あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2006年09月25日

芋甚「アイスモナカ」と根津のたいやき
夢の甘味で合わせ技

IMG_4463 (2).JPG
↑芋甚、小倉アイスモナカ

IMG_4570 (2).JPG
↑踊るたい焼きfrom根津

夢のコラボレーション、マイドリームス カムトゥルー。
これも一つの大人買い、なのか?
ご存じ「谷中・根津・千駄木」エリアは甘味のパラダイス・・・、


人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif

たくさんの美味しい物が溢れてます。

殊に根津では毎度選択を迫られる
「二大即食いアイテム」が通りを挟んでいます。
一つはご存じ「根津のたいやき」そしてもう一つが「芋甚」。

IMG_4520 (2).JPG
↑うれしい記念撮影

芋甚と言えばアイスモナカ
安くておいしい甘味処ですが特に窓口で買うアイスモナカが人気です。
下町の甘味屋さんにはアイスを扱う店が多いけど
アイスモナカでここまで有名なお店は他に知りません。
唯一無二のアイスモナカリーダー?

人形町のたい焼き屋「柳屋」でもアイスは取り扱ってますが
お客さんの多くはたい焼きの購入ですね。
浅草には大学芋屋さんに昔ながらの小倉アイスがあります。

IMG_4576 (2).JPG
↑芋甚おみやげ用あんみつ、寒天類も充実した味

そんな下町甘味屋アイスは不思議と小倉とバニラの2種類。
推察するにおそらく昔は甘味屋さんでは
余分のあんこをアイスにしたのではなかろうか?

どれもさっぱりとしたあじわいで雪のようにあっという間に舌で溶けます。
それは一般的に売ってるアイスクリーム類と同じじゃないのか?って。
ぜーんぜん違うのよ、これが。

IMG_4522 (2).JPG
↑さらっとした口当たりが美味さのポイント

召し上がったことない方は
粘りのない低脂肪イタリアンジェラート”を想像してみて下さい。
濃厚でねっとりしたアメリカンタイプからすると
さらさらしたミルク氷菓、というかんじです。
メーカー品なら多分ナポリアイスクリームの一部が近い。

いわゆる“アイスクリン”にもやや似てるけど玉子の味はしません。
例えるならアイスクリンがミルクセーキとすれば
甘味屋の自家製バニラアイス”は
練乳入りスキムミルクといったところでしょうか。
やはり甘味屋製アイスは“アイス”、としか呼べないな。
乳脂肪が低くフレッシュ、含む空気が少なめで
シャキっとした食感は“食前甘後”でもイケます、イキました。

そんな繊細なアイスモナカですから、
買ったら絶対即食べなくてないけません。
コーンタイプもあるけど皆さんアイスモナカを買って,歩きながら食べ始めま
す。

IMG_4469 (2).JPG
↑小豆が粒々と活きている

さて
本日は二つのお目当てがあったもんで久々に小倉アイスモナカから”。
目的の一つは以前のayanoさんの記事で見た「氷牛乳」。
牛乳味が続かない様に先に小倉をいっとくか、と。

そしてもう一つは、かねがね一度はやってみたかったことをこの際試そう!と
心も新たに寄り道せずに一直線で芋甚へやって来ました。

暑さの残るこの日、
景気づけ?に窓口で一つ小倉アイスモナカを買いました。
注文を聞いてからアイスを挟む
サクサクのアイスモナカは出来たてならではの味。
小豆の香りも濃く、冷たくて自家製アイスの魅力を実感。
溶ける前にぱくっと一個完食後、店内へ。

IMG_4475 (2).JPG
↑氷牛乳はストロー付き

甘味処ではまず第一の目当ての氷牛乳。ちなみに氷ミルクは別メニューです。
ストローで甘い牛乳を啜りながら氷を食べるので
何だかフローズンダイキリを彷彿とさせるがもちろん全然違います。
甘い牛乳とさくりとした薄氷風のかき氷を順番に口に運びます。
牛乳ですからね、ささっとおいしく食べ終わります。

結局サガでしょうか、おまけに氷あずきも食べてしまった。
あれこれ余計に目移りするのでこれで店を退出。
その足でもちろん♪「根津のたいやき」でたい焼き購入。
お決まりの“即食い”・・はしません、理由は後で

そのままたい焼き君を連れて根津神社へ立ち寄り
ヤマトタケルにも挨拶がてらお散歩しましょう。

IMG_4493 (2).JPG
↑根津神社内、乙女稲荷の連続鳥居

根津神社は幾つかの重要文化財もある趣ある境内ですが
片隅の乙女稲荷は奉納された鳥居がずらりと立ち並んでなかなかファンタジック。
のんびりとこの鳥居の下を抜けるが好きなコースです。

その後、別な和菓子店で重陽の節句菓子など買い
またまたたい焼き君を連行して芋甚へ。

察しは付くかもしれませんが、
ここで改めてバニラのアイスモナカを購入。

うっふふふふふふふ。
念願の甘味コラボレーションの実現だ。
ほとんど子供の発想なんで自慢はできないけど、
使命感に“燃えて?いや私的欲望の達成感実現だけど、
思い立ったが吉日で、
根津のたいやき」オン「芋甚のバニラアイスモナカサンド〜!

IMG_4528 (2).JPG
↑たい焼きのお腹にアイスモナカをの・せ・て

ここまで来なくては実現不可能のこの組み合わせ。
つまりたい焼きを適温に冷ますために散歩に同行させたのさ♪
物好きもここまで来ればただのバカ?否定しません。

暑い午後の陽射しを気にしながら、さっさとサンド作成。
他人に見られると相当アブなげな行動だが。

待ちに待ったこの瞬間、ひとくち囓る。
さらさらと雪みたいに溶けるアイスと塩気の効いた粒あん
香ばしいたい焼きの皮に包まれて、はかなく混ざりながら消えます。
見ためはかなりワイルド、と言うより、子供のお遊び的だが
風味は“和の甘味デザート”。
リッチなアイスクリームでは出せない調和。

IMG_4529 (3).JPG
↑混ざり合う粒あんとバニラアイスfrom甘味処「芋甚」

そうです、やはりここの「アイス」でなくてはいけません。
ハーゲンダッツじゃこの微妙に“はかない味”は出ないもん。
たい焼きはもちろん一丁焼のカリッと薄い皮でなくてはね。
ぼてぼて生地ではコンビネーションの妙味が楽しめません。

イタリアでエスプレッソ・アフォガードなら
谷根千では“一丁焼たい焼きアイス”か。
バカバカしいと言われても良いのさ、ほのかに恥ずかしいけど・・。
あーすっきりした。

最後に「芋甚」は
あんみつ」や「くず餅」なども侮れません。IMG_4588 (2).JPG
特に「豆かん」は寒天と赤えんどうが大変おいしいのです。
食べきれないのでおみやげにしましたが。

芋甚」のご近所っていいなー。

※注
根津のたいやきの記事はこちら
●(ここは初稿後の加筆になります)
以前の記事では「接合部が強力で初めての2枚おろし失敗!」と涙を呑んでます。
これは根津のたいやきは焼いた後すぐ熱々をまわりのはみ出し部分をはさみで切り取るためにくっついちゃうんですね。今回じっくり観察してわかりました。今回は2枚おろしも成功しました、くぅ〜達成感!


◎おまけの話◎IMG_4527 (2).JPG
まあ、単においしい物同士を選んで
組み合わせたらさぞかし楽しいし
美味しさ二乗の可能性あり、って考えたら
どうしても実行してみたかった
そんな今回の記事は根津神社の大祭前、
重陽のお節句の頃やけに暑い日の話でした。

重陽の節句、御菓子は「着せ綿」。
今年は茶の湯の稽古がないのでお節句菓子などは
出掛けて買います。楽しいけど、
でも結局たい焼きとかおやつ菓子が好きなんだよな。
次は芋甚で昭和焼ですね。

●お店データとあれこれIMG_4471 (2).JPG
芋甚(いもじん)
住所: 文京区根津2-30-4
定休:月曜 営業時間 11:00 - 19:00
根津のたいやき(ねづのたいやき)
定休: 火曜日・金曜日(他不定休あり)
営業時間 10:30 - 16:00(売り切れ終い)

●菓子のデータ
・アイスモナカ(バニラ、小倉 )110円 
原材料)エバミルク 加糖練乳 粉乳など
・氷牛乳450円 
・氷あずき >IMG_4476 (2).JPG→の画像
・あんみつ持ち帰り350円 
・豆かん持ち帰り350円
・くず餅持ち帰り二人分700円 
黒蜜ときな粉付き
・ところてん持ち帰り300円
根津のたいやき1匹140円
測定体重87〜91g


今回使用した糖度計は「ATAGO.PocketPAL-2」。
何せ素人が使っているのであくまでも目安。
今回は2〜3回の計測です。
ちなみに、この数日前に私が計測した「雪印コンデンスミルク」はBrix約70.6%でした
posted by あんころりん at 05:08| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | かき氷、たい焼き&今川焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
根津の鯛焼きと芋甚のアイスのコラボはびっくりしました。
そして笑えた〜ゲラゲラゲラ。
そして芋甚の氷牛乳ってしらなかったぁぁぁ。
近いうちに鷹匠でおそば食べて、帰りに芋甚で氷牛乳
いってみま〜す。
あ、ブログランキング、忘れていたのでポチッとしておきました。人気上がって来ていますね。頑張って下さいね♪
Posted by 道明寺さくら at 2006年09月25日 22:21
根津のたいやき、美味しいけど売り切れの時が多かったり並んでいたりしてなかなか買えないんですよね…
芋甚のアイスとのコラボなんて素敵すぎます!!(笑)芋甚のアイスはさっぱりと癖が無くて好きです。
豆かんも美味しいですね。個人的にこれまで食べた豆かんベスト3に入りますよ(笑
谷根千は大好きスポットの一つです。久々に廻りたくなりましたなぁ…
Posted by bloodkey at 2006年09月26日 00:03
毎週末楽しそうですね〜。 週明けにあんころりんさんのブログをチェックするのが楽しみになってきました。 私はあんこはこしあん派なのですが、あんころりんさんはどちらが好きですか?
Posted by zoomania at 2006年09月26日 09:09
小倉モナカアイスすごくおいしそうに写ってますね!いや、実際おいしかったのでしょう。
私がおととい食べたコージーコーナーのとは比べ物にならないと思います。

余談ですが、船橋屋のかき氷は涼しい日が3日ほど続いたので終了しました、とのことで今年はありつけず来年までお預け… 結局今年は一度もかき氷を食べずに終わってしまいました。
Posted by タフィー at 2006年09月26日 16:09
道明寺さくら さん
ポチッとまでありがとうございます。
そう言って頂けると励みになるんです。本当に。
そして♪
笑って頂けてうれしさも増します〜。
あんこ入りのアイスモナカはどこでも売ってるけど
アイスもあんこも・・・ってかんじですよね?
かといって上級グルメみたいのはしっくりこないなー、と。
よくよく考えたらこんなに最高のおやつのお店が
並んでるじゃないですか、根津ったら。
鷹匠の朝蕎麦を一度試したいんですよねー。
朝蕎麦の後に芋甚とたい焼きが次なる計画かな(笑)

bloodkeyさん
こんにちは。
そうですね、午後遅いと終わってしまうこと多いですね。
賛同のご意見ありがとう(笑)良い組み合わせでした。
あっさり系コラボですから、どちらも活きてましたよ。
皮もさくさくモナカとたい焼きの香ばしい皮が
良い「違和感」あって楽しいんです。
おお!ここの豆かんご存じですか。
ここのは寒天もこしがあるし塩えんどうもふくふくととてもおいしいですよね。
私も谷根千が大好き。上野から歩いて来るのも最高の散歩コースですね

zoomania さん
こんにちは。
そう言って頂けるととてもうれしいです♪
私もzoomania さんのを拝見して赤坂をディープに出来そう?
それで大福は粒あん派ですが、あんこ、としては両方好きです。
でも粒あんはわりと許容量広いけど、
こしあんはより上等な物が好きみたい。

タフィさん
こんにちは。
おいしかったんです、さっぱりして。
そう言えば、コージーコーナーのアイスって長いこと食べてませんねー。

>終了しました、とのこと
え!また随分早いですね、割と甘味屋さんは9月一杯やってると思ってました〜。
わざわざ、いらっしゃったのに空振りだったんですか?
何だかすみません・・。他にまだおいしい店ででやってるところありますよ。
ただ、涼しいからもう行く気にならないかしら?
Posted by あんころりん at 2006年09月26日 18:13
!?
たまげました!芋甚は今こんな店構えなんですね!
昔は芋甚のそばに友達が住んでいて、しょちゅうアイスモナカは食べてたんですが
最近はめっきり伺わなくなってしまって。
・・・あぁ、懐かしい。思い出がよみがえってきました。
ほんとにおいしいですよね♪大好きでした。
その頃は「いもじ」と呼んでました(笑)
耳で聞こえたまんまに覚えて。漢字が読めなかったんですね、小学校低学年。
「いもじ行こー!」って。
・・・あぁホントに懐かすぃ。。

あんころりんさん、根津駅前の秋田屋さんはご存知ですか?
あそこの芋羊羹が私のベストオブ芋羊羹♪
お彼岸後に販売開始らしいんで、行かねばっ!
お団子も美味しいです。豆餅もたしかあったはず。
Posted by あちこ at 2006年09月26日 22:00
あんころりんさん、氷でおなか大丈夫ですか?タフですね。氷牛乳450円ですか、高いなー。
家じゃ出来ないかしら。幼少時代、家で食べてたミルクセーキに味が似ているかもしれない。
牛乳を豆乳にすると氷豆乳?コーヒー牛乳(銭湯なんかにおいてある感じの)でもできるかな?

なによりあんころりんさんのお腹の強さに脱帽です。
Posted by anpann at 2006年09月27日 09:43
いやあ、遅くなりました。鯛焼きとアイス最中の
ドッキングにいろいろ計算なされていたんですね。根津は一回だけ友達の入院のお見舞いに降り
右も左もわからないおじさん達を連れて
(俺もそうか)日本医科大病院にお見舞いに行った事があります。その時に気付いていればトホホ。
(あれは3年前)鯛焼きとかアイス絶対帰りに
買ったのにな。でも根津神社で食べれるところが
あるんなら、即食いしちゃいます。
やっぱり薄皮ぱりっの鯛焼き、一丁焼き見たいです。
Posted by yottyan at 2006年09月27日 15:54
あちこさん
こんばんは。へえ!それまたすごい幼少時代ですねー。
芋甚は数年前きれいになっちゃったんです。
芋甚のアイスモナカはいつの世もみんなに愛される
やさしい味ですものね。多分30年先でも好きな気がします。
いもじって何だか友達みたいでかわいいですね♪
秋田屋さんは知っていますがきちんと頂いたことなくて
気になって気になって仕方なかったんですよー。
ただあの辺では散々あれこれ買って食べちゃった後で
いつも余裕がないんです。この日もかき氷にかなり惹かれたけど
さすがにもう食べられなくて。豆大福もすごくおいしいそうですよね。
芋ようかんを豆餅など今度はぜひ買おうっと。
良い情報ありがとうございます。

anpannさん
ご心配ありがとうございます。お腹はへーきみたいです。
かき氷はふわふわとしてやはり我が家で作るより
随分おいしかったんですよ。
夏の昼間は冷たい物OKなんです、不思議と。
夜になると体冷えて冷たい飲み物もダメなんですけどね。

この氷牛乳は玉子は入ってないので
いわゆる“ミルクセーキ”とは違う味ですが、
anpannさんのお家のミルクセーキなら似てるのかもしれませんね♪
私は子どもの頃ミルクセーキが苦手でした、
我が家のはおいしくなかったのです。

yottyanさん
こんばんは。来て頂けるだけで感謝ですよー。
根津は他にもおいしい物だらけでほんとに悩んじゃいます。
どうぞたい焼きは即パクついてください。
ここのおじさんの焼き方は気合いが入っていて
見ていると昂揚しますよ、よし食うぞ!って。
知らない町に出掛けるのたのしいですよねー。


Posted by あんころりん at 2006年09月28日 00:05
たいやき!!!!
根津のはおいしい〜〜〜

でもでも何なに!
この組み合わせ!!!
普通の人ではおもいつきませんよ!!
こんなこと〜
さすがだな〜って、感心してしまいました〜
芋甚さんはまだ未体験なので、是非食べてみたいです!
さりげなく、あんみつとかのときにあんと、ソフトって食べてますが。
たいやきと!って思いもつきません(しつこいですね〜)
実現するには、午前中にいかないとだめですね〜
Posted by ごんママ at 2006年09月30日 10:09
ごんママさん
おいしいよねー、根津のたいやき。
ばりばりってほどでもないけど
でもちゃんとおいしい〜たい焼きの味がします。
>普通の人ではおもいつきませんよ
そうですか?だってどちらも食べ歩けるし
何より近所じゃない?くっつけたくなっちゃいましたけど・・。
こんな子供みたいなお楽しみしちゃって、でも感心してくれるごんママさんが偉いぞ♪
あんことアイスはあんみつなら当たり前なのに
日常であまりやらないよね。
芋甚のあっさりアイスがぴったりです。
頑張ってねー、朝一番たい焼き。


Posted by あんころりん at 2006年10月01日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん