あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2006年08月11日

どら焼き?ホットケーキ
万惣フルーツパーラーのホットケーキ&蜜

IMG_2801 (5).JPG
↑万惣のどら焼き?大納言from一幸庵

IMG_2721 (2).JPG
↑万惣のフルーツホットケーキ

ホットケーキあんこ挟んで
ホットどら

和菓子屋さんにはどら焼きがあるように
江戸から続く神田の老舗高級果物店
万惣」には70年続く名物ホットケーキがある
しかも“お土産”に出来るから・・・


人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif

大の大好物です、
万惣フルーツパーラー」のホットケーキ

ホットケーキ!?そうホットケーキ。
でも“生どら”が和菓子なんでしょ?
それなら
どら焼きからあんこを外して
みつ”掛けたら、ホットケーキだ、違うけど。

IMG_2753 (2).JPG
↑ホットケーキに特製メープルシロップ

ペコちゃん焼きで点火したホットケーキ
思えば長らく万惣にも出かけていない、
暑い日本の夏、果物もたっぷり食べるのが好ましい。
では久しぶりに、神田須田町まで。

万惣フルーツパーラーのホットケーキは二種類。
七〇年変わらぬ味を誇る直球の名物「ホットケーキ
ちょっと豪華な「フルーツホットケーキ」。

いつもなら注文はは普通の「ホットケーキ」。
七〇年このかた、数え切れない程の賞賛を得ているので
今更、何だけど。
これは本当に美味しいと思います。

そして
万惣はとーぜん!果物がとってもとて〜もおいしい。
フルーツポンチや季節のパフェを一緒に注文するのも楽しさ二乗。
(先日水ようかんを奮発した都合上)
でも、本日は果物とホットケーキがひと皿で楽しめる
フルーツホットケーキ」を初オーダー。

IMG_2713 (2).JPG
↑フルーツサンドウィッチ

先に運ばれたのは連れの「フルーツサンドウィッチ」。
イチゴ、キウイ、パパイヤ、パイナップル、バナナなどの
たっぷりのフルーツが洋酒の香りにほの甘い上質な生クリームと、
夢見る彩り、ノーブルな美しさ。

パンの二倍の幅でこのフィリングがサンド。
ほど良く柔らかな白パンとの調和も、ぱくんと歯切れが良い。

素晴らしい味のフルーツもどっさりごろろんろん♪
新鮮な香りの生パイナップルは驚きの歯ざわり、
しっかりしたバナナの噛み心地に
思わず食べかけをじっと見つめてしまう。
食べかけも、なおきれいだな。

フルーツが気高く見えるサンドウィッチです。喜びある果物のおいしさ。
ハワイ島の庭のバナナに負けない味です。旬の日本の桃も食べてみたい。

IMG_2736 (3).JPG
↑このフチの厚さは上等の卵が決めて

さて、人気のホットケーキは焼くのに時間が少しかかる。
一枚一枚、専門の職人さんが丁寧に焼きあげるそうです。
サンドウィッチを半分食べすすんだ頃に運ばれてきた。

おいしそうな焼き色はノーマルタイプと同じ、
違うのは少しずらし重ねて登場。
皿の奥、生クリームとフルーツにはラズベリーソースが。
ノーマルタイプは品良く飾り気のない大人のたたずまい、ですが
こちらは神田の老舗が作るノーブルな可愛らしさ。

しかし。・・・ここで重大な事に気が付いた。
シロップが違う」!
通常の濃い褐色のメープルソースに変わって
どうやらアングレーズソースらしいものが出てます。

IMG_2735 (2).JPG
↑アングレーズソースかけ

えー。あのシロップが、だだ、大好きなのに。
それで皆さんノーマルしか頼まないのか。
軽くショック。

気を取り直して眺めれば、すごくおいしそうだ。
万惣のホットケーキ
小振りで縁までしっかり厚く存在感あって良いのだ。
このまわりの立ち上がったフチ部分が特に好き。

これは「良質の卵の持つ力によるもの。片面を焼き
銅板の上でひっくり返すと自然にスッと生地が立つ」、
とシェフの話を本で読んだ。
見てみたい、「スッ」と立つところ。

IMG_2749 (2).JPG
↑断面、どら焼きの気泡とはちょっと違う

いつものようにまずはバターなしで
フチの厚い部分をいただこう。
この立ち上がったフチ底面の焼き具合は万惣ならでは。
やはりうさぎやなどのどら焼き同様
銅板で焼き上げます。
美味しい焼き色には銅板ありなのね。

褐色の生地はかりりと香ばしく
底もこつんとしてさっくり潔い。これがたまらない。
生地全体がふわふわというより、しっかりと密度もある柔らかさ。

↓底面かりっと香ばしい
IMG_2746 (2).JPG

上面にバターも塗り口に運ぶと塩梅がちょうど良く
味と香りが引き立ちます。
フルーツを乗せたり、ソースをからめてサクサクぱくぱく
あっという間においしく完食。・・だけど

少しの我慢で
フルーツサンドを先に食べなければ、
このフルーツ&クリームに、アングレーズソースに
新鮮なよろこびと嬉しさだけをからだ一杯に感じたはず。

とにかく来る道中もあの“シロップ”をたっぷりとかけた
万惣のホットケーキ”を思い描いてたので思わず
おみやげをお願いします」。
ははは。結局こうなるのだ。

IMG_2734 (2).JPG
↑褐色のホットケーキ!これでもおみやげ用

家に帰り、箱を開けると
まだ温かい二人前4枚のホットケーキとあの「シロップ」が2本

早速おやつにまたホットケーキ
ほんの少しオーブンで温めよう。
待ちかねて、まずシロップの味見、ぺろり。
甘く濃くメープルとカラメルの香りぐっ、と鼻に抜けて
深い味と香りが楽しめます、変わらずにすっげえうまいよ。

IMG_2768 (2).JPG
↑たっぷりと褐色の蜜液を

ホットケーキの厚いフチもぬかりなく、かりっと美味いまま。
バターは付かないのでカルピスバター有塩で代用。
表面に薄く塗り、
その上にたっぷり褐色の濃い蜜液をかけるのだ。
蜜はとろとろ、うれしさで顔でろでろ。

二くち、三くち、と運んで
しばし恍惚感。これが食べたかったのであーる。
ホットケーキには輝く褐色のメープルシロップだ。
ところでメープルシロップと言っても様々。

IMG_2915 (2).JPG
↑左からCITADDLEのメープル、万惣の蜜、祇園小石の黒蜜

万惣のは更に煮詰めたシロップ(おそらくカラメルに近い)加えて
独特の濃厚な味と香りに仕上げている。

不思議とこれを「黒蜜」と呼ぶ方が多いのは何故?
手元の本2冊にも「特製和風黒蜜」とあるけど?
まあ黒いけど・・。

IMG_2908 (2).JPG
↑左が万惣のシロップ 右が祇園小石の黒蜜。どちらも黒く美味だが
万惣はどろっと粘度が高い


京都の(黒みつなどの飴作りで知られた)
祇園小石の黒みつと比べてもだいぶん違うけど。
万惣ではあのシロップが黒蜜と呼ばれているの?
おいしいので良いけど、おいしいから気になる・・。

さておき
こんなに美味いホットケーキだから
どら焼きのように食べたらさぞ美味いのでは?
とまた余計なことを思い立ってしまった。

IMG_2683 (2).JPG
↑一幸庵のこしあん&粒あん、瓶で日持ちするから便利

悪いことに?
一幸庵のあの「粒あん」と「こしあん」が
“いざ”という時の為に置いてある。
いざ”っていつ?、と言えばだ、この時しかない。
意外に早かった“いざ”。

そう、一幸庵のあの夏あんぱんの時に
「このこしあん、売ってくれないかな」と思ってたら
なんとまあ、あったんですねー。
早速、買いました、粒とこし。分け隔て無く。

IMG_2805 (2).JPG
↑粒あんどらホット、おいしかったのは確か

大粒大納言の粒あん、珍しくお気に入りのなめらかなこしあん。
勝手にコラボレーション開始。
どちらもどら焼きにはあっさりとして良さそう。

・・・とても、かなりおいしかった、・・だけど
すごく美味しい物と美味しい物を合わせれば
すべてが美味しさの二乗でなく
1プラス1=3〜4くらいの計算の時もある。←充分じゃないか

IMG_2807 (2).JPG
↑こしあんどらホット

やはり万惣のホットケーキには
万惣特製シロップでこそ、最高においしい
何にも代えがたい味わいであります。
だって1プラス1が100くらいだもん。

70年間かけて最高の調理人たちが完成した味に
ちんぴらあんこの思いつきなど太刀打ち出来るはずがない。
そんなの当たり前だけど
試してようやく実感するカンの悪いやつ。・・ダメな実践主義?

IMG_2768 (2).JPG
↑至福のワンカットプリーズ

・・気持ちよく敗北?
何とも、はじめて「あんこ」に勝ったのは
特製メープルシロップ」だったか〜。

しかし“勝った”って何がどういう・・・?


※注
・一幸庵の記事はこちらこちら
・祇園小石記事はこちら
★余談ですが、残念ながら万惣のシロップは別売り不可。
そこで、先日、エコール・クリオロもTVで紹介してたこの祇園小石の「黒糖みつ」。
前々回の紀の善の記事でも書いたように
美味しい黒みつを家にキープしたいな、と思っていた処IMG_2907 (2).JPG
お店のaquaさんに教えていただきトライ。黒あめの名店だけあって
さすがに美味しい&リーズナブル。通販可

◎おまけの話◎先日、久々に江戸ソバリエの単発講義に参加、
久々に蕎麦のエッセイでも読もうと家の書棚から本を取り上げると
偶然、そこには万惣のホットケーキも並列。
勘の良い方はお分かりの通り、そうです、「池波エッセイ」でした。
池波正太郎も蕎麦と「万惣のホットケーキ」が好物。
ペコちゃん焼きで火がついって池波エッセイで(並列だ)
もう万惣気分は沸騰点へ、
久々行ってやはり食べたい時が最高に美味い!とき、でした。

●お店データとあれこれ
万惣
住所: 東京都千代田区神田須田町1-16 万惣ビル
中2階の営業時間 11:00〜20:00 LO
2階の営業時間 11:30〜20:00 IMG_2729 (2).JPG
定休:日曜 祝日
創業は江戸幕末の1846年(弘化3年)、高級果物専門店
他への出店は 銀座松坂屋 地下1階だけ。
注)フルーツパーラーは中二階と二階。
この日は中二階のカジュアルな喫茶オンリーのパーラーへ。
二階の軽食のパーラーの方でもホットケーキは頂けるし
ゆったりほんのり気分は増します

●菓子のデータ
★万惣
・ホットケーキ店内は630円
バターと特製シロップ添え
・おみやげ用は2人前4枚にシロップ2本で1260円IMG_2732 (2).JPG
測定糖度Brix約65% (シロップ)
・フルーツホットケーキコーヒーセットで1050円
単品価格840円くらい?
苺、バナナ、マンゴーなどのフルーツと生クリームの
ラズベリーソースかけに バター、アングレーズソース添
・フルーツサンドウィッチ1050円
苺 バナナ パイナップル マンゴー キウイと生クリームのサンドウィッチ
 ★一幸庵
・粒あん630円
丹波大納言小豆 白ザラ糖
糖度測定不可能
・こしあん630円
北海小豆 白ザラ糖
測定体重約95g(内容量)
糖度測定不可能
★祇園小石
・秘傳の黒糖みつ 瓶入200ml 630円
測定糖度Brix約66,9%

※今回使用した糖度計は「ATAGO.PocketPAL-2」。
何せ素人が使っているのであくまでも目安。
今回は2〜3回の計測です。
ちなみに、この数日前に私が計測した「雪印コンデンスミルク」はBrix約70.6%でした

ラベル:万惣
posted by あんころりん at 20:32| 東京 🌁| Comment(19) | TrackBack(2) | 千代田区 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あと1時間ぐらいで酷暑の大阪を出、標高1400mの高原へ出発です。
この日に備えて12日間、ハードな食事制限に耐えてきたのです。
ところが・・ハード過ぎて胃腸の具合がおかしくなってしまいました。
和スイーツ爆食い、出来るかなぁ・・。
失せていた食欲も少し戻ってきまして、この「どら焼きホットケーキ」を見てさらにお腹がキュ〜ンとなっております。
お家でホットケーキを焼く時に「赤福」を挟んでみて、とっても美味しかった記憶があるのですが、あのような幸福感が味わえるのでしょうね。
Posted by あんこなんばーわん at 2006年08月11日 22:30
あんこなんばーわんさん
こんばんは。もうお出掛けですね。気を付けて行ってらっしゃいませ。高原での休暇を楽しんで下さい。でも頑張り過ぎちゃったのでしょうか?お腹大丈夫ですか?美味しい物があるからとあまり無理せずに楽しんで下さいね〜。万惣のホットケーキはなかなか他にない伝統のホットケーキです。おうちの手作りも捨てがたいおいしさですね。赤福を挟むのも楽しいでしょうね♪
Posted by あんころりん at 2006年08月11日 23:24
いや〜ん、ホットケーキに赤福挟むなんてすてきだわ〜♪ いつかやってみたいー。
わが家はなぜか万惣のホットケーキを年末のお楽しみにしております。大好きー。でも去年は食べなかったなあ。しまった。思い出してしまった。去年の分をどこかで埋めなくては。
Posted by kozue at 2006年08月12日 22:36
また、あんころりんさん余計な事を、(^_^)v
こんなドラヤキみたら買いに行きたくなるじゃないですか。しかも売ってないのに。
このドラヤキのようなホットケーキ。
なにかほっとケーキという感じですね。
昨日清寿軒のドラヤキ食べたばかりなのに
もう、たまりません。
フルーツサンドは邪道だと思っていたけど
やっぱりこう言うところとか水信とか高野とかの
サンドは食べたほうがいいですね。
食わず嫌いだったかも。
アングレーズソースってなんですか。
メープルと生クリームでもぜんぜん好きですが、
たまにi hopが無性に行きたくなる時もありんす。
Posted by yottyan at 2006年08月13日 00:08
ワオ!朝から美味しそうなの見ちゃったよ〜
万惣の・・・ご無沙汰だぁ
シロップはもちろん、バターも美味しいのですよね。
ここのフルーツサンドも大好き(^^ゞ
場所柄なのか、サラリーマンのおじさまが一人でフルーツパフェを食べている姿もよく見かけます。
それにしても黒糖ミツもとても気になる〜家にある黒蜜がなくなったら購入してみようかな。
Posted by theta at 2006年08月13日 08:02
ちょっと来ていない間にまた美味しそうな物が増えてますね〜!!
私、フルーツサンドウィッチがすごい好きなんですよ(^▽^)!コンビニのしか食べた事ないんですけどね・・。
このフルーツパーラーのサンドウィッチは、私が持っているおやつ本に載っていたので、前から食べたいなあと思っていたんです。見た目も綺麗ですね。
Posted by sakuya at 2006年08月13日 12:42
kozueさん
赤福好きだったのね〜。試したら教えて下さい♪
そうですよね、kozueさん昨年のスイーツバトンでも
万惣のホットケーキ出してらっしゃいましたものね。
書きながらその記事についてふれようと思ってたのに・・。
呆けてました。なるほど年末行事ってのは良いですね。
でもそれ忘れたなら随分ご無沙汰ー?
食べるべき物が山積みじゃあありませんか。頑張ってすべて制覇♪

yottyanさん
本当に余計なこと思いついちゃうんですよねー。
こうやって面倒?を巻き散らかす日々です。
ほっとケーキもうまいですよー。清寿軒再びいったのですか?
いいなーそれも。
フルーツがお好きじゃないのですか?だとすると厳しいかも。
フルーツとクリームが好きなら、とっても美味しいですよ。
万惣の果物たち。でも私もここでしか(後は自分で作るか)頼まないですねー。
おっと説明不足でしたね!!
アングレーズソースは
カスタード風味で粘りのない洋酒の香りのソースだと思って下さい。
カスタードクリームの粉の感じがなくてさらっと上品です。
メープルシロップ大好きなんですが、
私はアイホップ、日本で入ったこと無いんです。おいしいの?

thetaさん
やはりお好きでしたかー。万惣のは本当に世代を超えて好まれますよね。
いつも男性客やご年配のカップルが多いのが良い景色ですよね。
この日もホットケーキ目当ての男性とても多かったです。
何となくまつやの帰りかなーとか想像して楽しいの。
私もまつやへ行くたびに次は万惣か竹むらか近江屋洋菓子か悩みます。
でも万惣はついでの時より万惣一本狙いが多いかな。
黒蜜はさらっとして黒糖のクセがないもの。私にはぴったりです。
私はさらさら系の黒蜜が好きなのですがthetaさんはいかが?
安いので良かったら試してね。

sakuyaさん
お元気ですか?お盆でお休みですか。
もし!フルーツサンドウィッチ好きなら
ものすごーくオススメします。私はここでしか頼まないんです。
コンビニ物と比べても量的にそれほど高くないし、
本当にもっともっときれいです。
私の今回の画像は本物より色が悪いんです。お散歩がてらぜひ。
あの近所、粟ぜんざいの「竹むら」がある辺りは散歩も楽しいですよ♪

Posted by あんころりん at 2006年08月13日 17:39
あんころりんさん、フルーツ好きですよ。
クリームも、ただフルーツサンドは食べたことが
無かったので、トライして見たいです。
アングレーズソース了解しました。
おもしろそうな味ですね。
アイホップはちなみに普通だと思います。ハイ。
今日から私の家はお盆です。
お盆の話もアップしたんでよろしかったら
みてください。
(ああ田舎)、そういえばキューカンバと
エッグプラントに手綱つけると今年は
忘れたかも。(^_^;)
祖父ちゃん祖母ちゃん途中で落ちなかったかな。
あっそうです。最近乗馬風エクササイズマシーンが売れてます。(全然関係ない(^_^;))
Posted by yottyan at 2006年08月13日 23:13
あんこりりんさん、こうなったら何にでも、on the 餡子、餡子サンドやっちゃってください。

the 餡子 de worldツアー
インド:ナンに餡子
メキシコ:トルティーヤ柔らかい皮に餡子、
イタリア:ピザに餡子
アメリカ:ハンバーガバンズに餡子
ドイツ:ライ麦に餡子
韓国:とっぽぎに餡子?
アフリカ:くすくすに餡子

Posted by anpann at 2006年08月14日 15:10
わはは↑
anpannさん。きっとあんころりんさんならこのうちのいくつかはお試し済みではないかしらん(笑)
Posted by kozue at 2006年08月14日 17:46
あんころりんさん♪こんばんは(^^)

お言葉に甘えてTBさせていただきました。クリオロネタで。
この暑い時期にこちらへ伺うとあんこ炊きたい!病にかかっちゃいます。とくに1枚目の画像にやられました♪なんて美味しそう・・・・
Posted by たけ at 2006年08月14日 20:26
yottyan さん
お盆ですか。またyottyanさんの家は素敵なお迎えなんでしょうね。世の中お盆休みですね。東京は7月にお盆でした。
お祖父様お祖母様も長いこと乗り続けて、きっと慣れてらっしゃるのでは?ハイヨーシルバーってなかんじで。無事にyottyanさんに会えて喜んでますね。何をお供えしたのでしょうね。
あの乗馬マシンがあるのですか?試乗が大人気なんじゃないですか?私も試したいです。ハイヨー!
anpannさん
いろいろ出てきますねー。
トッポギはいくら何でも・・。でもトックでぜんざい風にしたことあります。私はお餅より好きでした。クスクスとトルティーヤに小豆の煮たのは美味かったです。でも甘いのは勇気要るかな〜。
anpannさん手伝って♪
kozueさん
ライ麦パンはありますよー。でもふと思うと普通の「ごはん」はないですねー。おはぎは餅米混ぜるし。結構これも踏み切れないアイテムだわ
kozueさんトッポギに挑戦できる?唐辛子にあんこ。

たけさん
TBどうもありがとうございます。
クリオロの説明は難しいのでたけさんのページ見て頂いた方が手っ取り早い?のでありがたいです。
たけさんのホットケーキはさぞうまかろう、と思います。あんこお持ちしますから焼いて〜。


Posted by at 2006年08月14日 23:52
コメントありがとうございます。実は私学生でして、今夏休み中なのです。
フルーツサンドウィッチ是非食べたいです!今度天気のいい日にでも散歩がてら行ってみたいと思います。でわまた!
Posted by sakuya at 2006年08月16日 22:38
sakuyaさん
再度コメントありがとうございます、うれしいです。
夏休みですか。いいですね♪欲しいな夏休み。
どうぞ楽しんで下さいね〜。
ちなみにパーラーは日祝だけの休みですが
一回のショップは第三土曜が休みなんです。
ジャムやデザートヨーグルトやゼリーは一回のショップで販売してます。
Posted by at 2006年08月17日 22:22
sakuyaさん
再度コメントありがとうございます、うれしいです。
夏休みですか。いいですね♪欲しいな夏休み。
どうぞ楽しんで下さいね〜。
ちなみにパーラーは日祝だけの休みですが
一回のショップは第三土曜が休みなんです。
ジャムやデザートヨーグルトやゼリーは一回のショップで販売してます。
Posted by あんころりん at 2006年08月17日 22:24
時々拝見してますよ。
気にしながらメールもせず・・。お元気そうですね。

ところで7月1日ジョンが亡くなりました。ずっとお知らせしようと思いつつ遅くなりました。私もまたブログをやろうと思ってますのでご相談します。
Posted by 竹沢紀久子 at 2006年09月13日 23:35
竹沢紀久子さん
ご連絡ありがとうございます。
ジョンのことは、びっくりして言葉がありません。またメールしますね。ショック・・。
ブログのことでわかることはお教え出来ると思います。
Posted by あんころりん at 2006年09月14日 22:58
はじめまして トラックバックをさせていただきました。
糖度計を持っていらっしゃるんですね。
とっても参考になる お話ばかりで 読んでいて嬉しくなりました。
Posted by pecochama at 2006年09月27日 23:19
pecochama さん
こんばんは初めまして。TBとコメントありがとうございます。
返事がおそくなりましてすみません。
糖度計はシャレもありますが(笑)自分の味覚に自信がないので、目安のひとつに使ってみてます。思いの外、実感と数字が重なるので面白く感じます。記事に気に入っていただけるところがあればとってもうれしいです、ありがとうございます。
後ほど遊びに行かせていただきます♪
Posted by あんころりん at 2006年09月29日 02:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ジュ・ド・フリュイ・ルージュ
Excerpt: エコールクリオロのショップでも販売しているものを6月だったかに習ってから 定番おやつなほど作ってるかも・・・ ハハが関西に戻る前に、なんか送れないモノをってコトでハハがこちらに来てからわずか1..
Weblog: 大好き!ケーキ日記
Tracked: 2006-08-14 20:23

ホットケケーキ In 万惣 
Excerpt: 万惣の中二階 フルーツパーラーで ホットケーキをいただきました 圧倒的に 女性は一人の方が多いんですが  ナゼでしょうね  私だってひとりでしたが・・・  男性一人や 二人連れという方も ..
Weblog: 一陽来復来福LIFE
Tracked: 2006-09-27 23:12
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん