あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2012年06月11日

学芸大学/M-SIZE〜いちごあんぱん…自家製酵母ラボラトリー的な

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く
P1460279-001.JPG
あん、うまし

梅雨まえ 粒あんいちご びわ酵母

2003年、学芸大学駅東口にオープンしたM-SIZE。
来年10周年を迎えるとても好きなパン屋の・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリック拡大

・・・ひとつなんですけど、
なにしろメニューが豊富でしかも独自性が高い。
楽しいのでついつい毎回買い過ぎちゃう要注意パン店、です。

シンプルなカンパーニュやバケットも気に入っておりますが。
ケース内で目を引く"いちごあんぱん"もベストのひとつ。
さらに云えば、ワタシ的ベストあんぱんのひとつ、でもあります。

低温殺菌牛乳で仕込んだ生地で十勝小豆製粒あんと生のいちごを包んで焼きあげたものですが。
いちごのフレッシュ感、ぜーんぜん損なわれていません。
自家製びわ酵母を使った生地には卵も入ってまろやかな口あたり・・だけどリッチ過ぎないところが魅力。と思っています。
自家製なのか訊いたことないんですけど、小豆あんそのものも苺にあったふくよかさが好いと思います。
なんとなく自家製でない気がしますが、勝手な推測はやめとこ。

P1460240-001.JPG

パン屋を始めたきっかけが、ふとしたことから自家製自然種(酵母)を調製しはじめたこと、というちょっと変わった経歴のお店。
詳しいお話は必ず後日。

ホントに必ず。
idth="80" height="15" />

●twitter

☆おまけの話☆
ごく最近、若い料理関係者から、お醤油の丸いオセンベイって固くて食べられないんです〜、と言われたワタシ。生まれてはじめてジェネレーションギャップを感じた。そういう咀嚼力の方がこれからの食を牽引していくと思うとけっこう憂えてしまいますねえ。と入山せんべいと吾妻あられを齧るオレ。

★お店と菓子のデータ
●M-SIZE(エムサイズ)鷹番2-5-17 03-3760-5661 11:30〜20:30 火曜、第1月曜休
・いちごあんぱん〜4〜5月はあったけど6月は不明。一個189円。小麦、乳、卵使用

↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

お知らせ
★「散歩計GPS」★企画参加iPhoneアプリ
歩きながらに距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能あり。 『散歩計GPS
★新アプリ『わんわんセッション』『にゃんにゃんセッション
わんこ好き、ネコ好き、ipodユーザーにオススメ。

★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら。 全国のお菓子を味わい、由来などお菓子にまつわるお話しをします。9月は野外講座。例:越後屋若狭、 松島屋、MーSIZE、末富、wagasi asobi、川口屋、ゼリーのイエ…など
※講座「東京のお菓子を歩く」は現在全3クラス共、満員ですがキャンセル待ちは受けているそうです。詳細は事業本部まで。おまたせしている方、申し訳ありません。

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。
↓よかったらクリックを!
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 07:27| 東京 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | パン屋さん(あんぱん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イチゴあんパンハート3(大きい&小さい)…余談ですが…眼科によくある目の仕組みをカメラになぞらえて説明してる模型ありますよね。あれはデジカメ世代には通じないのではと心配してしまう三十路哉。
Posted by めかぶ at 2012年06月11日 23:44
そういえばイチゴ大福はあってもイチゴあんぱんってなかったですよね!
3食パンのイチゴジャムとは違って生のイチゴを入れて焼くというのは驚きです。しかもフレッシュ感が損なわれていないだなんてぜひ食べてみたいです♪
Posted by RoseMary at 2012年06月12日 13:42
ああやっぱりイチゴあんぱんも受け入れられない狭いココロのわたしに違いない、と思います(笑)
M-SIZEは未体験。だんだん行動範囲を広げる気力も衰えてきちゃいましたー。

それよりなにより、おまけの話に激しく反応しております。わたしも憂えます。
最近のグルメレポは、やわらかい〜とける〜やさしい〜、ばかりでげんなりしますが、作り手もそういうことなのかと。。。
Posted by kozue at 2012年06月12日 23:33
めかぶさん
そうかー。携帯カメラしか知らないヒトたちってたくさんいるわけですね。ワタシは古ーい一眼レフとiPhoneを使っていますが、iPhoneから一眼レフを想像するのは難しい。いちごあんぱんは一眼レフ世代と携帯のみ世代、双方にイケそう(と無理矢理まとめる)
Posted by あんころりん at 2012年06月13日 06:56
RoseMaryさん
それ、ワタシも食べて思いました、いちご大福も苺ジャムパンもあるけど。いちごあんぱん、目からうろこ的ですよね。いちご大福OKならおいしく召し上がれると思います。
Posted by あんころりん at 2012年06月13日 06:59
kozueさん
いちご大福、いちごあんぱんがアウトでも堅焼き煎餅はOKなんて、そーとーな頑固者ですよ(笑)

でもその逆が、ちょっとやばいと思うのは体そのものつくりが変化しているのかと。
小顔はカワイイけど、アゴ、つまり咀嚼する力が弱くなっちゃうのは体幹と骨格そのものも弱体化の傾向に・・・。これが多数派だとすると食全体が液状化へ向かうのではなかろうか、と。

そう言えば愛しの「カワイモくん」の注意書きにお口の中で柔らかくして・・ってあるけど、皆さん、そうなの?そのままガリガリじゃないんすかね・・。
ああ、kozueさん相手にグチってしまった、ごめん。
Posted by あんころりん at 2012年06月13日 07:17
あんころりんさんへ

さらに いろいろ教えてくださってありがとうございます♪

突然、コメント欄に現れた^^わたしにご親切にそう言っていただき とても有りがたい気もちです。
はやく、人様に食べて頂けるようなお菓子を作れるようにがんばります^^!!

ぜひぜひ、その時にはあんころりんさんにも食べて頂けるとうれしいです。

皮剥き豆ですが、先日 どんなものか...と自分で手で剥いてみました! 

ほんっとに、大変な作業ですね。
(笑)ははっ^^。



Posted by tomoco at 2012年06月14日 11:28
学芸大学は私の活動エリア。
なのに知らなかったです!
ちなみに、たいやきの「ひいらぎ」さんには
もう行かれましたか?
おまけの皮の方がわたし的にはたまらんです。

明日の和菓子の日、あんころりん先輩は
どんな過ごし方をされるのか!?
Posted by hamacco at 2012年06月15日 14:57
M-SIZE 個性的なパンを作りますね。

鷹番トーストは確かマスカット酵母を使用していて、もちもちしたクラストが茶色っぽかったように記憶しています。酸味が強いですが、好みです。
カスピ海ヨーグルト酵母使用のヨーグロも黒豆がアクセントになり好きですが、ヨーグルト酵母の前にカスピ海と付くのは何故か御存知ですか?

東横線学芸大前は、ディグレ、ラ・ブランジェリー・ピュールと美味しいパン屋があって好きな街です。勿論、玉泉堂の豆大福は外せませんが。
Posted by 宮 at 2012年06月15日 18:37
tomocoさん
お返事が遅れてすみません。
こちらこそコメントくださってありがとうございます。訊いていただいてワタシもあらためて勉強になりました。tomocoさんが和菓子に傾いたのは何故なのかな〜、と楽しみながらコメントさせていただいています。
剥いたんですか、豆(笑)。ワタシも今度挑戦してみよう〜っ。
いつの日か 手づくりの和菓子をいただく日を楽しみにしちゃってイイですか。
Posted by あんころりん at 2012年06月17日 17:29
hamaccoさん
いいなあ、楽しい町ですよね学芸大学。こじんまりしたパン屋さんが多くていつもチョイスに苦労しますが、M-SIZEは外せません。
ひいらぎ 、目黒よりこちらが好きかも。(あやめ団子さんに行く予定があったので)一尾だけ買ってあの皮もいただいたのはワタシです。あの発想はなかなか。
Posted by あんころりん at 2012年06月17日 17:36
宮さん
鷹番トーストは未だに頂いてません。並んだ様子にとても惹かれるのですが目移りしちゃって。
パンと洋菓子はとても豊富で楽しいですね学芸大学前。ただ和菓子がさみしくて。
>玉泉堂
そこへきて大変カナシイお知らせ。今年1月に電話したら店を閉めたとのこと。その後は訪れていません。考えてみたらこの前行った際にちゃんと見てくれば良かった・・・。
Posted by あんころりん at 2012年06月17日 17:44
玉泉堂は閉店してしまったのですか?

豆大福、いちご大福、あわ大福、やきだんご
など餅の腰が強く好みでした。
季節のさくら餅、栗むし羊羹も美味しかったのに。

いつもお爺さんが対応していましたが、後継者が居なかったのですね。

貴重な情報をありがとうございます。
Posted by 宮 at 2012年06月17日 20:46
宮さん
お若い方もいらしたようですが、常時菓子作りに従事しなかったのかもしれません。半生菓子も好きだったのですが、本当に残念です。
Posted by あんころりん at 2012年06月18日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274457797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん