あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2017年11月06日

神無月の越後屋若狭 栗きんとん、山もみじ、露時雨 &第二回「わがし甘党の会」開催のお知らせ

越後屋若狭の栗きんとん。この日が今年の最終おつくり。#栗きんとん #和菓子 #栗 #越後屋若狭 #新栗


10月半ばのこの日が、今年の「越後屋若狭」の栗きんとん・・・


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif




・・・最終日。
今年も昨年に続き、早々と終了してしまいました。
早生から晩生を全国的に通してみると、結局今年も作付けがよかったと言えないようですね、栗。
こういった身近な事柄で(どうも嬉しくない方向に傾いているなあ)と、
(来日しているハンバーガー好き氏は温暖化否定してるけど)
気候の異常というか温暖化によるヤバイ変化を感じざるを得ません。

thumb_IMG_2868_1024-001.jpg

さておき。
箱に並んだ(黄色い雲丹ではない)栗きんとんは
講師を担当している講座で使わせていただきました。
この日は栗をテーマにした講義内容でしたので、
ご賞味いただいたラインナップ記載します。

・越後屋若狭の栗きんとん
・岬屋の竹栗蒸白小豆
・嘯月の栗蒸し羊羹(特別追加品)
・清寿軒の栗蒸し羊羹
・小布施栗菓製造の栗羊羹

うううううっ。我ながら、すごすぎる。
こんなラインナップが一同に介することは、我があんこ人生において最初で最後であろうと確信します
(引き換え・・受講者さまの無反応ぶりには驚き。さほど味に感激しなかったのだから仕方ないけど、奔走した甲斐もないので二度はないですね)。

気を取り直して。
越後屋若狭、十月のお菓子は山もみじと霜時雨。

thumb_IMG_2866_1024.jpg

山もみじは紅ぼかしの上用(薯蕷)練切にもみじの型押し。中は(ごく淡い藤色の)小豆こし餡。

thumb_IMG_2872_1024-001.jpg
thumb_IMG_2867_1024-001.jpg


“霜時雨”は、小豆こし餡のそぼろを型に入れて長方形に切った矩形のお菓子。散らした錦玉が霜を表しているのでしょう。

thumb_IMG_2897_1024-001.jpg


そして“栗きんとん”。
栗きんとんは「神無月のお菓子」というよりスピンオフ的存在なんですが。

茨城産の選りすぐりの新栗と白餡を合わせたそぼろきんとんを
小豆こし餡の餡玉につけてたそれはそれは繊細なつくり。
平たく、そして美しい姿は越後屋若狭ならではです。

IMG_5514.JPG

今回はここまで。
ほかのお菓子は次回の掲載を待て!

このブログ内「越後屋若狭」栗きんとん

覚書・2017年10月
ひとつ620円+税+箱代

☆ここでお知らせです☆
今年7月に開催した「わがし甘党の会」。
(第一回の模様は→
第二回を来る12月23日に開催致します。
現在、ほぼ満席状態ですが
前回よんどころない事情で参加を諦めた方もいらっしゃるようなので、若干名を募集致します。

●開催要領
・日時:2017年12月23日土曜日 14時頃〜18時半頃 
・場所:笹塚区民会館 和室(28畳)
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sasazuka.html
・参加費 おおよそ1300〜1500円程度(決定次第お知らせします)

内容:忘年会とクリスマス、そして「年内に継続できてよかったね」、など諸々の趣旨による楽しい会にしたいと思っています。
第一回と同様に
「お菓子のテーマを決めて、1000円以内でお持ちいただく」方式です。
今回のテーマは「和菓子食わず嫌いの友人へ」のあんこもの。
種類は問いません、なんでもお好きなものをお願いします。
人数分(22名程度)をお持ちになる必要はありません。

・・いるでしょう、アナタの周りにひとりやふたり。
あの人に食べさせる機会があるとしたら・・
ポイントは「食わず嫌い」。
イメージであんこ嫌い、子供の頃に食べた印象が「不味い」など。
そんなあの人への和菓子を1000円程度でご持参くださいませ。

また、当日は会からのお菓子(レア物中心)もご用意致します。
内容の一部は追ってお知らせいたします。
・・・・・・・・・
上記の開催要領をご覧になって
「ぜひ参加したい!!」と思われた方は
メールにて下記の要領で2017年11月17日までにご応募ください。

件名に「わがし甘党の会参加希望」と記入し、
・お名前・お電話番号・メールアドレス・お好きな和菓子
をお書き添えのうえ
下記宛にメールをお送りください。
あんころりん(高由貴子)
yuki-ssg?qg8.so-net.ne.jp(?を@に変えて送信してください)

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
結果については後日ブログで発表致します。
今回は諸事情から募集人数はごく僅かです、ご了承くださいませ。



人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif











posted by あんころりん at 15:48| 東京 ☀| Comment(9) | 墨田区&足立区&北区&江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京と京都のピンが揃い、とても感激していたのですが、どこまで騒いでいいのかわからず、控えめになっていたようですいません。
本当にかき集めていただきありがとうございます。
個人的には清寿軒の栗羊羮がお気に入りでした。こちらのお店、前の前の店舗で注文するとその場で餡を詰めてくれる最中を近くの公園で戴くのが好きでした。
Posted by くうこ at 2017年11月07日 08:12
越後屋若狭はとても上品で、美しく、美味しくって、私の東京の和菓子のイメージを変えさせてぐれました。
ご紹介、ありがとうございます。
Posted by くうこ at 2017年11月07日 15:17
えええええ、リスト見た瞬間動揺!!!何故そこに私がいないのかという理不尽な後悔に晒されていたのに、みなさま無反応だなんて。。。字で興奮しているのに!来年は和菓子の会で栗企画してください!どこからでも来ます(笑)。
Posted by 大食倶楽部 at 2017年11月08日 07:51
くうこさん
いえいえ、普通にしていらしてくださっていいんですよーー!!こちらこそ失礼しました。思わず、「おお〜〜!」声が出るほどっていうのを期待しちゃったのがよろしくありませんでした。担当スタッフさんがそれはそれは感激してくださったので、受講された方もそれなりかな、と思ってしまいました。ですので、ご自分のペースで楽しんでいただければ良いのですから、これからも無理せず気楽に参加してくださいね。清寿軒はあの中でもは一番ワイルドな味でしたね。

越後屋若狭の品格ある味わいと姿は、触れるたびに心豊かにしてくれます。
Posted by あんころりん at 2017年11月08日 14:24
大食倶楽部さん
大食倶楽部さんようなリアクション続出かと思っちゃったのですが・・。ピンと来ない方もたくさんいらっしゃるということがあらためて勉強できました。毎度毎度、これからは頑張りすぎないようにしようっと思うのですが・・。ついつい、よりよいもの、楽しいものををムリをしてでも、足が出ても揃えてしまうのは性でしょうか(笑)著しい大赤字=自己満足の結果です。
でも、どう考えてもこのラインナップはすごいよね〜。
Posted by あんころりん at 2017年11月08日 14:31
う〜、「わがし甘党の会」、また無理だわ〜(涙)。残念!
次回を期待して!
Posted by いもすけ at 2017年11月09日 06:04
いもすけさん

ざんねーーーん、次回は早めにご連絡をできるようにがんばりますね。いっそ、九州で開いてみれば?
Posted by あんころりん at 2017年11月10日 13:01
わあー素敵な栗菓子ラインナップですね! いいなぁ。
先日から栗のお菓子を食べたくて、でも家には美味しくない渋皮煮があるので、我慢していたところです。さっき最後の1個を食べたので、近いうちに和菓子やさんをのぞいてみようと思います。

でもトップ画像をみていかシュウマイを食べたくなったのは内緒。
Posted by kozue at 2017年11月14日 17:28
kozueさん
すみません!何たることか、コメントを見逃しておりました!!
すでに、美味しい栗のお菓子を召し上がったことと推測します。茨城産は晩生がまだ入手できるようで、渋い色合いの栗きんとんや栗おこわなどを見かけますね。

シュウマイっていかシュウマイか(笑)
Posted by あんころりん at 2017年11月22日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん