あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2018年12月10日

青山 紅谷 の 栗しぐれ と ころ柿

IMG_0074-001.JPG
大納言小豆と自家製蜜栗入り

IMG_1566-001.JPG
あんぽ柿がたっぷり

IMG_1554-001.JPG

青山界隈一の老舗和菓子店 御菓子司紅谷。
青山通り沿いビルの9階、しかも8階から・・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif





エレベーターを降りてから、さらに階段で上がる店は
香炉にしつらえた煎茶のほのかに香る、
まるで別世界。


こちらで毎年、楽しみにしているのが“栗しぐれ”。
大納言粒あんを包んだ蕎麦薯蕷饅頭〈そばじょうよまんじゅう)で
中央に旬の栗を蜜漬けにした大ぶりの自家製蜜栗がまるごと1個。


IMG_1298-001.JPG

栗蒸し羊羹も自家製蜜栗たっぷり使われています。
こちらも美味しいけれど
栗しぐれは
蕎麦、大納言あずき、自家製蜜栗。
好きなもののトリプルレイヤー。

IMG_0072-001.JPG


蕎麦好きなので
どちらのお店でも蕎麦薯蕷饅頭を見るとつい手が出てしまいますが〈いちおう江戸ソバリエ准教授とかやってる)
紅谷の薯蕷饅頭はもっちりと風味のよい上等の薯蕷生地で、蕎麦粉が入るといっそうおいしい。


“栗しぐれ”は丸のままの自家製蜜栗が終われば終了です。
11月の末にはまだありましたが、あれから一週間、まだあるかしら。





栗の終わる頃に登場するのが
“ころ柿”。



IMG_1569.JPG


白手亡あんにあんぽ柿をたっぷり混ぜ込んだ柿餡をしっかりとした口あたりの求肥で包んだ上生菓子。
ヘタの部分は型抜きした羊羹〈?)のようですが寒天が使われていない。
それはさてき
紅谷は求肥が美味しいので、こういった細工ものにも手が伸びます。

IMG_1570-001.JPG



おお、そうだ
栗煉羊羹も新栗の季節限定。こちらは一ヶ月迷った末に購入、残り僅かでしたが思い切って。
ご主人いわく(かなりどっさり)栗を使っているのだそう、正月のお楽しみ。


IMG_2913-001.JPG




あとね、ここは定番の焼菓子も美味しいのだ。
でも長くなるので今日はここまで。


IMG_0065.JPG
右が栗しぐれ




御菓子司紅谷についての詳しくはこちらで→「紅谷の銀杏餅と亥の子餅

ころ柿:346円:砂糖 手亡豆 餅粉 柿 小豆 水飴 着色料 
栗しぐれ:432円:砂糖、小豆 上新粉、大和芋、蕎麦粉 新栗、大納言

御菓子司 紅谷

★お知らせ★

12月22日開催わがし甘党の会 参加ご希望の方はこちらを御覧ください。
参加受付はまもなく終了します。

・・・今回は忘年会も兼ねて、「年忘れどらやき比べ」を催します。
上野、日本橋、人形町、池袋、逗子、白楽、そして超とっておきのあの店(←当ブログにも未掲載の穴場)。
そんな7店のどらやきを一度に味わおうじゃないか、という当会ならではのお楽しみ♪
ご参加希望の方は上のリンク先から詳細を御覧ください。
・・・すでに予算大幅超過、またもやあんころりん持ち出し。


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif



posted by あんころりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | 港区&大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
栗しぐれ、可愛らしい! この断面、ずっと見ていられるー。
そしてこのころ柿は色白なお姉様って雰囲気で、美しいです!
いいなあ、求肥の美味しいお菓子、食べたい・・・
Posted by kozue at 2018年12月18日 21:13
kozueさん
栗しぐれ、可愛らしい、って反応は初めてだ(笑)
ころ柿はそうですね、お姉さま感ありますね。
求肥が美味しいって実は稀だよね。
Posted by あんころりん at 2018年12月19日 19:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん