あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2011年02月26日

表参道 まめ/きんつば、黒米おはぎ 〜予約もムリ、素朴すぎて

P1200427.JPG
プリプリサクサクの粒あん!食べたことある?
P1200365-1.JPG
小豆あんが美味すぎ〜、中は黒米


和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

南青山の裏通りにひっそり店を構える「まめ」。
名前にふさわしい小豆あんのおいしさを追求した
素朴な和菓子が・・・

↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大♪

・・・通年品を中心に並びます。
そしてもちろん、季節のお菓子も。

この時期ならば。
冬から春を彩る苺大福はまめを代表する人気モノ。
2Lサイズの大粒あまおうが淡く透ける美しい餅菓子です。
そして1月下旬に始めた春のお菓子は桜餅
京都出身の女将、大八木さんが作るのは道明寺製です。

そして。
通年つくる餅菓子のなかで、とりわけ個性的なのが黒米おはぎ
つぶしあんの中はほとんどつぶしていない黒米のごはん。

P1200371.JPG

ひさびさにいただきましたが、あらためて
小豆の香りが深いつぶしあんとほどよい歯ごたえの黒米ごはん部分に感激。
いやーおいしい。
粒あんゴコロに火が着きます。

日常玄米食だからか、モチモチごはんがあまり好きでないマイノリティな俺。
はじめて黒米おはぎに出会ったときのヤッター感が蘇りました。

おはぎや大福、おだんごなど素朴な餅菓子の新たな展開って
がっかりすることも少なくないのですが、
これ、もっとも成功したひとつじゃなかろか。
思うにまめのお菓子に夢中になるきっかけでもあったなあ。

もうひとつ。
まめは季節菓子以外にときどき新しい普段着のお菓子をつくります。
新しい普段着。えーと昔ながらのお菓子だけどまめとしては新作ってことです。
つい先日、知人を案内した際に頂いたのがこれ。

P1200402.JPG

きんつばです。

粒のままの小豆あんを固め、周りに水溶きの小麦粉を付けて 六面すべてを銅板で焼く。
おやつに食べる和菓子の定番です。
(※きんつばの由来についての記事

都内できんつばが名高い和菓子店と言えば 三はし堂、徳太楼、一元屋など。
(各リンク先は本文の下)
いずれも控えた甘さの自家製粒あんで、
お店の味がストレートに伝わります。

「まめ」のきんつばははじめてです。
粒の立った小豆は丸々と光るような美しい炊きあがり。

P1200415.JPG

口にした途端、フワーッと押し寄せる豆の風味と プリップリ、サクっホロッととした食感に「うむむ」。
小豆好きなら軽く叫んじゃいます。
一個なんてほんとにぺろり。

甘さはごく控えめ、そして日向の香りがあふれる豆たち。
渋抜きもほどほどに抑えているようです。
そして、焼き立てのフレッシュな皮は油臭さがみじんも感じられません。

「冷やして召し上がってくださいね」と女将。
冷やすとごくごくあっさりした口あたり。
和菓子に馴染みのない方にも喜ばれそうです。
でもワタシはいまの時期なら豆の香りがプンプンする常温がかなり好き。

P1200410.JPG

すべてのお菓子をお二人だけで手作りするこの店で
六面すべてを丹念に手焼きするきんつばを
毎日こしらえるのは至難の業。
なので「なかなか予約も受けられないので…」。

たぶん、ですけれど。平日早めなら出会う確率が高いのかも。
予約がムリでも作る予定があるかのか確認するのも手、でしょう。

春先は香りのある食べものを体が自然に喜びます。
まめ、もしかり。

稀少な手作りの菓子、ありがたく頂戴しました。

↓よかったらクリックお願いします
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

●過去の「まめ」関連記事
苺大福、わらびもち、桜餅、二福(草大福etc)、コーヒー
豆大福 黒米おはぎ、草だんご、草大福
マンゴーあん、くず桜、小麦まんじゅう、栗蒸し羊羹、栗大福
●過去の主なきんつば記事
徳太楼:きんつばの由来
一元屋
三はし堂
鈴懸:メープル金鍔
東肥軒:蒸しきんつば
和泉庄 花園饅頭
塩野
梅源

●店と菓子のデータ
まめ
東京メトロ、表参道駅、外苑前駅から徒歩6分くらい

★「散歩計GPS」★
企画に参加したiPhoneアプリが完成しました♪
散歩マップづくり専用のアプリ『散歩計GPS』登場です!
お世話になっている「Jogboy」開発メーカーに 希望を出しているうちに企画から参加。 まさに夢のようなアプリが実現しました。
実際に作ったマップがこれ
 歩きながら自動的に距離や時間、消費カロリーを算出、写真も同時にアップ。 ツイッターと連動okで、画像アルバム&マップが作れるのは「「Jogboy」」とおなじ。
 画期的なのはバスや電車で移動中も記録できるうえ、
お茶やごはんで停止しているときは“休憩”にセットできること。
カメラとしても使いやすく町名も自動入力、欲しい機能がパーフェクトです。
 ワタシは今回、テストウォーカーとして、ツイッターしつつ谷根千や向島のマップを作ったけど、ホントに便利。
iPhoneユーザーはぜひお試しあれ♪『散歩計GPS


お知らせ
読売文化センター講座「東京のお菓子を歩く」、詳細はこちら と こちら
あんころりんプロデュースのiPhone&iPadアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く
iphone
「和菓子wagashiー東京のお菓子・菓子パンを歩く」サポート

高 由貴子著
東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり

カラー写真も美麗

表紙(帯別)です♪

“いますぐ行きたい東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。
便利な地図も好評です。
東京のおやつめぐりをご一緒に
和菓子の楽しさを再発見する
   小さな旅に出かけませんか


↓よかったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 14:52| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 港区&大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つぶつぶ感たっぷりのきんつば!黒米おはぎ!
どちらも好みですな〜。
うちの近所にある和菓子屋さんには古代餅(?)という黒米の大福餅のようなものがあって大好きなんです。
白いもの(白米や小麦のパン)より茶系(玄米やライ麦パンなど)のモノが大好き!普通のおはぎよりこういうおはぎの方に絶対私は目がいっちゃいますね。
Posted by いもすけ at 2011年02月27日 06:38
仕事で表参道にはよく行くので寄ってみようと思います。小豆が大好きなので、きっとこちらも好きになる予感…。楽しみです。あんころりんさんが紹介して下さるお店、近場は赴くようにしています。だってホントに全部ツボ!スーツのサイズを気にしつつ、少しずつ有り難く戴いてます。それにしても、私の故郷では必ず春はぼた餅と言ったものですが東京は通年おはぎなんですね。ぼた餅って語感が悪いのでしょうか?牡丹の方が華やかで春らしくていいのになあ…。
Posted by めかぶ at 2011年02月27日 11:15
「まめ」は近くまで行きながら未だ立ち寄れないでいるお店です。
黒米おはぎは見るからに個性的ですが、ぜひ味わってみたいですね。
ところできんつばの断面ですが、手で割った方が断然ぷりっぷり感が伝わりますね〜。きれいにカットされた断面もマメマメしていて感動的ですが、こうも印象が変わるものかと。
プリップリのサクっホロッをわたしも体験したいです。
Posted by kozue at 2011年02月27日 16:34
いつもながらに美味しそう〜〜〜!!
きんつば大好きです。
余談ながら、静岡のきんつばは、私の知ってるこれとは
ちょっと違い、草餅のような感じです。
まったくの別モノながら、素朴な味で美味しいですヨ。
Posted by チロリン at 2011年02月27日 22:48
いもすけさん
すごおく素朴な粒あん。お店で扱われることがありそうで、あまりないんですよね。結局ワタシもこういったお菓子が一番しっくりくるし、いつでも美味しくいただけます。黒米おはぎはきちっときれいな作りと味わいなのに、素材の美味しさがしっかり。大迫もち店で作れば良いのに(笑)。
>白より茶系
おぉ、いい表現、真似しちゃおうっと。玄米や全粒粉もの、確かにいもすけさん、お好きそうですね。むろんワタシも。
Posted by あんころりん at 2011年02月28日 18:32
めかぶさん
美味しそうなお名前(笑)。ブログを読んでくださって、そしてお店にも出向いてくださったウレシイです、ありがとうございます。
小豆をお好きなら「まめ」も"ツボ"になること請け合いです♪
東京でも春に"ぼた餅"と呼ぶこと多いと思うのですが、どうでしょう?ただお店ではおはぎの名が一般的ですね。わたしはぼたもちって響き、すごく好きです。おばあちゃんが作るのはぼたもちって呼ぶのがふさわしいと思います。柔らかくて春らしくてぽってり美味しいそう。…お腹減ってきちゃいますね。
Posted by あんころりん at 2011年03月01日 16:59
kozueさん
青山はお菓子屋さん多いけれど一度立ち寄ってみてください、お好きな雰囲気のような気がします。
そうだ、黒米おはぎ 編みくるんでみたら?(笑)
Posted by あんころりん at 2011年03月01日 17:04
kozueさん
青山はお菓子屋さん多いけれど一度立ち寄ってみてください、お好きな雰囲気のような気がします。
そうだ、黒米おはぎ 編みくるんでみたら?(笑)
>断面
おお、いいところに気がついてくださいました。実はトップ画像をどちらにしようか迷いに迷ったのです。結局豆が立っている"手割り"バージョンを選んだのですが。こっちのほうが食欲そそるような気がしたンですよね。
>プリップリのサクっホロッ
ぜひぜひ。たまらんよ〜。
Posted by あんころりん at 2011年03月01日 17:09
チロリンさん
こんにちは♪
草餅みたいな・・って神尾きんつばってヤツですか?すごく興味を惹かれていたんです。美味しそうですよね〜。
見たかんじ 梅が枝餅の草バージョンのようにも見えますが。
ワタシも子供の頃からきんつばが好きでした。…最中と羊羹はダメだったけど。
Posted by あんころりん at 2011年03月01日 17:20
黒米は玄米に食感が近いのでしょうか?
だとしたら、粘り気が少ない分形をまとめるのに大変でしょうね。

きんつばは小豆の粒々が身上ですね。
Posted by 笹団子 at 2011年03月01日 20:54
笹団子さん
黒米をワタシは玄米と炊き合わせることが多いのですが、どちらかと言えばモチモチしたかんじです。
とは言え、フツーおはぎはもち米を半殺しにすることが多いのに比べて、まめのは粘りを出さずに丸めているので、まとめにくいのかもしれません。
きんつば、どれも美味しいけれどここのは一段上をいく粒々っぷりでした。
Posted by あんころりん at 2011年03月03日 06:47
あんころりんさんありがとうございます、だんだんあちらの方も慣れてきました散歩計gpsも
なんとなく使い方がわかってきまして、いろいろなところに飛んで行ったりするので
びっくり。食べログとかグーグルとかすごいです。お散歩楽になりそうです。まだいろいろ試行錯誤しています。黒米早く食べろと言われたので
写真もとらずに食べてしまいました。
いやあ、もう最高です。苺大福なんて
あんなすごいものはじめて食べました。
あの苺大福食べたら今までの苺大福ってなあに
っていう感じです。
本物のお菓子を食べれて光栄な一日でした。
Posted by yottyan at 2011年03月03日 14:26
あんころりんさゎお返事ありがとうございます。
今日は表参道に来ていますがどうやらまめには寄れなそう…台風次こそ!あんころりんさんのアプリ、アンドロイドではやっぱり使えないのですか?
Posted by めかぶ at 2011年03月03日 16:16
yottyanさん
使っているうちに慣れると思います。気楽に楽しんでください。黒米おはぎ、おいしく召し上がれたのなら何よりです。写真はこっちを参考に(笑)。
苺大福、美しておいしいですよねー。こちらこそお付き合いいただきありがとうございます。
Posted by あんころりん at 2011年03月06日 00:57
めかぶさん
お返事が遅くなってすみません、再訪嬉しい!です、ありがとうございます。
残念ながらアンドロイド版は作っていないのです。いますぐのリリース予定もなくて…申しわけありません〜。アンドロイドの使い勝手はいかがですか。
Posted by あんころりん at 2011年03月06日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん