あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2012年03月29日

亀戸/ジュリアンベーカリー〜あんチャバッタ …ディープかもしれない商店街で

P1380552-002.JPG
IMG_9260.JPG
手前:よつ葉バターとどらやきあん
ホントにハワイ生まれのベーカリー



和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

あんチャバッタ。
よつ葉バターとトロっとしたどらやき用粒あんを
自家製チャバッタに挟んだ・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


小さな写真はクリック!

・・・あんサンド、です。

亀戸駅北口から数分、ややディープな商店街(亀戸五丁目中央通り)のジュリアンベーカリーで見つけました。
3〜4回リピートしてますが毎回おいしい。

P1380559.JPG

じつは・・バターとあんこの組み合わせ。
自宅でジャム的に使うことはあっても、買ってまで…ってほとんどないのです。
バタどらやバター入りあんぱんにもイイ思いしたことないし。

余談ですけど子供の頃、バター・チーズの類が食べられなかったワタシ。
大人になって発酵バターは美味しいと思うようになったけれど
いまだにパンやお菓子に告知なしにクリームチーズなど入ってたりすると軽く(とても)腹を立てる。

さておき。
ここのは餡も瑞々しく柔らか、質の良いバターが効いてます。
なにせ(菓子パン生地や食パンでなく)焼きたてのチャバッタっていうのがイイ。
バケットだとちょい食べにくいかもしれないけれど オリーブオイルの入ったチャバッタ生地なら適度な潤いもあるし、歯ごたえも楽しめる。
クラムの気泡が粗めなので、バターは餡の水分をブロックする役割、必然性がある。
そこに上質なものを選んでいるのがセンスというか挟持というか。

P1330065.JPG

ちなみに(ワタシとしては)和菓子であってもパンであっても、
小豆あん&バターを合わせるならベースとなる生地は甘くないほうが好ましい。


お店のことを少し。
ライ麦系ハードタイプも豊富で、幅広い品揃えの「ジュリアンベーカリー」

IMG_1788.JPG

1982年ハワイ・オアフ島で創業、10年以上にわたり7店舗を営んでいたそうで、 かなりのハードワークが続いていたようです。
それで数年前、昔なじみの亀戸へ移転、いまでは地元で愛されるパン屋さんとして、こじんまりした店内はつねに客足が絶えません。

そんなことはまったく知らずに、あまり期待しないでお店を覗いたのが昨年の夏のこと。
初めての店内で目を引いたのがこのあんチャバッタ。
なーんか見るからに美味しいそうだったんですよねー。

IMG_9256.JPG

実際、大粒小豆を使った控えた甘さの粒あんはよつ葉バターにぴったり。
予想外の美味しさにアセりつつ、喜びました。

この"あんチャバッタ"、あんこを使ったパン(あんぱんも含む)の中で ワタシ的にはかなり上位にはいります。

ジュリアンベーカリーは揚げパン類も質が良く、
きなこのあんドーナツや半熟玉子カレーパンは食べるとちょっとした驚きもあってそれぞれ好きです。

P1380563.JPG P1380577.JPG
きなこのあんドーナツ 半熟卵のカレーパン

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

●twitter


★お店と菓子のデータ
ジュリアンベーカリー 亀戸 5-17-25 水曜休
あんチャバッタ(焼きあがり12時半頃?)157円

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


★お知らせとおまけの話
●kozueさんの『役に立たないきのこの春祭り』へ行こう!
2012/3/28(水)〜4/1(日) 12:00〜19:00 ※最終日は16:00まで
会場:ギャラリーカフェ・テラス 東京都三鷹市下連雀1-14-1
詳細はこちら ワタシももちろんろん行ってきました! 光ってたよ〜〜


●「ヨシダベーカリー」4月5日か7日に富士見ヶ丘にオープン決定!
カタネベーカリーから独立なさった吉田稔さんのお店がオープンします。場所は井の頭線富士見ヶ丘駅から徒歩2分。住所:杉並区久我山2-23-29ハイネス富士見ヶ丘1F 日時など詳細はわかり次第またお知らせします(5日になるか7日かは工事の進行状況によるらしい)。
ヨシダベーカリー関連記事はこちら


お知らせ
★「散歩計GPS」★企画参加iPhoneアプリ
歩きながらに距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能あり。 『散歩計GPS
★新アプリ『わんわんセッション』『にゃんにゃんセッション
わんこ好き、ネコ好き、ipodユーザーにオススメ。

★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら。 全国のお菓子を味わい、由来などお菓子にまつわるお話しをします。例:越後屋若狭、松川、wagasi asobi、川口屋、ゼリーのイエ…など

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 台東区&江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は未だにバターはダメです・・・。
もちろん材料として混ぜ込まれている分には大丈夫なのですが、それでもバター臭が強いものはダメです。(直接パンに塗ってるものが特に苦手)

なので、見た目はとーっても惹かれるあんチャバッタもきっとバターの文字を見た段階でパス!となってしまいます。
あ〜、未だかつて私のような人には会ったことがない(バター嫌い)。でも(私はダメですが)バターって美味しいものなのでしょうね・・・。

しかし、このベーカリーはとても魅力的♪
ハード系大好きな私は、近くにいたら常連になっていたでしょう!
Posted by いもすけ at 2012年03月29日 06:36
この時間に見たらおなかがすいてきました^^;
美味しそうですね〜。
甘いもの大好きです。
Posted by aya at 2012年03月29日 21:58
いもすけさん
そうでした!「発酵バターを送るから食べてみて」とか無理やりなこと言ってたのでした。
ワタシが食べるようになったのは大人になってしばらくしてから。いもすけさんはまだまだ可能性あると思いますよ(笑)
>材料に混ぜ
ワタシの場合はむしろそちらが苦手。新鮮で良質なら良いんですけどね。フィナンシェとかまず手が出ません。

>私のような人
大丈夫、ワタシも決して好んではいませんから(って何のなぐさめやら)。
Posted by あんころりん at 2012年03月30日 11:20
ayaさん
コメントありがとうございます。寝しなの甘い物ほど誘惑的でオソロシイ物はありませんね。
Posted by あんころりん at 2012年03月30日 11:22
あんチャバッタ!?
(気持ちは・・・許せんっ!:笑)
こちらのお店は知りませんでしたー。パンのお顔を見てみるに、ちょっとのぞいてみたい雰囲気です。
Posted by kozue at 2012年04月03日 00:10
kozueさん
気持ちはわかる・・。けど実物を目の前にした時まったく違和感感じなかったんですよ。ちなみにワタクシ、自宅で"あん"とチャバッタ合わせることが珍しくありません。バターは付けないけど。
ジュリアンベーカリーはタマゴパンからパネトーネまで間口が(店舗面積でなく)広いパン屋さん。
Posted by あんころりん at 2012年04月03日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん