あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2012年01月17日

上野/東京岡埜榮泉〜焼饅頭・梅 面落がん 最中

P1370652-1.JPG 
IMG_5866-1.JPG 
P1370665-1.JPG

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

上野広小路にある「始祖 岡埜栄泉総本舗」。
正式社名は「東京岡埜榮泉」ですが
豆大福でしられる和菓子屋で・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな写真はクリック!

そして上野駅前の豆大福有名店「上野駅前 岡埜栄泉」とは別なお店です。

その辺の上野・豆大福事情に関して詳しくはこちらの記事に。
東京岡埜榮泉についてはこの記事をご覧ください。

各地にある岡埜栄泉はそれぞれ別な経営で、
たとえるなら蕎麦屋の更科とか藪とかをイメージすればいいのかもしれない。

P1370609.JPG
右上が焼菓子・梅 手前二つが豆大福粒あん 合計6点で1330円也

で、東京岡埜榮泉。
ワタシはここの豆大福、好きです。とくにつぶしあんが。
岡埜栄泉と言えばこしあんを期待する人も多いでしょうけど
、 こちらは粒あん、こしあんあるので好きな方を選べます。

P1370617-1.JPG

各地の岡埜栄泉において豆大福につぐ人気商品といえば栗饅頭(のことが多い)。
丸ごとの栗と白あんを卵と小麦粉の生地で包んで焼いたお饅頭で
なかなか食べ応えがあります。

でも、今回は豆大福でも栗饅頭でもなく。
"焼菓子・梅"。
正式名称はわからないけれど焼菓子コーナーに"梅"と書いてあったのでそう呼んどきます。
(追記:ラベル表示では「焼き物 白梅」)

これが美味しかったー、かなり。
しっとり。赤ちゃんのほっぺたみたいな触り心地で
ワリとゆるやかな成型も作りこまないかんじでチャーミング。
中あんの口当たりはなめらか〜でクリーミー。
芯には甘酸っぱい青梅の蜜煮を丸ごと。種もそのまま入ってます。
種ありですので断面図完全版はありません。

P1370659.JPG  P1370661-1.JPG "ふにっ"と柔らかな焼菓子 ※追記:白あんと梅を包んだ小麦粉生地を焼きあげ仕上げにコンデンスミルクをまぶして

今までその存在に気が付かなかったのが不思議なくらい、そそられるルックスです。
何が好きって"照りだし卵"が塗ってない。

そーなの。
ワタシは照りを出すために溶き卵を塗った焼菓子やパンのルックスがどうも好きでない。
素顔のままでイイじゃんって思うのさ。
ま、単にビジュアル的に好きかそうでないかっていうだけの話ですが。

和の焼菓子ってこの"照りタマ"で装うことが多いのですけど
焼菓子・梅(この名称でイイのか‥)の白っぽく乾いたテクスチャーは
目でオイシイうえに、実際の口当たりも新鮮でした。
興味ある方は上野にお出かけの際はお試しくだされ。

P1370671.JPG

あ、あと初めて食べたけれど最中もおいしかった。

IMG_5861-1.JPG
面落がん かなり日保ちは良い 開封しなければ半年くらい

そうそう それから面落がん、てのも以前からのお気に入り。
ボリボリっとした食感、落雁とおこしのミックスのような。

古参店って渋いサイドメニューに味のある個性的なお菓子が多く
そういったものを掘り起こすのがまた楽しいのです。
掘り起こす、ったって長年ひいきにしている方たちがいるからこそ
永く作り続けられているのですが。

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

●twitter


★お店と菓子のデータ
東京岡埜榮泉(上野広小路 初祖 岡埜栄泉總本舗)
焼菓子・白梅(220円):砂糖 小豆 白あん卵 小麦粉 水飴 膨張剤 着色料(黄4)味甚粉 (梅)見日保ち4日程度
面落がん:(1100円)餅米 砂糖 ピーナツ 抹茶 食塩
最中:砂糖 寒天 大納言 水飴 餅粉

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

お知らせ
★「散歩計GPS」★企画参加iPhoneアプリ
歩きながらに距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能あり。 『散歩計GPS
★新アプリ『NEWSがぶりより』ニュースをひとまとめに閲覧。 BLOGOS、現代ビジネス、JBプレスといった3サイトのニュースを表示。ヘッドラインだけでもかなり楽しいですよ。

★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」詳細こちらから。全国各地と東京のお菓子を頂きます。

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif



posted by あんころりん at 00:59| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 台東区&江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜、やっぱり定番の豆大福は美味しそう♪
“梅”は焼き菓子なんですか?
ふんわり感は十分に画像で伝わってきます!

最近、私にしては餡子度が低め。のせいか、餡子を欲しております、美味しい餡子を〜!
(昨年から、BSフジの「和菓子で巡る京の和菓子」が密かな楽しみとなっております。)

東京での和菓子巡り、いつ実現するのやら〜〜?
Posted by いもすけ at 2012年01月17日 06:40
いもすけさん
そうーです!まさに定番。
豆大福愛好家(?)のいもすけさんの気に入りそうなシコシコ餅の大福です。こういうシンプルかつストレートにおいしい餅菓子って幸福感に満たさるんですよすね〜・
早く来て〜 山ほどお店用意して(笑)準備万端待ってますから。
その番組、サイトだけチェックしてます、なにせうちは未だにアナログという信じがたい家庭なんです。
Posted by あんころりん at 2012年01月18日 12:41
いもすけさん再び
梅、焼菓子なんですって、焼き物ってかいてありました。
Posted by あんころりん at 2012年01月18日 12:43
きゃー、近々上野に行くかもしれないので、時間があったら寄ってみますー。だって「焼菓子・梅」が気になって仕方ないのだもの。
面落がん、写真を眺めるほど違和感があったのはそうか、見た目がおこしっぽいからですね。面に埋め込まれたピーナッツがなんだか微笑ましいです。
Posted by kozue at 2012年01月18日 15:08
kozueさん
おお、グッドタイミングでしたね。
面落がんはもち米のツブツブしたらくがん。水飴はつかってないみたいですが繊細なおこしってかんじ。不思議なお菓子です。ちなみにワタシは明日行きます、上野。
Posted by あんころりん at 2012年01月18日 22:45
つぶあんの切り口がたまりません♪
のぞいたエンドウ豆の明るい色も、
いいですね・・・
わたしは今年もそろそろ、
『福は内まんじゅう』の看板でないかな〜って、
街を散策しています(^^)v
Posted by coo at 2012年01月19日 07:13
cooさん
おお!福は内まんじゅう!萬壽堂さん?でしたよね。おかめの顔が忘れられません♪
京都はさりげなくおいしいお饅頭がそこここにあるのがうらやましい。季節ごとにお楽しみあるから寒くても街を散策するのはやめられませんね。
Posted by あんころりん at 2012年01月19日 16:56
durusul lughah gontorpdf辟。譁�,IdsSdd繝ゥ繝ウ繝峨Ο繝シ繝舌�シ繧ク繝」繧ャ繝シV131,繝偵Φ繝�繧」繝シ隱槭が繝シ繝�繧」繧ェ辟。髯舌r遏・縺」縺溽塙�シ郁恭隱橸シ� https://wakelet.com/wake/CHQmlGZEeqO8dsMKWfud0 wahibquy birnett 69f06bb37d
Posted by wahibquy at 2021年12月31日 05:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん