あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2007年05月18日

バナナ饅頭「名代芭蕉」釣鐘屋本舗
大阪生まれ東京経由でハワイへ

IMG_9167 (2).JPG
IMG_9180 (2).JPG
↑上:バナナ饅頭inリアルバナナ@イルカホテル
下:実物バナナの皮的なバナナ饅頭の皮


バナナが大好き。
もったりとした甘い果肉と独特のエキゾティックな香り、
子供の頃は“バナナ”のひとことで泣きやんだ。

その昔、バナナはメロンに負けないほど、豪華なフルーツだったのだ。
贈答の詰め合わせでもお見舞い用の果物カゴにも
間違いなくバナナが主役としてひときわ目立っていた。

だから、あの頃はこんなにモダーンな
バナナのお饅頭が登場して・・・


人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif
(↓小さな画像はすべてクリックで拡大できます♪)

昭和の“憧れの南国果実バナナ”は
大阪「釣鐘屋本舗」のアイデアによって
庶民にも手の届くお菓子に姿を変え、さぞのこと活躍したに違いない。

IMG_9143 (2).JPG
↑イルカホテルのバナナと共に芭蕉も負けじと

今どき、好きなフルーツは?と訊かれて一番にバナナを上げる人は少ないだろう。
とは言え、八百屋の店先で十把一からげに身をやつして?いるけれど、
人気の果物であることに変わりはないはず。

もう一つ昭和の憧れと言えばハワイ!
むか〜しの流行歌では「憧れのハワイ航路」、
クイズ番組の賞品もハワイ旅行。
ハワイとバナナはいにしえのダブル“アロハ”ドリーム、。

というわけ長い前置きでしたが
今年も連れてきました、和菓子@ハワイ島ヒロ。
(詳しくは昨年のこの記事の後記このバナナ記事などをご覧下さい)

IMG_6100 (2).JPG IMG_6071.JPG
↑右がイルカホテルこと“DOLPHIN BAY ホテル

庭のバナナがいただき放題ののんびりアパートメント“イルカホテル
何としても、ここの木成りのバナナとご対面させたかったので
今年の連れは釣鐘屋本舗の名物「名代芭蕉」。
いわゆるバナナカステラの元祖だ。
東京ばな奈の数十年前から存在する威風堂々としたバナナである。
本場ハワイのバナナ集団に独りで乗り込んでもまったく見劣りしない
見事なバナナっぷりだ

ところで実芭蕉とは松尾のことではなくバナナである。
沖縄の美しくも稀少で高価な“芭蕉布”が
バナナの葉から紡ぎ出されることからご存知かもしれないが、
バナナの和名は風雅なものだ。

IMG_9121 (2).JPG
↑釣鐘屋本舗の銘菓「名代芭蕉」

この釣鐘屋のバナナフォルムのカステラ饅頭を初めて見たのは何年か前のこと
銘菓コーナーで手にとっては棚に戻す、のくり返しだったが
ある日、とうとう口にして少なからず驚いた、好きなバナナの香りがしたからだ。
ふっくらとしたまさしく“”も予想外?に
コシと弾力のある焼いた和菓子ならではの美味しさだった。
代表菓『釣鐘饅頭』同様に一昼夜寝かせた生地を使っているそうだが頷ける力強さがある。

中の“果実”に当たる白あんはほんのりバナナ菓子の香りがする。
みっちり密度ある白手亡のあんがいかにも南国の濃いバナナの果肉らしいのも良い。

IMG_8183 (2).JPG IMG_9178 (2).JPG
バナナの房付き部分もきっちり真似ているのが好き

”も“バナナの皮”らしい薄さで、
その構成も果実(餡)を囲むように一枚ずつ張ってあるのが
さすが庶民のバナナ願望をお菓子にしたという意匠は裏切りのないもので嬉しい。

こういう些細に思えることを細かく実現してあるから
何十年物の間、人気のバナナ饅頭として一本立ちしているのだろう。
焼き生地が殊に気に入っているので皮をたくさん食べたいけれど
バナナ饅頭としては文句なく揺るぎがないスタイルを楽しんで食べよう。

IMG_8179 (2).JPG IMG_8184 (2).JPG
↑左:裏には“釣鐘屋本舗”のレリーフ風焼き文字

当初抱いていたキワモノなんて印象はまったくなく、
さすが王者の風格で一本がかなりのボリュームだが、
いつも2回位に分けておいしく食べ終える。

今ではカステラ饅頭が食べたくなると
あん入り人形焼よりも、このバナナ饅頭名代芭蕉』を好んで選ぶ。
だから間違いなく美味しいのだろうけれど
肝心の『釣鐘饅頭』はいまだ口にしていない。

理屈抜きでとにかくフルーツに弱いんですよね、
なんてたってBANANAですから。

IMG_9141 (2).JPG
↑ハワイ島でも大変おいしく2度に分けて腹に収めた

主なハワイ関連の過去記事
2006年5〜6月
スーパーサイズ・ミーないちご餅
・シフォンどら焼のホームラン
さっぱりバナナ小倉羊羹 パパイヤ白豆羊羹
いきなり団子?でバナナミックス… 他
2006年1月
とってもアロハな『ココナツ・チチ餅』
・チョコレート?餅?”と“マンジュウ”…
カウボーイの町の最高のあんぱん
・・・他多数

リアルタイム関連ブログ
・ハワイ島ヒロ滞在日記('07年版スタート)byイカイカ氏
IMG_9058.JPG
↑何も変わらずホノリイビーチ

・アロハなごはんとSWEET SOULガーデンbyあんころりん
2006年版
・今日からハワイ島ヒロにて更新中…
…きっと1番好きなクリームパンLANKY'S
「PUKA-PUKA KITCHEN」で野菜フライ皿盛りDON…
・ハワイチキンのグリルドソテー&ロング玄米
などなどレシピからレストラン、ショッピングまで多岐多数、
2007年版はこれから書きます♪

◎リンクの楽しいハワイ島ブログ
“のんびり★ビッグ・アイランド・スタイルbyBIG-JIN氏

◎おまけの話◎
昨年同様、同時期、同じイルカホテルの同室に
仕事等、続けながら暮らす方法で一ヶ月弱滞在します。
当初3日間ほどネット状況が大変悪くメールも読めず
かなりあせりましたが昨日から何とか繋がりました。IMG_9104 (2).JPG
レスポンスが悪くてすみませんでした。

今年も変わらず庭のバナナ&パパイヤは食べ放題♪
パパイヤも日本の高級品よりはるかにおいしいと思うのですが
ここのバナナのおいしさは比類無きもので
日本では感じにくい「フルーティな風味」に溢れています。
10pほどと小ぶりですが力強い果肉で太陽の光をたっぷり取り込んだ新鮮な果実です。IMG_9112 (2).JPG

おまけに町の中心へも自転車で5分、週2回ファーマーズ市場が立つので
とりわけ新鮮な農産物と魚には事欠かず、豊かな食生活を送ることが出来ます。

ヒロではあんこ類も豊富だけれど、自分でも早速小豆を煮ておいしくおやつも食べてます。
甘露なサーフ&あんこライフで、すみません。


●お店データ
●釣鐘屋本舗
本店住所:大阪市浪速区恵美須東1丁目7−11
※今回は新宿高島屋地下一階「銘菓百選」にて購入

●菓子のデータ
・名代芭蕉250円
原材料)手亡豆 砂糖 小麦粉 卵 蜂蜜 膨張剤 香料 レシチン(大豆由来)
測定糖度Brix約61.2% 


今回使用した糖度計は「ATAGO.PocketPAL-2」。
何せ素人が使っているのであくまでも目安。
今回は数多くて各種1〜2回ずつの計測ですし。
ちなみに、この数日前に私が計測した「雪印コンデンスミルク」はBrix約70.6%でした







ラベル:高島屋
posted by あんころりん at 05:32| 東京 🌁| Comment(15) | TrackBack(2) | ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バナナ饅頭って中身ぎっちりで凄いボリュームですね〜♪美味しそう。
Posted by morimoto at 2007年05月18日 13:40
わはははは〜連れてっちゃったんだーバナナ。いちいちいるかホテルのバナナと並べているところが、なんともあんころりんさんらしくていいわ〜。
Posted by kozue at 2007年05月18日 17:19
おお、今年もハワイですね♪
庭のバナナやパパイヤが食べ放題ってもう、
どんだけえ〜?
羨ましいっす。
楽しいハワイを。
Posted by チロリン at 2007年05月18日 19:15
南国にお供で行っちゃってるんですね。
でも、東京ばな菜より前に、こんなすごいものが
存在していたとは、これはお見事ですね。
バナナクレープや、スタバのバナナフラペチーノとか好きですので、白あんが苦手でも
これは行けそうですね。銘菓百選に
あったのですか、それは素晴らしい出会いでしたね。
フルーティーなバナナの食べ放題。
いいですねえ。ちょっと風邪気味なので
そういう昔の高級果物食べたらすぐ治りそう。
久しぶりの芭蕉布とかいう言葉見させていただきました。
Posted by yottyan at 2007年05月19日 00:02
ハワイでも小豆煮てるなんて、さすがあんころりんさん!
旅行者じゃなくて生活者から見たハワイのお菓子事情、楽しみにしてまーす。
お仕事も頑張ってくださいね。
Posted by zoomania at 2007年05月19日 00:50
こんにちは!
バナナとバナナ饅頭のツーショット写真が好きです。
バナナ饅頭が房付きなんてステキッ!
「いい仕事してますねぇ〜」

パパイヤ・バナナ食べ放題!!!!!
庭にあるのを、もぎたてで頂けるってこと(' '?
うぅ〜〜ん(^0^)食いしん坊な私はたまらんです。
ハワイを楽しんでいるのがとっても伝わってきます。

次の記事を読むのが待ち遠しいです(^0^)/






Posted by あっちっち at 2007年05月19日 18:02
タカシマヤ行ってきましたよ〜んと書こうとしたら、あんころりんさん、ハワイですか〜?
タカシマヤは催事も地下も充実していました。そして混んでいた〜!

ところでハワイと言えばモチコですが、スタバでもハワイだけのモチ菓子があると聞いたのですが、ほんとかしら?

日系の方の昔ながらの製法のあんこものが食べたいです〜!
実はハワイって未だに未上陸なんですよ。
香港好きなのでついついあちらばかりで…。
話がそれましたが、ハワイのあんころりんさんの話も楽しみにしています。
Posted by 小熊猫 at 2007年05月19日 19:51
すみません、時差を言い訳にレスポンスが遅くなりました。

morimotoさん
そうなの、すごーく濃い中身だけど、結構いけちゃうおいしさです。一本づつ買えるから便利、割と日持ちもするからいざ!(ってどういう?)というときに良いっすよ。

kozueさん
なんか、こういう馬鹿なコラボレーションもどきが好きなんだよね。大きな目でみてやってね。
松江で上生作れる大人に早くなりた〜い(笑)

チロリンさん
ヒロはきっとチロリンさん達家族も好きだと思う、20年代から30年代の建物とかいっぱいあるし趣あるのんびりしたハワイ。バナナは熟し切らなくても美味しいから、その気になれば100本でも(嘘)。あとコーヒーとシュガーレイズドマフィンもサービスで好きなだけ。(一個が限界ですが)

yottyanさん
お風邪大丈夫ですか。無理しないで下さいね。

そうなのです、南国にはバナナがつきものの昭和世代ですから。
>白あんが苦手でも
そおなんですよ!私も白あんは大好きではないけれど。これだけはこしあんの人形焼きより断然好きなんです。白あんというよりバナナ風味の桃山みたいですから、少しかじってみて下さい。思うに一番好きな白あんのお菓子かなあ。
芭蕉布ご存知とはさすがyottyanさん。男の方でご存知ってすごいですね。

zoomaniaさん
ヒロは寒いくらい雨が降るし、小豆もおいしく頂けます。好きな物好きなようにっていうと作っちゃう方が早いですよね。
>お仕事も頑張ってくださいね。
ありがとうございます♪お仕事は私の方はちょろちょろでほとんど家事一般を主に担当してるから概ね自転車乗ったり楽しくやってます。
食べ過ぎで太りそう(笑)。

あっちっちさん
お褒め下さってありがとう!
バナナ好きなんですよねー、軽羹に参加出来ないのでこっちでお菓子作ってますよ。葛とわらび粉だけは持ってきたし(笑)
あっちっちさんにもバナナと激ウマパパイヤ分けてあげたい!
つたない記事だけど楽しんで下さいね〜。

小熊猫さん
行ってらしたのですね、良かった、楽しまれましたか?私も銘菓百選でおみやげとこのバナナ饅頭仕入れに先週の土曜日に行きました。会えたかも?
え!知りません、スタバ情報!こちらはコナコーヒーがおいしいしスタバには入ったことないのです。チェックしますね。チェック!あの本も持ってきてますよー♪
小熊猫さんは好きだと思うのです、ヒロの町。
いつか機会があったら寄ってみて下さい。日系の方の文化が色濃く残っています。
Posted by あんころりん at 2007年05月20日 11:44
ハワイは行ったことがありませんが、風光明媚でゆったりした時間の流れる南方の趣は想像できます。
とにかくうらやましい限りです。

バナナ饅頭というと日本全国に広がったのでしょうか? ドリカムの吉田美和さんのふるさと、北海道・池田町でもよねくらというおいしいステーキ屋さんが売っています。

当地ではバナナを生かしたお菓子があるのでしょうか? 東南アジアでは焼いたり揚げたり、ちまきやカキ氷の具にしたり。 思い出しただけでお腹が鳴ります。(笑)
ハワイではやっぱり欧米風にパイかケーキでしょうか?
Posted by 笹団子 at 2007年05月20日 23:11
笹団子さん
バナナ饅頭というかバナナカステラと言うものがそれこそ100円ショップにもあるようです。
構成?は概ね同じでも食べた感じは差があるようです。
すごいですねー北海道のステーキ屋さんとは、イメージと遙かに異なっておもしろいです。

ハワイ島ではいちご大福や
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/18556167.html
トロピカルモチ、アップルモチなどは人気があり、
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/11234793.html
バナナブレッドが一般的です。“バナナプディングモチ”というのも家庭で作ることがあるようです。あまりに普通の果物だから和菓子には使うこと多くはないみたい、日本のミカンっぽい存在なのかなあ。
タロイモのパンやお菓子はたくさんあるけど私は好きです。
記事からハワイののんびり感を楽しんで頂蹴れば、と思います
Posted by あんころりん at 2007年05月22日 17:44
あんころりんさま
バナナ饅頭、なんだかと〜っても懐かしい!と思っていたら、昨日偶然人からもらっていただきました。バナナ風味で美味しかったです。同じものなのかなぁ?大阪が発祥だったんですね。ハワイのあんこ、とっても気になります・・・。
Posted by いもすけ at 2007年05月24日 06:47
あんころりんさん、こんばんは。
お、釣鐘屋本舗のバナナ饅頭だ!
先日、タカシマヤのお取り寄せの記事を書いたのですが、その時、なんでバナナなのに芭蕉?って疑問に思ったのですが、なるほど、実芭蕉=バナナなんですね?
バナナ饅頭、取り寄せてみようかどうしようかと迷っていたのですが、あんころりんさんの記事を読んでいたら、むしょうに食べたくなってきました。注文しちゃうかも。
Posted by 和菓子ハンターたからにゃ at 2007年05月24日 22:24
いもすけさま
こんにちは。すごーい偶然ですね!
そういうのって何だか特別な縁があるように感じちゃいます。バナナカステラみたいなものはそう言えば昔買ってもらったなあ。
そうなんですねー私も大阪が発祥とは知りませんでした。芭蕉はカステラ部分がかなりおいしいのでもったり感がバナナチックで良いんです。同じ物だと余計にびっくりですが。
ハワイにはたくさん小豆あんのものがあるのですよー。本日の更新記事も良かったら。

和菓子ハンターたからにゃさん
お!これまた嬉しいような偶然ですね。
芭蕉の実ってことですから奥の細道とはたぶん関係ないでしょう(笑)
この芭蕉は20日位、日持ちしますから、取り寄せるには良いかもしれません。私は人形焼きより好きかなあ。お腹一杯になりますよー。
バナナって不思議な魅力がありますね。
Posted by あんころりん at 2007年05月25日 10:33
ハワイア〜ンころりんさん、ご無沙汰しています!
あんこレター from ハワイ、楽しく読ませていただいています。

ああ、小豆炊いてみたい、寒天煮てみたい、ANPANのパッケージいかす、
あわわあわわ…とうろたえていたら目の前に芭蕉!
あんころりんさんのように手にとっては戻す…を
繰り返していたのですが(あれはなぜなんでしょうね)、
記事を読んで連れて帰るに至りました!
バナナ味菓子大好きなれど、「バナナ風の不自然な香り」物件が多く
(だから手にとっては戻していたのか!)、
ややドキドキだったのですが、裏切られた〜!良い意味で。
意匠、サイズ、重量、香り、味、すきなし!
裏側の漢字店名もかっちょいいです。
3度に分けて楽しみました。遠足のおやつにも良さそうですな。
断面図写真、美しいですね。間違いない、バナナだ。
これはケンピに続くリピート商品とさせていただきます。

またしても良き物件をありがとうございました。
芭蕉に感激で長文、しかも時を逆行、失礼いたしました。
ハワイライフ楽しんでくださいませね〜。



             
Posted by ぺなぞう at 2007年06月04日 09:14
ぺなぞうさん
お気遣い頂き
ご丁寧なコメントありがとうございまする。
ハワイアンころりん♪受けたです。
ANPAN良いでしょ、味がまた、歴史がまた良いのよー。ずっしりあっさり美味い。
バナナ饅頭、何故だか導入がスムースじゃないんですよね。ちょいキワモノ感が漂ってしまって。
しかしはまるとふと食べたくなる代物。
あのずっしり感が歴史とあこがれを物語ってません?何か昭和の大阪ってかんじも好きです。
はまっていただき他人ごととは言え嬉しい。
そう裏!画像で出ないのが残念です。
これも日系ハワイ菓子って言ってもなじんでしまいそうな、ある意味インターナショナル?な趣かも。帰ったらまたよろしゅうに。
Posted by あんころりん at 2007年06月06日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ずっしりバナナ饅頭、釣鐘屋本舗「芭蕉」
Excerpt: 芭蕉:釣鐘屋本舗:大阪府大阪市浪速区/高島屋のオンラインショッピングで、お中元を自分買いしてしまいました。お取り寄せしたのは、釣鐘屋本舗の「銘菓種々」。釣鐘まんじゅう、釣鐘もなか、芭蕉の詰め合わせです..
Weblog: 和菓子ハンターが行く!
Tracked: 2007-06-17 09:40

釣鐘屋本舗の『名代芭蕉』
Excerpt: 釣鐘屋本舗の名物『名代芭蕉』はいわゆるバナナカステラの元祖。1本263円。           ↑左から パッケージ 表 裏 断面 (クリックすると拡大します) 釣鐘屋本舗の和菓子は全..
Weblog: まりえのご飯屋さん〜大阪ミナミっかわ中心〜
Tracked: 2007-08-04 08:19
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん