あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2006年08月29日

史上最強のでぶ鯛は歌舞伎の猛稽古
腹に紅白餅入り“めでたい焼”

IMG_3429 (2).JPG
↑このぶ厚いツラの皮は史上最強たい焼き界

すごいでぶ

これではアケボノか?いや違う
土俵でもリングでもなく、
出会ったのは歌舞伎座の袖、

その役者は紅白餅入り増量トレーニング中であった・・・


人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif

まず始めに
我が好みのたい焼きと言えば
超薄型ボデイを誇る「江戸川橋“浪花家”たい焼」。

IMG_5002.JPG
↑江戸川橋浪花家のストイックなたい焼

その薄ーい透けるような皮
隅々まで“ぱりっ”と焼かれた一匹焼き

生地は粉と水のみ卵無しのさっぱり系。
自家製のつぶしあんもしっかり炊かれてあっさり味。
この最高のうまさに加えて
ルックスはもちろん限りなく皮下脂肪ゼロ
試合前のボクサーの如く

史上最高のクールビューティと褒め称えたのは5月のこと。

IMG_3329 (2).JPG
↑素敵な里見八“わんころりん”伝の看板

夏の終わり
久々に楽しいたのしい歌舞伎見物
歌舞伎と言えばむろん、歌舞伎座
この日の演しモノは戌年づくしで「南総里見八犬伝
わんころりんも大喜び、でも犬は出入り禁止)。

そこへ「歌舞伎座紅白餅入りたい焼き」の
トンでもない情報入手(注1)。
しかも実演付き・・・。ほんと?
か、歌舞伎座ってそんな楽しいことになっちゃてるのか?

IMG_3296 (3).JPG

開場と同時に売店へ直行
・・・いました、6連焼だ。
しかも紅白の餅腹に乗っけて、でっぷり寝そべってます。

ずらりと並ぶ紅白の、その寝姿はまごう事なき
歌舞伎座限定めでたい焼」。

開演まで時間もわずか、
ほかにも楽しげな和菓子の屋台が立ち並ぶ
パラダイスのような歌舞伎座一階売店コーナー

IMG_3297 (2).JPG
↑6連焼でお待ちしてる

寿司屋!の「東京極上あんぱん」やら
銀座鹿の子」の屋台には、大好きな「茹で上げ小豆」が!
歌舞伎座人形焼き」も実演付きだし、
他にもわらびもち(購入)だの「隈取り飴」だの、
すでに開演前にテンション300%アップ〜。IMG_3326 (2).JPG       ↓カレー屋さん♪

相変わらずの本末転倒ぶり。
いいのさ、“歌舞伎見物”だもん。
しっかし夜の部でなければ全部買っちゃいますよ。

まずは当然!即食いめでたい焼」。
一匹取り出す。ずっしりした手応えだ。

IMG_3309 (2).JPG
↑腹のたるみは白玉のしるし

これはどう考えてもスーパーヘビー級
しかし。
初見のたい焼はまず“腹びれでぴんっ”を試すけど・・・。
なんかブ厚くてそういう次元ではないなー。

ぴんっ!ではなく別な意味で「立つ腹太さ
“図太い”ってこのことじゃないのか。
まずはブあつい腹を割って話そうじゃないか。

IMG_3310 (2).JPG
↑白玉周辺「だけ」は皮が薄目

まったく減量出来てない格闘家のごとく
たっぷり付いた皮下脂肪、じゃないぶ厚い生地を割れば
おお、紅い玉発見。ぱくり。

あれ?結構悪くないじゃん、普通に白玉っぽい。
粒あんが思いのほか甘過ぎないので一安心、
でもぶ厚い皮の関係上、ここは半分だけね。

IMG_3435 (2).JPG
↑立った・・。いや意味が違う。こ、この立ち方は初見

二幕目上演中、空腹感で残り半分もお茶無しで完食
ってことはもたれなかったのか、でぶ鯛、
じゃない「めでたい焼」。

これはひょっとしてゆるそうな身体に見えて
けっこう鍛え上げたなかなかの実力者か?
総合格闘技王者ヒョードル(注2)とまでは言わずとも
キワモノってことは・・・え?ボビー(オロゴン)?
ち、ちがう、誰だろう・・。(←かなりばか)

ちなみにめでたい焼くんの体重は140g!
おお、江戸川橋浪花家(70〜81g)の2倍じゃないか、
完全に階級違うぞ。スーパーヘビー横綱級!めでたい焼

IMG_5086.JPG
↑ぜひ拡大。ぴしっと立つのは江戸川橋浪花家のスーパースレンダーな2枚おろし

おみやげを翌日トースターでカリッとさせて
家族に提出したところ「結構イケる」とのこと
そーお?それではカリッと頂いてみよう。
なーるほど、
焼き直した方がむしろこのブ厚い生地を克服できるぞ。
問題なーい。(注:フォイルに包むと固くてダメらしい)

IMG_3452 (2).JPG
↑2枚おろしより断面がすごいのでぜひ拡大

ここまで読むと、何だかひどい書き様だなー。

思うに“紅白餅入り”というたい焼きとしては
明らかにキワモノ感ある存在に対して
(美味しくないだろう)という偏見が逆に功を奏したのか。
(“思ったより”イケルじゃん)。
期待なき先入観の勝利?

一応誤解なきよう。「めでたい焼」は
周囲の江戸川橋浪花家ファンにも好評でした。
全員が「あれ?うまい・・」とのリアクションよ。

それから“二重焼”って買っただけで嬉しくなる。
(と以前の“ぱくり=にこり”の方程式を思い出す。)
個人的には概ね何でもおいしいのだ「たい焼&今川焼」って。
今川焼きの記事でも書いているが。
食べたい時がウマイ時、(明らかにウマくないのもあるが)

IMG_3438 (2).JPG
↑白玉切断は超難関。史上もっとも達成感ある2枚おろし

歌舞伎座で歌舞伎見物って何だかまるでお祭りみたい。
縁日気分で売店巡り、歌舞伎座名物あれこれ買って
紅白餅入り”♪うれしいな〜。

歌舞伎の舞台は“洗練&ケレン”を同時に堪能できるし
とにかく楽しい〜♪大好きだ。

わざわざこの「めでたい焼」の為に歌舞伎のチケット買いましょう
とは言わないが。

IMG_3304 (2).JPG
↑Mサイズ6匹入るおみやげ箱は厚手の5尾でぴっちり

劇場もかっこよいし、いつ観ても新鮮、
洗練された美的センスも世界最高!
歌舞伎見物は絶対オススメ。

歌舞伎座行ったら売店行こう♪話のタネにもナイスおみやげ

めでたい焼
もらったらとてもうれしいです、焼くけど


注1)歌舞伎好き者のぺなぞう殿から情報入手かたじけない
注2)かつて「越後鶴屋の豆大福」に
ヘビー級王者ヒョードル並と勝手に讃えた。
IMG_3292 (2).JPG

●文中関係記事は下記リンク参照

・江戸川橋浪花家のたい焼き
・サザエのたい焼は“ぱくり=にこり”の6連式
・今川焼きとたい焼き、ここが違う(御座候と天音)

◎おまけの話◎
歌舞伎は大好きですが時間が折り合わず本当に久しぶり華やかさも良いけど、好きなのは何気ない老人役の衣装や
一般家庭シーン?の調度など、洗練された色使いだらけで
余すところなく目の保養♪
様式美もギャグもあって楽しさ満載だし。
千秋楽前日の夜の部。役者は三津五郎、扇雀、福助、染五郎等IMG_3321 (2).JPG

今回の掘り出し役者は弥十郎。立派な体格とがっちりした顔立ちにぐっと来たのは
めでたい焼」のせいでしょうか?同行の母も「弥十郎〜」と。

しかし一階売店楽しすぎ〜。
夜の開演前でしたから
めでたい焼とキンカン飴とわらびもちだけ、でおとなしくしました。
でも「鹿の子」の茹で上げあずきが心残り・・。

●お店データとあれこれ
歌舞伎座
一階西側売店屋台にて)IMG_3294 (2).JPG
住所:東京都中央区銀座四丁目12番15号

販売は歌舞伎座上演に準じると思います。

●菓子のデータ
・歌舞伎座限定「めでたい焼」
一匹180円,5尾入一箱900円
原材料)砂糖 小豆 食塩 ソルビトール うるち米 餅米 
酵素 (大豆由来) 紅麹色素 小麦粉 卵 乳IMG_3303 (2).JPG
ベーキングパウダー 増粘剤(グァーサム)着色料(ビタミンB2)
測定体重 約121〜140g
測定糖度Brix約47.1% 
賞味は冷蔵2日位 冷凍で一ヶ月


今回使用した糖度計は「ATAGO.PocketPAL-2」。
何せ素人が使っているのであくまでも目安。
今回は2回の計測です。
ちなみに、この数日前に私が計測した「雪印コンデンスミルク」はBrix約70.6%でした
posted by あんころりん at 21:25| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(1) | 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紅白のお餅に鯛ですかー!
ほんと、めでたい感がでてますよねー。
紅白のお餅入ってるの知らないで食べると、これまた面白いし(おーお餅入ってるーって)
2匹程食べたいですけど、、無理かなー^^
一個食べると満足できそうですけどね。
Posted by greatplaces at 2006年08月29日 21:59
いやあ、めでたい。おめでたい。江戸川の鯛も
良かったですが、見るだけで腹いっぱい。
でも歌舞伎座なら何もかも許せちゃう。
国技館でのお土産も良いでしょうけど。
でも歌舞伎座だけに冗談もそこそこで
味もやっぱり大事でしょ。
味も形も立ち姿(?)も、堂々たる物ですね。
これを焼く職人さんにも頭が下がります。
里見八犬伝も好きな話ですが、歌舞伎座なんか
行けるのかな。オリエンタルカレーも素敵です。
探検してみたい。
Posted by yottyan at 2006年08月30日 00:19
あつい・・・しかも真夏日に。
歌舞伎”座”見学ですね(笑)
寿司屋のあんぱんが気になったです。
白玉ではなく餅なんですねー。
紅白の餡子でも作れるかも。
Posted by anpann at 2006年08月30日 08:24
こんにちは〜!
歌舞伎!いいですね〜。一度観てみたいです!!
でも良い席は高いですよね??
「めでたい焼き」、分厚いですね〜!しかも紅白もちが入ってすごいボリュームですね!
「たいやき」、翌日トースターで焼くと美味しいですよね。二度楽しめるみたいな。

いつか、歌舞伎座へ行った際にはぜひ食してみたいと思います♪
Posted by fish&chips at 2006年08月30日 19:50
greatplaces さん
こんばんは。焼いてるのを見ると盛り上がりますが。おみやげにも良いですね。食べ始めるといつのまにやら餅がいた、ってかんじです。
でも決してまずくない、むしろおいしいので驚きました。って褒めてないか、これじゃ・・。
私は2日で2匹いただきましたよ。

yottyan さん
歌舞伎楽しいです、だーいすきなんです。
めでたい焼はこう見えて、その辺のチェーン店ものより遙かにおいしいのでした。探検!とっても楽しいと思います。そして一番楽しいのは歌舞伎の舞台ですねー。里見八犬伝も良かったですし、来月は復活する“秀山祭”です、吉右衛門は好きなので何とかぜひ出掛けたいモノです♪

anpann さん
そうなんです。「東京極上あんぱん」2色あってかなり惹かれましたがたい焼き重視で今回はパスです。しかしなんで五右衛門寿司で売ってたんだか。はい、私はミーハーなお祭り好きですから、観劇というより歌舞伎の“見物”です。
そうそう上新粉でなく餅米とうるち米ですからおはぎっぽい「餅」ですね、翌日もおいしく頂きましたが。

fish&chips さん
お久しぶりです!お元気ですか?お忙しそうですね。お体には気を付けて下さいね。
歌舞伎!とっても楽しいですよ、昔から大好きでした。ここ最近は時間が合わなくてなかなか出掛けられないけど。安い席もたくさんありますよ。私は滅多に良い席で見ることないんです。でも歌舞伎座も国立劇場も小さめですから最初は安い席で充分かも。
私もトースターで翌日食べるの大好きです。
出来たても良いけど。パンと一緒でかりっと温めるのもさらに美味しいですよね!

Posted by あんころりん at 2006年08月30日 23:24
こんにちは〜♪
あんころりんさん歌舞伎お好きなんですね〜!私の母も大好きで、たまに私もお供します。こんなクララが、ちがった(^^;)鯛焼きくんが居たとはつゆ知らず、
迫力満点ですね。びんっ!というかぶびんっっ!!ですね(笑)
売店はちょっと見たことはありましたがあまり立ち寄ったことがなく、そんなにパラダイスだとは知りませんでした。おいひそぉ〜♪今度母にお土産を頼もうと思います♪
昨日!長門へ行ってまいりました♪
久寿もちの写真を見てたらどーしても食したくなり・・・♪ホントにじぇんとるめんなお姿とお味でした!黄粉がスゴイ細かく挽いてあってオドロキ。
母と二人で父帰宅前に完食( ̄ー ̄)。
残念ながら切羊羹はソールドアウト。また行こー。
三原堂のスイカ君にはまだ会ってません(TT)もう居ないかなぁ。。
Posted by あちこ at 2006年08月30日 23:56
はじめまして。
歌舞伎座の中にこんな素敵な鯛焼きが
売っているんですね。
知らなかったです。
チケットないと入れませんよね?
うーん。
是非欲しいなぁ・・・。
歌舞伎座デビューしなきゃってことですね。
Posted by 〓RR〓 at 2006年08月31日 22:10
あちこさん
こんにちは、お元気ですか?
コメント嬉しいです♪返事が遅くなりまて・・。
お母様と歌舞伎見物、良いですね〜私も今回は母とデート。このクララ鯛は“ジョー”と言うには太すぎてボクサーではなくアンコ型関取タイプ。でも小豆あんがそう悪くないんです、やはり歌舞伎座。そして一階売店はとても楽しいですよ〜。お店とお客さん眺めるだけでも。
長門いらしたんですか!気に入って頂けてとても嬉しいです。記事を見て出掛けて気に入って頂けると書いて良かった!と思います。スイカ君はうーんやはり9月は無理かなぁ?でも三原堂さんセンス良いから掘り出し物があるかもです。
Posted by あんころりん at 2006年09月01日 12:27
〓RR〓 さん
こんにちは、初めまして。コメントありがとうございます。
めでたい焼、気に入って頂けましたか?
ずっしりと素敵な手応えのたい焼きですが、
売店だけに入れるかどうか・・。
一幕席800円というのがありますが、入り口が別なので、購入可能か不明です〜。
歌舞伎がもしお嫌いでなければ一度デビューしてみたらいかがでしょう。今月は珍しい秀山祭です。http://www.kabuki-za.co.jp/info/news/06/0628/
たい焼き&歌舞伎見物同時に楽しめますよ♪
Posted by あんころりん at 2006年09月01日 12:36
毎度ながら恐縮です! 梨本です!
歌舞伎よりあんころりんさんの熱のこもったスピード感あふれる記事の方が
ず〜っとおもしろくて、なんてコメントいたそうか書きあぐね、
ラブレターのごとく書いては消し、書いては消し…で、
お礼が遅くなり失礼つかまつりました。

近頃はめで鯛焼屋さん、3階に出ていたのですが、8月は
1階に昇格したらしく、長蛇の列でしたね。大盛り上がり。

ほんと、でっぷりしてますよね。めでたいから良いか。
皮、あんこ、餅の炭水化物三段攻撃、打ちのめされます。
解剖図、クリッククリックで楽しんじゃいました。
餅切りはさぞやご苦労されたこととお察し申し上げちゃいます。
さらにさらに、立たせショットにもまいりましたわ。
クララもびっくり。ハイジだったら叫んじゃうところ。

おおおお! 書ききれないよ〜ん!
しつっこく書いても(もう書いちゃったけど)野暮なので
この辺でおいとましますね。
伝えたいこの想い〜!
あっつあつの(「熱」と「厚」)レポート、ありがとうございました!!!
Posted by ぺなぞう at 2006年09月01日 13:21
ぺなぞう殿
ご丁寧にどーも感謝です。義理堅いお人だからお気遣い頂いちゃって。
歌舞伎ファンにそんな出来すぎのお褒めをいただき男泣きです。いいのかそこまで言って。
へぇ3階だったんですか!今じゃ最高のポジションですからさすが大物、大器晩成大出世ですね。
今の内によいしょしておこう。
この際このルックスはこれで良し。めでたく金回り良さそうで三段腹くらいあっても許そうじゃないのさ。。
まさか記事を書こうとは当初は予想だにしてなかったけどなんか福ぶくしくて布袋様っぽいし、おかげで幸福感漂ってテンション上がってしまいました。これもそれもあなたのせいよ。
実際、食した全員が「あれ結構うまいよ」とのリアクションだったし。歌舞伎マジックで何もかもとても良かったです。ほんとにナイス情報ありがとうございます。ばんばん長コメント大歓迎ですから。まじめに嬉しいです。部屋あけておくからいつでもどうぞ♪お待ちしてるわよ。
Posted by あんころりん at 2006年09月01日 15:30
あんころりんさん、すごいよー。歌舞伎じゃなくて歌舞伎座レポ。しかも間違いなく歌舞伎に興味のないひとまで「歌舞伎座行ってみるか?」と思わせる吸引力(笑)
わたしも初めて歌舞伎座や新橋演舞場へ行ったときは楽しくてあちこち見物しちゃいました。ふだん行っている小劇場にはそういう楽しみがないもので。
もちろんめでたい焼、食べてみたいです。
Posted by kozue at 2006年09月01日 16:32
kozueさん
そーんな嬉しいお言葉いただけるなんて〜。
キワモノたい焼きってご批判があるかとはらはらしてましたわー。
人間思わぬことから興味を抱くことってあるけどたい焼きで歌舞伎って方がいたら良いですね♪
歌舞伎座なんて特に席でお弁当食べたり、時代を遡れば飲み食いついでに観劇楽しんでたくらいですから、そう間違ってないかも。観劇も良いけど見物って楽しいですよね〜。めでたい焼、機会があったらぜひ。でかいけど。
Posted by あんころりん at 2006年09月02日 22:49
はーっはっはっはっ

はじめまして。みなみ と申します。
初めての書き込みなのに、のっけから大笑いですみません。
あまりに楽しいレポだったもので、つい。
断面図も白玉切り二枚おろしも、思わず拡大しちゃいました。ものすご〜い迫力と洒落っ気ですよね。もう、このたい焼きだけを目当てに歌舞伎座に行きたくなりました。
それにしても、歌舞伎座ってこんなに楽しいところだったんですね。いつも一番安い最上階席へ、コソコソ、ぜ〜ぜ〜と階段を登っていたので、そういったハレの場である売店などは見たことがありませんでした。久しぶりに歌舞伎座に足を向けてみるかな〜。

これからも時々おじゃまさせていただきま〜す。
Posted by みなみ at 2006年09月05日 16:30
みなみさん♪
うほっほほっほほ〜。
こんばんは、はじめまして。
コメントと爆笑!ありがとうございます。大歓迎です。
まるで歌舞伎そのもののようなたい焼きで大はしゃぎしてしまいました。
引き抜きのごとく腹に紅白携えてますし。
何よりケレン味と迫力と華麗?な装いが歌舞伎座にぴったりだと思いませんか?
腹だしの様子には思わず前のめりになってしまいました。
歌舞伎お好きなんですね。ぜひたい焼き&歌舞伎込みで楽しんでみて下さいませ。お祭り感高いですよー売店付近。
私は売店探検まで楽しみなんですが、ここまで楽しいのは初めてです。おあ
これからもよろしくお願いします♪
Posted by あんころりん at 2006年09月05日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: 土俵 土俵(どひょう)は、土を盛って作る相撲の競技場である。現代の大相撲では、一辺が6.7mの正方形に土を盛り、その中央に直径4.55m(15尺)の円が勝負俵(計16俵)で作られていて、その円の東西南..
Weblog: 格闘技事典
Tracked: 2007-07-27 06:13
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん