あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2012年09月16日

栗!"ほっくり"〜東京製菓学校×伊勢丹 

P1530329-001.JPG

東京製菓学校和菓子本科の学生と
教師(優秀和菓子職)が
共同で創作したお菓子・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

すべての画像はクリック拡大

・・・を9月18日まで、伊勢丹新宿本店地階で販売しています。

東京製菓学校和菓子本科は、今年4月にも日本橋三越地階で、同様のイベントを行ってました。
そのときの記事はこちらに。

P1530407.JPG

今回は早めに訪れる機会があったので、8種類あったお菓子をすべて頂きました。

そのなかで一番気に入ったのは
・・・"ほっくり"。
キュートなクリ型どらやきです。
オリジナルの焼き皮に、丹波大納言粒あんと、裏漉したペースト状の栗を挟んでいます。

P1530333.JPG
つながった底に注目!型で焼いたのでしょうか
18日画像追加、アップするの忘れてました

P1530432.JPG

シンプルなだけに、素材の良さをいかに引き出すか、が決め手。
丹波大納言小豆の粒あん、なめらかな口あたりの栗。
どちらも上質で、舌ざわりが好く、とてもおいしくいただきました、

その他のお菓子の詳細はまた。

●twitter



あんころ広報係
★講座「東京のお菓子を歩く」 問い合わせは事業本部まで。おまたせしている方、10月期募集開始しました。詳細はこちら

★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら

★10月20日開催「日本酒と和菓子のマリアージュ」という公開講座で
和菓子のチョイスをお手伝いさせていただいています。
、詳細はこちら
★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。
ラベル:どらやき 新宿
posted by あんころりん at 23:58| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 和菓子、洋菓子、パンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
阿佐ヶ谷のうさぎやで期間限定の豆大福の販売が始まり、さっそく夫が行ってきました。とても美味しかったのですが、餅がいつも当日食べても堅くなってしまします。群林堂のもそうですが、餅屋の大福はかたくなってしまいます。堅くならずに美味しく食べる方法があったら教えてほしいです。
余談ですが、10/20の「日本酒と和菓子のマリアージュ」夫が参加します。夫はワインエキスパートのシニアを取るくらいお酒がすきなのですが、日本酒は初心者です。今から楽しみにしています。よろしくお願いします。
Posted by どら美 at 2012年09月17日 12:37
冒頭のくり型どら焼きの写真、ちょびっと傾いててとてもキュート♪
ようやくどら焼きなどの和菓子が食べたくなる季節がやってきました〜。朝晩がなんと過ごしやすい事!あの夏の暑さがまだ記憶に残るこの季節の変わり目が一番気持ちよく感じます。
栗モノも出始めていますね〜♪
Posted by いもすけ at 2012年09月18日 06:19
和菓子の世界でも秋が訪れてきていますね♪
ほっこりしていてパクっと口にいれたくなります!
栗の焼き印も可愛い(^o^)
Posted by RoseMary at 2012年09月18日 08:26
わぉ、かわいらしい〜。
底がつながっているんですね。つながっているほうが餡を包むときにはみ出してしまいそうな形なのに、ころんと可愛らしく成形されているのが見た目にもおいしそうです。
Posted by kozue at 2012年09月18日 15:48
かわいい〜〜!
芋・栗・南京のシーズン到来ですね。

この秋、私は恵那川上屋で次から次へと出てくる
栗菓子にロックオンしてます。
今年は全種類食べてみせる!

またいろいろご紹介して下さいね。
Posted by hamacco at 2012年09月18日 19:55
どら美さん
阿佐ヶ谷うさぎやは餅菓子もおいしいところがまた魅力ですね。豆大福、当日召し上がっても硬いとのこと。ワタシ自身は群林堂、うさぎやでそういった経験はないのですけど・・。もしかしたら乾きやすい状態に置かれてはいませんか。ほんの少しの固化も気になるようでしたら、持ち帰ったらすぐに、タッパーのような蓋付きの容れ物に移すか、あるいは一つずつラップにくるまれると効果的です。ワタシは食べきれないと判断したらすぐにラップして和菓子用の個別カップに移し、戸棚に保管します。多くは翌午前中ぐらいまで乾かずにいただけます。ただつくった当日のような弾力は損なわれますが。
じつは胴搗きした餅の大福は比較的、保湿力があるほうなんです。もっとも乾きやすいのはミキサーで作るタイプだと思います。ワタシの好きな店でもこの製法は多くて。この場合は食べきれないと思ったらすぐに冷凍することにしています。
10/20の講座に申し込んでくださってありがとうございます。ご主人様によろしくお伝え下さい。大森のスタッフが「受講生が集まらないです〜」と嘆いていたので、喜ぶと思います♪ 講師は日本酒専門の先生ですので、ワタシも(呑まないけれど)どんなお酒を選ばれるか興味津津です〜。
Posted by あんころりん at 2012年09月18日 23:50
いもすけさん
東京は午前中6時頃までは比較的涼しいのですが、その後は厳しい暑さ。
暑いことは暑いけれど、やはり栗がおいしく見えるようになりました・秋は足音を忍ばせてやってくるようです。先日 名古屋の大御所和菓子点に伺ったところやはり9月頭は九州の栗を使うと仰っていました。一番栗は南から、なんですね。どらやき、大福が食べたい季節。
Posted by あんころりん at 2012年09月18日 23:57
RoseMaryさん
そうなんです、書き忘れちゃったけれど、焼印の可愛らしさと仕上がりの良さも注目してあげたいところです。秋はバラと栗、おもしろい組み合わせかも♪
Posted by あんころりん at 2012年09月19日 00:00
kozueさん
可愛くておいしい、目と舌が喜ぶと満足感が何倍もあります。
底、重要ですね。折ったときに割れないようにするの結構難しいのではないかと思います。
でも絶対このほうがかわいいよね。
Posted by あんころりん at 2012年09月19日 00:04
hamaccoさん
川上屋もいろいろ出してるんですね、そういえば工夫のある生菓子に遭遇した覚えがあります。
全種類制覇!ぜひぜひ目指してください、楽しそう〜。ついでに召し上がった印象もときどき教えて・・。
とにかく旬の味たくさん楽しみたいですねー。
Posted by あんころりん at 2012年09月19日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん