あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2013年09月08日

歌舞伎座前で『いぬぱん」と「あんずき山ぶどうワッフル」・・いわて銀河プラザ

和菓子wagasi−東京のお菓子・菓子パンを歩く
P1710504.JPG
いぬぱん 
P1710533.JPG
あんずき山ぶどうワッフル

いぬぱん、です。かわいいでしょー。
ながーい名前の「あんずき 完熟山ぶどうワッフル」は・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

ワッフル皮をどら焼き風に重ねた和洋ボーダレスなお菓子。
どちらも歌舞伎座の向かい「いわて銀河プラザ」で見つけました。
アンテナショップの中でもいわて銀河…は掘り出しものものが多くって。
歌舞伎観覧後に立ち寄るのはここ数年の習慣になってます。
以前のいわて銀河プラザ関連記事

P1710511-001.JPG

いぬぱんは味噌ぱんです。
味噌ぱんは郷土駄菓子の一種で一般的なパンとはひと味違った昔ながらのおやつ。
岩手だけでなく宮城、福島、茨城など各地で作られており、材料も形も微妙に異なります。
砂糖に黒糖や玉砂糖を用い、バターやクリームなど動物性油脂が入らないのが特徴ですが、ものによってはマーガリンが入ったり、あるいは卵さえも使わない素朴なものもあります。
とにかく我が家全員が味噌ぱん好きで、これまでも各地さまざまなな味噌ぱんに手を出してきました。

なかでワタシ的ベスト味噌ぱんのひとつが盛岡駄菓子の老舗「関口製菓舗」の味噌ぱん。卵さえ入れずにしっかりした食感。いわて銀河・・に行くたび入手するのですが、その隣にちんまり並んでました、いぬ二匹。
わーい。らぶりーなわんころりんが味噌ぱんだー。ちいさくガッツポーズ。

このいぬぱんくんは盛岡の南、紫波町の「村上製菓」の製品でした。
「岩手県紫波町にて、昔なつかしの駄菓子を昔ながらの製法で手作り販売しております」とお店のHPにあります。

P1710526.JPG
「いたっ」。ごめん・・

負い目を感じながらも耳をちぎって口に入れると・・
なるほど、むっちりとした食感にやさしい甘さとほのかな味噌の風味はまさに味噌ぱん。
いいじゃないかーいぬぱん、と井の頭五郎さんのように納得。
つぶらな黒いヒトミは・・囓ってみると黒豆、かなりしっかりした歯ごたえです。
これなら(先に目だけつぶれちゃうことはなさそう)となんとなく安心。

P1710522.JPG
つぶらな黒い豆

P1710507-001.JPG P1710521.JPG
表も裏もナイス


村上製菓ではいぬぱんのほかに、さるぱん、とらぱんがあり、この三種類を“干支パン”として作っているようです。
おそらくは毎年干支の動物をモティーフに味噌ぱんをつくり、好評な3匹を定番化したのだろうと推測したものの・・
今年は巳年だったけど作ったのかな〜、へびぱん。

村上製菓は他にもしそぱんやくろぱん、銭形のりんご味クッキーやらフルーツもなかなど魅力的なラインナップが並んでました。取り寄せ可能なんて・・そそられるなあ。


P1710530.JPG

もうひとつ、今回新たに手にしたのが「あんずき(完熟)山ぶどうワッフル」。
材料に小豆と山ぶどうとあるのに興味をひかれてチョイス。
開封してみると想像したものよりはるかに魅力的なフォルムのワッフルが。
作っているのは「沢菊」。東日本大震災で被害の深刻だった久慈市の会社です。
こちらは昭和5年創業、和洋菓子を製造販売しており、看板商品は洋菓子の山ぶどうチーズケーキと和菓子「ぶすのこぶ」という小豆あんの焼菓子。
「あんずき山ぶどうワッフル」は双方のいいとこ取りなんでしょうね。

一般的に和菓子店でつくるワッフルは一枚の焼き皮でジャムなどをくるりと巻いた形状ですが
「あんずき山ぶどうワッフル」は二枚の皮で小豆あんと山ぶどうジャムをあわせたものを挟んだ、
どら焼き風ワッフル。

P1710528.JPG P1710538.JPG

型に流して焼かれたワッフル皮は質感も文字型もかなりワタシ好み。
ちょっと素朴な食感の焼き皮にあんこジャム。
これまた(失礼ながら)想像以上に小豆がおいしくて酸味のある山ぶどうジャムとの組合せも悪くありませんでした。
そもそも、ここに書いているように果実ジャムと小豆あんの組合せって好きなんです。


来週は新橋演舞場での歌舞伎観劇を予定。
わんこ好きからのリクエスト多数のため、予約しました。いぬぱん。

P1710495.JPG
7月の収穫 「ごまたっぷりゆべし」と「関口製菓舗」の味噌ぱんは常連。ニューチョイスは完熟花林糖(小豆入り)。一番上はあんずき山ぶどうワッフルパッケージ

●いわて銀河プラザ
村上製菓(いぬぱん;2頭入り388円 小麦粉 水飴 砂糖 みそ、黒豆、卵 膨張剤 カラメル、色素)
・沢菊(あんずき山ぶどうワッフル;158円 砂糖 小豆 山ぶどう 牛乳 植物性油脂 水飴 寒天 トレハロース 乳化剤 膨張剤 香料 着色料カロテン pH調整剤 ゲル化剤)


あんころ広報係
★公開講座のお知らせ。「京都のお菓子を楽しもう」受講受付中、お申し込みはこちら

★お手伝いした蕎麦関連の新刊書籍。「お蕎麦のレッスン高陵社書店・あれこれしゃべってますので興味のある方はご一読を。

★講座「東京のお菓子を歩く」 問い合わせは事業本部まで。詳細は
こんな感じ
★読売文化センター自由が丘:土曜講座「和菓子を楽しむ」
詳細はこちら

★書籍『東京 いとしの和菓子 あんころりんのおやつめぐり
 地図付き。

人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif
posted by あんころりん at 14:48| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
か、かわいい・・・、いぬぱん。
ホント耳を折ったらホント痛そう。
過去の「豆しとぎ」、見た目では食べてみたい一品ですなぁ。
Posted by いもすけ at 2013年09月10日 06:33
久慈市は去年行きました。
http://gogodango.blog69.fc2.com/blog-entry-293.html

沢菊さんではお買い物をしなかったのですが、街中の目立つところにお店があります。 久慈の市街地だけでなく国道沿いの郊外型のお店もある町のちょっとしたお菓子屋さんのようです。
久慈市周辺は山ぶどうのジュースを疲れた時などに飲む習慣があるようです。 現地の道の駅には一升瓶で売ってありました。 それで山ぶどうを使った加工品が色々あります。
Posted by 笹団子 at 2013年09月10日 20:04
 おおー、せっかく岩手銀河プラザに行かれたのでしたら、私の一押しの「亀の子せんべい」を買ってほしかったなあー。
あんころりんさんは、召し上がったことありますか?もっちり系の衝撃のおせんべいです。
 一関市の大浪のお店まで行けば、黒ごまも金ごまも両方ありますが、黒ごまで十分インパクト大です。
機会があったら、ぜひ召し上がってみてくださいね。
Posted by はっち at 2013年09月10日 21:08
いもすけさん
でしょうー。ちぎるのはまだしも、ナイフを入れる気にはなりませんです。
豆しとぎ、新鮮な風味でおいしいのです。でも最近は枝豆の時期でもショップに入荷しないようでで残念なんですー。
Posted by あんころりん at 2013年09月10日 23:28
笹団子さん
久慈市では琥珀関連を堪能されたようですね。
そういえば竹屋製菓の山ぶどうゼリーや山ぶどう羊羹など好んで食べていたのを思い出しました。
一升瓶の山ぶどうジュース魅力的です。
Posted by あんころりん at 2013年09月11日 09:39
はっちさん 
おはようございます、コメントありがとうございます。
そうだ亀の子せんべい!黒ごまを食べたことありまーす。とくに家族が気に入って、ほとんど食べられちゃったのでした。あれだけごってりごまを使ったおせんべい、そうはないですね。インパクトに違わないおいしさでした。
金ごまもあるんですね、情報ありがとうございます。
Posted by あんころりん at 2013年09月11日 09:45
横から失礼しますが、亀の子せんべい本舗大浪の亀の子せんべい、私も推しています。
http://gogodango.seesaa.net/article/243516471.html
Posted by 笹団子 at 2013年09月11日 22:49
笹団子さん
愛される亀の子せんべいですね。
Posted by あんころりん at 2013年09月12日 15:41
楽しいよね〜いわて銀河プラザ。そしてみそぱんはわたしも大好きだ!
いぬぱんは決して見なかったことにできない商品ですが、このお顔が可愛すぎて、とても食べられないよ〜〜〜、と泣く泣くお別れしてきましたよ。(それをちぎって食べちゃうなんて・・・笑)
このワッフルは初めて見たかも。次の機会には忘れずにチェックしたいと思います。
Posted by kozue at 2013年09月13日 18:00
kozueさん
すみません、コメントミスしてしまいました。
いぬぱん、見逃す慈悲深さは持ち合わせておりませんでしたよ。そのうえさらに、さるぱんととらぱんを別注文で入手、そちらも耳やほっぺたをちぎっておいしく頂きました。(その後、動物パンとして店内に三種類並んでました)。あんずき山ぶどうワッフルは最近、人気が高く、次回入荷が未定だって(9月半ばの情報です)。
Posted by あんころりん at 2013年09月22日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん