あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2017年09月29日

香風の新栗蒸羊羹

F240B811-E078-47DD-B597-8B78E6E33E32.jpg

祖師ヶ谷大蔵駅前にたたずむ、茶席菓子のお店『香風』・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif





世田谷代田店を閉めたため、その併設工場を祖師ヶ谷大蔵店の二階に移転して2年ほど。諸々の器械をコンパクトにしたので、以前よりさらに手作業率が増加しちゃったのだとか。

とは言え
毎年、楽しみにしている贔屓も多い新栗蒸羊羹。今年も9月半ばに始まりました。

細身なのにこの迫力。

E24414B0-AB4D-47DF-84BF-61D632AE4FFB.jpg


初物の新栗がゴロゴロっと。
羊羹部分より栗が多いのですよ、おそらく。

この栗が秀逸でして、蜜だきしたとは思えないほど、みずみずしくフレッシュ。
砂糖の甘さをまったく感じさせず、口にした印象は、"茹でたてそのままの栗"。
もちろん柔らかく、しっとりとした口あたりに蜜炊きしているのですが。

4082D21F-BA85-4270-82D1-B0C4AEB7CBAB.jpg


ギリギリまで甘さを控えているので、簡易包装の小さい棹は翌日までに食べきらないといけません。栗は足が早いのよ。


大棹もシールド包装とは言え脱酸素剤も封入してないので、せいぜいお日持ち3日程度。乾くとか、固くなるとかの問題以前。上生よりデリケートですね。

北海道小豆を白双糖で炊く餡は手漉し(せざるを得ない)になり、よりいっそう美味しくなったようです。
ちなみに、煉りきりなどもまろやかさが増しました。

毎年、11月まで調整しているそうですが、あまり晩生よりは早めの方が栗はイイでしょね。


8B919E26-78D4-41F8-82D8-CC6F433EE7D7.jpg
簡易包装の小棹1200円、透明袋パックの大棹1800円。


target="_blank">6F3C8979-B539-46E0-9F59-E479CCD6D729.jpg

香風 祖師谷店
香風の豆大福、カステラなど

 
人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif



posted by あんころりん at 15:55| 東京 ☀| Comment(6) | 世田谷区&目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー
もうそんな季節なんですよねぇ。。。
写真を見ても、茹でる以外に手を加えていないような印象を受ける栗!
Posted by kozue at 2017年10月05日 14:30
kozueさん
そんな季節どころか、結局今年も、新栗不足で、多くの店は10月いっぱいで新栗のお菓子を終了予定、早いところでは10月半ばまでですって。熊本産が不足したため、茨城産も需要オーバー、全体量が減るとそうなっちゃう。香風は11月までおっしゃっていましたが、どうでしょう。
Posted by あんころりん at 2017年10月06日 14:33
あっさりとして美味しい栗でした。お陰様で愉しくいただくことがて来ました。ありがとうございます。
Posted by くうこ at 2017年10月21日 18:49
早く注文しないと!これは写真からみてもみずみずしそうで。。。
Posted by 大食倶楽部 at 2017年10月22日 11:13
くうこさん
Iさんがお持ちになったので、おいしく召し上がることができてよかったですね。9月にお買い求めのときは確か品切れだったような・・
Posted by あんころりん at 2017年10月22日 17:39
大食倶楽部さん
明日、予約入れておきますね、大のほうがしっかりとしたパッケージ(嫌いな脱酸素剤は使ってない)なので、そちらでいいのよね。
Posted by あんころりん at 2017年10月22日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん