あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2012年08月22日

残暑御見舞 京華堂利保「碧空」〜一保堂「嘉木」丸の内店 

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く
IMG_4261.JPG 
IMG_4259.JPG 
IMG_4268.JPG

残暑御見舞い申し上げます
ワタシは携帯水難、全データ消滅のステキな夏の後半を迎えておりますが
暑さ厳しき折 涼しげな葛のお菓子で・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

すべての画像はクリック拡大

眼福にて涼をお摂りいただければ。
画像は「京華堂利保」の夏のひとしな。
本葛ならではの雅味にあふれた涼菓です。
一保堂茶舗の喫茶室「嘉木」丸の内店で7月29日に頂きました。
※ブログ内 京華堂利保 記事→@  A

以前、紹介した京都「一保堂茶舗」本店の喫茶室「嘉木」。
2010年12月に東京丸の内店をオープンさせています。

IMG_4275.JPG

※ブログ内 一保堂茶舗「嘉木」記事→京都店

京都・寺町通りの本店はときおり利用していますが、丸の内店は先日7月29日午後に初めて入りました。

なんできっちり日付を覚えているか。
ここ数年、夏の真っ盛りに一日、江戸ソバリエ認定講座をお手伝いさせていただいてまして、その日だったのです。 
大手町周辺で講座を終え、一服したくて立ち寄ったのでした。
ちなみにこの日はあまりの暑さに体調を崩された受講生もいらしたそうで。

さて喫茶室。
薄茶、玉露、煎茶には上生菓子が添えられます。
煎茶はほかに大黒屋の鎌餅も選ぶことができました。

この日の菓子は京都本店と同様に「京華堂利保」から運ばれたもの。
抹茶にはきんとん、あるいは錦玉、煎茶には葛の菓子。
何よりも本葛製の菓子を欲していたこの日、菓子優先で煎茶の雲露(うんろ)を選びました。

IMG_4262.JPG

「碧空」へきくう。
澄み切った夏の碧い空を切り取って目の前に差し出されました。

本葛の菓子ほどすてきな夏の菓子はありません。
もっとも好きな葛菓子は葛桜ですけれど、 こんな風にいただく葛だけのお菓子もたまりません。
からだの芯から癒されるような気がします。

葛や寒天ってゼラチンと違って常温で固まるでしょ。
だから体の中でもすぐに溶けずにゆっくりじんわりと冷してくれるのです。
ああ、日本古来の知恵ってほんとに美味しくて奥ゆかしい。

葛に満足したので小豆、しかもおいしい粒の小豆を要求する我が血液、我が細胞。
追加できんとんをお願い。
「常夏」

IMG_4270.JPG
薯蕷きんとんにきらめく錦玉

こちらも京華堂利保から。
なめらかな薯蕷製のきんとんに錦玉の彩りを散らしたもの。
予想通りにこのお店のきんとんの中は粒あんでした。

IMG_4272.JPG


雲露は三点中一番さっぱりした、家庭で日々使うような煎茶です。
こんな夏の日は熱い煎茶をたっぷりいただきながら お菓子も好きなだけいただきたい。
この日はほうじ茶、番茶には幸楽堂のわらび餅か大黒屋の鎌餅がついていました。
※大黒屋の鎌餅はkozueさんの記事→御鎌餅でご覧ください。
どのお菓子もお茶に拘わらず一個300円で追加できます。

本店に比べて丸の内価格はいささか割高ですが、 周辺店と比較すれば満足度はきわめて高くて。
大手町では貴重な喫茶室です。


今年もいまだエアコンオフで暮らす我が家の夏。
慣れたとは言えやはり暑いものは暑い、あっつい。
繁華街、オフィス街では逃げ込みたくなることしばしばです。
そういえば路面窓傍らの席を選ぶと(そちらは暑いのですが大丈夫ですか?)と訊ねてくださった。
ワタシにとってはまったく問題のない涼しさ。 ほどよい明かりの快適な席でしたから、やはり暑さに慣れた、ってことなんでしょうか。

夏期休暇を終えた方も、そうでない方も
まだまだ残暑厳しく、かき氷やガリガリ君もオイシイけれど
日本の夏、葛や寒天で涼を摂るのもいいものです。
体調崩さないよう、ご自愛ください。

●おまけの話
愛用してたiPhone4。プール帰りのバッグの底で水濡れ状態。
電源入れる、バッテリー入れるの2大禁忌を行ったワタシ。
静かに息を引き取ったようです。そしてすべての連絡先も。
なのでいまはまっさらな状態のiPhone4s。
あのー誠にお手数ですが、連絡先が携帯のみ、かもしれない、 と思われた知人友人の皆さま、ご一報いただければ幸いです。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

なお、今後はiCloudにバックアップしておきますので。
ほんとうにすみません・・・
高 由貴子 あんころりん


● 店と菓子のデータ
一保堂茶舗 喫茶室「嘉木」
雲露(煎茶)と京華堂利保「碧空」1100円
生菓子(薯蕷きんとん 常夏)300円
京華堂利保 ブログ内記事 最新
参考WEBサイト1
参考WEBサイト2
 
●twitter


あんころ広報係
★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら。 ※講座「東京のお菓子を歩く」は現在全3クラス共、満員ですがキャンセル待ちは受けているそうです。詳細は事業本部まで。おまたせしている方、10月期募集はまもなく開始予定。空席出ると思います、たぶん。

★企画参加アプリ『わんわんセッション』『にゃんにゃんセッション
わんこ好き、ネコ好き、ipodユーザーにオススメ。

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 12:06| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 千代田区&文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色を見ただけで涼しくなる和菓子ですね。

あんころりんさん、エアコンオフ生活、ムリだけはしないでくださいね〜。
(こちらはここ数日、雨が降ったり止んだり忙しいですが気温は30度前後と過ごしやすいです!)
Posted by いもすけ at 2012年08月23日 06:50
いもすけさん
いただいた時よりも、ウチで眺めている、今の方がいっそう涼しさを呼びます(笑)
いもすけさんもエアコンオフですよね。30度前後ってイイですね、子供の頃はそれくらいが適正な夏の温度だったのに。
ご心配ありがとうございます。
ワタシは慣れたのか、昨年に比べて今年はずっとずっとラクに感じます。わんころも同様みたいで適当に寝てるし。
Posted by あんころりん at 2012年08月24日 01:10
クールな奴ですね!
Posted by hamacco at 2012年08月24日 21:54
hamaccoさん
イエーイ、クールガイ だぜ。<br />
Posted by あんころりん at 2012年08月26日 17:45
涼しげ〜。いいですね、「碧空」。
本葛のお菓子、夏真っ盛りよりもわずかに秋を感じる(とはいえ暑すぎるほど暑いけど)処暑過ぎたころからぐぐ〜っと食べたくなります。
そういえばわたしも一保堂丸の内、行ったことがないー!

携帯水没、わたしもずいぶん前に経験したことあります。あのころより今のほうがずっと情報量多いだろうから、さぞ辛かったことでしょう。
Posted by kozue at 2012年08月27日 15:59
kozueさん
ごめんなさ〜〜い。
すっかり書き込んだと思っていたのですが。

葛の御菓子ってお腹に優しいから、疲労困憊した今の時期はよけいに欲するのかも。
丸の内店もイイですよ、周辺では一番くつろげるように思います。お店のスタッフ全員、対応が丁寧ですし。

iPhoneは丸ごとハードディスクのようなものですから、まあ大変。アプリも買い直しだし、つくづく連絡先だけは別にとっておかなきゃって思いました。いちいち、データ書くのがアホらしくなってしまいます。
Posted by あんころりん at 2012年09月04日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん