あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2013年03月29日

蒲田/キネマ通り商店街〜風味せんべい風間商店 炭火手焼き ザラメ 抹茶

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く
IMG_2058-001.JPG
P1380254-001.JPG
手焼き ザラ大丸 抹茶 
IMG_2053-001.JPG


キネマ通り商店街の「風味せんべい風間商店」。
ことし80歳を迎えた女将キヨノさんは
いまもなお炭火窯で一枚ずつ手作業で・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリック拡大

・・煎餅を焼いている。
ワタシはここの煎餅とキヨノさんのファンなのだ。

「風間商店」は90年ほど前に創業。
京急蒲田駅の東、第一京浜を渡ってすぐの「キネマ通り商店街」、
その入り口に昔ながらの店を構えています。

IMG_2046.JPG

この商店街も撮影所があった頃は景気よく大勢の買物客が行き交っていたのでしょうか。
かつての賑わいはまったくと言っていいくらい感じられません。
が、よくよく見ればとってもチャーミングなお店が数軒。
「風味せんべい風間商店」もそのひとつで蒲田に行ったら必ず立ち寄るお気に入りの店です。

おっとりしているように見えてもこの道60年。超熟練職人のキヨノさん。
ここのお煎餅をすべて焼き、あられのアレンジもすべてご自身の手作業によるものなのです。

P1620747-001.JPG
奥は煎餅類 左から手焼き、ザラ大丸、からし、真黒 清州焼 手前左は柿の種、右は抹茶あられ それぞれ吟味した材料で風味をつけていく


そんなこと知らなくてもこちらの煎餅はとにかくおいしい。そのうえ仕上がりも美しい。
実際ワタシも最初は知らずに買ってみたところとっても美味しいし、個包装なのにリーズナブル。
種類も豊富なので使い勝手もよくて、とにかくいいことずくめ。
あれこれサグリを入れているうちに、女将による炭火手焼きと知ったのでした。

訊けば煎餅生地は原料に特選のうるち米を使ったものに限っており、醤油も決まったお気に入りがあるそうです。
P1620764-001.JPG
白双糖の"ザラ大丸"、四角い"からし"は唐辛子味 、黒胡麻の"真黒"、シンプルな生醤油が"手焼き"。手前は塩味の"清州焼"


煎餅(うるち米原料)類はすべて手焼きで味付けもオリジナル。
あられ類(糯米原料)はそれぞれの味を自家製ブレンドでつけています。
たとえば「抹茶」は上質抹茶を混ぜ込んだ砂糖蜜を自家製、専用鍋で詰めながらあられに蜜がけ・・など

P1380259.JPG

それからおひとりで店を取り仕切っているので、煎餅を焼くときは店は閉めた状態になるのでご注意を。
空振りしたくないワタシは前の日に電話で様子を訊ねることにしています。

IMG_2047.JPG
上↑の絵は数年前「ちい散歩」で訪問された地井武男さんが描いたキヨノさん。
「いつどうなるかわかんないわよー」と言いつつこの絵を励みにしている女将。
気前よくてすぐに味見させてくれちゃったりする可愛らしいお人柄も
お煎餅を買うのをより楽しくさせてくれるのでした。
どうかいつまでもお元気で。おいしいお煎餅焼いててね〜。

P1620735.JPG

●風味せんべい風間商店  大田区産業振興協会のページ
大田区蒲田2-26-1 日曜休 ※作業の時はシャッター閉めてるかも
・自家製手焼き煎餅は一枚(60〜80円程度)から販売
・あられ類(抹茶、柿の種(2種)、サト小丸、ザラ丹、姫小丸(青海苔、胡麻 海老の三色)etc)は量り売りで100g350円〜

P1620737.JPG IMG_2055.JPG

IMG_2054.JPG

●twitter

Facebook(あんころりん)

あんころ広報係
★内田春菊さん監督 映画(ラブ&エロス系)の菓子コーディネート担当させていただきました。3/30〜4月5日まで池袋シネマ・ロサにてレイトショー公開。
★講座「東京のお菓子を歩く」4月期受付開始 問い合わせは事業本部まで。詳細は
こんな感じ
★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」4月期受付開始
詳細はこちら

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。

人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif
posted by あんころりん at 16:34| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 港区&大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜なんだかシビレるお店ですね!
たったひとりでやっているってすごいなあ。自分のペースでできるとはいえ、毎日あれだけの枚数を焼くんですものね。
わたしも元気に歳を重ねて行こう!(笑)
Posted by kozue at 2013年03月31日 16:36
kozueさん
実物を見たらさらにさらにしびれます。ワタシにとっての蒲田という街その魅力の5割はこの店の存在にある、と言い切ってしまおう。
嫁ぐ前から煎餅職人だったというキヨノさんですが、旦那さんの亡き後もひとりで立派に営んでいらっしゃること、尊敬せずにはいられません。
香ばしい煎餅やあられ、たまらなく食べたくなります。
Posted by あんころりん at 2013年03月31日 23:49
世間では消費者が「安くしろ!」といっていてメーカーや流通が海外へ委託生産をしようとしている今日この頃にこうした昔ながらの素朴な米菓のお店が健在というのはいいことですね。
Posted by 笹団子 at 2013年04月01日 20:06
笹団子さん
町の煎餅屋さんは和生菓子店に比べると続いている店が多いのですが、なかでもこちらは未だに炭火窯というのが嬉しいのです。歯ごたえの良い、咀嚼力を要するおやつがすたれないのはありがたいことですね。
Posted by あんころりん at 2013年04月03日 00:04
こちらの記事を見て風間商店行ってきました!
電気も消えて半分シャッターしまってましたが大丈夫でした。ザラメ、品川巻、固いごっついおかきを買いました。どれも歯触りと風味がよくて本当においしいですね!
お会計の時にそろばんを使ってたのが印象的でした。
女将さんにはまだまだ頑張ってほしいです。
Posted by いちこ at 2013年05月03日 14:39
いちこさん
お返事が遅れてすみません。
記事をご覧になって行ってくださったなんて、ほんとうにありがとうございます。書いた甲斐があります。そう!そろばんですよね。女将さんのキャラも和めますし、お煎餅も美味しいし。お近くのお煎餅好きにはぜひもっと訪れて欲しいと思います。
Posted by あんころりん at 2013年05月06日 11:09
あんころりんさん。
ご丁寧なお店紹介ありがとうございます。

先日、実家のおふくろ(キヨノ)に電話したところ、私の名前を知ってるお客さんが来てびっくりした。なんでだろう?? と言っていたので、もしかしてと検索してこちらにたどり着きました。

とても丁寧に紹介していただいて本当にうれしい限りです。

正直スーパーのせんべいには値段ではどうにもかないませんが、食べていただければ違いは分かっていただけるはず。私も大学時代まではたまに手伝っていました。
品川巻を作る日は家族総出で小さい時から手伝わされました。焼いた直後にしょうゆを塗ってしょうゆのねばねばがあるうちに一気に一枚一枚手でのりをまかないといけないので時間との勝負だったからです。

小学校のころにはよく「おせんべいのでき方」の紹介を模造紙に書いて紹介していたのを思い出しました。

最近は足が弱ってきたのと、少し耳が遠くなってきている関係で、呼んでもなかなか出てこないかもしれませんが、そのへんどうかご容赦ください。

母に今度このページをプリントして見せたいと思います。
きっと泣いて喜んでくれるでしょう。
Posted by キヨノの息子 at 2014年02月13日 20:55
キヨノの息子さん
こんばんは。キヨノさんの息子さんから直接コメントいただけるなんて、こちらこそ感激です、ありがとうございます。
ここ一年ほど、蒲田に立ち寄る機会ががありませんがお母さまはお元気でお煎餅を焼いてらっしゃるのですね。
そういえば、2月はお誕生月ですから、まもなく81歳になられるわけですが、お変わりなくお店を続けていらっしゃるなら嬉しいです。じつは昨年2月に私が担当する文化センターの講座で3回ほど受講生十数名をお連れしたのですが、毎回たくさん試食などサービスしてくださって。参加された全員、とても楽しい時間を過ごさせていただいたのです。最終日がお誕生日と重なったので、小さなお花をお持ちしたのですが、キヨノさん、はにかみながら喜んでくださいました。ほんとうに可愛らしい素敵なお母さまですね。どうかよろしくお伝えください。
それにしても品川巻ってそんなに手間がかかるとはしりませんでした。お話伺っておいしさが増します。
Posted by あんころりん at 2014年02月13日 23:37
あんころりんさん、お返事ありがとうございます。
先日、このブログを母に見せました。
一生懸命やってると見てくれる人がいるんだねぇ、と嬉しそうでした。
母の誕生日まで知ってるんですね。これまた驚きです。

どうかまた蒲田に立ち寄られた時にはぜひともお店にお立ち寄りください。

また、このページにコメント入れてくださったほかの方々にも感謝します。ありがとうございました。
Posted by キヨノの息子 at 2014年02月19日 23:48
キヨノの息子さん
お返事が遅れてすみません。
こんな拙いブログですが、お母さまが喜んでくださって嬉しいかぎりです。今年のお誕生日もお元気に迎えられて何よりです。世の中に風間商店のファンはたくさんいらっしゃると思います。
お煎餅を楽しみにまた蒲田へまいります。
Posted by あんころりん at 2014年02月23日 23:11
あんころりんさん、こんばんは。
実はANAの座席のポケットに入っている『翼の王国』という雑誌に実家のせんべい屋が、なんと見開き2ページで紹介されています。
機械がございましたらどうぞご覧下さい。
うれしい限りです。
Posted by キヨノの息子 at 2014年04月15日 20:49
キヨノの息子さま
すごーーーい!すばらしいご連絡をありがとうございます。お母さまもさぞお喜びなったことでしょうね。私も他人事とは思えないほど嬉しいです。翼の王国いいですね、是が非でも入手します!
Posted by あんころりん at 2014年04月15日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん