あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2011年05月01日

福島/本家長門屋、岩手/まつだ松林堂など〜 高島屋新宿店「被災地復興支援フェア」は続く

P1220936.JPG
ステキな会津駄菓子たち〜会津の老舗「本家長門屋」から
P1230507.JPG
P1220760.JPG
岩手県遠野銘菓"明がらす" ナイスパッケージ♪


和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

先日お知らせした、
高島屋新宿店・銘菓百選"東北応援フェア"へ行ってきました。

小さなスペースにギュギュッ東北のお菓子が詰まった
楽しいフェアを開催中です。

そう、まだまだ引き続き展開・・・


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大♪

・・・5月はさらにパワーアップするようです。

詳しくはこちら↓のリーフレットをクリック拡大してご覧ください。

高島屋 5月号(東北)新宿.pt.jpg
高島屋新宿店・銘菓百選「東北の味を紡いでいこう」東日本銘菓特集

基本的に宮城、福島、岩手各店の代表銘菓中心にした販売ですが
リーフレットに記されていないお菓子・・
例えば"白松がヨーカン 中型大納言"等々・・
期待した以上に並んでいました。

こーいった"行ってみてのお楽しみ"があるので、
ついつい足を運んでしまうのだ。
書を捨てよ町へ出よう、散財しよう。

当初、未確認だった
福島県会津若松市「本家長門屋
岩手県遠野「まつだ松林堂」も既に入荷しており
岩手県一関「菓匠松榮堂」"たむらの梅"も追って登場するそうです。

また前回お知らせした
岩手県大船渡「さいとう製菓〜かもめの玉子」は5/5以降の入荷予定。

さてさて。
4/21に赴いたワタシが初っぱな購入したのがこれ。

P1220799.JPG
会津駄菓子の詰合わせ、歳時記すごろくもツイてる

本家長門屋"会津駄菓子詰合せ"
なあんてステキなセットでしょう。

内容は
黒ぱん4個、ちそパン4個、黄粉ねじり3本、
あんこ玉9個、とり飴4本、だるま飴3本、
会津歳時記すごろく(会津の駄菓子のお話付)紙ふうせん
』。

P1220804-1.JPG

これがあーた、ぜーんぶ入ってなんと848えんですわよ、おくさま〜
お買い得度ハナハダしいったらありません。
それぞれの小袋に材料表示があるのもウレシイ。

P1220887.JPG P1220885.JPG
ちそパンとあんこ玉

ふむふむ、とり飴ったら白双糖を使っているのね〜、すごぉい。
噛んでみると、ホロッと崩れるような繊細な歯ざわりです。

P1220897.JPG
はばたけ!とり〜飴
:白双糖、水飴 ベニハナ色素 クチナシ色素。合成着色料を使わない

家族は黒糖風味の黒ぱん
きなこがムチッと凝縮された黄粉ねじりをいたく気に入ったようで、
いいねーこれ、と嬉しそうに(9割方ひとりで)齧っていました。

P1220847.JPG P1220815.JPG
黄粉ねじりと黒ぱん断面

さて郷土駄菓子の類を召し上がったことのない方のために
ごくおおざっぱな独断的印象を伝えますと…

会津をはじめとする手づくりの郷土駄菓子は
麦や豆・米などさまざまな穀類に、飴・黒砂糖など用いてつくる日本の風土に寄り添ったお菓子。

半生風のしっかりした口あたりで気軽につまめ、
和菓子をさほど好まない方にもきなこや黒糖を主とするシンプルな味は食べやすい。
昔ながらの素朴な材料中心なので老若男女ともに安心して口にできる。
洋菓子好きの方や男性に喜ばれる傾向があるように思います。
詳しくは本家長門屋「駄菓子って何?」を。

P1220885.JPG
だるま飴も白双糖使用。追記:顔は黒豆♪

***ところで。
報道されているように
現在、本家長門屋のある会津若松市も含めて福島県で生産されるすべての品々は
まさに風評被害にさらされ、その経済的影響は深刻です。

売り場には長門屋からのメーセージが掲示されていました。
拡大してご覧ください、
画像不鮮明なので一部抜粋して書き写します。

IMG_5369.JPG

本家長門屋メッセージ
「福島県会津若松で 嘉永元年の創業以来・・・

・・・ただ、今度は原発事故により、
福島県は今までにない危機の中にあります。

つらいことがあった時も、ふと口にした甘いお菓子が笑顔を運んできてくれることもあります。

私達は、そんなお菓子の力を信じて、これからもずっと会津と共に、会津の誇りを胸に頑張っていこうと思っております。
伝統の味を守り続けたいと思っております。

どうか、当社、ならびに福島・会津を
御ひいき下さいます様、心よりお願い申し上げます………」

ええ、ええ、買いますともひいきしますとも。
全国各地どこでも、美味しくてステキなたべもの。
ましてや嘉永元年、会津藩主の命によりはじまった大切な伝来の味。
(※本家長門屋の歴史はこちら

P1220808.JPG
会津駄菓子のお話 クリックして読もう

それからそれから福島郡山みやげといえば"家伝ゆべし" 。

P1220961.JPG

久々だったけれどおいしかった、
ワタシにとっては食べ慣れた味です「かんのや」。
噛みごたえのある上新粉のゆべしは飽きのこないおやつ。
2個入りって買いやすい。

余談だけどワタクシ2年ぶりのお取り寄せってのも福島某店から。
これは近々紹介します。

もうひとつ、
きゃっと喜んで手にとったのが"明がらす"。

P1220760.JPG P1230495.JPG

明治元年、岩手県遠野市で創業した「まつだ松林堂」の代表銘菓です。
米粉、くるみ、胡麻を使ったネチっとしながら歯切れのよい半生菓子は
明治始め頃から100年以上も続く超ロングセラー。

一度、頂戴して食べたのですが箱は見るのもはじめて。
遠野の昔話をほうふつとさせるとってもキュートな意匠です。
"元祖明がらす"は大正3年商標登録しているので、その頃に考案されたものでしょうか。

P1230533.JPG P1230532.JPG


ちなみに「元祖明がらすのデザインは明治40年、二代目松田桂次郎によるもの」と謳っているけれど それはキャラクターデザインのことかい?

ともあれ100年以上続く"明がらす"の起源は
自家製菓子"くるみ糖"のくるみの切り口が明け方に飛ぶからすに似ていることから命名したのだそう。
まわりのギザギザは日の出、ごまはスズメを表しています。

P1230501.JPG P1230527.JPG

美味しいうえに菓子もパッケージも秀逸な意匠であります。

ほかに秋田の"金萬"を久々に購入。
P1220751.JPG

とうの昔にすべて完食してもうた。
また立ち寄って 本家長門屋"香木実"や松榮堂"たむらの梅"を連れてくるつもり。

それから
宮城県「紅蓮屋心月庵」「丹六園」 の販売について。
この二店は以前, 紹介したように
復興に向けて動き始めたのが4月10日頃から。
現在は夏季再開を目指し努力されているそうです。
楽しみに待ちましょう。

菓匠三全は11階で行われた催事で一旦終了。
そのかわり と言ってはなんですけど
伊勢丹新宿店地下一階に期間限定出店してます。

継続は力なり、義を見てせざるは勇なきなり。
どれも持ちあわせてないけど・・・
とにかく散財してやるぅぅぅ。

P1220762-1.JPG
「明がらす」についてと材料表示




本家長門屋
会津駄菓子 ひと袋848円
↓菓子と材料
P1220807-1.JPG

かんのや
家伝ゆべし 2個入160円
まつだ松林堂
明がらす 一箱706円
高島屋新宿店
銘菓百選ブログ

●過去の東北関連記事
白松がモナカ本舗
福島県いわき市と玉嶋屋
福島県いわき市の和菓子とパン
3月24日
4月13日
高島屋東北応援フェア
宮城県塩釜市/丹六園
他多数


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

★おまけの話★
この後、11階催事場にて宮城県産品を5点ほど、地下一階生鮮品売り場で福島のナスと茨城ピーマンなども たっぷり購入いたしました。野菜は5種で350円也…安くて申し訳ない。
自宅でプリプリのナスぴー辛味噌炒め、激しく美味でござんした。
しかし・・・ どれも手頃で散財ってほどではないけれど。

●もうひとつ●
池袋「どらやき すずめや」がGWに雑司が谷「ギャラリーシャコ(南池袋3−4−19)」をオープンします。
オープン記念の展示「はと博覧会」(4/29〜5/15)
イベント:「ハトニワカーテンらくがき大会」(4/29)ことちゃんのぴーひゃら笛ライブ(5/15)
時間等の詳細はすずめやHPブログにて

お知らせ
★「散歩計GPS」★
企画参加iPhoneアプリ
散歩マップづくり専用のアプリ『散歩計GPS
実際に作ったマップがこれ
歩きながらに距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能あり。。 『散歩計GPS

読売文化センター講座「東京のお菓子を歩く」
4月期、詳細はこちら

和菓子とパンのiPhone&iPadアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く
iphone


和菓子の楽しさを再発見
   

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
*高 由貴子著
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。地図付き。

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 00:59| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに散財というほどでもないけど、こういう支援ならずっと続けられます。
あらためて魅力的なお菓子がたくさんあるんだなあって、それは全国どこでもですけど、嬉しくなりますね〜。また行こう、新宿♪
(関係ないけど、目黒美術館の「包む」展はご覧になりました? ちょっと楽しかったよ〜)
Posted by kozue at 2011年05月01日 11:28
岩手県復興のお菓子・かもめの玉子ですが、本日東京駅八重洲北口の大丸東京店にて購入しました!
ご存知でしょうが、岩手県内では4月21日ごろに販売再開されたそうです。
さいとう製菓では当面はかもめの玉子の1日の生産を震災前の半分程度の約7万個にとどめるのそうですが、それでもさいとう製菓に注文が殺到していることが予想され、東京での販売は各デパート持ち回りになりそうな気がします。

福島県の和菓子ですが、郡山の3銘菓は誰でも気軽に食べられることを目的にしているような気がしますが、会津若松の本家長門屋、会津葵はちょっと凝ったお菓子を作っているように感じます。
Posted by 笹団子 at 2011年05月01日 20:09
こちらでは東北地方の物はなかなか手に入りにくいのですが、地元の物産館で宮城県フェアをしているとのこと。ちょっとのぞいてみようと思います。宮城の次は確か岩手と福島の予定と見たので、そちらも!
地元のデパートで開催されるいろいろな地方の物産展。私随分と前から東北地方の物産展をしてくれないかな〜と思っていました。まだ開催されたこともないし、するような話も聞きませんが是非とも応援の気持ちもこめて、商品が揃えば開催して欲しいですね。
Posted by いもすけ at 2011年05月02日 06:27
はじめまして!!
和菓子ってほんときれいですよね♪
こちらは北陸の金沢です!!
金沢のお菓子も堪能してください!!
Posted by エコンロ隊 at 2011年05月02日 12:14
kozueさん
確かに散財度数が高いと(ワタシの財力では)継続できませんから、日常的、習慣のように親しむ方が結果的にイイのかも。
何よりいつでも楽しませて頂けるのがありがたいです。ホント、何度見ても見飽きない素敵過ぎる東北いえ全国各地のお菓子たち。電車に乗って買いに行けるワタシたちは幸せです。
包む」展、延長しているので今日観に行こうと思ったら雨降ってきちゃったー。情報ありがとうございます。
Posted by あんころりん at 2011年05月03日 16:57
笹団子さん
お気入りのお菓子が手に入って良かったですね。それぞれのお菓子屋に特徴があるのがイイですね。そのなかで好みを探すのもまた大きな楽しみですし、これぞと感じる店や菓子に出会うのと豊かな気持ちになります。
Posted by あんころりん at 2011年05月03日 17:04
いもすけさん

そちらではどんな品が宮城から届くのか興味津々です。仙台駄菓子など九州のお菓子に相通じるところもあるような気がしますが。
確かに距離あるから輸送費考えると催事とか組みにくいのでしょうけれど。紹介するには今こそ適当な機会かもしれませんね。東北物産展を宮崎でプロジェクト、実現するといいのにね。
Posted by あんころりん at 2011年05月03日 17:19
エコンロ隊さん
はじめまして こんにちは。
金沢のお菓子も大好きです!東京で入手できるものはたびたびいただいています♪北陸の食、イイですね。
Posted by あんころりん at 2011年05月03日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん