あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2019年02月28日

とらやの 仙寿 〜桃の節句に西王母

IMG_5143-001.JPG


とらやの“仙寿”をいただきました・・・



人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif







“仙寿”は西王母の伝説にちなんだ菓子で、とらやは毎年3月3日の桃の節句に併せて調整しています。


「西王母」を(菓銘とする菓子を)つくる店もいくつかあり、なかでも鶴屋八幡の西王母が広く知られています。鶴屋八幡製はおそらく小島政次郎のエッセイが発端でないかと・・。



ワタシが好きな逗子「こよみ」の“西王母”と
西王母の伝説についての詳しくは、↓の記事に書いたので、興味のある方は見てね。
こよみの西王母と西王母伝説



IMG_5142-001.JPG
IMG_4278-001.JPG

とらやでは仙寿という奥ゆかしい菓銘の羊羹製(いわゆる“こなし”)のお菓子になります。
解説によると「中国の伝説では西王母(せいおうぼ)という仙女の済む園の桃は三千年に一度実り、それを食べると不老長寿を得るといわれています。仙果(せんか)といえば桃を意味します・・・」で桃の節句にふさわしいストレートな意匠。
明治40年に初めて登場したこの意匠、羊羹製の生地の中は白のこしあんです。

販売は毎年2月半ば頃から3月3日まで。



2月の末に分け合って、ご厚意からとらやの生菓子をたくさんいただきました。
できるだけ紹介したいと思っています。

IMG_4269-001.JPG

ブログ内
こよみの西王母
とらやの白小豆

とらやの薔薇

とらや
仙寿(2月16日〜3月3日:486円込)羊羹製白餡入(砂糖、白小豆、小麦粉、寒梅粉、紅花色素。クチナシ色素)



人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif







posted by あんころりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | 行事、節句の菓子(正月、雛…) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですねーいいですねー
西王母って、いにしえのお雛祭りを勝手に想像して楽しくなっちゃう(笑)
Posted by kozue at 2019年03月17日 14:19
kozueさん
桃って晩夏の果物なのに、お菓子としては3月に登場するっってどうなの、というツッコミを忘れるほど、華やかで艶っぽくていいよね、桃。
Posted by あんころりん at 2019年03月20日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん