あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2016年12月15日

今年のベストパン Lee'sブレッドのカンパーニュ

6418E090-ADBA-4BA2-906E-ABF0DA2564DE.jpg
スウェーデン風カルダモンロール

D7059D77-8ABE-4F48-BE7E-C47DDEBA1EA1.jpg

フルーツナッツライ
1B7B9967-A832-4EDF-A983-AF6443444416.jpg

カンパーニュ♩

じつを言いますと、ワタクシ、もっとも購入頻度の高い(好きな)パンはカンパーニュ。

あんぱんではなくて、主食優先、すみません




カンパーニュがおいしそう〜〜、という予感に導かれてあちこちのパン屋さんに出かけます。 


Lee'sBreadは固定店舗がなく(工房は茅ヶ崎)、イベントなどへの出店先で入手しなくてはなりません。
気にはなるものの、月一度の大磯市では朝一番に瞬殺で売り切れてしまう、という、ハードルの高い話ばかりで現物を手にする機会がありませんでした。

BE4F6DAB-39FA-4EA0-B4C9-FDA10693EEFE.jpg3DC342C1-AD19-4D46-BCE8-89B620BA58EF.jpg

そんなある日、大磯の路地裏の1日カフェでの販売中に遭遇。

並んでいるパンのルックスは好みど真ん中!
どっしりとひと抱えもあるカンパーニュがドーンの3個くらい並んでるんだもん、軽くテンション上がりますわよ。

米国人のLeeさんとはパンの好みもかなり近いみたいで、パンの話しをしていると止まらないほど。


そして。
久々の大ヒットでした!
Leeさんの焼いたカンパーニュ。
自家製酵母、北海道産小麦粉、そして加水92%。
文字で書くと、ああいまどきのパンね、ロデブみたいな、って思われそうですが。
加水92って、どうやってまとめるんだよ!

生半ではない製パン技術だけあって、やはりただモノではなかった。

47C3ED92-CEE3-43E3-B777-51550F4EAEE1.jpgCC27F136-C50A-49CD-87A5-9F507969E477.jpg

上質な発酵食品ならではうまみと香りが濃くてパンだけで、いくらでも食べられそう。酸味ばかりが立つことはなく、ほのかなあまみが感じられます。そして何と言っても水分量のバランスが絶妙!まろやかな口あたりは焼戻しても変わりなく、ジュワッと美味しかったー。

カンパーニュだけでなく、他のパンもとてもおいしい。

223DF5B3-F30C-4DE3-A857-112E364E3AAB.jpg2D0378D3-94ED-442D-A96A-A62E6915D78F.jpgB7F2B33D-C8B2-4F6F-B063-C6E767AE77F3.jpg


デンマークやスウェーデンなど北方のパンが好きだと言うLeeさん。
とにかく自分がおいしい、食べたいと思うパンを焼くために、独学で試行錯誤を重ねたうえで、パンを焼き続けてきたのだそう。

 ほんのり甘いカルダモンロールや、密度のめちゃ濃いフルーツナッツライとか書きたいけど、そろそろ電車降りなくてはならないので、画像だけでも紹介します。

定期入荷は金、土曜日に茅ヶ崎のアジアコーヒー。カンパーニュもあります。
土曜日は大磯魚港の直売所に出店しているみたいです。


Lee'Breadリーズブレッド


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


posted by あんころりん at 18:21| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 和菓子、洋菓子、パンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「イチジクとアニス」のアニスって何?
と思ってネットで調べてみたら、
“甘く爽やかな香りの香辛料”
“日本ではあまり使われない”

なんかそのパンおいしそうですね。
甘く爽やかな香りがするんでしょうか?
Posted by 和三坊主 at 2016年12月15日 23:32
あんころりんさん、

最近、個人でパンを作られていてイベントで販売するという人が増えていますよね。
常にイベントをチェック!
こちらにも結構あります。

Leeさんのパン、私も一目ぼれしそうなものばかり〜♪
あんころりんさんはカンパーニュはそのまま食べるんですか?
私は最近オープンサンドとかホットサンドが好きで、これだったら薄くスライスして野菜たっぷりのサンドイッチにして食べたいな〜
Posted by いもすけ at 2016年12月16日 06:21
これは見た目から絶対美味しい!カンパーニュもカルダモンのロールも食べたい〜しかし、ハードルが。。。アメリカン人とはちょっと意外。何しろまともなパンが少なくて、結局自分で焼き始めるきっかけとなったのがアメリカだったからな〜。
Posted by 大食倶楽部 at 2016年12月16日 09:52
和三坊主さん
さすが、このパンの画像は載せていないのに材料表示をしっかり読まれてらっしゃる。アニスはういきょうの仲間なんですが、ちょっとエキゾチックな香り。食後酒に使われるほど消化を助ける働きがあるんですが、胃がすーっとしそうな爽やかな香りです。
Posted by あんころりん at 2016年12月16日 19:46
いもすけさん
そうそう催事中心の個人のお店、増えました。Leeさんは18年もパン焼いているそうですから、先駆け的な存在かも。
宮崎のパンフェスも興味あるけど、すごく競争率激しいっておっしゃてましたね。
野菜サンド、絶対おいしいと思います!
ワタシは朝食に発酵バターだけで食べたり、そこに岩塩つけたり、柚子ジャムだったり。朝のパンがおいしいってほんとに幸せ〜。
Posted by あんころりん at 2016年12月16日 19:52
大食倶楽部さん
このパン見たとき、大食倶楽部さんに画像を送りつけようかと思ったくらい(笑)。カンパーニュもライブレッドもどまんなかですよ〜。それにカルダモンロール、ほかでも最近買ったけれど、こちらのがダントツ。取り寄せも出来るみたいですが、機会があれば(あるだろうか)ワタシが買ったものをお渡ししましょう!
Leeさんはサンフランシスコでパンづくりを始めたみたいですから、ちょっと納得。自家製酵母と国産小麦粉で焼いてます。
Posted by あんころりん at 2016年12月16日 19:58
きゃ〜〜〜! このパンの顔!!
ステキ素敵すてき〜〜〜!!!
カルダモンロールもフルーツナッツライも見るからにすばらしいけど、カンパーニュに惚れました。
Posted by kozue at 2016年12月17日 16:43
kozueさん
見た目からして、グッときますでしょう〜。
今年も多くのお店のカンパーニュを試したけれど、こちらがダントツ、まさかカタネのbioをしのぐとは。作り手さんは"自分のペースとアイデアでパンをずっと18年間作り続けて"きたそうです。
Posted by あんころりん at 2016年12月18日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444917186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん