あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2017年02月01日

緑屋老舗 みの栗、栗白寿柿 かわいいくりくり坊、

IMG_0047.JPG
みの栗 かわいいクセに・・
IMG_0032.JPG
栗白寿柿 地味に見えますか?

栗、と言えば中津川がよく知られていますが、
中津川から40`ほど西へ、木曽川沿いに広がる八百津も上質な栗の・・・・


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif





・・・産地として、栗好きには有名な栗処。
栗菓子の店も少なくないようです。
なかでも。
明治5(1872)年創業、緑屋老舗は栗金団の元祖と自ら謳っています。
八百津の栗菓子を調べるなか、前々からここのHPを眺め、気になって仕方なかったのがこのこ。


IMG_0039.JPG

"みの栗"くん。
栗を象ったカワイらしいどらやき。
ルックスに一目惚れしたんですが、
中餡は栗あんときざみ栗入り小豆あんの2タイプあって、
エージレスパッケージの5日間日保ちするどらやきに、(バサバサした生地に甘ったるい栗&堅〜いあんこかも・・)味的に不安を覚え、クリックしては削除っていうのを何回、繰り返したことか。
加えて、ミニマム5個入りで栗あんと小豆あんどちらをチョイスするのか、これも優柔不断極まりないワタシは選べず。

IMG_0038.JPG

で。3年くらい悩んだ末、やっとこさ今年オーダーしてみた。
そしたら・・おいしかったのだ、とおおっても。
結局(基本は小豆あんだよなー)と栗入り小豆あんを選んだのですが、
さすが。この栗がとてもおいしい。
我が人生において栗入りどらやきの栗を美味しいと感じたのは始めてです。
関東圏において、栗どら焼きの栗っておおかた、既成の甘露煮を使っているようで、はっきり言っておいしくない。小豆餡だけならなんとかイケるものを、わざわざおいしくない堅い栗を、しかもご丁寧に一粒丸々入れる理由がわからない、単価あげたいわけ〜〜?ってのが本音でございました。

IMG_0048.JPG

だがしかし。さすが元祖栗金団、緑屋老舗。
この蜜栗のおいしさは栗菓子屋さん自家製に違いない、と断言しちゃおう。
甘さほどほどの小豆あんと揃った口あたりで、餡全体にバランス良く混ぜ込んであるのもいい。
真ん中に一粒ドン、よりもどらやきには絶対こちらのほうが合っていると思うな。
焼皮もふっくらしっとりとした口あたり。

IMG_0042.JPG

実物も画像に偽りなしでとっても可愛らしいのでさらに好感度上昇。
座学の受講者さんにもひとくちずつ味見していただいたところ、
「いままで食べた栗どら焼きとちがう〜」と全員、首を縦に振ってくださった。



で、受講者の皆さんにメインで召しあがって頂いたのがこちら。
毎年、11月から始まる"栗白寿柿"。


IMG_0035.JPG

長野産市田柿に緑屋の栗きんとんを詰めたお菓子。
似たようなものはいろいろな栗菓子屋さんが作っています。

IMG_0034.JPG

こちらでは栗きんとんを詰めてから柿の形に調え、氷餅をまぶして冬の風情に仕上げでいますが
風味を活かしたホクホクとした味わいの栗きんとんと
ねっとりとした市田柿とのコントラストが楽しめるので、甘党でなくともおいしく頂けると思います。
講座では、一真庵の花びら餅と蕎麦薯蕷饅頭、亀広良のうすらひの後に召しあがっていただきました。
我ながらナイスバランスではなかろうか、と自画自賛。

緑屋老舗
みの栗(刻み栗いり小豆あん):砂糖、卵、小豆(十勝産)栗(国産)、小麦粉、トレハロース、ハチミツ、水飴、重曹、寒天、醤油(取寄せ5個〜)販売期間がいまひとつよくわかりませんが、蜜栗がある期間みたい。
栗白寿柿:柿、栗、砂糖、小豆、トレハロース、氷餅、寒天(取寄せ8個〜)

IMG_0029.JPG
IMG_0026.JPG

★おまけの話★
ごく最近、FBでフェイクと思われる内容をシェアしてしまったオイラ。マクドナルドに関するもので、それだけならスルーしたと思うんだけど、英国のシェフ、ジェイミー・オリヴァーの名前がそこにあり、つい引き付けられちゃって。オイラ同様、これに引っかかった人々がかなりの数にのぼったようす。よくよく読めば、真偽を疑うべき内容だったのに。人間って自分は大丈夫って思っていながら、こんな風に噂に取り込まれてしまうことが実感できた。とにかく今回のことは反省しきり。肝に銘じてうかつに拡散しないよう慎重に内容を検討しなくては。


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


posted by あんころりん at 13:35| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 甘党ジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリクリ可愛い〜。タマちゃんのBFのクリちゃんを連想しました♪
Posted by チロ at 2017年02月01日 15:14
チロさん
お、嬉しいコメント!そうか、そういえばクリちゃんかも。このフォルムでタマどら作ること出来たらいいね。
Posted by あんころりん at 2017年02月01日 19:12
みの栗くんかわいい♪

そうなんですよね、そこらの栗どらってどうも買う気にはならず・・・。
そうか、甘露煮だったからか・・・。

あんころりんさんがおススメするならきっとおいしいはず〜♪

干し柿に白あんは頂いたことがあるけど、栗きんとんってどうなんだろ?
でも、白あんの時も疑いながら食べたら美味しかったので、栗きんとんもありか?!
Posted by いもすけ at 2017年02月02日 06:09
個人的には栗白寿柿に興味津々ですが、みの栗も可愛らしいですね。
八百津って知らない地名でした。栗の産地は栗菓子も美味しいものが多いと思います。
Posted by kozue at 2017年02月02日 16:31
いもすけさん
栗どら焼きオンリーの店もあって、購買意欲削がれることもあったりね。干し柿に栗って料理感があるというか、なんとなくおせちっぽいなと思います。そんな味?
Posted by あんころりん at 2017年02月03日 10:00
kozueさん
栗白寿柿、この前のコメントにも書いたけど、懐石料理の片隅にいてもおかしくないような。素材勝負のお菓子でした。みの栗の断面画像がおいしくなさそうですけど、リピートしたいほど好きでしたのよ。
Posted by あんころりん at 2017年02月03日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446541117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん