あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2014年09月21日

史上初のすごい!Wagashiイベント「和菓子老舗  若き匠たちの挑戦」新宿で開催中

image-20140921164841.png
今回のテーマは“おはぎ”と“紅茶”。ですが垣根を越えた新作がぞろぞろ登場♪
image-20140921165004.png
巌邑堂。蓬きなこのかき氷、芯にたっぷりの粒あんを忍ばせて
iphone/image-20140921174356.png
田中屋せんべい総本家。超絶新作!キャラメル煎餅「まつほ」を製作中

えー、突然ですがまたまた引越しました。それはさておき。

新宿タカシマヤで開催中の「和菓子老舗 若き匠の挑戦」。
久々、テンションマックスに・・・


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


・・・させてくれた素〜晴らしいイベント。

現役バリバリ、乗りにのった9人の若き和菓子店主たちによる、
新しい試みを心ゆくまで体感できるのです。
も〜〜、楽しくって楽しくって・・・毎日通えないのが残念です。

特設会場にはこの催しのために創案されたレアなお菓子がずらり。
しかも!新作上生菓子やイベント限定の特製おはぎはその場で作り上げるのだが、それがなんと会場内つまり目の前で行われるのですよ。

iphone/image-20140921174531.png

iphone/image-20140921174225.png
各店混在で上生菓子、おはぎがずらり。

イートインではそれらのお菓子を一保堂のお煎茶といただけるうえ、各和菓子店による特製のオリジナルかき氷!や、ほかでは絶対食べられないスペシャルあんみつなども堪能できる。まさに和菓子好きにとっては、夢のパラダイス、桃源郷でござんす。おはぎ、生菓子のほか、どらやき、お饅頭、あんみつ、餅菓子などもコーナー展開してましたから、購買意欲はじけるったらありゃしない。
たーのしくって楽しくって、舞い上がりぱなしでした。

iphone/image-20140921164841.png
上左から雅風堂(featuring3代目)月見団子、巌邑堂fe5代目:あげおはぎ、雅風堂:おはぎ栗拾い、佐藤屋fe8代目:上生菓子“嘯風”、巌邑堂:栗蒸しおはぎ、百万遍かぎやfe4代目:上生菓子(こなし)、巌邑堂:季節の生菓子(煉切)、佐藤屋:ぬたおはぎ

おっいいな、と思ったのは、9人の店主がそれぞれ他店のお菓子も把握していて、分け隔てなく製作も販売も協力しあっている様子。ワタシがいただいた巌邑堂の“蓬きなこ”のかき氷は佐藤屋8代目が丁寧に(自店のよりも(笑))調製してましたし、田中屋せんべい総本家6代目は佐藤屋の塩レモあんを推薦、自店の煎餅と併せていたり。引網香月堂のお饅頭は百万遍かぎや4代目が推してくれたのでついつい購入してしまった。ときには先輩格である青柳正家3代目が最年少の雅風堂3代目にアドバイスしながら盛り立てたり。

iphone/image-20140921174505.png
田中屋のココナツ煎餅に引網香月堂の富山ブラックベリーあん

iphone/image-20140921205658.png iphone/image-20140921210656.png 
しろ平老舗5代目(左)、青柳正家3代目による生菓子製作実演

こんな風に和菓子に関わる人びとの熱き情熱と心意気を感じさせるイベントは間違いなく史上初。
タカシマヤ和菓子バイヤーH氏渾身のWAGASHI魂炸裂です。
8年ぶりにワタシも炸裂しました、和菓子オタぶり。

9月23日まで新宿タカシマヤB1銘菓百選前イベントスクエアにて開催されているので
お菓子に興味のお持ちの方はお近くでなくともぜひ。

●おまけの話●
そーなの、もっと遠くなっちゃったのよトーキョー。
引越して一年も経たないのにまたまた引越しちゃったその先はやはりもちろん湘南。ですがさらに奥深く江ノ島海岸へ。ビーチまで徒歩5分のロケーションはそのままに小ぶりな家で先々週から暮らし始めました。いやーまさか1年に2回も引越すとは。我ながらまったく予想しておりません。だがしかし。
湘南介護ライフのさなかでも今回のイベントはすでに2回襲撃してまいりました。
出来るならばあともう一回,と思うほどたのしい〜。


追記:参加9店〜東京「青柳正家」、石川「雅風堂」、静岡「巌邑堂」、島根「彩雲堂」、山形「佐藤屋」、滋賀「しろ平老舗」、岐阜「田中屋せんべい総本家」、富山「引網香月堂」、京都「百万遍かぎや」
●WAGASHI〜和菓子老舗 若き匠の挑戦 FB ◎新宿タカシマヤにて(B1Fシーズンイベントスクエア)2014年9月17〜23日まで開催
新宿タカシマヤHPトピックス和菓子


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif
posted by あんころりん at 16:52| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和菓子も進化していますね〜。
このイベント、う〜っ、そっちにいたらな〜、あんころりんさんにくっ付いて行きたかったぁ。
少し前まで、ちょこっと餡子から離れていたけど、最近は「やっぱり餡子だな〜」と何かしら美味しくいただいております。

あら〜、またまた引っ越されたんですね!
波乗りあんころりんさんとしては、やっぱり目の前が海っていいもんですかぁ?
Posted by いもすけ at 2014年09月22日 06:07
ああーこれすごく興味あったんだけどなー。残念だー。
あんころりんさんの記事がとても楽しそうなので、それでわたしも行った気になることにします。
でもほんとうに楽しそうで、やっぱり残念だー。

お引越、たいへんでしたね。
お疲れ出ませんよう、和菓子食べて元気にお過ごしくださいませ!
Posted by kozue at 2014年09月22日 17:15
いもすけさん
和菓子関連でこれほど意欲的なイベントはかつてありませんでした。かき氷食べながらいもすけさんご一緒だったらさぞ楽しいだろうなーと。
波乗りしなくても(今年はまったくその余裕なっしー)海のそばって不思議なほど癒やされます。夜は爽やかでこの夏はエアコンはもちろん、アイスノン枕も使わずに快適睡眠でした。
Posted by あんころりん at 2014年09月23日 00:04
kozueさん
ありがとうございまーす。
バーチャルでは半分も伝わらないから、明日最終日頑張っていくように(笑)。でも今回だけでなく今後も続けてほしい企画です。もしも実現したらその時はぜひ。
>和菓子食べて
それにしても一年に2度引っ越しなんてするものではありませんね。
片付けのときしみじみ豆大福がおいしいと思いました。
Posted by あんころりん at 2014年09月23日 00:14
このイベント、開催の数日前に乃し梅本舗 佐藤屋のfacebookで知りました。

仕事と池袋の東武百貨店の北海道展にかぶってしまったので1日だけ行きましたがもっと行けばよかったと思いました。
流通側にH氏のようなバイヤーがいると非常に助かります。

Posted by 笹団子 at 2014年09月23日 22:44
笹団子さん
すみません、お返事が大変遅くなり失礼しました。
ワタシもせめてもう一日襲いたかったー。イートインメニューに魅力的なものが多く、毎回2〜3品、頂いたけれどまったく飽きませんでした。
バイヤーの心意気って売場に多大な影響を及ぼしますね。
Posted by あんころりん at 2014年09月30日 17:13
和菓子は見て美しい芸術品。巧みの技見ると本当に素晴らしいと思うの。新宿のTakashimaya大北海道展以来ご無沙汰だわ。今度また行ってみたい。
Posted by luckykoneko115 at 2015年07月29日 12:34
luckykoneko115さん
秋に再び、「若き匠たちの挑戦」が開催されるそうです。興味があればぜひ。
Posted by あんころりん at 2015年08月09日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん