あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2013年08月31日

神奈川/一丁焼このは・・天然モノたいやき屋さんの宇治抹茶金時と信州あんず

IMG_5386-001.jpg
宇治抹茶金時
IMG_5376.jpg
信州あんず

「一丁焼このは」は神奈川で唯一の移動販売の一丁焼たいやきのお店。
「一丁焼」とは職人が重ーい鋳型を扱いながら・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

小さな画像はクリックで拡大

・・・一尾ずつ焼きあげる手焼きのたいやきで、いわゆる“天然もの”であります。・・かの“東京たいやき御三家”も「根津のたいやき」も「江戸川ばし浪花家」も一丁焼製法ですね。
ともあれ、kzu​*o*​hin​oさんのこちらの記事に興味をそそられ、折を見て行ってみようと思ってました。

ふだんは藤沢駅周辺を拠点にしているそうで、(ならばウチから小田急線一本で行けるわい)とたかをくくってたら、夏の間はかき氷屋さんとなって場所も茅ヶ崎に移動。
パン屋さん「ティンバーライ」の店先を一時的に間借りして営業中とのこと。

たいやきに劣らずかき氷も好きなので鎌倉の帰りに足を伸ばしてきました。

茅ヶ崎駅からバスもあるようですが、好きこのんで炎天下2.3キロテクテク歩いて到着。
パラソルのある木のテラスに「氷」の幟がはためいていました。
パンとかき氷は別会計になりますが、注文前にパンを買ったところ、「氷を食べます」と伝えるとパン代金を15%サービスしてくれました。かなりお得ですが、もちろんかき氷だけでもOK。
テラス席に着くと注文を訊かれ、店内で挽いた氷を運んできてくれます。

IMG_5390.jpg 


普段のチャリ移動で暑さに慣れているとは言え、のどはカラカラ。
最初にメニューから選んだのは自家製蜜の“信州あんず”。

IMG_5377.JPG
底のシロップも充分よ

酸味が効いてすごおくおいしいー!
氷の柔らかさと外気の温度でとろけそうだったけれど、細い形状のシロップを全体にかけているので食べやすく、食べ方のヘタなワタシもほとんど崩さずにすみました。

今年の長野産あんずは収穫量が激減だったので、(いまの時期にあるなら干しあんずシロップかなー)と思っていたのに、こんなにおいしい生あんずシロップがいただけて幸いなり。歩いた甲斐があります。
訊けば、毎年自家製のあんずジャムを作ってお得意さんに配っているのだそう(!)。一朝一夕でなく作り込んだ味だったのね。
しかしながら今年は例年になく入手に苦労され、ようやく確保できたのもシロップに回すのがやっとの量だったそうです。

IMG_5370.JPG

ひと息ついたところで、ここはぜひ小豆をいただきたい。
追加でたのんだ(もちろん自家製)宇治抹茶金時がこちら。

IMG_5385.jpg

ツヤツヤした茜色の小豆が抹茶に映えてきれい!
抹茶は京都産、小豆は十勝産きたろまん。きたろまんは以前、北海道から取り寄せた小豆と同じ銘柄ですが、平成17年に流通し始めた新しい品種。
豆は崩さないように丁寧に炊いてあり、ほどよい甘さでしかも皮が口に残らない。これ結構むずかしいと思います。
抹茶蜜にからむように降り注ぐように上からかけてあるのも考えてのことでしょう。


2005年に開業した「一丁焼このは」は、たいやきの時期は小豆つぶし餡入り“たいやき”と“つぶし餡”(量り売り?)のみを製造販売する潔さ。
そうさ、一丁焼は自家製小豆あんでなくっちゃ。
イメージで国産材料を選んでいるわけではないことは、お話の端々に感じられましたし、8年間移動販売で続けてきたことも、ブレのない矜持があるからなのだと思います。

茅ヶ崎でのかき氷営業は9月16日で終わり、たいやきの再開は10月から藤沢周辺で。
次回はぜひともたいやきを。

IMG_5374.JPG



一丁焼このは
FB
夏季限定かき氷(手作り魂のシロップ)♪
・宇治抹茶金時 京都かほる園 北海道十勝産きたろまん
・信州あんず550円 長野千曲産平和 

あんころ広報係
★講座「東京のお菓子を歩く」 問い合わせは事業本部まで。詳細は
こんな感じ
★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら

人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif
ラベル:藤沢 茅ヶ崎
posted by あんころりん at 14:12| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | かき氷、たい焼き&今川焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんと美しい宇治抹茶金時の光景(笑)!
小豆は表面にある分だけですか?だとしたら私には物足りないかなぁ・・・?

今年は結局1回しかかき氷を食べてなーーーい!あんなに暑かったのに!
最後に、「しもきた茶苑」で締められたら最高っす!近いうちにご連絡いたしまーす!
Posted by いもすけ at 2013年09月02日 06:30
いもすけさん
夕日に映えて実際はもっともっときれいでした。もっちろん小豆は底の方にも仕込んでましたよー。メニューによって食べやすい盛り方を工夫しているそうです。
お!うれしい発言!!ご連絡待ってまーす♪
Posted by あんころりん at 2013年09月02日 09:28
抹茶、大好きです!うまいそうです!
Posted by ダイエット牛丼 at 2013年09月06日 16:20
一丁焼きの移動販売って、聞いたことないですね〜。
夏のたい焼きは食べるほうより作る人のほうが暑いでしょうから、氷屋さんになるのは納得します。
ところでOL時代の上司に、かき氷を両手のひらでぎゅーーーっと押さえつけてから食べる人がいました。「これってこぼれ防止で当然のことでしょ」って雰囲気でしたけど(笑)
Posted by kozue at 2013年09月06日 17:16
ダイエット牛丼さん
それはよかったです。
Posted by あんころりん at 2013年09月08日 16:39
kozueさん
そうですね、画期的かも移動一丁焼。

子供の頃近所にあった今川焼屋さんも夏はかき氷に変わってました。燃料使って暑い思いしてしても、あまり売り上げは芳しくないでしょうからねえ。

昔はよく見ましたよ、手でぎゅっと押さえて食べてるひとびとやおさじで氷をすくってコップの水に入れちゃうひと。ぎゅっの方はは氷密度を高くして溶けにくくしてるのかな、と思ってたけど。そうかこぼれ防止かあ。
Posted by あんころりん at 2013年09月08日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん