あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2013年02月08日

表参道/しげくに屋55ベーカリー〜レトロバケット、めろんぱん、五穀チーズベーグルなど


和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く

IMG_1879.JPG
P1610009-001.JPG
もっちりベーグル 五穀チーズ
P1610027.JPG
"大人のラムレーズンクリームサンド"断面

しげくに屋55ベーカリー」表参道のお店は、
無国籍感のただようワゴン風屋台に・・・


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


小さな画像はクリック拡大

・・・予想をはるかに上回る、バラエティに富んだパンがぎっしり。

IMG_1880.JPG
クリック!

そこはかとなく漂うのは中央線沿線・東京多摩地区特有の文化の匂い。
カウンターカルチャー寄りというかボーダレスというか。

実際、本店と厨房は多摩地区である武蔵境で、
そこから毎日、朝に焼きあがったさまざまなパンを
表参道まで運んで12時から(なんと!)午後10時まで販売しています。
ゆるそうに見えても地に足のついた働きものなんですね〜。

IMG_1931.JPG
あれやこれやとぎっしり

もともとはベーグルのお店だったようですが、
いまはベーグルだけでなくバケット、カンパーニュ、菓子ぱん、焼菓子類など
自家製の品揃えはかなり広範囲にわたります。

P1600999-001.JPG

作秋の「パンフェス」で店名をはじめて知ったのだけれど
長蛇の列だったことと「ベーグル専門店」という印象からスルー。
11月の「世田谷パン祭り」でも行列してたので「ベーグルって人気あるのねー」。

たまさか1月は表参道で仕事していたので何度か立ち寄りました。
そしたらさー初っぱなレトロバケットが美味しかったのよねー。
風味ががよくて香ばしい焼きあがり。粉のうまみがジワッと広がるタイプ。
かなり深く焼き込んでいるので、冷凍後に焼き戻す際は細心の配慮がいりますが
焼きあがり当日の味はかなりのスバラシさ。

P1610003.JPG
レトロバケット

で、バケットはパン屋の試金石?てなもんでムクムクと店に対する興味が湧いてきた。
店のブログを遡って読むと、案の定、小麦粉はヴィロン社のラ・トラディション・フランセーズでした。
おいら好みのバケットはこの粉を使っている場合が少なくないです。

P1600998.JPG
最初に購入〜レトロバケット、ベーグル五穀チーズ、クロックムッシュ、あんぱん、大人のラムレーズンクリームサンド シナモンレーズン コーンパン

選んだパンのいずれもが丁寧に調製されたもので楽んで味わいました。
・・そう、なんでもそうなんだけど丁寧につくられたおいしい物をいただくと
人々は・・・少なくともワタシは高揚して、家族に向かって熱弁をふるうで、相手はいい迷惑でしょう。
今回は講座の方で一度紹介することが出来たのでそれはやや軽減されたであろう。

我が家はベーグルを積極的に選びません、がもっちりベーグル「五穀チーズ」は取り合いになるほど好評でした。

P1610016.JPG
もっちりベーグル五穀チーズ

こちらのベーグルは3日間掛けて熟成させたものだそうで、基本の生地は「もっちり」と「むっちり」の2タイプ。
「もっちり」は熊本県産の小麦粉ミナミノカオリ80%と米粉20%をつかい、米粉特有のもちもち感を引き出しつつパン本来のうまみも充分。米粉効果でしょうか翌日も温めずにそのまま頂けました。
米粉使用のパンも避けていたアイテムですが、こういった組み合わせなら好きみたいと再認識。

「むっちり」は小麦粉ミナミノカオリ100%で、ムチムチとひきのある食べ心地。ベーグル好きに喜ばれるのはこちらかな。↓はフィリングが好みでした。
ちなみにHPの解説は以前書いたものと思われ、店頭で配っている説明書と少々異なります。

P1610624.JPG
ドライレモンとクランベリー(?)むっちりタイプです

菓子パンがまた好みの系統が目白押しでした。
めろんぱんはビスケット部分をコリッと固めに焼きあげたマイノリティにはうれしいタイプ。
甘みも抑制されています。

P1610604-001.JPG
"天然バニラのめろんぱん" 固めの外皮を想像させるヒビ割れ具合がそそる 

以前よりこの"コリッと固め"外皮メロンパンが増えてきたのは大歓迎。
最近まで、広くに好まれているしっとり柔らかいタイプばかりが隆盛で、
プクムクだけが、我が家の味方だったけれど。

そのほかジャムこっぺ的な"苺ジャムとフレッシュバター"↓
P1610612.JPG
この手を見たら、手を出さずにはいられない こっぺパンらぶ

"大人のラムレーズンクリームサンド" ラムレーズンクリームにも弱いのよ。
P1610025-001.JPG


右手前↓カンパーニュのサンドウィッチ。カンパーニュ生地が好かったので、基本的食事パンはどれも期待できそう。
次回はパンドカンパーニュやライ麦系かな。
P1610594.JPG

あんぱんも
P1610019.JPG  P1610023-001.JPG 

シナモンレーズンも
P1610037.JPG  P1610040.JPG

家族に好評のクロックムッシュ たしかに
P1610031.JPG

自家製自然酵母(小麦酵母、リンゴ酵母)を使った日々の糧となるパンとベーグルを主にとしているそうですが、甘いパン、焼菓子にも工夫が感じられます。
ブログを拝読すると、国産天日塩、レーズン、長生卵・・など用途に応じた素材選びについても詳しく説明していて、頑張ってる!感もひしひしと伝わります。

ひょっとすると熱血パン屋!という印象を持つかもしれないけれど
お若い店主夫妻の前向きな姿勢と、体をつかうことを厭わずに懸命に働いている様子は好感持てました♪
頑張り屋さんですね〜〜。

・・これって、明らかに老婆心というか、
わかいのにエライわね-っていうおばあちゃん的感想だよなあ。

ともあれ、いままで表参道は目ぼしい(ワタシにとって)パン屋がなかったので
南青山 まめ」への道すがらの楽しみが増えました。
水曜日はお休みだって。

●しげくに屋55ベーカリー ブログ
通販HP   FB


●twitter


あんころ広報係
★講座「東京のお菓子を歩く」 問い合わせは事業本部まで。詳細はこちら

★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり

美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif
posted by あんころりん at 13:27| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 港区&品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜食べてみたい♪
表参道のお店は、あの屋台村みたいな場所の一角かしら。
仕事で近くにいくことが多いので、今度のぞいてみようかな。
Posted by チロリン at 2013年02月08日 14:57
チロリンさん
コメントありがとう〜!
そうです、そうです。246COMMONというのがあの一角の名称ですけどその青山通りに面した入り口のちいさなワゴン。12時から営業してるのでお昼にもちょうどイイ感じよ。
Posted by あんころりん at 2013年02月08日 15:20
ここのレトロバゲットは好きで、深大寺に引っ越す前後にときどき食べてました。ホームパーティーでもなかなか好評でしたわ。
でもそれ以外に好みのパンがなかなか見つけられずにもう2年ほど行ってないな〜。当然、表参道にお店ができたことも知りませんでした。表参道マルシェなどイベントにも出店していますよね。でもイベントだと種類が少なくて、余計に好みを見いだせず。
とにかくしげくに屋のレトロバゲットを久しぶりに食べたくなりました。ありがとうー!
Posted by kozue at 2013年02月08日 17:12
相変わらず東京には「行ってみた〜い!」パン屋さんがたくさん!
この中で私は“大人のラムレーズンクリームサンド”に惹かれましたが、これ、ふわふわな生地ですか?う〜ん、美味しそう♪
和菓子屋さん巡りもいいけど、パン屋さん巡りもしてみたいです。あっ、でも胃が追いつかないでしょうねぇ・・・。
Posted by いもすけ at 2013年02月09日 06:41
しげくに屋55ベーカリー、武蔵境に本店があるのですか!?これは何としても行かなくては!!!
あんころりんさんが絶賛するバケットはその味覚に信頼を置いているためスゴく食べたくなってしまう♪昔テオブロマのバケットを紹介されていた時とまったく同じ気持ちになりました(^o^)
あとゴツゴツとした五穀ベーグルがすごく美味しそうなのでこれも絶対買わなきゃです!
Posted by RoseMary at 2013年02月09日 08:20
kozueさん
じつは「しげくに屋55 レトロバケット」で検索したらkozueさん記事に行き当たり「おおやはり」と「さすがー」と感服した次第。リンク張るつもりが忘れてた・・。
青山ファーマーズマーケットに定期出店など精力的に販売活動してるようです。kozueさんの好みはどのへんなんだろう?ワタシャ、カンパーニュが期待できそうなので、再訪したいと思いますけど。
Posted by あんころりん at 2013年02月09日 12:16
いもすけさん
大人の・・はふんわり生地で、どちらかというとお菓子っぽい。ワタシは好きです。
ワタシは和菓子とパン、両方揃うとどちらも食が進んで、大いに楽しめちゃうのですよ。なので東京へおいでの節は、がっちりご案内させていただきたく(笑)
Posted by あんころりん at 2013年02月09日 12:19
RoseMaryさん
おお、そうですね武蔵境!本店も興味津々ですがなかなか出向く機会がありませんから羨ましい!
テオブロマはバケットらしくないバケットでそこが好きなんですけど。おそらくレトロバケットの方が好みのタイプと思います。ほかにもハード系豊富のようですので、いらした暁にはまた感想など教えて下さいねー。
Posted by あんころりん at 2013年02月09日 12:23
武蔵野市方面に用事があった為早速行って来ました〜(^^)
もしかして!?と思って行ってみたらやはりウォーキングで前を通りかかった時に寄ったお店でした〜!!
焼き込んであるレトロバケット風味豊かで美味しかったです〜!!
そして何と言ってもベーグル2種には感動致しましたよ♪1つはやはり五穀ベーグル様。チーズのカリカリと慈味溢れる生地のモチモチとした触感が最高!!
もう1つのベーグルはムチムチタイプで中にくるみとリンゴの煮たものが入っていてこれまた美味でした。
この2種はかなり気に入りましたのでリピートしたいです。
あとはイチゴジャムのコッペパン、チキン立田揚バーガーも。コッペパンのパンはしっとりしていてほっこり美味しく、チキン立田揚バーガーは中のチキンがすごく美味しいので(勿論バンズも)オススメです!
気になったのがカスクートでパンがすごく美味しそうだったので次回は買わなきゃです。
車でそんなに係らない場所にあるのでまたぜひ行きたいです♪
情報ありがとうございました。(*^^*)
Posted by RoseMary at 2013年02月09日 19:52
RoseMaryさん
す、すばやい!
レトロバケット、そんなお近くなら利用しない手はないですね。お好みならとってもうれしいです。
>チキン竜田
クロックムッシュが鶏と卵を使ったものでしたがこちらも美味しくて家族が喜びました。惣菜系がイケるかんじなら週末ランチに使い勝手よいですねー。
Posted by あんころりん at 2013年02月09日 23:03
表参道にはなさそうなパン屋さんですね。でもよくみると、ハイカラでよくみると、ノスタルジーなパン屋さんで、美味しそうです。
どのパンも美味しそうですけど、ラムレーズンクリームいいですね。コッペパンも捨てがたい。早く食べれるよう精進します。ただの過労だと思ったら胆嚢の炎症でした。食事制限きついですね。健康は、感謝ですね。
Posted by yottyan at 2013年02月12日 16:20
yottyanさん
表参道には珍しく、ワタシ好みのパンが揃っているパン屋さんです。
早く良くなるように心からお祈りしています。少しは食べられるようになったかしら。
健康はほんとに大切です、何と言っても体は基本ですものね。どうかお大事に。
Posted by あんころりん at 2013年02月14日 23:54
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書の書き方 at 2013年10月26日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん