あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2015年09月20日

巌邑堂/栗あんみつ氷がけ@ワカタク茶屋

40549071-8AA8-4D05-B561-01E3ACD7E691.jpg

引き続き、ワカタク茶屋@新宿高島屋。
一見すると、"奥ゆかしいかき氷"ってかんじですけど・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif





・・・ところが器のなかは掘るたびに、ひょえー、って仕掛けが次々と。
隠し球満載の"あんみつ"なんです。

DF854A26-56A7-4F33-84AB-425215A16F55.jpg
頂上のオダマキ状(モンブランみたいな蕎麦切り状)の栗あんもなめらかなで上質。氷に負けずになじむように考えられています。栗あんにバターと少量の牛乳をブレンドしているそうですが、栗あんそのものの栗の含有量が多いのでしょうか、甘さはほどほどで風味がいいんです。

880C3EAE-7819-40E1-A6E7-04FC60698D00.jpg
頂上制覇の後、舌が冷える前に"あんみつ"パートへ突入。
寒天はもちろん、真骨頂といえる風味のよい大粒小豆の粒あんもたっぷり。傍らに二つ添えた白玉はなんと粟(あわ)入りなんですが、粒あんと絡ませてとホリホリしてると、なんと巌邑堂名物の栗蒸し羊羹の角切りがゴロゴロごろっと出てくる出てくる。仕掛けはここまでかと思ったら、底の底には焙じ茶アイスまで!ねっ、のけぞるでしょ〜。
これでもかってほどサービス精神にあふれたステキなあんみつなのでした。

C54F2F26-5CE6-4579-9299-2AA97C45C4AE.jpg
というわけで実際の品名は"氷がけ栗あんみつ"なんですけど、あえて"栗あんみつ"ってところ強調して栗あんみつ氷がけ、にしておきます。

ワカタク茶屋はまさに若きパッション溢れるチャレンジステージ。
見る前に跳べ、オレたちの地平線まで〜ってな具合に攻めて攻めて攻めまくってこそ価値がある、たぶん。
裏打ちされた技術と磨かれたセンスのプロフェッショナルだから可能なんだと思います。文化祭と違うのはそこ。

まだまだ出てくる、ワカタクのうまいもん、おもしろいもん。
げっぺいとかおいもとかしなもんとかぐらにてらむとか。
一応書くつもりでいる、いまのところ。

●過去の「巌邑堂」記事→
●今回のワカタク茶屋の記事→

◇2015年 新宿高島屋
地下一階イベントスペース

ワカタクFB
巌邑堂

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif



★お知らせ★
森本美由紀展@弥生美術館もいよいよ大詰め。9月27日まで。急げ!
美術館カフェ限定、あんころりんプロデュース"タマちゃんどらやき"、売り切れ間近。
なかったらゴメン。
「Hanako」で好評だった特集「東京あんこ」(あんころりん監修&執筆)。マガジンハウスよりハンディムックとして再発売されるそうです。発売は9月30日からだって。

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


posted by あんころりん at 19:36| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ワカタク:若き匠たちの挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぉ〜っ、これは賑やか〜!
頂上のオダマキ状の栗あんにバターを使っているというのだけが引っ掛かるけど、寒天と栗蒸し羊羹、う〜んいいですねぇ〜♪
あっ、目黒の「ちもと」のおまかせかき氷を思い出しました!まだやってるのかな〜?また食べたいです!
Posted by いもすけ at 2015年09月21日 06:11
受け継がれてきた伝統に若手職人(若旦那)たちの新しい感性を吹き込ませる、これは興味深い催事ですよね^^

Posted by けん at 2015年09月22日 08:38
いもすけさん
バター、まったく気になりません。品の良いモンブランってかんじで、氷がけにするならこれだね、って、納得。確かに安易に動物性油脂を使ったあんこものにウンザリさせられることって多いよね。ちもとは今年はもうおしまいだと思います。一緒にまたかき氷食べたいなぁ、
Posted by あんころりん at 2015年09月22日 11:35
けんさん
コメントありがとうございます!そうですね、裏打ちされた技術を持ち合わせていながら、安定したらものを突き破るってのが、ステキです。最終的にお菓子は美味しくなくては、です。
Posted by あんころりん at 2015年09月22日 11:47
栗あんの味が氷に埋もれてしまわないかしら、と思いましたが、きちんと計算されているんですねー。
それにしても出てくる出てくるお宝ザクザク。攻めてこそこういうイベントをする意義があるのでしょうね。
あんころりんさんのレポ見ていると、作り手もお客さんも楽しんでいる様子が感じられて、次回はわたしも行きたいわ〜と思うのでした!
Posted by kozue at 2015年09月22日 21:02
kozueさん
やさしい色合いなので、心配になりますが、絶妙な味と自然な口あたりに驚かされました。この辺がさすが!とおもわせえるところです。最後まで感性に刺激を与える構成もただならにかんじ。
行きましょうよ、御一緒しまっせ。
Posted by あんころりん at 2015年09月25日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん