あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2016年11月20日

亀広良 和菓子屋のシュトレン、亥の子餅〜自家製蜜栗のシュトレン

IMG_4638-001.jpg
栗がゴロゴロ♪亀広良のシュトレン
IMG_4642.jpg
亥の子餅♪

国内でシュトレンがクリスマス前の楽しみとして定着したのは、
ここ5〜6年くらいのことでしょうか。

ワタシも好きです、とっても・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif




ベラベッカもそうだけど、なんか羊羹ぽいな〜とか思ってたし、洋酒漬けのフルーツやドライフルーツが好きなので、パンのおいしい店で見かけるとついつい余計に買っちゃいますね。
クリスチャンではないのでアドベンドとかまったく気にせずに。
美味しいものに当たると一日に数切れずつ食べて、なくなればまた買い足すみたいな。

毎年必ず買うのはカタネベーカリー製。

P1750613-001.JPG
カタネベーカリー2013年版

最初に美味しいと思ったのがカタネの無整形バージョンで、こちらはカリッとした食感でちゃんと真ん中に自家製マジパンが入ってるタイプ。
ちょうど昨日立ち寄ったので、今年の分も購入しました。

IMG_4644-001.jpg
胡麻を混ぜ込んだ求肥は柔らかさの中に適度な歯ごたえ
IMG_4647-001.JPG
胡桃と干し柿煎りの漉し餡を包んだ亥の子餅


そんなシュトレン好きのワタシのツボをぐいっと押すシュトレンが届きました。
"和菓子屋のシュトーレン"。
作ったのは名古屋の「亀広良」。
そう、あの名古屋「亀末廣」が唯一のれん分けを許したお店です。
そうだ、ちょうどいま発売中のHanakoでワタシもこちらの亥の子餅をご紹介しております。
美味しいのだ、ここの亥の子餅さん。


IMG_4659-001.jpg
びっしりと気前よく和三盆糖のコーティング

話がそれましたが、
とはいえ。驚きましたよ、正直言って和菓子屋のシュトーレン。
でも、材料を見てものすごく納得してしまった。
そう、国産小麦粉をベースに自家製蜜栗と丹波大納言、和三盆糖をメインにした棹菓子。
これは美味しくないわけがありません。

IMG_4665-001.JPG
大ぶりの利平栗と丹波大納言と胡桃とアーモンド♪

和三盆でコーティングされた平たい固まりに
ワクワクしながらナイフを入れると
うわ、栗がごっそり、大粒の大納言がゴロゴロ〜〜。ステキ〜〜。
食べてみるとさすがは和菓子屋の自家製蜜漬け利平栗。
栗の風味がしっかり。
やはりワタシにとっての栗菓子は和の方に軍配が上がっちゃうなあ。
加えてそこに和三盆糖のコクとたっぷりの大納言が混ざり合う感じでたまりません。
胡桃やアーモンド、イチジクも混ぜ込んであり、しっとりとした和のシュトレン。

IMG_4668-001.jpg
到着当日のスライス

IMG_4942.JPG
↑一週間、経ってスライスしたもの


出来たてをあまり薄くスライスすると、生地が崩れてしまうので
数日経ってなじんだ方が切りやすいけれど、
食いしん坊なワタシは最初から構わずどんどんいただきました。


取り寄せOKなので、シュトレン好きと栗のお菓子が好きな方は試してみては。

亀広良のブログ内記事→うすらひ  夏の霜

京菓子司 亀広良HP FB
シュトーレン:2160円 材料:和三盆糖、丹波大納言 国産小麦粉(志賀勝栄シェフ監修)、利平栗、アーモンド、胡桃 ショートニング(トランスファットフリー)マロンヴェロナ 発酵バター マジパンローマッセ ドライフィグ イースト 塩

◎おまけの話◎
発売中のHanako(1122)の特集「秋の最旬スウィーツ」で亀広良の亥の子餅をはじめ、秋に相応しい手みやげをご紹介してます、一応相談員ってことで。よかったらご覧くださいませ。ある意味顔出し(笑)してますが、そこは見ないようにね。


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


posted by あんころりん at 17:23| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 近畿、東海(京都、大阪、名古屋・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんころりんさん、

バター嫌いな私ですが、シュトレンは好き♪
信じられないくらいの量のバターを使うシュトレン。あんころりんさんと同じくドライフルーツやナッツが大好きだし、スパイスが効いてて美味しい♪
っと、今回の和菓子屋のシュトレン、びっくりですね〜、興味津々♪
あっ、でも材料にスパイスが書いてありませんが、シナモンとか入っていないのですか?
シュトレンはやっぱり1週間2週間と時間が経ったほうがしっとり味がなじんで美味しいですね♪
お取り寄せできたらしてみよっかな〜♪
Posted by いもすけ at 2016年11月21日 06:09
いもすけさん
バター風呂に入って仕上がるシュトレン、カロリーとか考えるとおそろしくて食べられないけれど、美味しいですよね。いもすけさん同様バター菓子の好きでないワタシにとってもこの時期の楽しみです。亀広良製はシナモンなどのスパイスは使用していないようですが、栗と大納言の存在感で違和感ありませんでした。でも仰るとおりシナモン使ったらさらに美味しくなりそう。亀広良はシュトレンはもちろん、生菓子も送ってくれますよ〜。
Posted by あんころりん at 2016年11月21日 13:49
あんころりん様。お久しぶりです。早速亀広良のシュトレン注文しました。これでシュトレンは6本になってしまいました。ブーランジェリー・スドウの和、シニフィアンのショコラ、ロブションのショコラ、パレスホテル東京のボーネンとほうじ茶。この際なのでカロリーの事は考えないようにひたすら食べまくります!!ところでガレットデロワの和テイストご存じありませんか?アカシエのおせちは今回も頼もうかと思っていますが、お勧めあったら教えてください。今年は栗が不作なのでスドウの和栗は微妙ですね。
Posted by どら美 at 2016年11月23日 20:38
どら美さん
こんにちは、ご無沙汰しております。
さっそく名古屋に頼まれたのですね!お気に召すと嬉しいのですが。シュトレンの熱量について考えたら一切れもいただけませんから(笑)。
和栗は不作ではありましたが、関東産に関しての質は良かったので、早めに仕込まれたのであれば問題ないのでは。ガレットデロワの和って聞いたことないですね〜。残念ながらガレットデロワがワタシのツボを押してくれたことがないので、情報皆無なんですけど。どら美さんのイチオシはどちらでしょうか。
Posted by あんころりん at 2016年11月24日 10:58
うわ〜もうシュトーレンの季節なのですね。
止まない雪を窓の外に見ながら、どんよりとしております(笑)。
でも食べることは大好きだ! 年末年始は楽しい食べ物があふれる季節でもありますよね。

そしてこの和のシュトーレン!! 初耳〜。
一週間であんなにも生地が馴染むものなのですね。こうやって写真で見るとよくわかります。
Posted by kozue at 2016年11月24日 15:02
kozueさん
あと一ヶ月よいっかげつ!その後はすぐ年始、ああオソロシイ
。シュトレンは買って食べるもの、しかしおせちって難物が待っているのだ〜。と話がそれて失礼。
和三盆糖だから余計に"なじみました感" が如実なのかな〜。
Posted by あんころりん at 2016年11月24日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444164274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん