あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2006年12月01日

松島屋の栗蒸し羊かんに感激
初見は草大福,いつもの豆大福,きび大福,豆餅

IMG_9418 (2).JPG
IMG_9450 (2).JPG
↑上:新栗蒸し羊かんからひと切れ 下:草大福のヨモギすがごすぎる

福々とした豆大福でよく知られた
高輪の餅菓子屋さん「松島屋」では
秋の間だけ作る“新栗蒸し羊かん”が
そりゃーうまいんだって・・



人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif

そんな噂をすっかり忘れており
11月も終わる頃にようやく手にすることが出来ました。
要予約の噂以上人気が高く
電話するとすでに5日先まで予約は一杯(※注1
なんだかんだで思い立ってから店を訪れたのは10日後。

雨だというのに午前中から客足も切れず
年配の紳士然とした男性が豆大福を次々と買う様子など
眺めているとそれだけで相好が崩れるてしまう、
相変わらず人の気配がいいお店ですね。

IMG_9494 (2).JPG
↑これが人気のワケ、金太郎飴なみに栗ごろごろざっくざく 

12月6日には終了の為なのか“新栗蒸し羊かん”作りは佳境の様子で
小さなお店はいつも以上に熱気を感じます。

作業場では生栗の下準備中のようで
大きな丸々とした黄色い栗がどっさりどんぶらこん、と
蜜煮前のあく抜きの為に浮いてました。
後でこの作業がどんなに大変なのかを知ることになりますが。

どうやらこの栗蒸し羊かんの時期は店の繁忙期らしく
やきだんご”などは出来上がり時間が通常より遅くなるようです
(※注2)

今日は“やきだんご”はなしか〜がっかり、と思いきや
今まで会えなかった「草大福」がどっさり山になって待ってるじゃん
ほくほく、捨てるダンゴあれば拾うヨモギあり。
初めて松島屋三色揃った大福がいただけますー。
考えると何度も来てるのにたいてい何かしら売り切れてた訳だから
いつでも人気の餅菓子屋さんなんですね。

IMG_9431 (2).JPG
↑手前から豆大福、草大福、豆餅、きび大福

それに何より本日の主役は“新栗蒸し羊かん”さんですから
そちらの期待が膨らみ微熱なんて吹き飛びそうです。

やけに重いな、と風袋の割りにずっしりとした袋を携えて
ほかのお団子屋さんで辛ダンゴを買ったりして(微熱はどこ?)
帰路につきワクワクしながら包みをほどくと
かるーく硬直(なんじゃこれは…)。
怒りではもちろんなくいちゃってるわけだが。

気前よく大ぶりに切り分けられた一棹の迫力
持ち上げるとどしっとした密度で
サイドには黄色い栗がごろごろごろっと衝撃的。
シンプルイズストロング ストロングイズマーベラス

IMG_9400 (2).JPG
↑425gの太っ腹

かつてないほど魅力的に堂々と横たわる姿が無骨ですが
持ち上げるとぽったりと柔らかで瑞々しく
懐かしいとろんと蒸したあんこの肌理が見て取れ
小豆と栗の良い匂いがほわほわと漂ってきます。

そっとひと切れ取り分けると
(さらになんじゃこれは〜!)栗だらけじゃ〜
ごろごろっの栗がどっさりざくざくごろろろ
えーいもう食べちゃえ、とひとくち口に入れると
もう微熱も体調もどこへやら
素材のおいしさが、くりいっぱい、くちいっぱいに広がって
これぞ朝生菓子の醍醐味、ひとくち頬張るともうとまらない。

栗と小豆のストレートな旨味が幸福の味わいです。
気張らずに手づかみだってとにかく食べたい、
一棹だって丸かじりたい、がおもくでかい

IMG_9393 (2).JPG
↑これが上面。とろんしてぼってり

そんな食べ物のもつ根本的な魅力と力強さが太っ腹、
一棹にみっちりと詰まってます。
いくらでも食べられそうだ。
とにかく体調悪くても見ただけで食欲が湧いてくる
そんな生命力溢れるとてもうまい新栗蒸し羊かんです。

以前、“栗蒸し羊かん”は生栗で手作りするしかないと自らトライ
その記事がこれ
せっせとゆで栗入れて自作を完成、
自画自賛でなかなかの気に入りようでしたが
その時の画像と比べても実際食べてみても
明らかに松島屋さんものは完成されたは我が理想型。


aa20261.jpg.JPG

↑昨年の我が自作「生のゆで栗蒸し羊かん」ですが…

おいしい新栗の食感がころころこつんとたまににあるのもすごく好ましい。
の糖分はあんこに比べて甘すぎず新栗生栗のフレッシュな美味しさが生き生きしてます、
時間をかけてあく抜きしたほっくりこくん、とした歯ざわりと香りがハートに直撃
栗の美味さをざっくりと切り取って気前よくどっさり放り込んだかんじが
すごくうれしい、幸福感ある栗蒸し羊かん

しかし一本にこれだけのたっぷりの栗を入れるのでは
下ごしらえはさぞかし大変なことでしょう、と
店内のどんぶらこの生栗の大群を思い出します。

IMG_9414 (2).JPG
↑一応断面、でもどこでも栗だらけ

そしてあんこの小豆丸ごとの味わいがまた好ましいです。
こんな素朴な栗蒸し羊かんには昔ながらに好んできた小豆のクセを残したあんこが似合う、
その完成系とも言えるワンオブマイベストな栗蒸し羊かんです。

やはり庶民の味、朝生菓子の味が身に浸みてる我が身、
こんなおやつらしい味わいでしかもていねいに心を込めてるあんこ菓子
結局は何と言っても一番好きです。

IMG_9454 (2).JPG
↑いつもの豆大福も豆がごろごろ

しかも困ったことに豆大福と一緒に食べてもどちらも飽きまへん。
暑い季節は体調的にもあっさりしたきび大福がマイベストですが
寒さと共に豆大福の餅米100%の風味がいい香りで
やはり何はともあれ松島屋の豆大福はしみじみ招福の味わいです。
本当に熱あるのかよ。

そして念願の草大福
すごーいね、子どもの頃は食べられなかった大人の味だ。
ヨモギがそのままたっぷりで強い香気を放ってます。
噛むともっと「草〜」。今ではもう見当たらない昔ながらの草大福の味ですね。
幼少の頃は草餅ってヨモギの香りが強いのが当たり前で
お子ちゃまにはそのアクが食べ辛くて草餅は好きではありませんでした。

IMG_9449 (2).JPG
↑草大福はよもぎがたっぷりそのままの餅が薫る

ここ数十年世の中すべての食べ物からアクや苦みや固さを薄めて
子供でも食べられるような、あるいは成熟した味覚を捨てた大人?とか
誰でもすんなり食べられる物ばかりになってしまいました。

トマトがメロンの味でどーするよ、
何もキュウリを甘くしなくても他にいっぱいあるじゃん、
ほうれん草のアクがないなら菜っ葉は全部同じだろ、等々
日頃メディアのグルメ番組などご覧になって
心の底で軽くパンチ入れてた大人の味覚を愛する皆さまには朗報ですよ、
松島屋の“草大福”は。“草”だぜ、く・さ・!

IMG_9457 (2).JPG
↑きび粒の歯切れ良さはきび大福

ヨモギがぷうんと、うれしい草大福
できれば春にまた食べたいですね、
体調もアクを求める草萌ゆる頃ならこの風味香気は一層たまらないはずです。

豆餅はもういつもながら最高です。
嫌いな方には薦めません。
買ったもの相変わらず、すべて大満足でとても幸せでございます。

IMG_9482 (2).JPG
↑豆餅は豆の中に餅を挟んでます?

余談ながら
周囲ではこの栗蒸し羊かんが話題騒然、
残り僅かな日々でかなりの数を確保しようという動きがあります。
え!全部で9本?ほんとかよー
電話しなくちゃ。でもあるのかな?
福の神にお願いしようっと。
もしもし、すみませーんおいしかったのでぇ…

※(注1)11月末日朝一番時点では本日分ありますよ、
との事でラッキーに当日入手出来る場合もあります。
結局実際には最終日分で9本お願いしたので今から楽しみです。

IMG_9388 (2).JPG
↑シンプルに腹太く、いつものナイスパッケージ

◎※注2について◎
前回記事のコメントでは“mnさん”から
「せっかく11時過ぎ出かけたのに大福しかなくて
味の方も期待はずれでがっかりした」とのご指摘を受けました。
味の方は極めて個人的嗜好なのでどうもすみません。
味覚オンチと呼ばれても甘受します。食通ではありません。
出来上がり時間に関して、今回訪れてわかりましたが
繁忙期にはお団子の仕上げは最後になってるようです。
見るからに皆さん忙しく働く家族経営のお店ですから
多少の揺れ幅は余裕もって受けて頂ければ他人事でも幸いに思います。
なるべく情報量は多めにしてますが何せ個人での収集能力なので
ちょっと大目に見てね。
何より予約可能のお店なので空振りしたくない時は
細めに電話予約して頂くと良いと思います。

◎おまけの話◎IMG_0519 (2).JPG
ちなみに個人的にはこの日は絶対ダンゴ食いたいモードだったので
気になっていた超個性的なダンゴ屋さんへ寄り道決行
それも近来まれに見る?衝撃的な店だったから
アクシデントもまた楽しってところでした。
ところで松島屋さんの表ののれんは夏は白地に赤、
秋冬は赤地に白なんですね。
どちらも清潔でパリッとして魅力的な意匠が大好きです。
(カメラの電源忘れて冬バージョン画像がない)
◎良い知らせ
電話で伺うと豆大福類も地域により普通の配送なら可能だそうです
今回試しにお願いしてます。
きび大福は冬場固くなりそうな気もしますが結果はいずれまた。

松島屋の過去の記事
・2006年「松島屋ああ松島屋、福の神
 豆の福が和む店,豆大福…

※お店の経歴などはそちら↑に詳しいです。
・2005年「パーフェクトな「松島屋」の豆大福
自家製生栗蒸し羊かんの記事
・「ざっくざくの『ごろごろ生栗の蒸し羊羹』は…

●お店データとあれこれ
★●お店データ
★松島屋(餅菓子製造販売)
東京都港区高輪1-5-25 
毎日曜・月2回月曜休日 うれしい電話予約可03-3441-0539
※注)営業時間(平日ほぼ8時半〜19時頃?)
概ね、朝8時半頃には電話応対してくれる
お店では品物は出来上がり順で、豆大福は9時半〜10時頃から販売、
売り切れ終いで平日は6〜7時頃まで。IMG_0544 (3).JPG
やきだんごなどは出来上がり時間がまちまち、
日によってない品もありますから
各品ともぜひ買いたい時は予約を薦めます
週末は売り切れ時間も早いし。いすれにせよ予約した方が確実。
一個からでも可。
ていねいな家内制手仕事の店なのでその辺は考慮して下さいませ。

●菓子のデータ
季節ものの栗蒸し羊かんは今年は9月半ばから12月6日まで。一棹から要予約
新栗蒸し羊かん●要予約:一棹1700円IMG_9429 (2).JPG
※通常9月半ばから今年は12月6日まで配送可
材料)茨城県産生栗、北海道産小豆など
測定体重約425g
糖度測定不可能
・草大福140円つぶしあん 
測定体重約78g
測定糖度Brix約46,6% 
賞味は2日位
・豆大福つぶしあん
材料)北海道富良野産赤えんどう、石狩産小豆、宮城産もち米みやこがね
測定体重約80g
測定糖度Brix約46.5% 
賞味は2日位
・きび大福つぶしあん
測定体重約79g
測定糖度Brix約50%? 
賞味は1〜2日位
・豆餅
測定体重約70g


今回使用した糖度計は「ATAGO.PocketPAL-2」。
何せ素人が使っているのであくまでも目安。
今回は2〜3回の計測です。
ちなみに、この数日前に私が計測した「雪印コンデンスミルク」はBrix約70.6%でした



posted by あんころりん at 11:47| 東京 ☀| Comment(23) | TrackBack(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんころりんさ〜ん〜!

信じられん!
この記事が更新される前に、あんころりんさんブログおじゃまして
「松島屋」検索、過去の松島屋さん記事を読みまくっていたのです。
明日の訪問に備えて。
そしてまたストーキング業務、戻ってきたらああ松島屋。
以心伝心君に胸キュンです。

初松島屋さん並びに小家族につき、豆大福と草大福いっときます。
きび大福&からだんごもやっときたいのですが、
次回まで明日を生きる楽しみにとっときます。

びっくりやらうれしいやらでコメンティングしちゃいました!
Posted by ぺなぞう at 2006年12月01日 14:08
最高に美しい断面ですね。
あんころりんさんのお手製もとってもおいしそうですよ。
今、密かにひとりで羊羹ブームです。
しかも寒天でカチカチ、ハードな羊羹じゃなくてこういうしっとりした羊羹がいいんです。
あんころりんさんのブログを拝見して、日本橋の長門には何度か足を運びましたし、地元の和菓子屋さんでも栗蒸し羊羹をリピートしています。

栗蒸し羊羹といえば、かつて新橋のニュー新橋ビルの向かいでひっそりと商っていた「筑水」のとても素朴な栗蒸し羊羹を思い出しました。
先日、お店亡き後はケンタッキーになってしまったことを知りすごくがっかりしています。
Posted by タフィー at 2006年12月01日 16:52
出ました。豆餅と大福と羊羹の大人買い。三大福行っちゃったんですね。もうしっかりclieの中に
チェックしておきました。
そんなに早くなくなっちゃうんですか。
高輪も良い街なんですよね。
今度行ってみよう。
体調悪かったんですか。お気をつけて。
でも年末年始に体調悪いよりはまだ何とかなりますね。でも、このヨモギちゃんと栗羊羹なら
ノロウィルスもたじたじです。
(草大福のヨモギすがごすぎる)
に、なってます。すみません。
でも本当に餡子がすごいですね。
捨てる団子あれば拾う大福ですか。
なるほど。
松島屋ああ松島屋、松島屋。そのうち行かせて頂きます。
Posted by yottyan at 2006年12月01日 17:01
爆笑するほどおいしかったです、「すごく美味栗蒸し羊羹♪」(笑)。あんころりんさんの暴力的画像を見ていたので、自分で写真とるの忘れました。
お取り寄せできたのですね、よかったよかった。声かけてくれてほんとうにサンキューでした。しかし9本ってこれまたすごいなあ(笑)。わたしはまた来年のお楽しみにとっておきます。
おいしいもの教えてくれてありがとうねー!
Posted by kozue at 2006年12月01日 17:41
ぺなぞうさん
いやはやびっくりですね。
これは運命としか言いようもなし?明日突撃準備中とは!
私は先ほどご主人とお話してそれたけで
とっても松島屋気分です、
辛ダンゴだけは郵送できないアイテムであることを
一応お伝えしておきますね。
あーくいてえーやきだんご。
しょうがないから先ほどスーパーヤマザキアイテムにて
ごまかしてるけどよけい松島屋さんのは恋しい。
豆大福はぜひお召し上がり下さいね。
そして感想聞かせて下さい、正直にお願いします。
私も本当にびっくり&うれしいな♪
うまくゲットしてねー。

タフィさん
素朴なのに美しい栗蒸し羊かんですよね
味は画像以上に素晴らしいのです。
私のベストの一つです、大好きな味です。
長門にいらしたのですか?私は切り羊羹が大好物です。
久寿もちもいいですよね。
こちらの記事をきっかけにお店にお出掛け頂けるのは
本当に嬉しいのです、ありがとうございます。
お気に召したらとてもうれしいです。
新橋のお店はまったく存じ上げませんでした。
良い店がなくなるのは悲しいですね、
そう思ってせっせとご紹介しているのですが。
ケンタッキーならどこでもいいのにさ。

yottyanさん
今回はこども買いなんです。
羊羹一本と(切り売りしてないので)
大福一個ずつとこじんまり当日分だけです、
松島屋さんのは焦って食べるのが嫌なのです。
でもぜーんぶおいしい。
一二月六日分は思い切り大人買いですが
お歳暮がわりにご近所などお世話になった方に
配る予定ですから、結局腹にはいるのは同じ量ですね。
私はやはりここのお店が一番落ち着くし
お菓子はしみじみと幸福になれます。
毎日ここでもいいなー。
いつの日かお出掛け下さい。

kozueさん
私は当初たじろいじまったです。
予想を上回る魅力とあじだったので。
でも一日中うれしくうれしくて
思わずメールしちゃったのだ。
お気に召して本当に良かったです、
でも当然かー松島屋の大福すきなら好きですね、
あの味は、
いろいろなんだかんだで
羊羹九本と大福一六個になってます。
先ほどご主人を電話でお話しして決定しました、
それだけうれしいって。松島屋のおっかけか、私は。
またうまいもの教えて合いましょうね。
来年は10月辺りの味も知りたいですね。
あーでも焼きダンゴ食べたいです、ふえー。


Posted by あんころりん at 2006年12月01日 22:14
豆大福のレポートの回に
「栗蒸し羊かんも是非!」とコメントさせていたただいた
前回「名無し」(失礼しました)の者です。
手に入ったんですね〜。よかったあああ!
松島屋さんの栗蒸し羊かんは、
まずたっぷりと3センチぐらい切るのですが、
必ず、あと1センチ、あと5ミリ、となり
きょうはここまで、と冷蔵庫にしまっても、また出してきて
結局1日で食べ切ってしまうのが、恒例(笑)
ほんとうに食べ飽きない味ですよね〜。
以前、大量に買い込んで
早めのお歳暮として、仕事でお世話になった人に配ったら
全員から大感謝されました。
Posted by とうみ at 2006年12月01日 23:16
あんころりん親分、お風邪でしたかー、お大事に。 もしかして前回の和菓子レッスンで知恵熱? 良い週末を〜!
Posted by zoomania at 2006年12月01日 23:57
いやあ、ここまで栗がごろごろ入ってるとなんだか和菓子への愛を感じちゃいますね。
さぞかし、美味しいんでしょうねえ〜〜。
あ、よだれが・・・

先日は、TB閉じており失礼しました。
先ほどより解放しておりますので、お気が向かれましたら、TBいただけると幸いです。
しばらく閉じてると、スパムが減り、しばらく開けてると、スパムが増えを繰り返しています。
Posted by たからにゃ at 2006年12月02日 17:52
おおぅ、私も松島屋さんの栗蒸しを先日いただきました。栗が栗でフレッシュな感じで美味かった〜。今季(いただいた5種(桃林堂、岬屋、ちもと、すずめや、亀末廣)の中で1番のヒットでした☆
Posted by ピロ at 2006年12月02日 20:56
とうみさん
こんばんは♪そーです、お名前わからずで紹介もせずにすみませんでした。後で壇太郎さんも力強く薦めていたのも思い出しまして、これは何が何でもいただかなくては、と思ったのです。おかげで大変素晴らしく幸せなひとときを過ごしました。その上またまた注文しちゃって。仰るとおり思わず皆さんに召し上がって頂きたくなりますね。私は当初不調だったのがひとくち食べて俄然やる気がでたのです。季節の恵みを感じる素敵なお菓子でした、ありがとうございます。

zoomaniaさん
美味いモン食い過ぎて知恵熱です。和菓子レッスンでは元気いっぱいであれこれ3カ所はしごしたけど。博物館のほうかなー寒かったのです。でも栗蒸し羊羹食べてすっかり元気です。zoomaniaさんも楽しくねー。
たからにゃさん
わざわざ御丁寧にありがとうございます。
先ほどトライさせて頂きましたが間違ってダブッちゃったかもしれません、すみませんお気遣いいただいて。栗蒸し羊かんは本当に愛溢れる味わいでした、幸せな栗の香りですね。

ピロさん
松島屋さんのも本当に喜べる味でした。
美味しい季節物をいただくと気持が豊かになります。どちらのお店も工夫を凝らし一生懸命作って頂くと秋の恵みを感じて体に沁みいる気がしますね。今年は栗が不作の割りに却っておいしい栗蒸し羊かんなどが多い気がします。どうぞたくさん美味しく召し上がって、いっぱい楽しんでくださーい♪
Posted by あんころりん at 2006年12月02日 22:57
個人的にベスト3に入る松島屋さん。

季節ものがあるんですね・・・

さすがあんころりんさん、おさえていらっしゃる。

やはりこちらにはちゃんと、定期的にこちらにこないとだめですね〜

もう今月はないですよね・・・

残念、食べたい・・です
こちらの、大福は定期的に購入してたべているんですけどね〜
Posted by ごんママ at 2006年12月02日 23:00
ごんママさん
12月6日までありますよー、電話予約&送ってもらえまるから。月曜に即電話だー。
あっさりして松島屋さんらしいおいしさだからきっとお好きではないでしょうか?もしも手に入らない時はご相談にのりますから。(一本確保してるぞ)来年も9月半ばからあるそうです、でも今年食べたいでしょう?
Posted by あんころりん at 2006年12月02日 23:27
豆大福&草大福&だんごいっときました!
豆大福は待ちきれず、界隈のお寺の境内であやしくパクつきました。
つぶつぶまめまめもちもち…。うめー。
あんこ部分ももち部分も、豆がふんだんに使われて、
甘味もきっちりして。うめー。

だんごはワインの供にしてみました。
すごい噛みごたえなのですね! しっこりしっこり。
だんごから落下した甘辛ダレももれなくなめときました。濃ゆいー。うめー。

そして草大福!
翌日まで持ち越しになってしまったのですが、
持ち越しても腰のある肉厚なもち、見た目を裏切らない濃いよもぎの香り。
ぜいたく。日本人でよかった。

どれも好きだけど、草大福にチャンピオンベルトを巻kときます。このたびは。
そして、豆大福と草大福1個ずつというしみったれた予約にも
快く応じてくださったご主人にもチャンピオンベルト!

長々と感想文など送りつけて失礼いたしました。
きびも行きたい今日この頃です。
Posted by ぺなぞう at 2006年12月03日 21:02
ぺぺぺぺっぺなぞさ〜ん
行きましたかっ!
ほんとですか?本当にお好きでしたか?
本当ならとてもうれしいです。
そうですか。草大福ですか、大人ですねー。
私は春にまた別な体調で食べてみたいです。きっと感涙にうまいよ、きっと。団子いいなー食いてえー、あの後毎日あっちこっちで団子買っては松島屋思い出したいんだけど、ちょっと違って(まあおいしいけど)松島屋のが食べたいのですー。
でも良かった召し上がっていただけて。何故かほっとした私です。ありがとうありがとうなんて仁義にあつい方でしょうか。これからもよろしくお願いします。仁義あり豆大福ー。
Posted by あんころりん at 2006年12月03日 22:53
こんにちは!
栗蒸羊かん、すご〜い!ど迫力です!
425gもあるのだから当然か(笑)
しかし芸術的に綺麗な断面ですね。
栗がごろごろ入っていて本当に美味しそうです。
でも一棹1700円はちょっと私には高いかな?一口サイズはないですよね?(笑)
あんころりんさん特製の羊かんもすごく美味しそうです〜!見た目もうりふたつですね。

草大福、きび大福も好みの感じです。特に草大福、もちのつぶつぶ感にそそられちゃいました。

そして…
今日ですね!ずっと行きたかった「ゼルコバ」へ行って来ましたー!!
ひとりだったのでカフェには寄らずにパンと野菜だけ買っただけですがパンは期待通りの味でした〜♪
外はカリッ、中はモチッとしてやさしい味わいでした!!ぜひまた足を運びたいです☆
Posted by fish&chips at 2006年12月04日 17:31
いえーーーーすっ!!
そうです。アクや苦味や渋味や歯ごたえ!
それがその素材の持ち味ぢゃろがいっ!(右ストレート)
ホントに未来人は歯がなくなってしまうんではなかろーか。。
あ、どーも江戸っ子あちこです。先日は大変お世話になりやした。
お伝えし忘れてたんですが、あの時の志まん餅!
うめぇ!うめぇぞ!けっこうな「草」で!しかもさっくりむっちり♪
ヨモギサイコー!

ワタクシの祖母がこさえる草団子。
これがまたすごいんです。あーあんころりんさんに是非食べてもらいたいー。まさに草。
ディスイズクサ。
松島屋さんはまだ未体験なので早く伺ってみたいです。この栗蒸しくんはかなりのイケ面ですね♪
あんころりんさん作もむっちりでうまほー♪
Posted by あちこ at 2006年12月04日 23:29
おひさしぶりですあんころりんさん!
すごーーーーーーいおいしそうですね!!!
大好きな栗いっぱいの栗蒸し羊羹もさることながら(こんなにごろごろ大興奮です!)、
豆大福も豆餅も、そして大好きな草餅も!!!
実はきび餅の大福は先日初めて食べたのですが、
雑穀好きな私はヒットでした☆
松島屋さん、来年は絶対ゲットしたいです〜〜o(>_<)o
Posted by kasumi at 2006年12月04日 23:59
こんにちは。
そして、口惜しや・・・。
栗羊羹、明日までなんですね。行く時間がないので、来年まであきらめます。

松島屋さんには、ここの近所に住んでいる同僚から教えてもらいました。確か、NTTのコマーシャルでも使われてましたよね?
工場っぽい雰囲気のお店のたたずまいとは裏腹に、いろんなお客さんがひっきりなしに来店するのがとても好きです。

そして、私は何度か大福をおまけしてもらったことがあるので、非常に評価高いのです。

期間限定って待つ楽しみがありますよね。
(なんて、負け惜しみかしら?)

とりあえず、豆大福に会いにゆこう。
Posted by 小熊猫 at 2006年12月05日 18:55
fish&chipsさん
こんばんは、嬉しいな。ほーんとにずっしりしてびっくり。この量で1700円はお買い得なんだけどさすがにお二人では多すぎますよねー。一人分だと200円弱くらいなんでしょうけど。予約がすごいから切り売りできないんでしょうね。7日に我が家を襲撃すればお口に入りますよ笑。私のもまあ素朴な味わいって奴で許せるけど、でもあんこがやはり松島屋さんの方が好きなんです。草大福ときび大福はお気に召すと思います。私はきびの味がだーい好きなんですよ。ぷちっとして。草もいいです、ナチュラルオーガニック大福ってかんじします笑。
おーゼルコバいらしたのですか!良いですよねーのんびり出来て。今度ピクニックがてら野菜でも買いに行きたいですよ。最近もう遊びに行きたくて仕方ないんです。PCの前に飽きちゃうんですよね、こらえ性ないから。お元気そうで嬉しいです。また見に行かせて下さいね♪

Posted by あんころりん at 2006年12月05日 19:13
江戸っ子あちこさん
あ、こちらこそ、ぼりんぼりんです。
その通り、っていうかピンポイントに狙い打ちで
おわかりでしょうか。右ストレートに回し蹴りですよー。
煎餅バリバリ食えるあごと、志まん草餅に喜べる
そんな味覚と触覚と触角?を保存す会でも作りましょうか?
何せ蕎麦の香りを「そばくさい」という輩もいたりして
いつも心にファイテイングポーズってかんじです。
でも君ならわかるはずだ、よもぎってのは「クサイ」位がうまいですよね。
それでですね、あの志まん草餅を食べた後でなお、松島屋のって
「すっげー、草だ」と思えた程でうまかったです。
いいなおばーちゃん紹介してー。今度は松島屋界隈を襲撃しましょうか、
れっつ高松宮邸(は無理か)、わしのも悪くないけど
でもあんこは絶対松島屋さんに軍配でした。

kasumiさん
わーいお元気ですか♪
すごーーーーーいおいしいですよ、栗が好きなら感涙と歓喜にまみれて
しまう素敵な素敵な栗蒸し羊かんでしたー。
私も雑穀だーい好きでここのきび大福が大好きです。場合によっては
一番好きだったりします。
kasumiさんにもいつかぜひ召し上がって欲しいです。
あっさりぷちぷちで好きなのです♪
Posted by あんころりん at 2006年12月05日 20:01
小熊猫さん
こんにちは、えーんごめんなさい情報遅くてー。
もっと早く記事にしたかったなー。
仰るとおりのお店の魅力が私も大好きなんです。
美味しい餅菓子を買いに来るにはみんなが平等ってかんじだし、
あの佇まいも最高に好きです。
NTTのって知らないですぅ、えー見たかったな、もうやってないでしょうね。
栗蒸し羊かんは配送してくれますから、明日電話すれば間に合うかもです。
でも来年までの楽しみってのも良いですけどね。
あそこのご主人て気前良い感じでやさしくて良いですよね
でもまだおまけはないなー、
とにかく豆大福に会えるだけでも気分上々ですよね。
ほんとに好きなお店です♪
Posted by あんころりん at 2006年12月05日 20:10
あんころりん様、
NTTのコマーシャルは、かなり前です。
私が子供を生む前・・・あれから育児休暇を取ってますから、かれこれ三年前の話。

私も内容はおぼろげなんですが、あののれんがひらひらとした感じで、あれだけで、行きたい!!って思わせる映像でした。

ちびすけがいるので、休日のデパート催事はなかなかいけないのです。あの人ごみに、バギーで突っ込んでいく勇気なし。
旦那がいるときは、たまーに付き合ってもらうのですが、旦那ってものはデパートの人ごみが嫌いなのです。
いつも、デパート屋上で娘と私の帰りを待ち、三人で戦利品をぱくつくって寸法です。

この娘が、まだ二歳前なのですが、あんこ好き。
大きな口をあけて、あんこをせがみます。
何しろ、離乳食のときからあんぱん食べてますもの。
すりこみ成功です。

新宿伊勢丹の屋上、えらく庭園っぽくなりましたよ。ご存知ですか?

それから、もしかして、前のコメントが複数行ってませんでしたか?
なかなか書き込みができなくて、何度かトライしてまして・・・もしそうだったら申し訳ありません。
Posted by 小熊猫 at 2006年12月11日 20:18
小熊猫さん
そうですか、見逃して残念でしたー。でも素敵な佇まいだから代理店の人もこりゃー使いたいって思ったんでしょうね。ちび君が一緒では催事は大変ですよねー。もっと通路広いと良いのに。それに空気悪いですよね。ここ最近はクリスマスモードで私もデパートはご無沙汰です。概して人混みは好きではないのです、こう見えて。しかし将来楽しみなお嬢さんですね、私は子どもの頃あんこ苦手でした。大福とおはぎだけは食べてたけど。しかし離乳食あんぱんって。なんて素敵な母ざんしょ。それって英才教育?伊勢丹の屋上に春頃カルガモが来てたのは知ってましたが半年以上ご無沙汰です。先日植栽の花木の種類が書かれたパンフをもらいました、今度のんびりしたいですね。
コメント入れにくくてごめんなさい。本人でさえまともに入れられないです。でもだぶって入っていた殊はないですよ、お気遣いありがとうございます。また見に来て下さーいね。ところで伊勢丹はお近いのですか?私は一番行き慣れたデパートなんです。
Posted by あんころりん at 2006年12月12日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん