あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2019年05月13日

日本橋 ときわ木の 柏餅 自家製の味噌あん

IMG_6685-001.JPG

IMG_6720.JPG
黒饅頭と最中 絶品 と呼ぶのに恥ずかしくない



明治43年創業。
茶席用上生菓子の店として名高い

日本橋の「ときわ木」 も・・

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif



・・柏餅をつくります。


味噌あんとこしあん。


ときわ木 は すべての餡を豆から炊く、


当代三代の店主、森宗一郎さんは機械を使わず、菓子のすべてをひとりで朝3時からこしらえる。
そして
粒あんはもちろん、こしあん、白あんもすべて豆から炊きあげているのです。
いまではそういったお店は極めて稀です。


IMG_6691-001.JPG

柏餅はこしあん 味噌あんの2種類があります。



味噌あんは白手亡豆から炊いた白こしあんと西京味噌をあわせたもの。
とろりと、花びら餅の味噌あんのように柔らかいタイプ。

IMG_6712-001.JPG

味噌あんにさほど興味のないワタシですが、ときわ木の味噌あんは別格。


やはり白あんが(白手亡豆特有の“においが感じられず)良質だからでしょうか。
ほんとうに おいしく、いただきます。


ときわ木の小豆こしあんは
(都立大「ちもと」ほどではないけれど)江戸風に小豆の色が深い。
かといって渋抜きが甘いわけではありません。

IMG_6710.JPG

上新粉のもちはドスンドスンの胴搗きではなく、上新粉を練って蒸して、練り混ぜる手法。
けれども、ベタつくことなくしっかりとした口あたり。


ときわ木の柏餅

なによりあんのおいしさが際立っているので
がっかりすることはありません。

今年(2019(令和元)年)は5月17日までつくるそうです。


柏餅だけでなく

黒糖あん の黒饅頭と 粒あん の最中も悶絶するほどおいしい。



ブログ内 のときわ木
桜もち うぐいす餅 春の菓子
若紫

上生菓子
黒饅頭と上生菓子
最中と上生菓子


ときわ木 公式



人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif





posted by あんころりん at 06:41| 東京 ☁| Comment(0) | 行事、節句の菓子(正月、雛…) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん