あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2015年03月15日

しまなみ海道「ボッコ製菓」の島いちごどら焼 〜偶然のめぐり合わせ

BAEB58E8-8CB2-412F-9229-97F6B2A6EFD0.jpg
瀬戸内海のジューシーな島いちご
41480B18-FE0A-4063-B12D-47741FA47733.jpg
どら皮もなかなか。るっきんないす♪

「完熟いちごを3個使ったどら焼、期間限定品」。
店内アドカードを見て
(3つ!・・島いちごってなんだ?)・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif





・・・完熟って…フレッシュorドライ?と疑問と興味を交錯させつつ購入。

新橋駅から徒歩1分のアンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」で遭遇した「島いちごどら焼」。
(※「せとうち旬彩館」に関する以前のブログ内記事→こちら
レジでもしつこく「苺が3つ入っているんですかぁ?」と念を押すと「はい!島いちごってちっちゃな苺ですけど」とのこと。

不透明のエージレスパックで外観からは想像しにくく、失礼ながらまったく期待せずに(きっと風味も色も抜けちゃってくたびれた漬物みたい苺がはいってるんだろなー)と賞味期限ギリギリまで措いてしまった。
ところが!開封して、びっくり〜〜。

CC5793AA-D77C-4BA1-8042-D43F2C8BBA97.jpg

漬物どころか、フレッシュそのものツヤツヤ真っ赤、きれいな苺がまるまる3っつ。
普段から極小粒のいちごを好んで買うワタシにとっては、むしろミディアムサイズ。
まるごと3個なんて超大盤振る舞いみたいなもんです。
カットしてみると粒あんも予想以上にイキが良さそう。
にわかに期待度数を跳ね上げながら口に入れると
「うわ、苺うま〜〜」。日保ちがよいのに小豆あんもさらっとしておいしい。どら皮もしっとりしながら、弾力を残してます。
こちらの身勝手な期待を裏切らないおいしさではあーりませんか。

IMG_4127.JPG
「・・成可くお早くお召し上がり下さい。」すみません、でも美味しかったっす

表示を見ると(卵、砂糖、小麦粉、醤油、みりん、膨張剤、小豆、苺)。ごく真っ当などらやきにふさわしい(小豆の表示順はおそらく4番目だと思うけど)材料ばかり。保存料や砂糖以外の糖分などは不使用。パッケージには『…鮮度保持のため特殊包装をしています…』の文字。
冬場とは言え、室温保存で生果実がこんなにフレッシュだなんて。すごい技術だなー、もっと広まればいいのに、って思うのはワタシだけか。

がぜん、メーカーに興味がわき、調べてみると。
うわーすごい偶然、製造元なんと"大三島"にある。ああ、いとしのしまなみ海道〜。
そう一昨年、""しまなみ海道・単独サイクリング"の際に立ち寄った瀬戸内海の島です。

そのときは多々良温泉に入ったり、すご〜〜くおいしい柑橘類とジュースを超〜〜お手頃価格で発送してもらったり、と楽しい思い出ばかりの大三島。

C9D4358C-BA38-4AD8-BC35-A8C6C28014A6.jpg

メーカーは「ボッコ製菓」。あの穏やかな海と温暖な気候にふさわしいのどかなひびきです。
いいなあ、ボッコ。ひなたぼっこ、お座敷ぼっこ。
ひとりだったけどほんとに楽しかったんだよね、しまなみ海道。
また行きたいなあ。しみじみ。

Webで検索したところ、村おこしをきっかけに平成4年に開業したという「ボッコ製菓」。
看板商品はなると金時を使ったお菓子「芋吉」で、そして「島いちごどら焼き」は毎年大人気の期間限定メニューなのだそう。使用する島いちごはこちらの井上農園からのようです(これもグーグル先生情報だけど)。
"島いちごどら焼"の期間は1〜5月頃まで、とか3月末頃で終わるとか、さまざまな情報が見つかったので本気で欲しい方は自分で調べてね。


いちご大福はスタンダードな朝生菓子になりつつあるし、フルーツを使った生どら焼やフルーツ餡どら焼きは珍しくないけれど、考えてみるとフレッシュないちごを使った常温の"どらやき"を食べたのは始めてかも。
あっさりとした小豆粒あんと合わせたほうが、断然好き♪ とボッコ製菓の『島いちごどら焼』を食べて再確認したのでした。

ボッコ製菓
こちらもボッコ製菓
・島いちごどら焼(卵子、砂糖、小麦粉、醤油、みりん、膨張剤、小豆、苺)

参考サイト→

☆おまけの話☆
・上記の材料表示、卵のあとの"子"は間違いだと思うのですが。
・ここ最近(って年中言ってるけれど)、あんこがらみで楽しい偶然が続いてます。そーいやもうすぐ10年だ。
・しまなみ海道再訪の日はいつになるだろう、と介護ライフ@湘南。10年前には予想もしていなかった、てのが人生ってことだわね。瀬戸内海と湘南の海。続いているはずだが随分違うな〜、どちらも好きだけど。

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif




posted by あんころりん at 10:08| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 九州 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
苺のどら焼き!しかも本物の苺入り!!
魅力的ですね☆食べてみたくなりました〜!!

宜しかったらブログ遊びに来てくださ〜い☆
Posted by ココヤス at 2015年03月17日 12:11
今晩は。念願の松島屋のいもようかんようやく手に入れました。年末から何度も電話してお問い合わせをして今日ようやく作ると電話をいただき、夫に取りにいってもらいました。あんころりんの本で拝見してから、なんとか食べたいと思っていたので、本当に嬉しいです。
Posted by どら美 at 2015年03月17日 22:01
いちご大福ではなく、いちごどら焼きですね♪
とってもおいしそう♪
一回たべてみたくなりましたよ♪
Posted by グッピー at 2015年03月19日 08:41
ココヤスさん
真っ赤なイチゴ、魅力的ですよね。残念ながらリンク先では拝見できませんでし。
Posted by あんころりん at 2015年03月19日 17:03
どら美さん
ご無沙汰してます!芋ようかん、いかがでしたか。念願のものが手に入ると盛り上がりますよね〜。松島屋さん、年末は作らなかったんですね。わたしはここ数年頂いてないけれど、変わってないのかな。好きな味だったことを祈ります。
Posted by あんころりん at 2015年03月19日 18:31
すごいね、フレッシュなイチゴが3個!
というより、瀬戸内でイチゴってイメージはまるでありません。
なのでなおさら興味津々です。
Posted by kozue at 2015年03月20日 17:38
kozueさん
瀬戸内と言えば柑橘類が定番ですものねー。
島○○っていうと南の離島を思い浮かべるので、島+いちごというフレーズそのものが新鮮でした。考えてみるといちごの産地って静岡、福岡、長崎などだから、不思議ではないんだけど。
Posted by あんころりん at 2015年03月20日 19:45
いちごどら焼きなんておいしそうですね♪
おもわず一票しちゃいましたのでよろしくです♪
Posted by レイ at 2015年03月22日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん