あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2011年09月23日

陸前高田へ〜ボランティアと実りの秋と郷土菓子、/採れたてランド高田松原・川の駅よこた・気仙沼お魚いちば

P1320939-1.JPG
陸前高田、熊谷さんのパートレッドとメロン、千葉さんのプルーン、平坂さんの煮た栗など
P1320925.JPG
新沼さんの産みたて卵と手づくり梅干
IMG_9134.JPG
地元産直所「採れたてランド高田松原」


和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

先週末、岩手県陸前高田へ行ってきました。
被災地でのボランティア作業はこれが三回目。
そう、忘れては・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大♪

・・ならないこと。
被災した地域はいまもなお大変困難な状況にあります。

東日本大震災から半年が経ち、
メディアによる被災地関連の報道が徐々に減っているこのごろ、
東京で安穏としていると、ワタシ自身の危機感も薄らいでいくようでコワくなる。

そこで今回は陸前高田での作業お手伝い。
以前に参加した気仙沼、大船渡と同様に津波による甚大な被害に見舞われた地域です。
市庁舎は壊滅、全世帯の7割以上が被害を受けたのだそう。
しかし実際にはほぼ全域が厳しい状況にあるように感じます。

百聞は一見にしかず。9月17日に沿岸地区を動画撮影しました。
現況のごく一部、22秒の短いバージョン(22秒)ですがご覧ください。




この道は希望へのモニュメントとなった"奇跡の一本松"へと続きます。



この辺りは7月に通過した際も、衝撃的な印象を受けた場所です。
瓦礫を集める作業は少しずつ進んでいるのでしょうけれど。
しかし現在も、そこにはかつて町や住宅地があったのだとを想像するのが難しいような 荒涼とした景色が延々と広がります。

そして作業の後に立ち寄った気仙沼では
さらに厳しい状況を目の当たりにして、正直愕然‥‥。

IMG_9144.JPG
IMG_9139.JPG 9月17日の気仙沼(港付近と市街地)

6月に訪れた時と比べても状況が好転しているように感じられません。
地盤沈下が進み、むしろ市街地の水は増えているように思われます。

・・・・
陸前高田に話を戻します。
今回の作業は側溝の泥上げ・・つまりドブさらいです。
在校生14名がお亡くなりになった県立高田高等学校のすぐ傍らで
約70名がシャベルやつるはしで側溝をさらいます。

IMG_9115.JPG IMG_9120.JPG
岩手県立高田高等学校校舎
右)かつて住宅地だったという‥海岸線はその遥か向こうに

数十年前、女子バレーボール部が全国一になった時を思い出しながら、
側だけになった校舎を見上げて、こんなところまで津波に襲われたのだとその凄まじさを知ります。
作業中に出会った年配の男性によると"すぐそこまで海になっていた"そうで、
そしてご本人はご家族全員を失なったと淡々と話されてました。
・・掛ける言葉が見つかりません。

IMG_9112.JPG IMG_9114.JPG
泥上げ済みの側溝、掘り上げた花瓶とフィルム

側溝から掘り上げる泥の塊には食器やおもちゃの欠片も混じっています。
目の前に広がる場所には人々が生活していたのだ、と休憩時間に思いを巡らせてはシャベルにもどって掘る、のくり返し。

ワタシはこういった労働がさほど苦痛ではありません。
目一杯に動いたって半日で消耗するエネルギーはたかが知れています。

それより!

P1320928.JPG 
新聞は岩手日報
P1320930.JPG
りんごは菅野さんの"さんさ"、村上さんのトマト

今回は地元の"産地直売所"が営業を開始していました。
地元の作物や手づくりの郷土菓子を購入することができる"産直"です。
簡易店舗ですがようやく地元で買い物ができるのだ。

IMG_9090.JPG IMG_9093.JPG
川の駅よこた

陸前高田では「採れたてランド高田松原」「川の駅産直よこた」にて
地元農家の果物、野菜や手づくりお菓子を山盛り獲得♪
いつのまにか暑さの質は晩夏のそれに変わり、
岩手県陸前高田は実りの秋を迎えていました。

そーです、せっかく現地まで来たのです。
食い意地の張った甘党がここで支援に繋げずにどうする。
よっしゃー(作業の前後に)散財してやるうぅ!と激しく盛り上がる胸の内。

IMG_9104.JPG P1320790.JPG
採れたてランド高田松原 店内、 "がんづき"とレシート(一袋単価で超リーズナブル)

卵、洋梨、プルーン、幸水梨、メロン、ミニトマト、にんにく、梅干2pk、がんづきを 高田松原
いちじく、りんご、トマト、栗、梅干4pk、くるみ餅、味噌ぱんはよこたで購入しました。

P1320943.JPG P1320778.JPG

山ほど買ったけれどものすごくリーズナブルなので散財というほどではありません。
その日に売りたいであろう生鮮品の売上げの足しになれば、といったところ。

ともあれ、産みたて卵のおいしさは感動的だし、
果物はもちろん、トマトや栗の野趣あふれる味は生命力に満ちています♪

塩と紫蘇だけで漬けた梅干には(今年漬けなかった我が家は)感謝感激♪
このタイプって都内だとやたらと高価なんだよね。
それからがんづき。蒸しパン風が一般的ですが餅状のものははじめて見ました。

P1320785.JPG P1320795.JPG
くるみだれの餅(餅米、砂糖、くるみ、塩)と醤油がんづき(材料は小麦粉、砂糖、醤油、胡麻のみ、膨張剤を使わないもっちりタイプ)

多くの水産加工場が全壊した厳しい状況のなか、
気仙沼では港近くの「気仙沼お魚いちば」が営業を再開していました。
復興に向けての一歩です。

IMG_9151.JPG

ここで買ったイカの塩辛(380円!)のおいしさと言ったら・・・くぅ〜っ
新鮮そのもののイカと塩だけでこしらえた「これぞ塩辛!」
子供の頃に食べていたの同じ、大好きな塩辛の味です。
日保ちがしないので少ししか買えなかったのが残念。

P1320922.JPG

この塩辛と高田松原の産みたて卵のためにも
「次もまた参加してやるうう」
完全に本末転倒したモチベーションで誓うオイラ。

実際、ワタシが現地へ行くことで出来る支援は
1)作業のお手伝いを少々
2)地元の品をたっくさん購入
3)できるかぎり活動内容を吹聴‥
ではないかと思っております。割合としては2と3が大きい。

P1330009.JPG
プリッと盛り上がる新沼さんの卵と伊藤さんのしっかりトマトでシンプルかつゴージャスデリシャスな目玉焼き♪

被災した地域ではこの大災害が風化すること、
困難な状況が続いているのを忘れ去られること、をとても恐れていると聞きました。

冒頭に書いたようにTVでしばらく放映されないと世間(ワタシも含めて)は忘れてしまったり
なんかもう大丈夫なんじゃない、と勘違いしがち。
ですから微々たるブログ記事でも継続して復興支援や東北関係のエピソードを書いていこうと。

とか言いつつ。

P1320807.JPG
やっぱり"みそぱん"みちのくの味by加藤食品工業(釜石) これまで食べた味噌パンの中で一番塩が効いてた

へなちょこなオイラは"経済活動の一端を担う"とか言いつつ
実際はオイシイ物に目がないだけなのかも。

・・・6年半でイカの塩辛の 画像出したの初めてだ。

※陸前高田の映像:↓ロングバージョン(3分46秒)も覧いただければ‥。



人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

●twitter

店のデータ
採れたてランド高田松原 (9月17日現在・16時営業終了
川の駅よこた
気仙沼お魚いちば
※いずれも100%品物が揃った状態ではないと思われます、でも新鮮美味♪。

★おまけの話★
・被害に遭われた地域は住民の方も仕事を失った方が少くないうえに外部からの訪問者も多くありません。 ツアー会社もこういった産直所を巡る"買い物で支援ツアー"とか企画すればヨイのにと、ふと思った‥。
・毎回、利用させていただいているボランティアバス「レーベン号」
ある会社の気骨ある社長さんと会社スタッフの皆さんが無償で運営しています。
平日は通常勤務され、そして毎週末夜行で数十名を乗せたバスを運行。
食事や入浴など乗員全員への心遣いも並々ならぬものがあります。
このタフな活動を何ヶ月も続けています。
本当に頭が下がると同時に、継続することの大切さをつくづく感じます。
レーベンさん、いつもありがとう(見てないと思うけど)。

●過去の東北関連記事
みちのく甘党ひとり旅@仙台 賣茶翁(売茶翁)
みちのく甘党ひとり旅A仙台 賣茶翁 生菓子とどら焼き
みちのく甘党ひとり旅B仙台 賣茶翁 みちのく煎餅ほか
みちのく甘党ひとり旅C弘前/三浦煎餅店(塔下煎餅)〜特製ハード
みちのく甘党ひとり旅D仙台/森の香本舗
みちのく甘党ひとり旅E仙台/森の香本舗
みちのく甘党ひとり旅F熊谷屋
みちのく甘党ひとり旅G開雲堂
白松がモナカ本舗
福島県いわき市と玉嶋屋
福島県いわき市の和菓子とパン
3月24日 東北の和菓子店
4月13日松島こうれん、石橋屋、丹六園
高島屋東北応援フェア
宮城県塩釜市/丹六園
福島/本家長門屋・かんのや 岩手/まつだ松林堂etc
宮城県塩釜市と丹六園再開
福島県玉嶋屋の上生菓子
福島県玉嶋屋の木の葉饅頭、くまたぱん本舗のくまたぱん
福島県玉嶋屋の浮草
福島県玉嶋屋の花がすみ
(ボラ)宮城県石橋屋+気仙沼でボランティア
宮城県/北上京だんご,壽最中.やなぎや,味佳嵯,もちっ小屋でん,もちべえ
いわて銀河プラザ
(ボラ)岩手県/さいとう製菓のかもめの玉子ミニ 大船渡でボランティア 
ずらり30店・東北の菓子フェア@高島屋
他多数


お知らせ
★「散歩計GPS」★
企画参加iPhoneアプリ
散歩マップづくり専用のアプリ『散歩計GPS
実際に作ったマップがこれ
歩きながらに距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能あり。。 『散歩計GPS

読売文化センター講座「東京のお菓子を歩く」
詳細は「読売・日本テレビ文化センター本部」事業センター本部(03-3642-4301)に問合せ。
※えーと。10月期の土曜講座(@自由が丘)受講申し込み受付中です。



和菓子とパンのiPhone&iPadアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く
iphone
和菓子の楽しさを再発見
   

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
*高 由貴子著
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋さん、パン屋さん”を満載。地図付き。

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 18:12| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
震災から6ヶ月。
今でも(というかまだまだなのでしょうけど)ボランティアを続けていらっしゃるあんころりんさん、お疲れ様でした。
震災被害に加え、先日の台風ではさらなる被害が・・・。もう本当に言葉になりませんでした。
「この方々が一体何をしたと言うの?なぜ、ここまで・・・」
半年経って、まだこの状況なのですね。
もっと国は素早くやっていくものと思っておりました。

正直な話、ただボランティアだけというより、産地直売の品々を買うのも楽しみ♪というのはよ〜く分かりますね。新たな発見もあったりして。
これからだんだん寒くなっていきますが、体調管理には十分気をつけてください、あんころりんさん!
Posted by いもすけ at 2011年09月24日 06:36
フルーツも塩辛も美味しそう。
6ヶ月が過ぎ、私も忘れかけている世間のひとりです。まだまだ、全くまだまだなんですよね。改めて被災地の状況が分かりました。微弱ながら私もなるべく被災地産の農産物を購入するよう心がけたいと思います。ボランティア、あんころりんさんの行動力と優しい心、見習いたいです。
継続することの大切さ。ですね。

新鮮なイカと塩だけでこしらえた塩辛!わかる!余計な味がしないザ・塩辛!
ゴハンと食べたーい(≧∀≦)
Posted by あちこ at 2011年09月25日 02:13
離れたところから自分なりにできることをしているつもりでも、
実際に現地に立ってみないと、上っ面だけのボランティアをしているような気がします。
私ももう一歩踏み出そう!と思いました。
Posted by えりこ at 2011年09月25日 13:07
いもすけさん
>お疲れ様‥
ありがとうございます。でもワタシなん大したことしてないので恐縮です。ただこうやってブログに書いていくのが結構重要かなと思っています。こうやっていもすけさんのように反応くださる方がいらっしゃるんですから。本当に「天を恨まず‥」とは言言っても厳しい試練が続くのを見ると胸が痛みますね。
>産地直売
そーなの、どうもこういった場所に行くとハートに火が付いてしまう。宮崎も(いろいろいただいたものを思い出しても)すっごく充実して楽しそうです、行きたいな〜。
Posted by あんころりん at 2011年09月25日 15:01
あちこさん
東京にいると日々の生活に押し流されがちですものね。
>継続することの大切さ。
仰るとおりですね。この災害地の支援はブームで終わらせずに何年、何十年でも続けていかなくては、って思います。
>わかる!余計な味がしないザ・塩辛!
そーなののよ、わかってくれてありがとう♪これが欲しいのよね〜〜
ごはんが進むったらありゃしない(笑)
Posted by あんころりん at 2011年09月25日 15:13
えりこさん
コメントありがとうございます!
えりこさんの参加している「手紙」プロジェクトも素晴らしいと思います。人それぞでれ出来ることは異なると思うのですが、先のコメントでも書いたように継続させたいですよね。
>私ももう一歩踏み出そう!と思いました。
すごい!
お互い無理せずに出来る範囲でやっちゃいましょー。
Posted by あんころりん at 2011年09月25日 15:20
お疲れ様でした。
半年経ってもまだ、
大変な状態が続いていることが、
あらためてわかりました。
自然は脅威、でも再び自然と仲良くできる生活が、
一日も早く戻ってきてほしいです。

川の駅の秋の実り、
お魚市場の塩辛、
これこれ〜♪
復興の兆しをよろこぶ瞬間です!!
Posted by coo at 2011年09月26日 20:59
確かに初めてのイカの塩辛ですけど、違和感ありませ〜ん(笑)。
ボランティア、お疲れさまでした。映像を見て状況を再認識しました。うん、忘れない。
Posted by kozue at 2011年09月26日 23:26
cooさん
>お疲れ様でした
恐れ入ります、あまり大したことして出来ないんですが。
自然に対して畏怖の気持ちを忘れずにってつくづく思います。そして仲良くさせていただいて、恵みをた〜っぷりいただきたい!ですよね〜。実りの秋とか塩辛とか。って結局そっちにころんじゃう(笑)
Posted by あんころりん at 2011年09月27日 11:49
kozueさん
葛切りのカラーバージョンとか‥‥違うか。
最近は自分で積極的に確認しないと風化しそうですから。再認識ありがとう。
Posted by あんころりん at 2011年09月27日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん