あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2012年12月07日

伊勢原/ムール ア・ラ ムール〜栗の渋皮煮のシュトレン@世田谷パン祭り

P1580053.JPG
P1580063.JPG

伊勢原のパン店「ムール ア・ラ ムール」の栗の渋皮煮入りシュトレン。
11月23日に開催された世田谷パン祭りで・・・



人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


小さな画像はクリック拡大

・・・遭遇しました。

ムールアラムールはいまはなき伊勢原「ブノワトン」のお弟子さんが始めたお店。
ブノワトンは石臼挽きの湘南小麦をメインに欧風パンを作っており、パン好きには名店として知られていました。
(※2006年のブノワトン記事
頼りになるkozueさんのブノワトン関連記事いろいろ

しかしながら 2009年に店主の高橋幸夫氏が急逝、2010年3月閉店。
後継者の方が引き続き、ブノワトン跡地で自家製粉による湘南小麦のパンを作り売っています。

P1580067.JPG
P1580070.JPG
石臼挽きプチパン(小麦粉 イースト 酒種酵母 全脂粉乳 オーガニックショートニング)

そんな地産粉のパンたち。
9月のパンフェスでは買いそこねちゃったのですが
世田谷パン祭りではー品数は限られていたようですがーパンもシュトレンも手にして。

P1580022.JPG

ワタシにとって、これが今年最初のクリスマスシュトレンとなりました。
(そーなの、毎年我が家はシュトレン一本ですんだことがありません。こちらはすでに食べきって、他店で買い求めた2本目もまもなく終わる・・。)

IMG_1086.JPG

この日、シュトレンは予定外の買い物だったんですけど。
なかなかずっしりと持ち重りするうえ、石臼挽き自家製粉小麦のふすまが入っていて、
おまけに特別提供によるお手頃価格↑。
渋皮煮はいつもジャム作りを頼んでいる方が国産栗で作った、と訊いて心が決まった。
ブノワトン時代から人気のシュトレン、お店による紹介記事はこちら

石臼挽き自家製粉。と聞くと(とりあえず食べておこう)と
思うのは蕎麦打ちの習性でしょうか。
実際に焼菓子にして食べてみると、味覚の弱いワタシには蕎麦ほどの差は感じられませんが
地粉を使うという発想に共感します。
フードマイレージについては原発事故以降、あまり熱心な議論がされなくなっちゃったのは残念です。

P1580060.JPG

クリスマスまでにじっくり食べ進む発酵菓子、シュトレン。 
うすーくスライスして少しづつ、というのが一般的な食べ方ですけど
栗が効いてるせいか比較的あっさりとした口あたり。
薄めにスライスしても、後を引いて一度に数枚食べ進んでしまいます。

P1580065-001.JPG

国産栗がメインを張って、マジパンもしっかり入って。
なんだか和の棹菓子に共通する味わい‥と思うのはワタシ的偏った印象です。
でも、個人的にマジパンってねき餡(水飴を加えて練った砂糖の割の多い餡)とかに寒氷(かんごおり)に似ていると思っているんです。


石臼挽き粉のパンもおいしくいただきました。
ワタシが選んだのはDせっと
IMG_1087.JPG

P1580047.JPG P1580050.JPG
ドライいちごとオレンジピールを混ぜ込んだ「イチゴとオレンジのパン」(小麦粉 ライ麦粉 イースト 塩 酒種酵母 全脂粉乳 オーガニックショートニング オレンジピール ドライイチゴ)


ムール ア・ラ ムール


あんころ広報係
★講座「東京のお菓子を歩く」 問い合わせは事業本部まで。詳細はこちら

★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり


美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。

人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 04:19| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 和菓子、洋菓子、パンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜っ!とっても素敵なシュトレン!
コテコテのバターって苦手なのに、このシュトレンだけは(と言っても、どこのでもと言うわけではないので)毎年決まったパン屋さんから通販で取り寄せています。
いや〜、でもこのシュトレンも魅力的♪
でも、手に入れるのは難しいんでしょうねぇ。
甘いんだけど、スパイスの効いたシュトレン。「これ、最高!」という私のイッピンを探したいっす!あんころりんさんおススメってありますか?
Posted by いもすけ at 2012年12月07日 06:45
おー、こちらのパン屋さんはまだ食べる機会がないのですよー気になっていたんですけど。
見た目ステキなシュトレンですね。
わたしは今年はまだどこにしようか思案中。なのにあなたはもう2本めが終わるとは・・・(笑)
Posted by kozue at 2012年12月07日 16:03
私は今年のシュトーレンは松陰神社前のブーランジェリー・スドウの「シュトーレン和み」です。こちらは「和栗のガレット・デ・ロワ」も有名で12/26から予約開始です。一生の不覚にならないように気合を入れて予約を入れる予定です。あんころりんさんはスドウのシュトーレンは召し上がったことがありますか?
Posted by どら美 at 2012年12月07日 21:39
栗入りのシュトレンだなんて新しい〜!!
私もシュトレン食べたくなりました♪取り敢えずポールにでも行って物色してこようかな(^.^)
Posted by RoseMary at 2012年12月08日 08:24
いもすけさん
>バター
ほんとほんと。シュトレンはおそろしいほどバターとお砂糖がどっぷりですけど、発酵してるせいでしょうか、バター臭も感じないし、羊羹感覚(と思うのはヘンか)です。いもすけさんが毎年取り寄せるお店、興味津々だー。ワタシが毎年必ず買うのは、やはり近所のパン屋さん。カタネベーカリー製を本日買ったけれど、すでに2割くらい食べちゃって。先が思いやられます。
Posted by あんころりん at 2012年12月09日 01:59
kozueさん
生地に砂糖を使ったパンだったので口あたり好くておやつ向きでした。なので今度はベーシックなバケットにトライしたいです。あっさりタイプのシュトレンでスターター(?)に最適かも。
Posted by あんころりん at 2012年12月09日 02:08
kozueさん
生地に油脂と乳を使ったパンだったので口あたりよくて、おやつ向きでした。なので今度はベーシックなバケットにトライしたいです。あっさりタイプのシュトレンでスターター(?)に最適。シュトレンは本日三本目購入よ。
Posted by あんころりん at 2012年12月09日 02:09
どら美さん
和栗なんてとっても魅力的。ブランジェリスドウは一度、パンを買ったきりで。焼菓子がお得意のようですからシュトレンも期待できますね♪ ちなみにカタネさんとスドウさんはドンク時代の同僚で、お互いよくご存じみたいです。
それにしても26日に正月後のお菓子の手配なんてこの時期、甘いもの好きは和洋のお菓子屋さんから目が離せないですね〜。
Posted by あんころりん at 2012年12月09日 02:20
RoseMaryさん
シュトレンてどれもおいしそうで、見ると片っ端らから買いたくなってしまいます。ポールのは食べた記憶がないので、興味をそそられます。おいしかったら教えて下さいね〜
Posted by あんころりん at 2012年12月09日 02:26
地元にはなかなか「これっ!」というシュトレンがないので(私が気付かないだけなのかもしれませんが)、お取り寄せになってしまいます。
いつもは関西の、多分有名なお店なのでご存知とは思いますが「ameen's oven」さんのシュトレンだけを取り寄せております。数度、地元のパン屋さんで売っているシュトレンの試食を食べたら、単に甘ったるくてちっとも美味しいと思わなかったのですが、「ameen's oven」さんのパンが好きだったのでシュトレンも頼んでみたら、スパイスが効いていて凄く美味しい!と思ったのです。普通はそういうスパイスが効いたものなんでしょうけど・・・。以来、毎年取り寄せています!
しかし、今本当はもっと食べてみたいシュトレンがあるのですが(これもお取り寄せになってしまうんですよね〜(悲))、ちょっとお高くて・・。でも、来年は「ameen's oven」さんをお休みして、そちらのシュトレンを頼んでみようかな?と今年思いました!
東京には美味しいシュトレンを売っているお店がた〜くさんありそうですね♪
Posted by いもすけ at 2012年12月09日 06:50
いもすけさん
ameen's ovenのパンは以前頂き物を試食したきりで。でもシュトレン、そういえば↑でコメントしてるkozueさんが記事にしてました〜。なるほど お二人が注目するならおいしいはず!すっごく気になってきた〜。
ワタシはドイツのものにも惹かれているのですが、やはり価格が倍以上で。でも近所のイエンセンでデンマークのお菓子をお願いしようかなーと考えています。お互い お菓子に関しての悩みは尽きない(笑)
Posted by あんころりん at 2012年12月11日 02:19
おっ、ドイツのお菓子ですか!?(シュトレンもドイツですが)
実は10月に数年ぶりにドイツへ行ってきました!すでにクリスマスのお菓子も売られていて、やはりスパイスの効いたレープクーヘンやクリスマス限定のチョコなどを買って、今でもチビチビ食べております。(肝心の本場のシュトレンは買わなかった)
フランス菓子のパンデピス(これもameen's ovenのが初めてでした。)も好きだな〜、と思いましたが、ガレットデロワも気になっています。
あっ、いつの間にか和菓子ではなく洋菓子になってしまってる・・・!
でも、基本私は餡子が一番好きなんです♪(これ本当!)
Posted by いもすけ at 2012年12月11日 06:36
こんばんは!
あんころりんさんの記事を見て以来やはりシュトレンが気になり、ついパン屋さんでシュトレンを探してしまいます♪ポールも覗いてみましたが価格も高く、ネットでの口コミがあまり良くなかったので、断念しました。
たまたま行った小田急のデパ地下で、トロワグロのパン屋を思い出し行ってみたらありましたよ☆シュトレン!値段もまあまあ。食べてみたらすごく美味しかったですよ!後を引く美味しさでした〜♪これはクリスマスまでは持ちません。そんなトロワグロのシュトレン、お薦めです〜!!
Posted by RoseMary at 2012年12月15日 01:05
いもすけさん
お返事遅れてすみません。
あ、シュトレンです、シュトレン。ドイツの有名店のなんだけど(名前ど忘れ・・)。

いいですね〜、ドイツ行ってらしたんだー。ちょっと意外(失礼)です、勝手に和のイメージが強くて。ワタシも唯一、バターたっぷりのケーキ的焼菓子ではバウムクーヘンだけは好きなんです。やはりフワフワのバウムは違うよなーってかんじ。先日ドイツ土産でラビーンともう一つ頂いて。やはり美味しいですね。
しかし。いもすけさんのバターだめ伝説、信じられなくなってきた(笑)
Posted by あんころりん at 2012年12月16日 15:54
RoseMaryさん
お、実行力満点!でも、期待してたのと違うと余計に萌えますよねー。
トロワグロ、ぜひチェックします、小田急は御笠山もおいしいですよー。
情報ありがとうございます!!
Posted by あんころりん at 2012年12月16日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305593927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん