あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2006年12月29日

浅草「蕎上人」年越しそばがき汁粉とぜんざい
原宿「瑞穂」と高輪「松島屋」の豆大福
富ヶ谷「岬屋」そば饅頭など

IMG_0876 (2).JPG
IMG_0866 (2).JPG
IMG_0586 (2).JPG
↑上:蕎上人のそばがきぜんざい 中:二八のおせいろ 下:岬屋の枯露柿(ころがき♪)

2006年も残すところ僅か、一年間など瞬く間に過ぎてしまい、
このブログも読んで下さる皆さんの励ましを力に
何とかここまで続けて来ることができました。

本当に心から感謝しております。
今年も少し早めの“年越し蕎麦”と
豆大福”をお届けします・・・・


人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif

IMG_0884 (2).JPG

と言ってももちろん画像ですけど。

振り返ってみると身の周りを含めても世の中のことはあまり覚えてないものです。
ただ書いてきたブログを読み振り返ると点を結ぶように様々なことが蘇ります。

このブログを始めてから、より多く深く“”や“お店”を歩き
あれこれ思うことも少し増えた様な気もします。
思いもかけない出会いなどもあり、
概ね良いことが思い出され本当にありがたいことです。

IMG_0857 (2).JPG
↑夜の浅草〜♪常磐堂でクランキー“おこし”とか

これも心づくしの数々の魅力的なお菓子たち
誠実にご提供なさる多くのお店や作り手さんのおかげでしょうか。
丁寧なおいしい菓子には誰しもがほっと出来る不思議な力があるようです。

豆大福たい焼きどら焼き串団子など
”のおやつはその名の通り心が“”みます。
記事には出来なかった心動かされたお菓子お店も少なからず
…それだけがちょいと心残りですけど。(遅筆なりー)

IMG_9902 (2).JPG
↑松島屋の豆大福で来年もビッグラック

何よりこのサイトを読んで下さる方の多くは心優しく許容量の広い方
内容に関わらず励ましてくださったり、
地味(ヘタ)な記事でも興味を持って頂きひたすら感謝するばかりです。

どうもありがとうございます

例えば“蕎麦屋の甘味”なんて
そうそう興味をもたれないだろうと思いつつ、
そのクオリティの高さを書きたくてしょうがないもんだから
書きっぱなし(掻きっぱなし、で良いのは“そばがき”)でも
興味を持って下さった方もいらして嬉しいことです。

IMG_0865 (2).JPG
↑奥が田舎そば、手前せいろそば左の湯桶にそば湯もたっぷり

というわけで、早めの“年越そう蕎麦”は
浅草は駒形橋のたもと「蕎上人」(そばしょうにん)で。
浅草でグッと来る老舗をたっぷり眺めて観音様にお詣り後
同行の和菓子シンパ嬢と共に
二八のそば“おせいろ”“田舎”をたぐりました。

まずはしなやかなコシのある香り高い蕎麦
年の瀬のすき間でもほっとひと息
蕎麦後のお約束“そば甘味”は
大人の味わい
そばがき汁粉”“そばがきぜんざい”

どちらももっちりしこしこの蕎麦屋さんならではの“そばがき”も気前よくふた切れ
その上に絶妙な塩梅にあっさり炊かれた小豆たっぷり掛けたものが“
ぜんざい
トップ画像)”。
温かい粒あんの“お汁粉”(↓の画像)の方は
ぷりんとした風味豊かなそばがきが食べすすむうちにとろりとしてまたうまい。

IMG_0878 (2).JPG
IMG_0869 (2).JPG
↑そばがき汁粉も至極のうまさ、食いてえー

今年の締めくくりにはふさわしい、満足以上の“年越すぞ蕎麦”と
とろーりの粒々小豆の“そばがき汁粉”“そばがきぜんざい”。
しかも供されたのは“そば湯で点てたお薄”というそばづくし、
至福の三つどもえでござんした。

さてさて。
ところで“お薄”には生菓子もよろしいようで。
茶の湯の稽古納めには富ヶ谷「岬屋」の“そば饅頭
奇しくも岬屋ではいつも一年最終の生菓子が“そば饅頭”で
裏千家の稽古納め主菓子に調整しています。
茶家でも“そば”は年越しにふさわしい…のか。

IMG_0586 a(2).JPG
IMG_0609 (2).JPG
↑しっとりした舌触りは只物ではない“そば饅頭”

岬屋では毎年“そば饅頭”を作り始めると年の瀬を実感するのだそうです。
さすがに茶菓子だけあって黒文字がすぅっと入る柔らかさが、
しっとりと品良い“そば饅頭”です。
またトップ画像のころころ枯露柿は餅皮の中に小倉あんを使ったあっさりした上生菓子で
とても好みです。

そして2006年のシメの“こしあん豆大福”は
原宿「瑞穂」より大ぶりの“豆大福”、
そしてシメのはもちろん大好物の
高輪「松島屋」のつぶしあん“豆大福”
ちなみに松島屋では豆大福を翌日着で送ってもらえますから
時間のない時などには便利、その日の内に食べましょう。

IMG_0641 (2).JPG
↑瑞穂のこしあん豆大福

IMG_9880 (2).JPG
↑宅配便!!で松島屋の豆大福と草大福

何れの餅菓子屋さんも和みのおやつを長く手作りされているので
何とも嬉しいことです。

大晦日には自転車ではなく徒歩圏内の
近所の和菓子屋さんの豆大福」をいただくつもりです。
さてどこに行きましょう。「心庵梅むら」かな…
それぞれの町のちいさな和菓子屋さん
お餅御赤飯を買い求めるのは楽しいものです。

IMG_9442 (2).JPG
↑松島屋の豆大福(全形)

何しろあんこやお餅でお腹一杯なすがまま〜にするのは
年末年始だけのこと。
残すところ今年もあと3日
ついでの時でも商店街の和菓子屋さんを覗くと
慌ただしい中ほっと出来るかもしれませんね。

本年も拙い記事を読んで下さって本当にありがとうございます

来年もどうぞよろしくお願いします。
それではどうぞお健やかに心安らぐ良い新年をお迎え下さい。

2006年12月  あんころりん

IMG_0636 (2).JPG

※注
蕎麦屋の甘味記事はこちらこちらなど多数
松島屋の記事は豆大福栗蒸し羊かんなど
瑞穂の豆大福後編前編
岬屋の記事こちらこちら

※お店の年末年始の営業は各自ご確認下さいませIMG_0883 (2).JPG
●お店データ
蕎上人
住所:東京都台東区駒形2-7-3
定休:月曜日、第2・4日曜日
時間11時30分〜14時(LO)17時〜20時30分
松島屋(餅菓子製造販売)
住所:東京都品川区高輪1-5-25 
定休:毎日曜・月2回月曜休日 うれしい電話予約可03-3441-0539
※注)営業時間(平日ほぼ8時半〜19時頃?)
お菓子は出来上がり順で豆大福は9時半くらいから
瑞穂IMG_0628 (2).JPG
住所: 東京都渋谷区神宮前6-8-7
定休:日曜日 時間:8時半から
★岬屋みさきや
住所: 東京都渋谷区富ヶ谷2-17-7
定休: 日曜  時間 09:00 - 19:00電話

●食べ物データ
*蕎上人
・おせいろ並蕎麦 1000円
国産石臼挽きそば粉。二八の手打ち。
・田舎 やや太打ち 1000円?
挽きぐるみ粉入りの二八手打ち
・そばがきぜんざい900円
自家製小豆粒あんにそばがき(蕎麦切りのそば粉)
そば湯仕立ての薄茶、実山椒の香の物
・そばがき汁粉900円
そばぜんざいと同様
*岬屋
・そば饅頭320円
そばの薯預生地にこしあん
12月の上生菓子(大晦日は販売しません)
測定糖度Brix約55,2% 
・枯露柿300円
羽二重風餅皮に小豆小倉あん、“へた”はこなし
12月の上生菓子(大晦日は販売しません)
測定糖度Brix約57.1% 
*松島屋
・豆大福つぶしあん140円
材料)北海道富良野産赤えんどう、石狩産小豆、宮城産もち米みやこがね等
測定体重約81g
測定糖度Brix約46.5% 
*瑞穂
・豆大福こしあん200円
原材料)餅米、小豆、砂糖、塩、赤えんどう豆、でんぷん
測定糖度Brix約57.5% 

今回使用した糖度計は「ATAGO.PocketPAL-2」。
何せ素人が使っているのであくまでも目安。
今回は2〜3回の計測です。
ちなみに、この数日前に私が計測した「雪印コンデンスミルク」はBrix約70.6%でした




ラベル:蕎麦 台東 品川 渋谷
posted by あんころりん at 07:17| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(1) | 蕎麦(屋)と甘味 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんころりんさんのおかげで引き篭りの私が
だいぶ活動的になりました。
ありがとうございます。
好奇心がある方が人間良い事ですね。
今年はいろいろなところを見させていただきました。
来年も素晴らしい記事を期待しております。
来年もよろしくお願いいたします。

年越し蕎麦は、自家製きのこ蕎麦、正月は
餅三昧かも。(^_^;)
蕎麦がき汁粉で年越しなんぞもやってみたいですね。
Posted by yottyan at 2006年12月29日 09:14
蕎麦上人、あこがれてるけど行ったことないのですー。お写真見てまたぐっときてしまいました。
わたしは吉祥寺東急の「まつや」で年越し蕎麦いただきますわ。
また来年もおいしくて楽しい記事をよろしくね〜。
Posted by kozue at 2006年12月29日 11:53
あ、蕎上人、間違えちゃった。年末だから許して(笑)
Posted by kozue at 2006年12月29日 11:55
今年一年、充実の記事ありがとうございました!
たくさん楽しませていただきました♪
来年もこちらでいろいろなお菓子に出会うことを楽しみにしています!
Posted by peco1292 at 2006年12月29日 13:51
こんばんはっ。
初めてコメント書きます。
つぶあん好きの まめぞぉと申します。

こちらのブログに出会って、写真みては、「いいなぁ〜っ」と眺めてます。

そばがきってなかなか出会わない中で、お汁粉・・しかも粒だなんて素敵過ぎると思ってコメントしちゃいました。今年は・・ちょっと無理そうですが来年行きます!!

美味しいもの+上品な子達ばかりの中で・・恐縮なのですが・・伊藤園の大納言しるこにはまってます。缶のおしるこって、変に甘いだけやんっと思っているなかで、この子は違うと思うのです。

すみません、そんなのは却下されそうですが・・。つい、書き込んでしまいました。

いつも、素敵な紹介ありがとうございました。
よいお年を(*^0^*)
Posted by まめぞぉ at 2006年12月29日 17:16
あら、我家も明日、浅草に行きます。
うちはすき焼きでお年取。
暮れの浅草は風情があって、よいですね。
来年も和の甘々話、楽しみにしています。
よいお年を。
Posted by チロリン at 2006年12月29日 23:51
あんころりんさま
今年、あんころりんさんのブログを何かで偶然見つけ、以来愛読者の一人となりました。毎回毎回楽しみに読ませていただいております。そして、「いつかそのお店に行って美味しい和菓子を食べるぞ」と、いつになるか分からぬその日を夢見ております。本当に美味しそうな画像にいつも「食いてぇ〜」と見入ってます。来年も楽しみにしていま〜す!ではよいお年を!
Posted by いもすけ at 2006年12月30日 07:01
あんころりんさん、今年も美味しそうな和菓子の記事で1年間楽しませて頂きました。
今までさほど和菓子には興味を持っていなかったのですが記事での美味しそうな和菓子の写真や記事を見る様になって今まで通り過ぎていた和菓子屋さんにも足を止めるようになりました。
今年の父の日には以前このブログで紹介された「清寿軒」のどらやきを電話で注文し店より宅急便で実家へ届けてもらい、父からは大変喜ばれました。あんころりんさんのブログのお陰です。ありがとうございました!
松島屋さんも電話で届けてもらえるのですね!
今度頼んでみようかな。
TOP写真のおそば美味しそうです!私もおそば大好きです。ついでにそばがきも。(笑)
調布、深大寺にも美味しいおそばやさんやおだんご、甘味が沢山あります。よろしければ案内しますよ〜!もうご存知だったりして。(汗)

来年も私を「和菓子の世界」に連れて行ってくださいね。

よいお年を。

Posted by fish&chips at 2006年12月30日 16:55
私もあんころりんさんのブログに出会って、今まで「うまー」と漫然と食べてた和菓子に思いを馳せるようになりました。 歴史のこと、材料のこと、何より作り手の人たちのこと。 来年も楽しみにしてますね! よいお年を!
Posted by zoomania at 2006年12月30日 23:51
yottyanさん
こちらこそ、本年はたくさん楽しい生活を見せていただいた毎回励まして下さって本当にありがとうございます。私もyottyanさんに好奇心を刺激していただきました。いいですね自家製きのこそば、何よりおいしいことでしょうね。お汁粉もおいしいでしょうね、来年もよろしくお願いします。
kozueさん
蕎上人は花番さんもすごく良いし落ち着いて気分の良いお店です。浅草は良いお蕎麦屋さん多くて悩むけど蕎上人は蕎麦甘味も魅力です。まつや良いなー。私は並木藪の予定ですが混みそう〜。
一年中許すわさーだって私は一年中誤字脱字、でも来年もよろしくね。

pecoさん
こちらこそお世話になり、毎回優しい励ましの言葉をいただき感謝しております。pecoさんのようにこまめに記事をきちんと書けるよう見習って頑張りたいとおもうのですが(無理かな〜)。来年も何卒よろしくお願いします。

まめぞぉさん
初めまして、すごく嬉しいです、コメントありがとうございます。年の瀬に素敵な粒あん好きさんに出会えて終わりよければすべてよし!ってかんじですね。そばがきの甘味はなかなかどこのお店でもあるわけでないのが残念ですが逆にどこも美味しいです、来年実現すると良いですね。
伊藤園ですね♪せひ試してみます、私も好きな缶詰のゆであずきがあります、山清というメーカーのゆであずき(大納言)と粒あんは良く使います。
こちらこそ読んで下さって本当にありがとうございます、来年もよろしくお願いします♪

チロリンさん
本日20周年記念ものが到着!嬉しい年末プレゼントです。さんきゅうてるよ。
まあ良いこと、浅草ですき焼きなんて。ちんや、かしらん。また明日浅草行くけどまた結局蕎麦にします。こちらこそいつも楽しい話題をありがとうございます。こんなかんじで一年経っちゃったけど来年もよろしく。よいお年をね。

いもすけさん
本当にいつもありがとうございます。少しでも多くの方に楽しんでいただきたくて書いていますのでいもすけさんの言葉は身に浸みて嬉しいです。
せひ東京へいらしたらばんばんどしどし和菓子三昧してくださいね。もしもいらっしゃる機会が出来たら連絡下さいね〜。
ぜひ来年も楽しんでいただけるようにしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

fish&chipさん
こちらこそ大変お世話になりました。いつもいつも励まして下さっておかげで頑張って更新出来ました。すこし楽しく読んでいただけましたか?
おおっそうですか。清寿軒は父の日に頼まれたのですねー。素敵な贈り物になって良かった!
あ、じゃあご自身は召し上がれなかったんだ。優しい〜!お父さんはきっとプレゼントもさることながらその気持ちに喜ばれたでしょうね。
私は深大寺のおそばは何十年も前に食べたきりですごく行ってみたいのです。情報ありがとうございます。そーえいばkozueさんも美味しいところがあると言ってましたから同じお店かな?
こちらこそ本当にありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by あんころりん at 2006年12月30日 23:59
zoomaniaさん
こちらこそ、いろいろ情報をありがとうございます。そして温かいコメントに励まされ楽しく書くことが出来ました。本当にお世話になりました。
来年もいろいろ教えて下さいねー。よろしくお願いします。
Posted by あんころりん at 2006年12月31日 21:34
こんにちは。
駒形「蕎上人」の甘味、私も大好きです。
実は、雑司ヶ谷「和邑」の甘味に興味津々なのですが、
蕎麦前からゆっくりたっぷりいろいろ頂いてしまい、
なかなか甘味まで辿りつけません。

T/Bつけさせていただきました。<m(__)m>
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 笑門来福 at 2008年09月23日 11:37
笑門来福さん
はじめまして?笑
ご訪問とそしてTBありがとうございます。
すみません、コメント見落としてしまって。
失礼致しました。
甘味も召し上がるのですね、左甘両方楽しめるなんてうらやましい。
雑司ヶ谷「和邑」、甘味のこと存じ上げませんでした、情報ありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。
Posted by あんころりん at 2008年09月25日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

駒形「蕎上人」
Excerpt: 数日前は初夏のような陽気の中、半袖で過ごしたのだが、この日は一変。&amp;#63652;スカートの裾が強い北風にはためき、スプリングコートの襟元を押さえていても、まだ寒い。テレビでは3月の気温と..
Weblog: 江戸ソバリエ「石臼の会」
Tracked: 2008-09-23 11:27
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん