に
和菓子の楽しさを再発見する
   小さな旅に出かけませんか


↓よかったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 22:11| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 中野区・杉並区・武蔵野&多摩地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒い寒いって縮こまっていないで、そのうち出かけてみよう〜っと、阿佐ヶ谷♪
食べてみたいぞ、作りたてホッカホカーのだんご。
Posted by kozue at 2011年01月26日 17:22
近くにこういう団子屋さん、餅屋さんがあるといいですね。 冬はコタツに入りながら熱いお茶と一緒にテレビでも見ながら・・・。
Posted by 笹団子 at 2011年01月27日 21:38
kozueさん
今日も行ってきちゃった、阿佐ヶ谷。福西の蒸しきんつばもおいしかった、それから苺大福も。
小豆粒餡と白あんプラス生クリームってのもあるようです。もちろん私は前者を選んだけど、kozueさんならどちら?
Posted by あんころりん at 2011年01月28日 00:41
笹団子さん
ほんと!お手頃ですが、ケース内も清潔そのもの、女将さんもご主人もすごくまじめで一生懸命な町の和菓子店のお手本のようなお店です。近所の和菓子屋さんだったら私の人生も変わっていたかも。…いやそりゃ大げさですけど。
Posted by あんころりん at 2011年01月28日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182299982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん