あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2012年04月12日

巣鴨/喜福堂〜あんぱん、クリームぱん…日本一!

IMG_2422-002.JPG 
P1290220-001.JPG 
ほんと?
IMG_2558.JPG
ムギュッとパンでオリーブ


和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

過ぎちゃいましたけど。
4月4日はあんぱんの日、でした。
日本一のあんぱん、は・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな写真はクリック!

・・・創業94年、巣鴨「喜福堂」のキャッチフレーズ。
ここの焼きたてを食べると「確かにそうかも・・」って思う。
すっきりした甘さのこしあんとホカホカのパン。
なめらかなあんが温かいパンの中でとろけるよう。
口福に溺れてるー、と唸ります。
もちろん冷めちゃってもおいしいし。

P1410645.JPG
粒あんぱん

3年前の著書 のパンエッセイでも書いてます、喜福堂のあんぱん。
すっごく好きなんですが、ブログは初登場。
気合が入り過ぎちゃって書いてないお店が多いことに改めて反省する昨今。

IMG_6439.JPG
7年位前の看板

それはともかく。
喜福堂のあんぱんはあんが自家製。
意外に思われるかもしれないけれど
パン屋であんをつくる店ってとても稀。

IMG_2539-1.JPG イートインスペースで粒あんぱん、メロンパン、レーズンロール

概ねが製餡所や材料屋から仕入れたもので、
あんぱんを看板商品にする店なら製餡所に特注したものを使ったり。
知るかぎりであんを小豆から炊いて手煉りするパン屋って
都内ではカタネベーカリーと喜福堂、
あとはパン屋でないけど「菊見せんべい」くらいしか知りません。
(製餡所経営の「あんですMATOBA」は自家製だけど)。

IMG_2393-001.JPG
ステキなこしあんぱん

喜福堂は粒あんばかりかこしあんも手煉り。
そもそもあん煉りって時間と労力を要するものですが、
とりわけこしあんのメンドーなことと言ったらない。
和菓子屋であってもベースの生あんは仕入れ、という店は少なくありません。

そんなメンドーな手煉りあんに力を注ぐ理由とは
・・・
「和菓子屋」だったから。

そうなの、先々代は和菓子職人で、とりわけ手煉りあんの味にこだわっていた。
以来、独自の配合・製法を一切変えずに継承しているのだそう。
丹念に手煉りするからコクがあり、
上質な材料を使うことでキレの良い甘さに仕上がる。
確かにそーゆー味です、甘いけどさっぱり。

IMG_2537.JPG コーヒーも◎。あんぱんはオリジナル袋で。

なので、
四代目のいまも"手煉り"と"一個ずつ包あん"を続けているわけです。
手間はかかっても「この味は変えられないので…」と女将さん。

それから。
こちらの王道の菓子パン類はどれも好き。
正統派のクリームをたっぷり包んだクリームパンも格別だし、
レーズンロールなどもしっかりした食感。

IMG_2386.JPG P1420180.JPG
クリームパンの魅力

適度に引きのある食感で飽きの来ない食パン。
そう言えば一番最初に食べたのがあんぱんと食パンで
そのどちらもパンそのものが美味しかったのでした。

IMG_2411.JPG

ここで少しお店のことを。
94年前に深川で創業、関東大震災の後、現在地へ。
屋号は初代の喜三郎さんとお福さんご夫婦の名前から。カワイイ♪
初代はパン屋ですが二代目は修行の後和菓子職人に。
ですから二代目の頃は和菓子店とパン屋を併設していたそうです。

家業を継いだ三代目は早逝、嫁ぎ先になる女将がその後を守り
現在は三代目女将と女性パン職人である四代目が営んでます。

IMG_2420.JPG

喜福堂は複数の職人さんと販売スタッフが働く巣鴨の繁盛店で、
皆さん人当たりが柔らかで和める雰囲気。
これは女将の人柄が大きいのだと思います。

ワタシが初めてお店に行ったときから変わらない 働き者の女将さん。
細やかな心遣いと上質なパンをつくる誇り…ほのぼのしたキャラだけど筋の通った心意気を感じさせるんですよね。

IMG_2547.JPG  P1410922.JPG
クロワッサンオザマンド クリームチーズくるみレーズン、レーズン量!

コルドンブルーで学んだ四代目も魅力的な方で職人としての腕も確か。
店には昔ながらの菓子パン、食パンだけでなく 欧風系のパンも数多く、 クロワッサンオザマンドやパン・デ・オリーブ、チーズブール、ホワイトチョコボールなど いずれも美味しいと思います。

P1400730.JPG
チーズブール

ブランジェリ的バリバリハード系ではないけれど パンの食感と気前よく使った具材とのバランスが良いんです。
もっちりしつつ、しっかり引きがあり粉のうまみも感じさせます。

P1410641.JPG P1410643.JPG
バケット生地を巻いたホワイトチョコボール

昔ながら、と言ってもめちゃ低価格ってわけではありません。
が、あんぱんの前日焼き1割引、ってかなりお得だし微笑ましい。
とは言え。
あんパン好きなら一度はぜひ食べたい。
手煉りあんをひとつひとつ手で丸めたホカホカ焼きたて。

ああ、思い出すと目頭が熱くなる。
って変か・・おれ。

IMG_2391.JPG
ホットサンド チーズ&タマゴ


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

●twitter


★お店と菓子のデータ
喜福堂
粒あんぱん、こしあんぱん、クリームぱん:200円
パンデオリーブ290円チーズブール390円ホワイトチョコボール150円

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

★周囲のお知らせ
どらやきのすずめや主催「ギャラリーシャコ」
久々の展示&イベント開催です。
『二川栄一 版画展「ねこ、野生」』
4月6日〜15日10〜19時 カフェタイム14〜18時
4月15日はすずめやのお茶会 詳細はこちら
昨年のギャラリー展記事

◎「ヨシダベーカリー」@富士見ヶ丘へオープン当日行ってきました。が、午後一時半でほとんど売り切れ〜。 パンとお店のついては後日。

お知らせ
★「散歩計GPS」★企画参加iPhoneアプリ
歩きながらに距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能あり。 『散歩計GPS
★新アプリ『わんわんセッション』『にゃんにゃんセッション
わんこ好き、にゃんこ好き、ipodユーザーに。

★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら。 全国のお菓子を味わい、由来などお菓子にまつわるお話しをします。例:越後屋若狭、松川、wagasi asobi、川口屋、玉嶋屋、ゼリーのイエ…など

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。
ラベル:パン 和菓子 東京
posted by あんころりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | パン屋さん(あんぱん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪
朝からほかほかあんぱんの記事をみつけて、
しあわせ〜
素朴な昔ながらのパンと新しい味のパンが入り混じって、いい雰囲気ですね。
喜福堂ってお名前もすごくhappyな感じ(^^♪
Posted by coo at 2012年04月09日 06:53
喜福堂ってかれこれ10年近く行ってません〜。何度かお店の前は通っているものの、あんぱんの焼き上がり時間より前なので、つい通り過ぎてしまうんですよね。
また食べたいわ〜あんぱん。
以前、四代目が餡を煉る様子をテレビで見て、すごーく感心したことがあります。餡がばっちばち飛び跳ねて大変なんですよねー。
Posted by kozue at 2012年04月09日 17:41
cooさん
こんばんはー。
お店の雰囲気もほかほかーなんですよ。無理ないかんじでバラエティ豊かなのでついあれこれ試したくなります。
初代ご夫婦のお名前と伺い、いっそう愛着を感じました。昔の方ってストレートにハッピーなお名前が多いですよね。
Posted by あんころりん at 2012年04月10日 23:01
kozueさん
あ、そうなんだ。私は運良く毎度毎度焼きたてに遭っていたのでてっきり常にそんなかんじかと思っていました。考えたら焼き上がり時刻は決まってるよね。
>テレビ
ええ!そんな番組あったのおー。先日行ったときNHKが生中継に来てたけど。あんを煉るところ、ワタシも見たかったな〜。
Posted by あんころりん at 2012年04月10日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん