あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2018年07月25日

甘味喫茶 岡西〜かき氷甘夏 かき氷生イチゴ おはぎと豚汁

IMG_9098-001.JPG
湘南の甘夏がギュウっと
IMG_9097-001.JPG
プレザーブタイプの苺がたっぷり
IMG_2017-001.jpg
おにぎり大のきなこおはぎ


先日、とある方から(神奈川の美味しいかき氷情報を知りたい)、とご質問をいただきました。
思いつくままに挙げてみると・・・


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif






・・・そこそこの数になったのだ。

たとえば。
先週末にいただいたのは小田原の「甘味喫茶 岡西」のかき氷。
1947年創業、当代4代目の岡西、といえば、巨大なおはぎが名高いけれど夏はかき氷が人気。

小豆はもちろんのこと、
生イチゴ、甘夏、小田原の梅、白加賀など生果実を使ったかき氷はとても好評です。

とりわけ甘夏。柑橘果実のほろ苦い風味が、さっぱりすっきり。
蒸し暑さに干あがりそうなカラダのすみずみまでシみ渡る〜〜。

IMG_9099-001.JPG


かき氷のなかでも周辺の甘党客に人気の高い甘夏。
年配の御婦人が入店するなり、
(お一人ですか)と訊ねる店員さんにそれには答えず
「甘夏」とひとこと。
席に着く前に注文していたのがなかなかいい景色でした(笑)。
甘夏はプレーンのほか、甘夏ミルク(練乳)、甘夏クリーム(バニラアイス)から選べます。


生イチゴはプレザーブスタイルジャムのように甘く煮あげた苺をシロップに伸ばしたタイプ。
苺ですから甘夏より甘さが際立ちます。

生イチゴミルクも甘夏ミルクも、
氷本体にあらかじめ果実ソースと練乳ミルクがかかり、それとは別に甘夏は甘夏ソースが、生イチゴは練乳ミルクが添えられます。

IMG_9095-001.JPG


ミルクをかけるか否かはプレーンを食べてから決めたいワタシ。
お願いして別添えにしていただきましたが、量を見ておののいた。
生イチゴはミルクなしで充分に満足のいくお味だった。
ひとつでも多いのに、気前よく2つもついて申し訳ない気持ちでいっぱいに。
ツレが甘夏に余ったミルクをかけて食べたので、著しく無礼な客にならずにすんだ・・たぶん。


おはぎは通年でいただけますが、おそらく岡西の一番人気はおはぎと豚汁のセット。

IMG_9101.JPG
IMG_2016-001.jpg
おはぎと豚汁は通年の定番メニュー


そういえば、家庭のおはぎって大きめのをどっさり作って重箱に詰めて、春秋の行事のときの主食になってたなーと、
おにぎり大の岡西のおはぎを見ると思い出します。



IMG_2018.JPG
IMG_2021.jpg
おだんごも通年あります、おたんごと豚汁も定番メニュー 田舎汁粉は冬のメニュー  


神奈川のかき氷、せっかくなのでしばらく続けて紹介しようかしら。
災害クラスの暑さと認定されたこの夏も、ワタシはカステラでもたいやきでも今川焼でも。食欲減退することはまったくなく、ガシガシと頂いてますが。
多くの方は涼菓やかき氷を求めているはず、だよなあ。


IMG_9102.JPG
おしゃれになった2018年7月の店構え 店内は女将の趣味で気の利いた額などが飾られています

IMG_2028.jpg
2015年5月の店構え 昔ながらの甘味喫茶の趣。これも好き♪

●甘味喫茶 岡西
小田原市栄町2-9-15 (おそらく)水木休み
・参考サイト 湘南ナビ


★おまけの話★
いよいよ今週末7月28日は第3回わがし甘党の会の開催日です。
お申込みいただいた皆さまはどうぞお忘れなきようお願いしますね。
詳細はこの記事の文末をご覧ください→
当初は夕方の開催設定を後悔していたのですが、この暑さ。日中は出歩くのもアブナイくらいなので、まあ結果良かったのかな、と。
この暑さが原因で体調を崩されたり、ペットの容態が悪化したというお声も届いています。

が、このワタシはミョーに元気。
エアコンも昨日初めて、わんころりんのためにスイッチオン。
夜も快適に眠れるし、78km程度は自転車移動もしてます。もちろん食欲もまったく減退することなく。
昨年に比べるとかき氷摂取も控えめ。ただしスイカの消費量が増えています。湘南に来てからの夏の楽しみが三浦の大玉スイカを思う存分に貪り食べること。
毎朝、江ノ島から鵠沼の海岸を4キロ強、わんころりんと遊びながら散歩した後にがっつり頂いてます。体調維持の源はスイカなのだろうか・・?あ、小豆も食べてますよ、欠かさずに。




人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif




posted by あんころりん at 15:34| 東京 ☁| Comment(2) | かき氷、たい焼き&今川焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ〜。このきな粉すごいですね。玉製家も盛りますが、これはさらに山!かき氷なのかと思いました。中はこしあんですか?冬のお汁粉も餅がメインという感じですね!
Posted by 大食俱楽部 at 2018年07月26日 08:51
大食倶楽部さん
きなこすごいけど甘みはさっぱり。餡はこし餡に粒あんを混ぜたものなのよ。お汁粉、お餅1個にするのは忘れたら思った以上の餅の量。昔ながらのお腹にたまる甘味って見た目からして惚れてしまう。
Posted by あんころりん at 2018年07月26日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん