あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2012年10月10日

日本橋/清寿軒〜栗最中、栗まんじゅう

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く
P1550173.JPG
栗ゴロゴロゴロゴロの栗まんじゅう
P1550051.JPG
看板娘の小判どらやき P1550170.JPG
キミは栗型最中の中身を知っているか

昨年、販売店舗がすこしだけ人形町寄りに移転した「清寿軒」。
大判と小判のどらやき、が広く知られています。
しかし、それだけで満足・・・・


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


画像はクリック拡大

してたらもったいないのだ。

栗まんじゅうも人気の品ですけれど、
じつは栗最中は想像を超えるような"栗っぷり"。
最近はどらやきが売り切れでもがっかりしません。
むしろ 栗最中が第一希望だったりします。

「栗最中」といっても
よくある「ねっとりしたこしあんに、ぽつんと栗の甘煮が押し込んだ」最中を想像してはいけません。

こんな、ですから。

P1550177.JPG

とろーり、とした柔らかなあんで和えた栗の蜜煮がたっぷり。
最中の概念を超えちゃっています。
このあんがさー、またたまらない。

P1550182.JPG
栗コンビを並べて

小倉最中もね、大粒小豆のあんがとろーっと。

P1550188.JPG

少しの種類の菓子をとってもシンプルかつゴージャスに調製する清寿軒。
どらやきも素晴らしいけれど 店頭に並ぶ品はハズレなし、です。

清寿軒の小判どらやき 大判どらやきの記事
●清寿軒

●twitter


あんころ広報係
★講座「日本酒と和菓子のマリアージュ」にて和菓子チョイス担当。講師は「醸造協会きき酒マイスター」加藤 篤士先生。10/ 20(土)13時〜 詳細はhttp://www.ync.ne.jp/omori/kouza/201210-18149200.htm
日本酒数種類と和菓子4種程と共に。問い合わせは「よみうりカルチャー大森」03-5471-6311 沼野まで
★講座「東京のお菓子を歩く」 問い合わせは事業本部まで。おまたせしている方、10月期・第4木曜日クラスはまだ空きがあります。詳細はこちら

★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら


タグ:どらやき
posted by あんころりん at 10:46| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 和菓子、洋菓子、パンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんじゃこの栗最中はっ!?
清寿軒、好きです。大好きです。でも最中はまったく知りませんでした。最中が苦手だとか言うのは別にして、「見てみたい」最中ですね(笑)
Posted by kozue at 2012年10月10日 16:24
両親をスカイツリーに招待した帰りに、清寿軒の大判、小判のどら焼き、最中の詰め合わせを大福帳の箱詰めにして、予約をして伺いました。甘味処の初音、親子丼の玉ひでとセットで巡ってきて、両親も大変喜んでくれました。大森の「和菓子と日本酒のマリアージュ」開講の知らせをいただきました。夫が大変喜んでいます。
Posted by どら美 at 2012年10月10日 21:32
注文してから作ってくれる最中(栗)は栗たっぷりで美味しいですが、季節限定、金曜日限定販売の栗むしようかんはそろそろ登場する頃ですね。

実は、清寿軒で一番美味しいと大判どらやきを上回る評価をしているのがこの栗むしようかんです。
今年は多分食べられないでしょうから、写真を見て楽しみます。
Posted by 宮 at 2012年10月10日 22:09
おおーっ!
出ましたね!!!
相変わらずお写真もお上手です。
Posted by hamacco at 2012年10月11日 12:55
kozueさん
もしも、(フツーのが苦手でも)アイスモナカがOKならばダイジョブなかんじ(イイ意味で)の最中です。なにしろとろとろっとディップ感覚のあんですし、皮もペタペタしませんから。まずは目で見て、決断してくれたまえ(笑)。
Posted by あんころりん at 2012年10月11日 19:22
どら美さん
なんてすてきな東京ツアー!ワタシも誰かに招いて
ほしいな。人形町はホントに密度が濃くて、幅も広い、食の宝庫ですね。大好きな町です。

講座開講決定まで、たいへん長くお待たせしたそうで、申し訳ありません。ご主人様にくれぐれも宜しくお伝え下さいませ。
ワタシも決定の通知を受けてホッとしました。受講希望者の方が我慢強くお待ちくださったおかげです。講座の方を楽しんでいただけるよう、担当者も努力していますので、当日よろしくお願いいたします。
Posted by あんころりん at 2012年10月11日 19:32
わぁ(*´∀`*)
栗が、栗がぁ!!!
夢のような中身を拝見させていただき、
今日もありがとうございます
元気がでました〜♪
Posted by coo at 2012年10月11日 23:08
宮さん
今年はすでに終わっちゃいました、栗蒸し羊羹。残念ながらワタシは出遅れてしまった・・。
来年を楽しみにします、栗最中もあることですし。
Posted by あんころりん at 2012年10月11日 23:12
hamaccoさん
ありがとうございます〜。
写真撮りたくて食べてるフシもあるような・・。とは言え美味しいから撮りたいのですけど。作り手が喜ぶ写真ではないような気がしてます。
Posted by あんころりん at 2012年10月11日 23:16
cooさん
ワタシも最初に中身を見ちゃったとき、同じリアクションと感想でした。なんだかパワフルなかんじですよね。
Posted by あんころりん at 2012年10月11日 23:18
私は清寿軒さんのどら焼きを食べることができていないのですが、この小判どら焼きの写真を見て、皆さんが美味しいと仰るのが分る気がしました。瑞々しさが伝わってきますね。それに最中の栗の量と餡のつやつや感が凄いですね。いつもながら、写真の迫力には感心します。
Posted by 御菓子の殿様 at 2012年10月12日 18:15
土日祝日はお休みの勤め人泣かせのお店です。

そのうちお取り寄せで挑戦してみたいです。
浴びるように栗をいただきたいです。(笑)
Posted by 笹団子 at 2012年10月12日 22:39
御菓子の殿様
清寿軒は少々、お店の場所がわかりにくいこともあり、名高い割に召し上がったことのない方、多いようです。おっしゃるとおりに瑞々しい小豆あんとふくよかな皮が魅力、初めて食べたときの衝撃は忘れられません。取り寄せでも食べる価値があるの品だと思いました。
>写真
ありがとうございます。甘味アラーキー、なんちゃって。
Posted by あんころりん at 2012年10月15日 00:31
笹団子さん
こちらは取り寄せもできますので、利用する方も多いようです、ワタシも含めて。
栗も小豆も心ゆくまで浴びちゃってくださいませ。
Posted by あんころりん at 2012年10月15日 00:34
清寿軒、移転したのですね。久しいです、どら焼き。
でも、この最中は凄いですね〜。こんな最中初めて見ました。定番モノって、つい勝手に想像して「あ〜ゆ〜のだよな」と思い、買わない事が多いですが、やっぱりいろいろ試してみる方がいいですね!
あ〜、美味しい〜和菓子が食べたい!
Posted by いもすけ at 2012年10月17日 06:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296593750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん