あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2013年08月04日

学芸大学/目黒ひいらぎ〜かき氷苺とたいやき

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く
IMG_4870.JPG
つぶつぶいちご
P1710385.JPG
自立するたいやき連

自転車で田園調布からの帰り道、
すこし遠回りして学芸大学の「目黒ひいらぎ」でひと休み。
たいやきのお店ですがこの夏はかき氷・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


小さな画像はクリック拡大

・・も調製しています。

IMG_4874.JPG

4種類のかき氷から選んだのは"苺"。
あずき系はたいへん魅力的だったのですけど、すでに水ようかんと葛桜を買っちゃったあとですから。

IMG_4868.JPG

3イートインは店頭に並ぶ木の丸椅子に腰掛けて。
テーブルなしでもきれいなアルミトレイに乗せてサービスされるので安心して「シャクシャク」できます。
つぶつぶの果肉が入った自家製シロップはかなりさっぱりとした甘さ。
品書きには書いてなかったけれど、"苺"は練乳トッピングがベーシックのようで、
注文の後、女性スタッフがシャリシャリと氷を挽いてるのを見てる間に、思わず「ミルクは控えめで」とリクエストしてもうた。
でも実際口にしてみると氷はやや固めなので甘いミルクと共に頂くお店の推奨スタイルのほうが、バランスがとれていたのでしょう
余計なこと言わなければよかったなー。

P1710380.JPG

スルーつもりだったたいやきですが、これまたついつい待っている間におみやげオーダー。
昨年5月に食べたときの(予想以上に小豆あんがおいしかったなー〉という記憶が蘇ってしまった。
2尾だけでも気持よく応対されてマチ付き紙袋の中に立てて入れてくれます。
焼きたて熱々でも"フンニャり変形"しない工夫は大型リュック装備のワタシにはとてもウレシイ。

P1710378.JPG
(馬搬送車のように)二尾立てて並んでました

目黒ひいらぎは2011年12月に開業した恵比寿ひいらぎ(2006年オープン)の分店。
恵比寿同様にいわゆる一丁焼〈天然モノ)ではないけれど、焼きあげるのに30分ほど時間をかけると謳っていますから、、一度にたくさん焼きあげる、いわゆる養殖モノとは一線を画すタイプ、とでも言いましょうか。


P1710387.JPG P1710384.JPG

完成品は厚みがあり立体的ですが、皮そのものは薄く小豆あんのボリュームたっぷり。体重測定したところ127〜110.5グラムとミドルヘビー級。軽量級の一丁焼に比べれば40gほど重く、一尾食すと充実感があります。

この皮生地には卵を使わずに数種類の小麦粉、砂糖などをブレンドするそうで、焼きたてはカリッとしていますが、冷めると薄さの中にもっちりとした"引き"があるのが特徴。一丁焼とはまた異なる味わいがあります。

P1710392.JPG
北海道羊蹄産小豆を使った自家製あん

久々に2枚におろしたけれど、時間をかけて焼いたからなのか、生地そのものがリッチなのか、あるいは小麦粉煎餅的なのか。
一丁焼より接着部分がおおらかでスイスイとおろせました。スイ〜スイ〜。
できるだけ豆を潰さないよう慎重に炊かれたであろう粒あんはかき氷にも合いそう。
以前食べたより甘く感じたのは、エアコンオフの我が家の気温湿度によるものと思われますので、かき氷ならさっぱり、と想像します。

IMG_4877.JPG
↑初稿で入れ忘れた店頭の写真


店主の方も販売の女性も若々しく、お店の佇まいも気取らずにすっきりとした印象。
350円のかき氷とたいやき2尾の客にも気持よく応対され清々しくもあり
例えばブランジェリーになってもおかしくないような軽やかなセンスを感じさせます。。

ここ数年、新しいたいやき店が増えてますが「地に足のついた」印象(←老婆心)がある「目黒ひいらぎ」です。

★おまけの話★
久々に「たいやき&…」カテゴリー更新、写楽も恵比寿ひいらぎも浅草浪花屋も尾崎も書いてないなんてサボり過ぎだ。

目黒ひいらぎ
たいやき 一尾137円
かき氷苺 350円


あんころ広報係
★講座「東京のお菓子を歩く」 問い合わせは事業本部まで。詳細は
こんな感じ
★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
美麗カラー写真と共に“東京の和菓子屋、パン屋”満載。地図付き。

人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif

posted by あんころりん at 14:11| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | かき氷、たい焼き&今川焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イチゴのかき氷、イチゴの粒々が入った自家製シロップ美味しそうです!350円だなんてリーズナブルですね!
たいやき見た目皮がサクッとカリッとしている感じがして好きな感じです。
綺麗に2枚に下ろしましたね♪
Posted by RoseMary at 2013年08月04日 22:34
久しぶりに出ました!かき氷ネタ!
いや〜、この夏は暑くて暑くてたまらんのに、まだ一度しか食べていないかき氷。
最近あんこを食す事が減ってしまったので、私はやっぱり宇治(抹茶)金時かな〜。たま〜にあんこを食べると、やっぱり美味しい♪幸せ〜を感じます!(たい焼きも美味しそう♪)
Posted by いもすけ at 2013年08月05日 06:33
RoseMaryさん
色と香料だけのは懐かしいけれど、味は果実を使ったシロップのほうが断然おいしいですものねー。
たいやきはボリュームあるけれど小豆がおいしくて夏でもイケちゃいますよ。
Posted by あんころりん at 2013年08月05日 17:17
今日は冷房も無い屋上で作業をしたら汗だくになってしましました。
作業の直後にいただきたいカキ氷ですね。

話しはかわりますが、去年の4月にNHKに出演されていたんですね。
http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/file240.html
Posted by 笹団子 at 2013年08月05日 19:58
いもすけさん
お返事遅れてすみません。
宮崎は雨が降っていないようなニュースを見ましたが暑いんでしょうねー。
なのに・・あんこを食べていない!それはいけません、夏バテしちゃうかもよ〜。やはり宇治金時や氷いちごなどスタンダードは飽きないですね。そういえば氷小豆を食べてないので次回はあずき系にしようかな。
Posted by あんころりん at 2013年08月07日 23:02
笹団子さん
お疲れまでした。やはり暑いのを我慢して食べるのが一番おいしいですものね。
リンク先を探していただき恐縮です。東北の和菓子をテーマにした特集で情報提供と出演をさせていただきました。
関連記事です、興味がおありでしたら。⬇
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/267662039.html
Posted by あんころりん at 2013年08月07日 23:16
久々のたい焼き2枚おろし!
焼き色も、自立するところも、ひらいたあんこの様子も、いちいち「なんじゃこりゃっ!」とつぶやきながら拝見しました(笑)
とても気になるたい焼きです。

それにしてもこの暑さ、かき氷が売れているらしいですね。
Posted by kozue at 2013年08月11日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん