あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2013年12月29日

今年もお世話になりました。京都、奈良、大阪、山形、東京のお菓子たち

P1750666-004.JPG
京都「亀末大納言」
P1730246.jpg
奈良「イコマ製菓本舗」レインボーラムネ」
IMG_6490.JPG
京都「嘯月」雪餅 

うかうかしていたら・・2013年も残すところあと3日。
今年もお世話に・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif

・・・なりました。
この2ヶ月あまり、満足に記事の更新ができなかったのですが、
お菓子とパンへの我が興味と食欲はまったく失せることなく。
いつにも増して、たくさんのおいしい出会いがありました。

今年の最終記事はここ数ヶ月で印象に残ったお菓子とパンをいくつかご覧にいれたいと思います。
ただし、(大掃除もおせちづくりも終わっていないので)
文章の方は端折らせいただいちゃいます。

P1730250.JPG
ページトップ2番目の画像、パステルカラーのコロコロは奈良からRyoさんが送ってくださったイコマ製菓本舗レインボーラムネ。かなり入手困難、とびきり人気の品のようですが、なるほどタダのラムネと思ったら大間違い。舌の肥えた知人に感謝。

P1750663-001.JPG
ページトップの画像の包み。京都「亀末廣」の“亀末大納言”。11月半ば頃から3月までの季節限定。青竹の一節に詰めた、美しく瑞々しい丹波大納言粒あん。書物によると江戸時代から続くお菓子だそうな。
12月14日、お店に予約して購入しました。

P1750701.JPG
P1750699-002.JPG
同じく、亀末“京の香”。青い求肥には刻んだ柚子の蜜漬け、淡紅いろには刻んだ干し柿を混ぜ込んであります。香りも味も最上等。


IMG_6669.JPGIMG_6672.JPG
東京新宿「墨絵」“ナポリのパイつぶあん詰め” フランスパン生地とパイ生地を層にした皮で、さっぱりとした甘さの瑞々しい粒あんを包んだ(お店ではあんぱん表記ではないけれど)あんぱん。かなり好き。

P1720517-001.JPG
向島「いりむら」生醤油せんべい 決まった銘柄の上質な備長炭で、真夏も一枚ずつ手焼きしています。自家製せんべいは6種類。なかでも醤油だけをつけ焼きする“生醤油せんべい”は最高。ワタシ的ベストおせんべいのひとつ。


IMG_6626.JPG
おなじく墨絵“つぶ麦トースト”。小麦全粒粉の粗挽き、ライ麦まるごとの押し麦をそれぞれ15%ずつ加えた食パン型焼き。墨絵の前身である「モンモランシー桜」は子供の頃に親しんだ新宿のレストラン。そこでは洋菓子も製造販売していました。驚いたことにベッカライ ブロートハイムの明石さんはモンモランシー桜とその系列のパン店でパンづくりへの道を歩まれることになったのだそう。上記のつぶあんパイやつぶ麦トーストを食べると、明石さんが残した足跡を感じるのはワタシだけに違いない。

P1750324.jpg
そのベッカライブロートハイムの胚芽パン。ベッカライブロートハイムではフォルコンブロートがワタシ的鉄板アイテムで、他の食パンまで手が回らなかった(笑)。11月に初めて口にしてグッときて。そのすぐ後に墨絵のつぶ麦トーストに遭遇。今年は好みの胚芽パンに出会う機会が多かった。

P1750148.jpg
大阪「isshin」のきなこきんとん。白あんにきなこを混ぜ込むなんてありそうでなかった、少なくともワタシは知らなかった。中の粒あんが良質で好かった。isshinは2011年に開業した新進の和菓子店。こちらもRyoさんチョイス。ありがとうございます。評判のわらびもちも、ココア、ほうじ茶、ニッキきなこなどおいしくいただきました。

P1740768-001.JPG P1750122.JPG
P1750135.JPG
学芸大学「吾妻あられ」 山形産もち米を蒸かして搗いた自家製天日干し生地を焼きあげる、都心に希な店。味付けは醤油と双糖が基本で化学調味料は一切使わない。ワタシ的あられ屋さんベスト。今年もっともリピート率の高かったお店です。インパクト大だったのは“ぬれゲン”。ムニッとした食感で焦げ〜シみ〜。

P1730723.JPG P1730718.jpg
芋舗「芋屋金次郎」缶入り特製芋けんぴ。愛媛出身の知人からいただいたのはなんとぎっしり1kg(!)入。生まれて初めて「ものすごくおいしい!」と思った芋けんぴ。

P1750567.JPG
山形「やまり菓子舗」栗蒸しようかん 栗増量。メディア露出も目立つ評判の栗蒸しようかん。12月始めはスムースに取り寄せ出来ました。


IMG_6494.JPG
京都「嘯月」雪餅 上から3番目の画像。12月の京都でいただかないワケにはまいりません。なめらかなつくね芋あんをごく繊細なそぼろきんとんにして、中に黄色く染めた白小豆こしあんを包んだ。黄味餡ではなく。

P1750246.JPGP1750259.JPG
自由が丘「パリセヴェイユ」ゴーフル 月一度ほど覗くフランス菓子店。普段はパンを買うのだけれど、天然ものたい焼きよろしく、柄の付いた型で一枚ずつ手焼きするゴーフルも大好物。近頃では滅多に焼かないようで、こちらはたまたま入手できました。

P1740664-003.jpgP1740624.JPG
祐天寺「さか昭」栗蒸ようかん(竹皮包み) 右)芋ようかん、栗の実(こなしに自家製蜜栗まるごと
)、大納言かの子
11月下旬。上等な愛媛産生栗を使った自家製蜜栗をたっぷり混ぜ込んで直接竹皮で蒸しあげた栗蒸ようかん。これが550円とは驚き。質・量・価格共に良心的なお店。芋ようかんもハイレベル、ハイクオリティ。

P1720973.JPG
南青山「まめ」うさぎ薯蕷饅頭(粒あん):参考商品 9月に試作中だったうさぎの薯蕷饅頭。山芋のような長芋を使ったそうですが、ハッとするほどおいしかった。一般的にこしあんが主流の薯蕷饅頭ですが、まめの粒あんとなると、それだけでうれしい。9月13日は栗大福と併せてお月見セットを作ってくださいました。ありがとうございます、女将&ご主人。

P1750098.JPG
一丁焼このはのたいやき。詳しくはこちら


ワタシにとって、2013年はエポックメイキングと言いますか、生まれて初めての渋谷・・・区どころか都外転出の年となりました。唐突に決めた引っ越しだったので、やるべきことが山積してしまい、11月と12月はブログ更新もままならず。未だ、仕事机の周りに段ボール箱が残っているという情けない状況ですが、やる気だけはありますので、少しずつペースを取り戻して、またあんこやら、カタいものなどご紹介していく所存です。

それではあらためて・・

今年もお世話になりました。
来る2014年が皆さまにとって、
大納言小豆のようにおいしく、美しく、艶やかでしなやかな年でありますように心からお祈り申しあげます。

2013年12月吉日 
あんころりん


人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif人気blogランキングへ
posted by あんころりん at 15:36| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 和菓子、洋菓子、パンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一年間、役立つ記事を提供して頂きありがとうございます。
特に、ひろしま菓子博の様子をまとめて頂き、会場を思い出しならが楽しませて頂きました。
刺激を受けて、弥山登山、しまなみ海道サイクリングを行い、良い思い出が出来ました。

今年、四季、京都を訪れ、和菓子屋巡りをし、亀末大納言と嘯月のゆきもちも食べました。亀末廣の京の香は美味しそうですね。来年試したいと思います。
大阪を訪れる際に連絡しても製造日に当たらない菊寿堂の萬寿鏡も来年是非食べたいものです。

来年も元気が湧き出る記事をよろしくお願いいたします。
Posted by 宮 at 2013年12月29日 22:28
あんころりんさん、今年は数年ぶりの(それも2度の)再会、大変嬉しゅうございました!
二度目は本当に時間が無く、バタバタとすみませんでした。
いつもお会いしたときに頂くたくさんの東京のとびっきり美味しいお菓子、本当に申し訳なく思っております。でもさすが、どれもこれも美味しくって、今度東京に行ったらまた買いたい!というものばかり!!!
感謝感謝の年となりました。
今年は引っ越しをされて、新しい生活も始まったようですので、来年はまた新たな話題も出てくるかな?
まぁどちらにお住まいになろうが、いつまでもお元気で、お菓子巡りも頑張ってくだされ〜。
ぼちぼちの更新でも、来年もブログを楽しみにさせていただきたいと思います。
本当に今年一年ありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします!!!
Posted by いもすけ at 2013年12月30日 06:29
今年も参考になるいろんな和菓子の投稿していただきありがとうございました。
来年も楽しいお話が見ることができることを楽しみにしています。

家庭の理由を言い訳に自身のブログの投稿をサボっていましたが、来年は再開してみようかと思っています。
Posted by 笹団子 at 2013年12月30日 20:12
今年も参考になる和菓子の情報ありがとうございました。今日も原宿の瑞穂の行列に並び、青山まめで苺大福、豆大福を買い、菊家で利休饅頭、瑞雲を買いに走りました。明日は神田まつやで〆の年越しそばを食べる予定です。大岡山のけんけん山の栗型大判焼き召しあがったことありますか?甘栗餡、粒餡美味しいです。
Posted by どら美 at 2013年12月30日 20:53
年のおわりに楽しいお菓子のてんこ盛り! ありがとうございます〜。
墨絵のパンなんて、もう何年も食べていないわーなどと懐かしさもありつつ、知らないお菓子満載でやや興奮しております。
来年もよろしくお願いします!!
Posted by kozue at 2013年12月31日 00:17
宮さん
旧年中はありがとうございます。新年の更新ができないどころか、昨年のコメントに年超えてのお返事で面目ありません。
>しまなみ海道
あー、いいですねー。身近でうらやましいです。私もぜひ再訪したいと思います。
京の香はおそらく冬のものでしょうね。菊寿堂はいまおやすみ中、のようですのでご確認のうえいらっしゃるとよいと思います。
今年はもっと早めのお返事と更新を心がけますので、よろしくお願いします。
Posted by あんころりん at 2014年01月03日 13:28
いもすけさん
昨年は二度お目にかかれて、私も本当に楽しく、心躍る時間をご一緒できてうれしかったのです。
こちらこそ、お忙し中、お時間を割いてくださって感謝です、次回はぜひ、一日とは言わず、2〜3日、街巡り、お菓子巡り行きたいです、どうか覚悟して((笑))おいでくださいませ。私もまた宮崎行きたいなー。
そうそうヨシダベーカリーのシュトレン、昨年は会えずじまいでした。
そんなこんなの甘いモノ美味しいモノ話題、今年も一緒に楽しんでいただければ、シアワセです。
早く、新年記事を更新できるよう頑張りまーす。
今年もお付き合いくださいませ。
Posted by あんころりん at 2014年01月03日 13:36
笹団子さん
こちらこそ、昨年中はコメントくださってありがとうございます。いろいろご事情があって大変でしょうけれど、おいしいお菓子は心和ませるので、今年もたくさん召し上がってく、そしてお時間許すときに記事にしてくださったらうれしいです。お互い、ボチボチ頑張りましょう。
Posted by あんころりん at 2014年01月03日 13:48
どら美さん
こちらこそ、昨年中はコメントなど美味しい情報ありがとうございます。お返事がおくれてばかりですみません。メールもとっても嬉しいので、よろしければ、また再開させてくださいませ。
けんけん山、和める雰囲気もいいし、そう、あの栗型焼き、真夏に食べてもおいしかったです。しかしシブいところご存じですねー。
今年もこれから頑張って更新しますのでよろしくお付き合いくださいませ。
Posted by あんころりん at 2014年01月03日 13:55
kozueさん
年をまたいで面目ない。旧年中もとってもお世話になりました。最近、あらためて墨絵にハマっる、そんな私を今年もよろしくねー。
Posted by あんころりん at 2014年01月03日 13:57
明けましておめでとうございます。

菊寿堂の情報ありがとうございます。
昨年の10月に訪問したのですが、11月から休業しているようですね。
ご主人が健康を害したと云う情報もありますが、元気になられて再開して頂くことを願います。

「吾妻あられ」については、玉泉堂とセットで、土曜限定販売の”大福”の他、”鷹どら焼”や栗むし羊かんなどの季節菓子を買っていましたが、店名にあるように”あられ”が売りなんですよね。これまで食べたことがないので、次は試してみます。

本年もよろしくお願いいたします。
Posted by 宮 at 2014年01月03日 14:46
宮さん
あけましておめでとうございます。
菊寿堂は再開を祈るばかりです。玉泉堂は閉業してしまい残念です。吾妻あられは外れなしです。が、お気に入りは柿の種、ぬれゲン、双小丸、堅焼きせんべい、胡椒など。もち米系、うるち米系どちらも好き。機会があったらお試しくださいね。
諸事情から更新が遅れております、新年早々すみません。
Posted by あんころりん at 2014年01月06日 13:15
あけましておめでとうございます。
菊壽堂義信のご主人は無事に退院されまして、
今月の中旬くらいから再開される予定です。
御報告まで・・・・。
Posted by ハタ at 2014年01月07日 02:22
嘯月の雪餅、やっと食べる事が出来ました!高島屋に感謝です。でも、さすがに二月に飛行機に乗って来ると、少々乾燥してしまうのでしょうか、少し固いそぼろが。。。それでも、白小豆のきんとんに感激です。実は、普通に使われている手亡の匂いが苦手なのです。。。ところで、この中の黄色い部分は黄色い白小豆なのですよね???結構ネットで検索すると黄身餡などと書いてある所もあります。どう食べても黄身の味はしないので。今年はなにがなんでも京都に行きます!
Posted by 食道楽 at 2014年02月22日 20:43
ハタさま
投稿に気がつかず失礼しました。ご報告に安心しました。ご丁寧にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
Posted by あんころりん at 2014年02月24日 01:39
食道楽さん
よかったですねー、きんとん。嘯月の雪餅はつくね芋を使った薯蕷きんとんですね。中餡は仰るとおりの白小豆あん。なんと言いますか薯蕷きんとんは料理店で食べるフレッシュなデザート的ポジション、という気がします。やはり作りたてをいただくのがベスト。ワタシはお茶を持参して近所の公園でいただきました。寒かったけどおいしかった(笑)
Posted by あんころりん at 2014年02月24日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん