あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2011年03月30日

福島県いわき湯本/玉半食堂、久つみ 二本松市/玉嶋屋〜東北の和菓子を

IMG_4838.JPG
自家製こしあん入り揚げまんじゅう
IMG_4673.JPG
玉半食堂、店内
IMG_4822.JPG
真っ黒

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く


前回(3/26)にひき続き
一昨年9月に訪れた南相馬市北泉といわき湯本温泉の話しです。

常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)の温泉源
いわき湯本お菓子巡りをしたことは前回の通り。

現在、いわき市は震災による被害ばかりか二次被害、つまり・・・ ・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大♪

・・・原発の放射能汚染に端を発した風評被害で危機に瀕しています。

いわき市は北の一部のみが福島原発30キロ圏内ですが
市全域で物流は停滞し必要な物資は届かず、がれきを撤去する作業員は集まらない。
水道も満足に使えず、ガソリン不足はまったく解消されない。
多くのエリアで半ばゴーストタウン化が進行。
経済活動は休止状態でこのままでは復興もままならない…。

そういった一連の報道を目にしても何もできない歯がゆさから
少しでも周知させる一端になればと細々と訪れた町のことを書いてます。
リアルに人々の顔や暮らしを実感すれば、風評による行動は減るかもしれない。

IMG_4683.JPG
公衆浴場向かいの玉半食堂

なので、前回に続いていわき湯本の訪問記です。
町は近い将来、必ずや復興するはずですから、
再訪のための予習復習その2

前回のおさらいをすると
いわき湯本はかつての「常磐ハワイアンセンター」現・スパリゾートハワイアンズからバスで15分ほど。
ハワイアンズの泉源となる温泉町です。
いわき市は映画『フラガール』の舞台となった町があります。

IMG_4702.JPG
ハワイアンズ名物、パイナップル最中。製造はいわき湯本「新柳菓子店」

被災当初から震災の被害と現況については
いわき湯本温泉HPが継続的に発信。
物資不足、温泉の水位が下がるなど困窮しながらも復興に向けての努力が伝わってきます。


それでは前回記事の4軒に続き
まずは玉半食堂というそば屋さん…、いえ大衆食堂から。
いわき市の被害を知って、真っ先に損壊被害が気になったのがこちらの店舗。

せっかく温泉町に来たのだからと公衆浴場を訪れたところ営業時間外、
その向かいに見つけたこのお店、よし蕎麦を食べようと戸を開けた。

IMG_4674.JPG
玉子丼、黄色いたくあん

蕎麦屋に入ったつもりなのに蕎麦がない(!)ことに衝撃を受けつつ
壁にかけられたカッコイイ品書きや昭和初期から使われているカラフルな食事券板に喜び、
年季の入った店内の細々としたデティールにいちいち感激。
玉子丼、冷やしたぬき、そば並に細いざるうどん。
すべてが忘れ難い印象を残し、再訪を誓ったものです。

町では屈指の老舗だと後から知りましたが
どうか、無事で再興しますように。
蕎麦…食べてないし、必須と言われるカレーライスも美味そうだった。

IMG_4677.JPG IMG_4678.JPG
冷やしたぬきです。ざるうどんです


大正2年創業、駅前の和菓子屋「久つみ」では三代目主人ご家族と世間話。

IMG_4690.JPG IMG_4831.JPG
久つみ店頭。かぼちゃ、よもぎ、温泉、ごま、揚げ…お饅頭は当時一個84(!)円。右は揚げまんじゅう

陽気で絵の好きなご主人がこしらえるさまざまなお饅頭から"ごま"と"揚げまんじゅう"を選び
福島の名物、ゆべしも買った。
わんころりんも小さなお子さんとプチ交流していたなあ。

ほかに(似顔絵を描いた超特大のどらやきはあきらめて)
どらやきと洋風饅頭"おかめさん"を選んだのだけれど。
素朴な手づくり和菓子はどれも驚くほどのお手頃価格でした。

IMG_4810.JPG IMG_4846.JPG
自家製くるみゆべし、おかめさん。ほっぺのシワも愛嬌

いわき湯本の話はここまでです。
3/27現在の情報によると
町内のガス・水道は着々と復旧が進み、公衆浴場の入場も開始されたそうです。
いわき市全体としては厳しい状況が続いていますが、
一刻も早く事態が好転することを心から祈ります。

IMG_4695-1.JPG IMG_4692.JPG
久つみ。和菓子作りの負けないほど(?)得意の似顔絵が大活躍


いわき市ばかりでなく
福島県はすばらしい和菓子が各地に見られます。
わけても二本松市で江戸時代から続く老舗羊羹舗「玉嶋屋」がつくる本煉羊羹との出会いは衝撃的と言えるほど。
昨年の羊羹コレクション以来、気になっているお店です。

P1160280.JPG
福島県二本松市「玉嶋屋」本煉羊羹

今回の東北関東大震災における被害は
当初は比較的軽く、すぐに営業を開始したものの、
原発事故の影響とガソリン不足から一旦営業を休止。
その後再びお店を開いています。

休業中に伺ったご主人のお話では
ガソリン不足は遠からず解消されるにしても
原発事故による食品関連への影響について懸念されているようでした。

P1160261.JPG
ナラの薪で炊き上げる本煉羊羹

ワタクシ東京都民としては水道水もガンガン飲み、
ほうれん草もブロッコリもいままで通りに食べてます。
福島県産でも茨城産でも東北の農産物はいままでだってすごーくお世話になってきたし
今後とも流通すればこれまで通り喜んで買って頂く所存。
東京の電気だって福島からの供給があってこそだったのだし。
なんでももってこい、と言った気分であります。

と、ややコーフン気味ですが。
(むしろ品質保持剤や添加物の方が気になるのは今までどおり。)

東北のお菓子、その土地ならではステキなものが数多く
これからも、いえこれまで以上にたくさん購入してドンドコ食べたいと思います。

東北の復興なくしては日本の和菓子の未来はサエナイのだ〜。



いわき湯本温泉 
いわき湯本温泉といわき市の観光・イベント・地域・歳時記
はらまちシーサイドパーク

久つみ
玉半食堂
玉嶋屋

最後に。
かつてサーフィン世界大会など催された広々とした南相馬市北泉海岸の津波後(3/18頃)の様子です
福島県南相馬市 北泉海岸の震災後の模様
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

お知らせ
★「散歩計GPS」★
企画参加iPhoneアプリ
散歩マップづくり専用のアプリ『散歩計GPS
実際に作ったマップがこれ
歩きながらに距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能あり。。 『散歩計GPS

読売文化センター講座「東京のお菓子を歩く」
4月期、詳細はこちら

和菓子とパンのiPhone&iPadアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く
iphone


和菓子の楽しさを再発見
   

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
*高 由貴子著
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。地図付き。



人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 18:40| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素朴な手作りのお菓子の美味しさは格別ですよね。
昨日、福島産のそれはそれは素晴らしい椎茸が1パック78円で売られていましたが、買い控えられ山積みになっていました。3パック買って、美味しく戴いています。風評被害は、あってはならないと思います。
Posted by めかぶ at 2011年03月30日 20:33
風評被害もあるかもしれない、けれど同時に応援の声もある!築地市場ドットコムさんの被災地の産地応援野菜セットは一度売り切れて再開されているし、地元の西友では特に応援と声高にうたってはいなくても福島産とか岩手産の野菜が普通に売っていて(応援しようにも仕入れてくれないんじゃと一消費者としては心配していたので)、産地と鮮度を確認して買っていく女性がいました!もちろん私も♪
被災地和菓子店も応援したいですが、デパートが早仕舞いで仕事後では間に合わないのが悔しいです……。入荷があるかすら確認できず。
和菓子店義捐金とか聞かないですね。通常の義捐金とは別に、日頃幸せを貰っている身として和菓子店と酒蔵は個別に応援したいのですが(日本酒は酒造組合で取りまとめている模様。年単位での仕事で設備も必要だから、被害が大きいところは復興が大変という面も……)。私も注視していますが、もしそういう情報ご存知でしたら教えてください。
岩手の南部煎餅を食べながら……この素朴な味が大好きです。
Posted by hiro at 2011年03月30日 22:06
東北地方の和菓子って物産展などの企画がなければ殆どこちらでは見かけないです。
地元のデパートで催される全国の物産展、東北地方を是非開催してほしいと数年前から思っていました。いつか復興応援を兼ねて是非実現して欲しいな。

スーパーでは国内産か外国産か、ぐらいしかあまり気にしないのですが、茨城産の野菜はたまに見かけていたような気がします。
しかし、スーパーで並んでいるものは大丈夫なものでしょうから、別に気にせず今まで通り購入します。
風評被害、宮崎で起こった口蹄疫の時に経験いたしました。私は生産者ではありませんが、県外では宮崎産の牛肉をスーパーが拒否したり、それ以外のものまで敬遠されたり・・・。
県民として本当に辛かったです。なので私は宮崎産をどんどん消費しようと考えておりました。
今回も○○産と、出荷制限がかかった地域のものは、制限されていないものまで売れないのをニュースで見ました。
まずはインフラの整備や住民の生活が最優先でしょうが、復興には産業の再開が何よりだと思います。東北地方の漁港他、それらの復興に少しでも役に立てればいいな・・・、と強く思います。
Posted by いもすけ at 2011年03月31日 06:42
めかぶさん
苦労して作られた農作物、大切においしく頂きたいものですね。風評被害のようにナンセンスなことは何であっても無くなってほしいです。しいたけ三パック、さっと焼いてレモン掛けて食べたいなあ。
Posted by あんころりん at 2011年04月01日 11:10
hiroさん
コメントありがとうございます♪
hiroさんのように積極的に東北産の食品を買う方がいらっしゃるのを知ると、多くの方は復興へ向けてそれぞれ出来ることを真剣に考えていることを感じます。そういった気持やはある種パワーとなって被災地へ届くのだろうと信じます。
一方で危険地域であるといった誤情報で輸送トラックが現地まで行かないという状況も生じていたのは悔しいことです。昨日付の新聞によるといわき市の状況は少しずだけど好転しているようですが…。
東北の和菓子や日本酒など、この国の大切な食文化を支えていると思います。材料にしても例えば宮城産もち米のミヤコガネを使う餅菓子の名店は多いし…。頑張ってほしいです。いまのところ和菓子協会の対応に目立った動きは見つからないんですが…。
>情報
参考までにここ最近の東北のいくつかの菓子店の状況を笹団子さんがまとめています。
http://gogodango.seesaa.net/

皆で東北の食、積極的に購入したいですね!
Posted by あんころりん at 2011年04月01日 11:46
おかめさんのほっぺは、乾燥肌の肌荒れによるものか、それとも厚塗りファンデーションのひび割れなのか、気になります(笑)。
旅先で見つけたステキなお店って、次に旅行したときもぜったいに訪問したいですよね。

わたしも東北、茨城の農産物から買ってます。こんな応援しかできないけど。
昨日やっと「天狗納豆」買えました。待っていただけにいくつも買いたくなったけど、ぐっとこらえてみた。
いつものヨーグルトが入荷しなくて、ああこんなところでも福島にお世話になっていたんだなあと思うわけです。
Posted by kozue at 2011年04月01日 17:58
いもすけさん
宮崎も災害や口蹄疫問題など困難が続いており、現場の方の苦労も絶えないことでしょう。いまも厳しさに直面してらっしゃるのですから、そのことも決して忘れてはいけませんね。風評被害に関しては日本全体も外国との関係で生じているのですから決して他人ごとではないんですよねー。皆が自分自身のこととかんがえれば減じていくと思うですが…。
>生活が最優先でしょうが、復興には産業の再開が何よりだと思います。東北地方の漁港他、それらの復興に少しでも役に立てればいいな・・・、と強く思います
同感です。それにしてもこの国の人々の芯の強さをあらためて感じています。見習おうっと。
Posted by あんころりん at 2011年04月01日 18:31
kozueさん
おかめさん、バターや生クリーム使用です。ですから乾燥肌というよりは…。それに割と暑かったんですよねー。
心に残るお店があるとぐっと親近感増して、親戚でもいるような気になります。
ほんとにあれもこれも福島だったんだーとここ数日知らされることが多いです。毎年いただくさまざまな季節の贈り物が今年はなくてさみしい…(食い意地ばかりでお恥ずかしい)。東京ってほんとに全国の食べもの(だけでなく)のお世話になってるんですよね。カッテあげてるなんて思うのはとんでもないこと。驕る者久しからず←意味違うか…。
Posted by あんころりん at 2011年04月01日 18:45
二本松の玉嶋屋の玉羊羹は東京・八重洲にある福島県のアンテナショップ・福島県八重洲観光交流館で販売しています。
新橋にあったいわき市のアンテナショップは閉店になりましたが、八重洲のお店にお菓子のみよしのいわき銘菓・じゃんがらが置いてありました。

流通事情が改善しつつあるので岩手、宮城、福島県の物産は三県のアンテナショップでは震災直後よりも品数が増えています。
また、各県の災害対策本部への義援金の募金も受け付けているので東京近辺に在住で興味のある方は是非行ってみてください。
Posted by 笹団子 at 2011年04月03日 19:39
笹団子さん
たくさんの情報ありがとうございます。
玉嶋屋さんは通常の配送体制に戻ったようです。むしろこれからが本番というかんじですね。本煉はそちらで購入できるのでありがたいです。

義援金が必要なことはもちろん、これからも長期的に購入していきたいと思っています。
Posted by あんころりん at 2011年04月04日 00:01
御礼遅くなりました。
情報ありがとうございます。笹団子さんのサイトも拝見しました。
東北のお菓子、応援!とか気合いれなくてもフツーに食べたくなります。長期的に、普段のおやつに取り入れていこうと思います。もちろん近所のお店も忘れずに♪
Posted by hiro at 2011年04月05日 08:14
hiroさん
ご丁寧にありがとうございます♪
>気合いれなくてもフツーに食べたくなります。
そーなんですよねー。食いしんぼとしては、我が身のために「たのむ〜〜、これからも食べさせてくれ」ってのが本音だったりします(笑)。
そうそう、おっしゃるとおり忘れてならない地元のお店。
個人的には自粛って…???むしろ福島のお酒(下戸だけど)に茨城の納豆、東北の羊羹、近所の桜もちやおだんごでお花見するつもりです。
Posted by あんころりん at 2011年04月05日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん