あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2006年11月21日

年に一度の豆大々福「文銭堂本舗」
甘酒饅頭、黒牡丹、ゆり根きんとん

IMG_8576 (2).JPG
IMG_8695 (2).JPG
↑上:限定1.5倍サイズの豆大々福のつぶしあん 下:黒牡丹、4分の一断面図

新橋烏森通り
会社帰りの勤め人が集う居酒屋が立ち並ぶ
“サラリーマンのオアシス度数”高めのエリア。
文銭堂本舗」は歓楽街に咲く清らかなの如く
その心の通ったサービスは
おいしい和菓子を買うのにふさわしく
訪れる人々を和ませてくれる昼間の“オアシス”です・・・


人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif
 昭和23年(1948年)11月15日創業の新橋「文銭堂本舗
いつでも心ある接客がうれしくてつい一杯飲みに、
じゃない“一あんこ”やりたくなる親しみある和菓子店です。

IMG_0422 (2).JPG
↑毎週のこしあん豆大福はレギュラーサイズで76g 右は大粒餅

特別に華やいだ印象のお店ではありませんが
おやつにも茶席にも使い勝手の良い美味しいお菓子
種類多く店内に並びその数は年に250種類
なかでも“豆大福好き”には週2日、木金曜だけの限定こしあん豆大福が人気です

その豆大福ファンには絶対見逃せないのが
毎年11月の創業感謝祭の3日間に作られる
通常の1,5倍サイズの“豆大々福”の粒あん。
通年こしあん大福しか作らない文銭堂本舗
つぶしあん豆大福”が作られるのは年に数日。

IMG_8557 (2).JPG
↑つぶしあんの豆大々福4個入り

豆大福ファンとしてはこのチャンスを見逃すわけにいかない、
待ってましたーと11月14日の創業日イブ、新橋へ。
電話一本、少量でも快く予約を受けてくれるもありがたい。

店内の四季折々のお菓子はすでに冬らしく衣替えの様子、
正面に積まれた“豆大々福”の箱を眺めるだけで
福々しい気持になりますね。
オフィスのおやつになるのか大箱もたくさん並び
この店の贔屓の幅広さも感じます。

IMG_8668 (2).JPG

予約しておいた小箱の他に季節通年菓子を少しずつ。
そんな気軽な買い方が楽しめるのも心弾みます。

白い紙箱の中には美しい腰高の豆大福が4つ並んで
ふっくらとした赤えんどうもころころと魅力的。
みめも麗しくすぐさまかぶりついてしまおう。

しっかりとしたは柔らかで香り良くの利いた赤えんどう
文句なくおいしい。
充分な甘さの艶やかな粒あんがたっぷりで
さすがに1.5倍豆大々福、一個で充分満足できる。
何より創業感謝の大売り出し、めでたい記念が“粒あん豆大福”というのが
文銭堂ファンとしては美味しさ増量します。

IMG_8655 (2).JPG
↑ゆり根きんとん

評判の高い季節毎のお菓子たちは
秋の“山あけび”や“栗しぼり”に替わって
おやつ用には“甘酒饅頭”、茶席菓子では“ゆり根きんとん”などが並んでます。

来月はもう師走かー早めの季節の到来を告げる
和菓子の持つ大切な“”も感じます。
もはや八百屋さんより和菓子屋さんの方がストイックなんじゃないか。
人気の“美味芋”は今が旬、ちゃんとありました。

冬だけのおやつ菓子、甘酒饅頭
皮を噛むとぷうんとのいい匂いがほのかにあり
お腹によさそうな風味はあっさりとしたこしあんと共にぺろり。
酒饅頭らしいもっちりした皮が後をひくおいしさです。

IMG_8649 (2).JPG

冬の上生菓子は“ゆり根きんとん”!
秋が栗なら冬はゆり根が旬の味。
希少性が高いせいか茶席用の生菓子をこしらえるお店ならではの味わいです。

ゆり根そのものもおせち料理など特別な和の食材と言えますが
ほっくりしてクセのない味と“ゆり根”の名が和菓子にもふさわしく
文銭堂では甘さも控えて一層食べよく仕上げてました。
いいでしょ、“ゆり根きんとん”和菓子ってお洒落なのさ。

今回選んだ通年菓子は黒牡丹
真っ黒でスタイリッシュな縦長フォルムの生菓子ですが
グッドデザインと“美味しそう〜感”を兼ね備え
来客時などテーブルでは注目の的になってすごく“効き目”のあるお菓子です。
IMG_8637 (2).JPG
↑黒牡丹

黒ゴマの煉り切りという画期的な素材の中は黄身餡
洋菓子に似た満足感がありながら、あっさりと仕上げています。
洗練されたルックスに幅広く喜ばれるの高さが素晴らしい。

だって「ゴマか〜」とタカをくくってたら
思いの外あっさりとおいしいので不意をつかれました。
食した全員が賛成!の優れた上生菓子です。

文銭堂のすごさは和の素材を使って洋菓子に慣れた舌にも
充実感をもたらすおいしさを品良く仕上げる研究心と技。

IMG_8676 (2).JPG
↑ゆり根きんとんはつぶしあんに求肥いり

和菓子と洋菓子の折衷菓子は風合いを相殺することも少なくないけど
文銭堂オリジナル菓子は正当な和菓子の方法でひねりの利いたおいしさを
醸し出す品性があります。
和菓子本質的な美しさを壊さずに美味しさを磨く努力
いつでも客への奉仕を忘れない証の一つでしょう。

菓子作りから接客までとても気持の良いお店です・・
何でみんなもっと褒めないのかなー。

※注
文銭堂の過去記事はこちら

◎おまけの話◎IMG_0493 (2).JPG
前回の文銭堂記事「おまけの話」でお知らせしたように豆大々福を入手致しました、行かれた方いらっしゃいますか?前回記事では“美味芋”が好評で
実際にお出掛けになったという
コメント(小熊猫さん,ハルにゃんこさん)やTB(zoomaniaさん
もいただきありがとうございます。
その接客の温かさには皆さん気持ちよく買い物されたようでプチ・プロパガンダの輪が広がるーと
他人事ながら本当に嬉しいのです。
華やかでなくとも沢山の贔屓が離れない、
そんな和菓子屋さんが
まだまだあるはずですから、
もっと知りたいし、お伝えできれば本望だぜ。
ちなみに「文銭堂は清らかな花」と冒頭に讃えましたが
これはzoomaniaさんの「掃きだめの鶴」の比喩に感応して。

●お店データとあれこれ
IMG_8541 (2).JPG
文銭堂本舗住所:東京都港区新橋3-6-14
営業:9:00〜18:30(平日)9:00〜15:00(土曜)
日・祝日定休
JR新橋駅 烏森(からすもり)口より徒歩3分
からすもり通り沿い

豆大福は木曜と金曜のみ

●菓子のデータ
・豆大々福(創業感謝祭、節分などの限定)158円
・つぶしあん(2006年は11月13日〜15日)
(こしあんは11月8日から11月10日に大売り出し)IMG_8568 (2).JPG
測定体重約107g
測定糖度Brix約55,0% 
賞味は1日位
・黒牡丹300円
黒ゴマの練り切りに中は黄身餡
測定体重約g
測定糖度Brix約65,9%(黒ゴマ煉り切り) 
・甘酒饅頭 158円
測定体重約51g
測定糖度Brix約54,3% 
・ゆり根きんとん262円 
10月から1月の上生菓子 
・ゆり根のそぼろきんとんに小豆つぶあんと求肥


今回使用した糖度計は「ATAGO.PocketPAL-2」。
何せ素人が使っているのであくまでも目安。
今回は2〜3回の計測です。
ちなみに、この数日前に私が計測した「雪印コンデンスミルク」はBrix約70.6%でした



ラベル:和菓子 新橋
posted by あんころりん at 07:47| 東京 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | 港区&品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金曜日あるんですね。金曜日横浜で飲み会(飲めないけど)なので、ついでに足を伸ばして行ってみましょう。メモメモ。
ユリ根って季節ものだったんですか。
知らなかった。
11月15日だったんですよね。
あちゃー。
せめて豆大福だけでもゲットしに行きます。
珍道中は無理かも知れませんが
近辺周ってみます。
Posted by yottyan at 2006年11月21日 09:07
こんにちは。
ゆり根と黒ごまの和菓子、味の想像がつかないです。
どんな味なのか、是非一度試してみたいです、って関東へはもう、十ウン年足を踏み入れてないのですが。
Posted by たからにゃ at 2006年11月21日 14:24
あんころりんさまさま☆
わたしも豆大々福買いにいってきましたよ。
普段の大福をたべたことがなかったので、比較できなかったのですが、でかいっってのはわかって味もとてもおいしかったです。
わたしも粒あんの大福を食べたんですが、粒あんがそんなに貴重だなんてびっくり!
買いに行ってよかった〜!
ユリ根のきんとんはきれいでついつい追加で買ってしまいました(笑)
最近えびが入った揚げおかきにもはまってきてます。
ほんと食べだすと止まらなくなって困りものの和菓子たちです。
Posted by ハルにゃんこ at 2006年11月21日 19:54
新橋か〜。
今度婦人画報社にいった帰りに寄ってみます♪
Posted by at 2006年11月21日 21:00
新橋か〜。
今度婦人画報社にいった帰りに寄ってみます♪
Posted by チロリン at 2006年11月21日 21:02
あんころ親分の記事に引用してもらえるなんて、光栄っす! 
ユリ根のきんとん、食べてみたい〜。 また新橋方面に用事を作らなければ...。
こちらのブログのおかげで、港ごとに女...じゃなくて、地下鉄の駅ごとに贔屓のお菓子屋さんが出来て、毎日が楽しいです。 
Posted by zoomania at 2006年11月22日 11:38
zoomaniaさんと同じく、私も光栄です。

黒牡丹、買いに行かなくちゃ!
文銭堂は会社から15分くらいあるのですが、
お昼休みに通ってまーす。

Posted by 小熊猫 at 2006年11月22日 13:57
yottyanさん
金曜に大福買うなら夕方には売り切れそうです、予約をオススメ。
ゆり根っていつでもあるのですか?私は冬しかみたことないのです。
和菓子では秋から冬に使いますよ。
節分にも大大福やると思うのでそこを狙ってはいかが?
赤坂辺りも良いお店が多いですよー。
いやはや困っちゃいますね。

たからにゃさん
こんにちは!彩雲堂さん行って来ました、って
そちらでご報告すべきでしたねーすみません。
ゆり根は「くわい」(ご存じですか?)をさらにお芋っぽくした
食材ですからクセがなくホクっとしてます。澱粉が多そうなかんじ
栗やさつまいものような甘さがない淡泊な素材でしょうか。
黒ゴマは全然油臭さがなく、品良い香りとコクだけで食べよいです。
それに洒落た色が“新橋”ってかんじがします
(昔は料亭など多かったみたい)
もし東京にいらしたらご一緒に色街でも歩きます?
私はそちら方面は何十年とご無沙汰なのです。
トレードしたりして。笑

ハルにゃんこ さん
おー行かれましたか?すごく盛況でしたねー
女将さんは忙しいのにさっと空いた一瞬のサービスで
おいしいお茶を下さいました。
いつも細かいものばかり買って申し訳ないくらいです。
粒あん大正解です。良い勘してましたね♪
おいしかったですね、ていねいな豆大福って幸せの印ってかんじ。

ゆり根きんとんも買われたのですか!
そうそう私も見てあまりの綺麗な様子でついつい。
品良くてすごく食べやすいきんとんでした。さすが。
えびのおかきって?えー今度見てみよう。
あそこの唯一の難点はおいしい物が多すぎて把握できないところと
買いすぎるところですね。でも気分良いから後悔しないけど。
それからおまけの話にお名前加えさせていただきました
よろしいでしょうか?私より先にいらしてたのかもですが。

チロリンさん
そうなの、私は行くたびにここを西へ行くとシスターだー
と思って、お菓子買ってます。
女将さん風の方が素敵なのよーサービス満点。
大福は木金だけです。

zoomaniaさん
いやーこちらこそその行動派のイケメンライダー?
を見習いたいですわ。チャリだと限界が。生菓子は無理あるし。
読ませて頂きいつも楽しんでおりますので。
あたしも色街ごとににイケメン作るオネエキャラに替わろうか、
おやじ返上で。無理だけど。・・いや、お菓子屋さんですね。
でも赤坂辺りってどこもアクセスしやすいので良いですよね。
がんがん開発して教えて下さ〜い。俺もついてくぜ。

小熊猫さん
こちらこそ、いつもありがとうございます。
勝手にすみません、事後承諾で。
黒牡丹には君牡丹という兄弟がおります。私は未食ですが
機会があれば両方比べるのも良いかも。
甘酒まんじゅうも良かったですし。
いいなー良い場所にお勤めですねー。
通いますよね、あのお店なら。
Posted by あんころりん at 2006年11月22日 16:51
了解です。承知いたしました。
本日鎌倉の立正堂という和菓子屋さんに
豆大福有名と聞いて、15時ごろ行ったら
売り切れました。やっぱりおかみさんが良い人で
2時頃までなら何とかあるんですが
本当にすみませんと言われました。
別のお菓子買ったらやっぱりおいしかった。
早めですね。
Posted by yottyan at 2006年11月22日 23:47
yottyanさん
すみません遅れて〜
本日いらしゃるのですか?
気を付けてどうぞ。予約をオススメします1個でもOKですよ。また記事読ませて下さいねー
立正堂は行ったことあるかな?ない気がします。興味深いー。朝生菓子は早めに予約か襲撃です。
Posted by あんころりん at 2006年11月24日 07:56
ああ〜ゆりね〜すき好き〜
ってごめんねこんなコメントで(笑)
Posted by kozue at 2006年11月24日 15:50
おまけのところに名前載せてもらえてすごくうれしいです!
実は今までもあんころりんさんの紹介された店が気になっていろいろ出かけてます。
wagashiまめに行った時は感動してしまいました。
お菓子がとてもかわいくて。
しかも帰って食べるとあんこがとてもおいしかったので、またリピーターで行こうと思ってます。
いろんな和菓子屋さんを知ることができたのはあんころりんさんのおかげです。
ほんとありがとうございます☆
Posted by ハルにゃんこ at 2006年11月25日 20:28
ハルにゃんこさん
こんばんは、勝手ながら事後承諾でぺこり。
記事を見て出掛けて下さるなんてとてもとても嬉しいです、しかも気に入って頂けるなんて光栄に思います。
見て楽しくあんこがおいしいと本当に和菓子好きになりますよね。私もおいしいあんこに会えると何よりうれしくなります。そしてお店が気持ちよいのはお菓子買うのには重要だと思うので地味でも心あるお店をたくさん紹介できればなーと思って私も心を込めて書くようにしています。
こちらこそ素敵なコメントを本当にありがとうございます、心底励まして頂き力が湧いてきます。またあんこ食べるぞー。
これからもよろしくお願いします。コメント本当に嬉しいです、気が向いたらいつでもどこでも阿遊びに来て下さい。
Posted by あんころりん at 2006年11月26日 01:10
kozueさん
あーごめんなさい、コメントの順番が違った。
こちらこそこんなコメントですまん。私はこのゆり根きんとん見て昨年のkozueさんのコメント思い出し「食わせてぇー」下品に思ってました。
Posted by あんころりん at 2006年11月26日 01:12
あんころりんさんこんにちは!
こちらの記事を読んでから待ちに待っていた豆大々福、
いっちゃいました!
あんころりんさんが書いていらっしゃるとおり、
豆の塩気、餅の香り、そしてあんこの塩気…。
あまりのうまさ&でかさに2日連続でやっちゃいました。
期間中にまた行きます。決定。毎日行きたいくらいだ。
さらにさらに、お店の方々皆さん、
どうしてあんなに感じが良いのでしょう。
これまた毎日行きたくなる理由。
あずま饅頭もうまかったっす。
取り急ぎ興奮気味にご報告まで。
Posted by ぺなぞう at 2007年02月01日 16:13
ぺなぞうさん
♪おおおお、行かれましたか!
素晴らしい記憶力と行動力、私はうっかりしてました、自分で書いたのに、まったく。
うまいでしょ、素敵でしょ。
信じられないほど気分良いでしょう!
だから心のオアシス、甘い物の泉!東京でもあれだけ気分良くなるお店ってそうはないです。しかもお菓子はどれもすごくおいしいし、豆大々福なんて、出血大サービスまでしてくれて。うれしいです、文銭堂ファン増えて。プロパガンダの和、輪。節分ですね、豆まきですねー。うひ〜。
Posted by あんころりん at 2007年02月02日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん